フェーズ2

今日は珍しく午前中も葡萄畑へ。 野生葡萄区画でそれほど雑草が繁ってない箇所にマルチ大麦の種を蒔く。 その後畑東側境界の雑草や笹の繁った箇所に除草剤を散布。 獣道ができてるので、 私も上手に入って雑木や雑草を払って獣害予防をしたい。

Barley 'Temairazu' 20130525

マルチ大麦の種蒔きは三角ホーで溝を作ることから始まる。 長い柄の三角ホーをうっかり持参しなかったので、 しかたなく柄の短い片手三角ホーを使ったら、 かえって作業が捗った。

Barley 'Temairazu' 20130525-2

除草剤が効いて草が少ないけど、 土に溝を切ったらこの通り、 ミミズの糞等で土が団粒化して豊かになってた。 不耕起万歳。

Barley 'Temairazu' 20130525-3

切った溝にマルチ大麦の種を撒いて、 土を被せて足で丁寧に踏む。

Barley 'Temairazu' 20130525-4

最初に撒いた大麦は成長がまばらだけど、 一番良く生えたものはこんな感じ。 6月まで蒔けるそうなので慌てず播種予定。

夕方再び葡萄畑へ。 エビヅル区画に除草剤を撒こうと思ったら、 地面を這って蔓を伸ばしてる株もあり、 間違って除草剤を掛けてしまうおそれがあるので、 代りに繁り始めた雑草を手で抜くことに。 ターゲットは主にセイタカアワダチソウ等の帰化した多年性雑草。 放っておくと背が高くなるものが多い。

雑草の管理は、 新たな段階(フェーズ2)に入ってしまった。 今までは作物や好ましい雑草が生えやすくなるように、 鶏糞や石灰等を撒いて土壌を整えながら、 全部の雑草に除草剤を散布していた(フェーズ1)。 これからは雑草抑制の目的で緑肥やグランドカバー等を少しずつ増やす一方で、 望まない雑草をこまめに抜く作業が多くなるだろう。 その次の段階(フェーズ3)では、 作物、緑肥と好ましい雑草が繁って、 望まない雑草がたまに生えたら即抜いて管理する…ならいいなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マルチ大麦、面白そうですね。
私も真似をしようかな。
いまから準備は遅そう

Re: No title

hiroroさん、こんばんは。

> マルチ大麦、面白そうですね。
> 私も真似をしようかな。
> いまから準備は遅そう

緑肥の本によると、暖地で6月まで、寒冷地で7月まで蒔けるそうです。
夏場枯れて自分で倒れてマルチになるそうです。
試されてはいかがですか?
プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター