祝福されたような日

昨年の今日はイノシシに派手に葡萄畑を掘られ、 昨年9月末電気柵を張るまで惨憺たる日々だった。 今年は少なくとも今日までイノシシの葡萄への害は無く、 畑いじりは進歩したことをちょっとだけ実感。

午前中隣の市へドライブ。 動物病院で犬の朔のフィラリア予防薬を入手した後、 ココイチで食事したりスーパーで買物したり。 牛肉(ニュージーランド産)が安いのはありがたいけど、 アトランティックサーモンや鰹のタタキが倍の値段。 魚は贅沢品に。

昨日3時間噴霧器背負って除草剤を撒いたためか、 帰宅後昼寝。

夕方無理せずゆっくり畑へ。 昨日撒いた除草剤(ザクサ)がもう効き始めてる。 シロザが一番効いてて葉が白く枯れてる。 畑のあちこちで多年草雑草を抜いてから、

Vineyard 20130817

電柵の内側の葡萄区画の背高く繁った雑草を刈ることに。 ふと雑草を両手で根元から抜いてみたら、 意外と簡単に抜けた。 土を耕す根も抜くので良くないか、 雨で表土が流れてしまわないかと不安になったけど、 もう難しく考えず、 残したくない雑草は抜いて敷くことに決めた。 葡萄の苗に日を当てて肥料をやって寒くなる前に少しでも太らせなきゃ。

Upland rice Norin No.24 20130817

小さい畑も見回りに行ったら、 おかぼが穂を付け始めたので感激。 実ったら嬉しい。

Sunset 20130817

畑がうまく行ってることをちょっとだけでも実感できたら、 犬の散歩の際見た夕日もいつもより美しく見えた。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

陸稲の花が見えますが、水稲みたいに開花時期に水が不足すると結実性が低下することはないのでしょうか?

Re: No title

hiroroさん、こんばんは。

> 陸稲の花が見えますが、水稲みたいに開花時期に水が不足すると結実性が低下することはないのでしょうか?

おかぼの栽培は初めて(昨年は発芽せず)なのでよく分かりませんが、日照りで葉も一部丸まってるので、あまり実らないのではと思います。
それでも地面がカラカラに乾いてるのにしぶとく生きてます。
陸稲はジャバニカ(熱帯ジャポニカ)で水稲の温帯ジャポニカとは種類が少し違うと聞きましたが、実際に栽培してて水稲とは別の種類の感じがします。背丈も1メートル前後ありますし。
hiroroさんの田んぼの近況も知りたいです。
プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター