蘭2株

今日は曇で日中暖かくならなかったので憂鬱。 夕方山の途中の大きい畑へ行ったら晴れて、 帰り海辺へ下ったらどんよりと曇。 こんな天気は珍しい(普段は逆)。

V. coerulea 20130116

バンダ・セルレアは9分咲くらい。 咲いて大きくなりながら色も付いてきた。 NSは最大7.5 cm。 実物はもっと紫。 どちらかといえば可憐な花。

L. cinnabarina 20130116

冬はまだ続くがゆっくり草木は育つ。 レリア・シンナバリナに花芽2つできて感激。 もし咲いたら私が生れて初めてロックレリアを咲かせたことになるから。

シンナバリナはシブリング株を枯らしてしまい、 画像はセルフ株。 シブリングの方が雑種強勢で丈夫で良く育つと思ってたけど、 意外と蘭ではセルフ株の方が良く育つので不思議。 他にダイヤレリア・スノーフレーク「フロスティー」やデンドロビウム・エスメポールトンでも花芽が成長中。

2、3日前から朔が檻に登れるようになったので餌を檻の上に仮置きできなくなった。 今日檻の上から飛び降りられるようにもなったので、 朔を檻の上に載せてから餌を檻の中にゆっくり入れられなくなってしまった。 犬の成長は早い。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こちらでは冬場の西高東低の気圧配置になると、海側がどんよりと曇っていて、山側が晴れていることがよくあります。春に近づくと逆になります。

Re: No title

hiroroさん、こんばんは。

> こちらでは冬場の西高東低の気圧配置になると、海側がどんよりと曇っていて、山側が晴れていることがよくあります。春に近づくと逆になります。

地理の授業で習ったことを思い出すと、確かにそうですね。
そちらは雪も結構降るようですが、その分夏は水不足で困ることはないのでしょうか?
こちら島原半島は内海(有明海と橘湾)に囲まれた島のような土地なので、気候は意外と穏やかで恵まれてると時々感じることがあります。
プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター