引っ越し終わってホッ

4月の下旬から始めた引っ越しを先月末日にやっと済ませました。昨日はパソコンの設定にはまったり、夕方畑へ行って葡萄の株周りの土削りにはまったりした他はのんびり暮らしました。

Triangle hoe 20160530

2年以上愛用した三角ホーが3日前にポキン。

Ganebu 20160531

野生葡萄は順調に生育中。画像はガネブ。

Vitis flexuosa 20160531

これはサンカクヅル。ガネブもそうだが巻きひげが掴める物がないと野生葡萄は株が立って来るような。

Oxalis deppei Iron Cross 20160531

ぶどう畑の角に植えたオキザリス・デッペイ・アイアンクロスが一昨日開花。株の周りを土削りしたのでこれから増えそう。

Daylily Frans Hals 20160530

小さい畑では30日にヘメロカリス・フランス・ハルスが開花。もっと派手な花と思ってたら意外と原種に近い印象でお気に入りの品種に。

プロジェクト立ち上げました

Japanese wild grapevines 20160607

野生ぶどうの苗。画像左はガネブ、右はサンカクヅル。

 

私は2012年に野生ぶどうの栽培を始めました。

ゼロから何かを始めることは一番たいへんなことです。数年かかってイノシシ、雑草や痩せた土地の対策を何とか講じました。

そして先月21日の日記24日の日記で書いたように、野生ぶどうの育て方や仕立て方をやっと確立できました。

私の野生ぶどうの栽培は新たな段階に入りました。そこで今月3日に野生ぶどうを栽培してワインを作るプロジェクトのフェイスブックページを立ち上げました。

 

いいなガネブプロジェクト/ Winegrowing Japanese Wild Grapevines Untapped

 

今後ぶどう栽培に関する話題はリンク先で致します。

長雨の前に

Wheat Minaminokaori 20160608-2

きのう小さい畑でミナミノカオリ(製パン用小麦)の収穫を始めました。

Wheat Minaminokaori 20160608

今年は尿素肥料をまいて土地を肥やしました。麦が大きく育ったまでは良かった。だけど大麦(はだか麦)は倒れてしまってうまく除草できず。ウシハコベなどの雑草が繁って収拾がつかなくなった。

Saku 20160608

パンや麦めしを食べるのは大変ね、朔ちゃん。

Lc.カシタス・スプリング「メイフラワー」初開花

Lc. Casitas Spring May Flower 20160610

Lc. (今はC.) カシタス・スプリング「メイフラワー」(Lc. Casitas Spring 'May Flower')が今朝開花しました。

 

温室なしで初めて(ミニやミディでない)スタンダードカトレア交配種を咲かせて感激です。

 

このカトレアは3年前ネットオークションで一目惚れして即入札。美しいランだからすぐ高値更新されるだろうと思いました。

 

オークションは数日つづく予定でした。ところが次の日に落札したので驚きました。寒冷紗が強風ではがれて葉焼けしたからと出品者から連絡がありました。

 

株が生きているので購入をお願いしてこのカトレアは私のもとに。

 

出品者の誠実な対応に感銘してしまいました。字のきれいな方で、株と同梱されたメッセージは今も大事に取っています。

 

3年かかりましたが無事に咲かせられました。ありがとうMさん。

 

それにしてもほんとに美しい花です。あるカトレア交配種のブログでも絶賛されてます。

 

最低気温5℃くらいで越冬し、株も良く育ちます。NS 13×15 cm。株の丈は30 cm (葉が欠けてなければ35 cmくらい)です。

たまには家のことも

天気の良い今日までに畑の麦を収穫せねばなりません。

以下はきのうの家の様子。

Blue Bonnet upland rice 20160610

ブルーボネットおかぼ。先日ブログで触れた日の朝に水不足と強風で本葉を傷めてしまってショック。でも回復中。あと5日くらい経ったら畑に植え付ける予定。

Fuchsia 20160610

フクシアの茎1本を折ってしまったので水差ししたら根が生えた。そこで…

Fuchsia 20160610-2

植え付けました。用土はさつま土と腐葉土。用土の通気性を確保しないと夏場枯れるのです。白いスリット鉢(3号)は今は入手不可能かも。

Boysenberry 20160610

ぶどう畑の角に植えたボイセンベリーは何個か採れそう。

小麦の収穫おわった

今日から天気が崩れるので、昨日まで小さい畑では麦の収穫に追われてました。 尿素肥料をやり過ぎたからか、大麦が倒れて除草できず。雑草をかき分けての効率悪い収穫になってしまいました。

ミナミノカオリ小麦はあまり倒れず、雑草に覆われなかった箇所がまだ多かった。そこでまず小麦の収穫だけでも終わらせることに。

Wheat Minaminokaori 20160611

収穫後のミナミノカオリ小麦。

最初は穂刈してました(画像でストロー(「麦わら」の意!)みたいな部分)。

藁ごと刈ってしまうと干す場所に困ります。その上わらは意外と乾かしにくい。なので機械を使わず小規模(平米単位)で穀物を栽培する方には勧めません。

穂だけ刈ってもかさばるのでもっと良い方法は無いかと思いました。 手袋した手で穂をしごいたら(画像右はしごいた跡)けっこう簡単に崩れて意外といい感じ。なので…

Wheat Minaminokaori 20160611-2

ペット用の櫛で穂をすき始めました(ブルーボネットおかぼの収穫同様)。

Wheat Minaminokaori 20160611-3

穂の根本の実が取れてるのに注目。一見面倒だけど収穫と脱穀を一度にできるので作業が減る。しかも採った実(と殻)があまりかさばらないのでありがたい。

 

作業が捗ってきのう夕方まで小麦の収穫を終えました。実が何キロ採れたかはまだ分かりません…

ただ残念ながら大麦(はだか麦)は櫛ですこうとすると穂ごとちぎれてしまいます。雨の合間に少しでも収穫したいです。

 

野菜などと違って穀物は収穫して脱穀、精白、(製粉、)調理しやすいかが栽培する前の大きな問題となります。

米はもみ摺りできるかが一番の課題。私の場合は近くに籾も入れられる精米所があったから今年も陸稲の栽培ができます。

麦は皮麦だと脱穀が大変なので裸麦を勧めます。でも裸麦より小麦の方が脱穀が簡単そうです。今度の冬は小麦だけ蒔くかもしれません。

ただ小麦は製粉しないと食べられません。大麦なら少し精白しても炊いて食べられるのでありがたいです。

穀物を初めて栽培するならやはりポップコーンがおすすめです。脱穀が楽(実2本を互いにこすり合わせる)だし、もみ摺りや精白はないし、調理は種を炒るだけなので。

梅雨が始まりました

島原は昨日から梅雨らしい天気に。明日は一度晴れるけど、それ以降は曇りや雨の予報が続きます。

畑ではポンチョを着てぶどう株の周りを除草したり、おかぼを植え付けたりする予定です。

Date 20160612

きのう家ではナツメヤシ(デーツ)の種を蒔きました。ぶじ苗が出来れば良いのだが。

Dakota Black popcorn 20160612

ぶどう畑ではダコタブラック・ポップコーンが成長中。きのう株周りの除草が済んで見た目もすっきり。

昨日から陸稲の植え付け中

Blue Bonnet upland rice 20160620

植え付け2列目に突入。日没前だったので暗くて画像がぶれてしまった。品種はブルーボネット。栽培2年目。

今日は終日雨で夜は雷と停電。でも夕方に小降りになったので畑をいじって来ました。不耕起栽培は雨の合間にも農作業できるので良いですね。

まだ陸稲の植え付け中

島原はおととい晴れた以外は連日雨。

小さい畑では10日前に整地しておかぼの植え付けの準備を済ませた。だけど10日たってもまだ植え付け中。

Farm 20160628

雨が小降りのうちに作業をコツコツやって、今日やっと植え付け予定箇所をすべて土削りできた。もしかしたら多少の雨でもポンチョを着て植え付けを明日までに済ませられるかも。

お米をたくさん収穫できたら良いなぁ。

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター