新たな動き

今日は午前から葡萄畑へ。 野生葡萄植え付け予定地の草むしりに集中。 半分以上済んだ。

午後3時を過ぎて作業を切り上げようと思ったら、 県の農業関係の職員2人が来訪。 畑や実を付けたキクバエビヅルを興味深く見て回る。 課題はまだあるものの、 電気柵でイノシシ対策ができて、 雑草対策ができつつある時期でラッキーだった。 今後は自分のやってることを聞かれて紹介するのにも慣れねばなぁ。

(キクバ)エビヅル(ガネブ)が実る頃になったので、 畑からの帰り道ガネブを調査。

Vitis ficifolia var. lobata 20131003

家から畑へ行く途中の道に成ってるエビヅル。 他の樹と比べて長い房を付けてる。 実の間に雌花が見える。

Vitis ficifolia var. lobata 20131003-2

近くの樹では秋なのに雌花が開花中。 ガネブは不定期咲きなのだ。 でも実が大量に成る時期は樹によって決まってるようだ。

Vitis ficifolia var. sinuata 20131003

これは家と畑とを結ぶ道から離れた農道に成ってるキクバエビヅル。 畑で実を付けた樹はここから採集したのだが、 畑では黒くなって成熟中なのに対し、 こちらでは実はまだまだ青い。

道端に生えてるガネブは実があまり熟さない。 冬に草刈りに遭って蔓を根元から刈られて養分を失うのが原因ではないか。

あと、 葉の切れ込みが浅いエビヅルより、 切れ込みが深いキクバの方が実が美味い。 フレーバーがしっかりあるようなのだ。 なので、一応ワインメーカーの勘で、 ワイン作りにはキクバの方が向いてる気が強くする。 エビヅルには実に独特のにおい(エビヅル臭)があるというけど、 こちら長崎県産では認められない。 長崎はワイン作りに恵まれてる県なのかも。

Crotalaria 20131003

葡萄畑でこぼれ種から生えたクロタラリアが開花。 花が青い近縁種のタヌキマメだったら素敵なのだが。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タヌキマメをまだ手に入れていらっしゃらなかったのですね。
ネットでも販売していたのですが、
http://item.rakuten.co.jp/kajoen/11nae09-003/
遅いようですね。
草原で見かけたら種を採集しておきますね。

Re: No title

hiroroさん、こんばんは。

> タヌキマメをまだ手に入れていらっしゃらなかったのですね。
> ネットでも販売していたのですが、
> http://item.rakuten.co.jp/kajoen/11nae09-003/
> 遅いようですね。
> 草原で見かけたら種を採集しておきますね。

背丈30センチですか!雑草に埋もれそうです。
雑草のコントロールができてから育ててみたいと思いました。
プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター