転機や区切りになるようなことが結構あった

朝は私の将来の生活をひょっとしたら変えるかもしれない雑用。

昨日紹介した文庫本にはまって1日を費やす。 図書館で借りた文庫本を1日で読了したのは生れて初めてかも。 その本は「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(桜庭一樹、2004年(角川文庫))」。 痛ましくて佳い作品。 ディスコミュニケーション、 児童虐待、 引きこもり等がテーマになってはいるけど、 決して世相を反映したものに終らず、 文学の本質である、人は如何に生きるべきかを考えさせられる青春小説。 脳内で映画化してしまったけど、 (他の小説同様)現実に映画化されてほしくないなぁ (グロいシーンがあるから難しいけど)。

夕方やっと葡萄畑へ。 半時間だけ草刈り。 ビジュノワール(醸造用葡萄の品種)区画を囲む電気柵の外50センチまでイノシシが掘る。 今は食べ物が少ない時期なのだろう。 柵の管理には問題は無いけど、 油断はできない。

Lc. Haw Yuan Angel 'Pekoe' 20130720

実家でLc.ホーヤンエンジェル「ペコ」が初開花。 母がメールで何度も可愛いと言う。 実家の隣町のホームセンターと園芸店で、 ラベル付で花が終って二束三文で購入したミニカトレアは、 これで全て無事開花したので嬉しい (全て名花で育てやすいので実家に残した)。 おまけにセミアルバはアルバ同様母の好みなのでますます嬉しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター