ぶどう畑になりつつある

今日の島原は曇時々小雨。小雨まえに小さい畑で弥富モチ(もち麦)を収穫。一度帰宅して草刈機をぶどう畑へ持って行ったけど電池を忘れてしまって使えない。代わりに野生ぶどう周りの土削りに専念。

Vineyard 20160524

ガネブ(エビヅル、キクバエビヅルとそれらの中間種)区画の最初の2列の土削りを完了。ぶどう畑らしくなって来た。

Vitis ficifolia 20160524

ガネブ。何年も雑草に呑まれたのに生き延びたのですごい。これを私はブッシュつまり支柱無しで育てようとしている。日本で葡萄をブッシュ仕立てで育てるのは私が最初かも。

ブッシュ仕立ては雨の少ない地中海性気候のワインの産地で、グルナッシュ種のような枝が直立する葡萄に向いた仕立て方です。

一方こちらは雨の多い気候で、蔓が地面を這う日本の野生葡萄を世話してます。気候も植物も違うのにブッシュ仕立てが使えるのか?ところができるやり方があったのです!

3日前の私の閃きはどれだけまともだったのか? 梅雨と夏を越したら明らかになるでしょう…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター