いろいろあった

今日も昨日同様晴れて、 朝晩冷えて夏日。 日が沈んでからは、 台風19号接近中のためか、 風が強くなってる。

継いだ前歯が昨晩取れてしまったので、 朝最寄りの歯医者を初訪問。 費用は多少かかるけどしっかり治療する所だったので安心。 あと二三回通って治すことに。

歯のトラブルで参ったのと、 麻酔がなかなか消えなかったこともあって、 畑へは無理せず夕方近くになってから行って来る。 葡萄畑で「犬の散歩」のため来てた、 隣町の(生食用)葡萄農家に逢って議論。 そのため畑いじりはモグラやネズミ避けのための水仙の球根たった一つを植えただけ。 その葡萄農家は葡萄の仕立て方や栽培法について自由な考えを持ってらっしゃたのは良かったけど、 私の醸造用葡萄の樹が100%育たない、賭けてもいいと宣ったので参った。 例えどんなに貧相でも葡萄の樹も私の財産。 それが全部ダメになると言われて喜ぶ人などいないのにねぇ。 お話を丁寧に聞いてるうち、 苗木の植え付け方に致命的な問題があったことが分かったので結果良しとしよう。

Millet 20141010

朝初めてもちきびを炊く。 おいしかったので犬猿雉が桃太郎のお供した理由が分かった。 このきびは市販品(種まきのため買ったが発芽せず)。 畑のもちきびは未熟なのに鳥害に遭ってるようだ。 少しでも収穫できれば良いのだが。

Wakegi and onion 20141010

ネットショップに注文した長崎紫大玉わけぎ(画像左)とホーム玉ねぎが届く。 わけぎは普通種より玉が大きいというのに実際は小さい。 ホーム玉ねぎは一度収穫した小さい玉をもう一度植えて収穫する玉葱。 手間がかかるけど、 秋に種蒔きして初夏までに収穫する普通の栽培法より玉が確実に育つらしい。

Wheat and barley 20141010

別の種苗店に注文してた製パン用小麦と裸麦の種も届く。 今月は種蒔きや苗の植え付けで忙しくなる。

Bitchuu-shiro-adzuki bean 20141010

日没に小さい畑で備中白小豆を収穫。 暗くてぼけてしまったけど、 大事な画像なので紹介。 この作物は莢や実が一度に熟さない。 それで普通の農家には敬遠されてると知ったけど、 毎日短い時間でも畑をいじる私にはお小遣い稼ぎの種になるかもしれない。 雑草にも強いので、 実がちゃんと採れたら来年以降も進んで栽培したい。

Saku 20141010

今日の朔。 歯が欠けて落ち込んでる時にいつもより従順で、 餌で釣らずに自分で籠に入ったりして感動。 犬って飼い主の微妙な気持ちを察するのかな。 いつも一緒にいてくれてありがとう。

Wine 20141010

バイオダイナミック(「厳しい超有機農法」とか言えるかな)で栽培されたカベルネ・ソーヴィニヨン種から作られたフランスワイン。 濃縮された果実味、熟成したアロマやフレーバーがすごい。 この農法の価値が初めて分かった気がした。


今日紹介した商品(アフィリエイト)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も以前小豆とか緑豆を育てていたのですが、一度に熟れないのと、せっかく収穫してもアズキゾウムシの被害が絶えないので、この豆の栽培をあきらめました。

Re: No title

hiroroさん、こんばんは。

> 私も以前小豆とか緑豆を育てていたのですが、一度に熟れないのと、せっかく収穫してもアズキゾウムシの被害が絶えないので、この豆の栽培をあきらめました。

島原では野性化した小豆やササゲをよく見かけるので、これらの栽培には適してるのではと思います。ラッキーなことに病虫害は少ないです。
一度に熟れない商品価値の高い作物を作るのが私には合ってるかもしれません。収穫に人件費がかかるから大規模な農家では困難でも、毎日こまめに畑をいじるのが好きな人達にはビジネスチャンスがあるのかもしれません。
品質と生産量が安定して緑豆も作れるなら、国産の高級春雨ができるかも。
プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター