ササゲの種蒔きとか

(翌朝更新) 12日は曇午後一時雨。午前中家で雑用。その後気持ち良く昼寝。夕方近くなってやっと葡萄畑へ行ったら雨が。しまった朝のうち来るべきだったと後悔してる間に雨が止んでまた降って止んでしまった。ラッキーと思った途端、種蒔きの計画が頭にまとまって、作業が捗った。畑いじりの後のお酒は美味しくて…ちょっと飲み過ぎた。

Vineyard 20150712

葡萄畑の角、春そばを収穫した跡地を土削りして、ダルマササゲの種蒔きを開始。株間30センチ。葡萄の世話のため除草や蔓を摘む余裕が無い場合も考えて条間は1.2メートルと拡げた(通常75〜90センチらしい)。そばが地中の肥料分を吸い上げたから、後の作物は土地を肥やす豆類がベスト。
ササゲ区画の向うはまだ雑草が繁ってるが、刈りやすい箇所から除草してて、こちらの箇所の本格的な除草は暫く後回し。時々伸びた葛を刈るくらい。

Pumpkin, Okinawan 20150712

サンカクヅル区画に蒔いた琉球南瓜が発芽。

Cucumber 'Tokiwa jibai' 20150712

ガネブ区画に蒔いたときわ地這胡瓜も発芽。

南瓜や胡瓜の蔓が延びる箇所を徐々に除草して行こう。
ウリ類はアンモニアが苦手だから、施肥は気を付けねばならない。良く腐熟(不熟じゃないよ)した堆肥等有機質の多い土地に種蒔きすべきだが、窒素分が足りなくなったら(アンモニア系ではなく)硝酸系の(化学)肥料を上手に使う手もあるのかな。硝酸イオンは酸性なのと土壌から抜けやすいことに気を付けねばならない。

梅雨明けまでに葡萄畑ではガネブ実生苗を植え付け、ササゲとポップコーンの種蒔きを済ませたい。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リュウキュウカボチャですか。
いいですね。

Re: No title

hiroroさん、こんばんは。

> リュウキュウカボチャですか。
> いいですね。

種のパッケージには「島カボチャ(丸型)」と書いてあります。病虫害に極めて強く、放任で収穫できるというので蒔いてみました。
会津南瓜同様多分「在来種」です。
プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター