今日の畑

今日は曇。シャツ1枚で汗ばむほど暖かかった。ソメイヨシノは満開。草木も伸びたり咲いたりで春が加速中です。

Vitis coignetiae 20160402

ぶどう畑のヤマブドウが芽吹く。この木は私が初めて手に入れた野生葡萄。

Nabana spinach 20160402

以下は小さい畑の画像。ナバナ(蕾)をたくさん収穫したいので、花と若い実を切除。

Okanori spinach 20160402

オカノリも急成長。わたしの背丈を越えた。

Gladiolus tristis 20160402

画像では分かりにくいけどグラジオラス・トリスティスに蕾が付いた。

清明ですね

今日は雨後曇。なので畑は見回りだけ。代わりに隣の市へ買物と食事に行って来た。

Vineyard 20160404

夕方の葡萄畑は霧まで掛かってた。

Vineyard 20160404-2

欧州葡萄の区画。一番土地が痩せてる所で、頻繁に肥料を撒くまでは画像のヨモギも生えなかった。

Vineyard 20160404-3

こちらはサンカクヅルの区画。ここも以前はイヌムギ(画像右下の葉の細い雑草)くらいしか生えなかったほど土地が痩せてた。でも何度も施肥した結果オオイヌノフグリ(画像下)、ヤエムグラ(画像右)やハコベ(画像上、一番肥えた土に育つ)まで生え始める。

野生葡萄芽吹く

今日は晴れて気持ち良い日でした。大気はまだちょっと冷えてます。以下は今日葡萄畑での画像。

Ganebu 20160405

ガネブ芽吹きました。

Vitis flexuosa 20160405

サンカクヅルも芽吹きました。ぶどう畑の5年目が始まりました。

Cherry 20160405

里桜がいつの間にか開花。

Prunus yedoensis Sotoorihime 20160405

衣通姫(ソトオリヒメ)も開花。東京の小石川植物園で一目惚れ。私と母のお気に入りのソメイヨシノ。

Inumugi weed 20160405

イヌムギが出穂。これから雑草対策でさらに忙しくなります。

春の嵐

昨夜からほぼ一日雨。しかも今日は夕方近くまで台風並みに強風でした。雨戸を閉めて暗い部屋で雑用。畑は夕方見回りに行きました。電気柵に枯れ枝が掛かってなくて良かった。犬の散歩と食事は日没前に。

Hulless barleys 20160407

小さい畑では裸麦がだいぶ伸びました。画像左が紫裸麦(Purple hulless barley、米国産)、右が弥富モチ。

Purple hulless barley 20160407

紫裸麦は1割ほどが強風で倒伏。日本の気候に合わないのか。すぐ立ち上がれば問題ないですが。

Yatomimochi barley 20160407

いっぽう弥富モチは画像で見られる数株の他は直立。どちらの麦も無事収穫できますように。

弥富モチ出穂

今日は曇りがちの晴れで朝霧。葡萄畑は施肥、風雨のあと雑草が伸びたので、連日草刈機をフル稼働。

Yatomimochi glutinous hulless barley 20160409

小さい畑では弥富モチが穂を出した。麦の穂はいつ見ても嬉しい。

相変わらず

今日は終日曇。

Vineyard 20160410

ぶどう畑の欧州葡萄区画の草刈りをのべ3日で済ませる。画像は今日の草刈り前の様子。充電池式のナイロンコード草刈機はランニングコストが安いし静かなので重宝する。もう少し長時間使えればいいのだけど。

Gladiolus tristis 20160410

小さい畑でグラジオラス・トリスティスが開花。

チューリップ開花

葡萄畑では連日ナイロンコードで草刈り。

Tulip 20160411

きのう原種系チューリップ開花。

Muscari 20160411

ムスカリには実が付いたような。

麦の穂が次々と

今日は終日晴。昼間は日差しが強く汗ばんだ。葡萄畑では相変わらず草刈りや苗木周りの土削り。以下は今日の小さい畑の様子。

Yatomimochi barley 20160414

弥富モチは次々と出穂。開花も始まる。

Purple hulless barley 20160414

紫裸麦(purple hulless barley)も穂が出始める。

Minaminokaori wheat 20160414

まだ株が小さいのにミナミノカオリ小麦まで出穂。1月下旬の寒波で穂が早く出たのだろうか。

Gladiolus tristis 20160414

グラジオラス・トリスティスは次々と開花。

地震のち地震

今も続く大地震で被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。そして連日の地震による九州の被害が少しでも少なくありますように。

こちら南島原市もきょう未明また揺れました。震度5強でした。

以前都内に住んだりチリに滞在したりしたので(大)地震そのものには慣れています。しかし何度も余震や本震に遭って気分が悪い…

それでもこのブログは今まで通り続けます。

朝飯前

起きてすぐ、風雨が来る前に畑へ行って尿素肥料を撒いて来ました。

Ganebu 20160421

ガネブに尿素肥料を与える。地面の白い粒が尿素。

Vitis flexuosa 20160421

こちらはサンカクヅル。雨で慌てて撮影したのでぶれた。

畑から一度帰宅して犬の散歩。散歩を終えたら雨が本降りに。

Miso soup 20160421

畑で摘んだ菜の花のみそ汁。味噌は麻生醤油の3年熟成玄米みそ。だしは魚のすり身。この後卵かけご飯。畑いじり後の朝ごはんは美味かった。

小雨だったのにいろいろ出来た

きのうの予報では今日はくもりで午後いちじ小雨だったのに、実際は小雨が降ったり止んだり。それでも畑いじりや引越の準備ができたので嬉しい。

Vineyard 20160423

葡萄畑では相変わらず草刈り。画像の草は今日のうちにぜんぶ刈れた。

Encyclia dichroma 20160423

エンシクリア・ディクロマはまだまだ開花中。

L. kautskyana 20160423

昨日からレリア・カウツキアナも開花。一部いたんだ花もあるけど咲いて嬉しい。

昨日の話

九州の南に停滞前線があるので、最近は雨の多い日ばかりでうんざり。以下の画像は昨日のもの。

Ganebu 20160424

4日くらい前からやっと野生葡萄の種が発芽。3月なかばに蒔いたのに。これはガネブの双葉。

Vitis 20160424

去年の実生苗が繁り出した。画像上がガネブ、下がサンカクヅル。

Weed cutter 20160424

きのう刈払機のナイロンコードのロータを交換したら、本体との間にスペーサー(穴の空いた円盤の金具)を噛ますのを忘れてしまいロータが動かず。ネジを外すのに2時間くらいかかってしまう。その間雨降りだったのでまだラッキーだった。


製造元のマキタは商品は文句無しだけど、マニュアルはまったく不親切。スティーヴ・ジョブズは「小学5年生でも分かるマニュアルを作れ」と言ったそうだが、全くその通りと思う。


* 「小学5年生」にもちゃんと理由があるのです。興味のある方は"Flesch Reading Ease Formula"で検索するといいでしょう。

Vineyard 20160424

ロータを交換したばかりの刈払機で早速ぶどう畑の野生葡萄周りを草刈り。今の葡萄畑は土地を肥やしていて雑草が繁りやすいのです。

Blackcurrant 20160424

昨日カシスが開花。実が少しでも採れたら嬉しい。

ちなみに今日は午前中隣の市へ。軽トラックのリコールに応じてエアバッグ部品を交換。その後やっとスタッドレスタイヤを夏タイヤに交換。これで安心して運転できる。


何度も降った小雨は午後6時過ぎやっと止む。畑いじりはあまりできなかったけど、犬の散歩は快適に。

天気回復しないかな

Flag 20160428

今日は我が国が主権を回復した日なので自主旗日に。

Naginatagaya grass 20160427

葡萄畑ではナギナタガヤが繁って穂をつけ出した。尿素を何度も撒いたからか。やはり窒素がものすごく足りなかったのだな。この画像だけ昨日撮影。

Boysenberry 20160428

ボイセンベリーが咲き始めた。残念ながら雨で花びらが取れた。

Almond Davey 20160428

アーモンド・ダベイの木に実が付いたような。1個でも収穫できれば嬉しいが。

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター