小正月は葡萄畑の藪なし日に

小寒を過ぎてから島原はひねもす冷えて、今朝は家の周りに霜は降りなかったけど、一番冷えた。

10日日曜日は住んでる地区の鬼火焚き(東日本ではどんど焼きと言うの?)に自治会長として参加。準備で頭がいっぱいになって疲れた。でも無事済んでほっとする。

それから後は葡萄畑で枯れた雑草を刈ったり熊手で掃いたりして整地しまくる。今日電気柵内の藪が全滅。どこでも草刈機を入れられる。所々棒みたいに残った雑草の残骸を抜きながら、雨の日の前尿素や醗酵鶏糞や石灰を撒いて土地を肥やして行き、春にはどこでも葡萄の苗が植えられるようにしたい。

Vineyard 20160113

一昨日13日の葡萄畑。造林鎌で雑草の残骸を刈り、熊手で移動。

Honeycomb 20160113

雑草の残骸の中から蜂の巣を発見。たぶんアシナガバチの巣。これが出来るのも去年まで。

Vineyard 20160115

今日の葡萄畑。電気柵内で藪が無くなった。所々見える山みたいなものは雑草の残骸を積み上げたもの。雨降り前に石灰窒素を振り掛けて腐らせる予定。

Purple hulless barley 20160113

小さい畑では一昨日裸麦が発芽。画像は紫裸麦(Purple hulless barley)。6月雨を避けながら無事収穫できたらいいな。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これだけ雑草を刈るのも大変だったでしょうね。
こう見ると広い畑ですね。

こちらでは「とんど」と言います。
国の重要無形民俗文化財に指定されている「とんど」があります。

Re: No title

hiroroさん、こんばんは。

> これだけ雑草を刈るのも大変だったでしょうね。
> こう見ると広い畑ですね。

5000平米弱あります。もっと早く整地できたのでしょうけど。ただ土壌が軟弱なので、重機を入れたら大雨で土が流れて収拾つかなかったと思います。

> こちらでは「とんど」と言います。
> 国の重要無形民俗文化財に指定されている「とんど」があります。

九州では「鬼火焚き」と言うようです。部落の方々の要らない物をちゃんと焼くのに気を取られ、炭火で焼いた餅をごちそうになってから、家に溜ってた御札を思い出して無事焼きました。
プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター