昨日の葡萄畑

今月になってから連日晴れ。地面が濡れないので地下足袋を履いてる。長靴より底が強いので、竹やぶにも入れて便利なのです。1日は足が冷えるほど冷え込んだけど、昨日一昨日は暖かく、久しぶりにマフラーを外した。

Vineyard 20160303
Vineyard 20160303-2

今月からやっと葡萄苗周りの除草を開始。春夏雑草のコントロールがうまく行きますように。

Vineyard 20160303-3
Vineyard 20160303-4

畑隣の笹薮は先月下旬にだいぶ刈れた。イノシシの隠れ場所を減らして獣害対策するのです。

Vineyard 20160303-5

畑の隅では去年までイヌムギとかのイネ科の雑草がはびこってたのだけど、冬に何度も草刈りしたり肥料や石灰を撒いたりしてたら、ハコベやオオイヌノフグリとかに取って代わられようとしてる。土地が肥えて来てる。

実家の蘭

啓蟄は帰省中。

Lc. Memoria Jack Heyden 20160306

夏咲きのLc.メモリアジャックヘイデンが開花してた。C.ワーネリーとLc.コーネリアの交配。美しい青紫の花を咲かせる。NS 12 cm、きちんと展開すれば14 cmを越える。株が暴れるのが欠点。バルブがお行儀良い個体があればいいのに。

Dendrobium hybrid 20160306

たぶん鉢物で頂いたデンドロビウム・ノビル系交配種。花が下を向いてあちこち向いて咲くので古い交配種と思われる。プランターに植えられてたのを水苔に植え直したら繁った。

昨日の畑

急に暖かくなって、畑の雑草も伸び始めた。なので両方の畑で電気柵下をナイロンコードで草刈り。

Winter iris 20160307

葡萄畑で寒咲アヤメが今ごろ開花。

Tsukushi fern 20160307

小さい畑では麦の間にいやなものが生えてた。

今日の葡萄畑

今日も晴れて暖かかった。明日は雨、その後また冷える予報なのに、雑用を済ませたりパソコンに向かったり等々。しかもしっかり昼寝して、畑へ出発したのが午後4時。それでも集中して葡萄苗木周りを土/草削り。

Vineyard 20160308-2

欧州葡萄の苗木には、周りにハコベを見かけるようになったものも現れた。地道に施肥した甲斐あって、土が肥えて来ている。

Vineyard 20160308

葡萄畑の隅で、今まで雑草も生えなかった箇所も、ヨモギが繁りだした。シロツメクサが生えないので、窒素以外の肥料分も足りないのだろう。とりあえずヨモギを生やして--リン酸の吸収を促すのがねらい--何度も短く草刈りして、土を肥やして行こう。

Vineyard 20160308-3

これも葡萄畑の隅。今まで野いちご(画像中央から左)しか生えないほど痩せてた土地に、オオイヌノフグリ等の雑草も生え出した。

Daffodil 20160308

葡萄畑は標高500メートル近くあるのに、海沿いの自宅よりも早くラッパズイセンが開花。

Saku 20160308

犬の朔は連日日なたぼっこ。

畑はにぎやかになって来た

昨日の風雨から冷えて来ました。

Echinacea 20160310

でも葡萄畑ではエキナセアが発芽。

Genman iris 20160310

ジャーマンアイリスも成長中。

Breakfast 20160310

今日の朝食。畑で採れた菜の花をさっと茹でた。アンパンは低脂肪低塩分なのでダイエットの味方。

昨日の葡萄畑

昨日は曇のち晴でまだ寒かった。家の隣の畑では玉葱を収穫してました。相変わらず畑では草刈り、草削り、土削りばかり。葡萄畑では、

Ipheion 20160311

ハナニラが開花。去年ホームセンターで見切り品の球根を買って、遅く植えたもの。育ちが悪いけど、年ごとに殖えていくだろう。

Tulip 20160311

原種(系かも)チューリップも葉が出てた。いろんな種類を植えつけたが、どれか生き残って毎年咲きそう。

ほっ

昨日は曇のち雨。部落の自治会長として昼間は総会の準備で頭がいっぱい。でも夜総会を無事済ませられてほっとした。

今日は曇時々晴。寒さは少しゆるんだけど終日強風だったので畑いじりは短時間にした。でも小さい畑で麦周りの土/草削りを完了。以下は昨日小さい畑で撮った画像。

Gladiolus byzantinus 20160313

グラジオラス・ビザンティヌスがいつの間にか発芽、成長。種名から推測するとイスタンブールあたりが原産地?

Gladiolus tristis 20160313

こちらはグラジオラス・トリスティス。属名のとおり葉が剣に似てる。種名は「悲しい」とかの意味だがどうしてだろう?

ぶどう栽培は種まきから始まる

だんだん暖かくなって来ました。日も長くなった。以下は昨日のでき事。

Vitis flexuosa 20160316

家では野生葡萄の種まきを開始。

Nabana vegetable 20160316

最近は朝ごはんに畑で摘んできた菜の花を茹でて食べてる。

Hotokenoza weed 20160316

家の周りのホトケノザがうどんこ病に掛かってる。これを刈り取って葡萄畑に撒いた。畑の作物のうどんこ病はこれで防げますように。

ぶどう苗芽吹く

今日は良く晴れて暖かかった。日中は20℃近くまで気温が上がった。

Vitis ficifolia 20160317

家のガネブ苗が芽吹いてた。

Vitis flexuosa 20160317

家のサンカクヅル苗はもっと芽吹いてた。いつ畑に植え付けようか。

畑はにぎやかに

今日の葡萄畑。

Daffodil 20160317

ラッパズイセンが昨日から満開。

Shinamizakura cherry 20160317

シナミザクラ芽吹く。

Nectarine 20160317

ネクタリンは花芽が付いてた。

Boysenberry 20160317

ボイセンベリーは若葉が展開中。

エンシクリア・ディクロマ開花

Encyclia dichroma 20160318-2

4年前に購入したエンシクリア・ディクロマ(Encyclia dichroma)がついに咲きました。今まで蕾は何度か付いたのですが、みんなしけてました。去年ちゃんと植え替えたのが良かったと思います。花茎59 cmと長いです。3号鉢植え。

Encyclia dichroma 20160318

写真写りが悪いですが、実物は白地に濃いピンク。ペタルにピンクの細い線が入ってるのにも注目。NSは4.5 cm弱、展開すれば4.9 cm。

原種洋ラン(誠文堂新光社、1981年)で知ったラン。私が一番好きなエピデンドラム(旧分類)です。暑さにも5℃くらいまでの低温にも強く丈夫です。本当に咲いて嬉しい。

ムスカリとか

今日は曇後晴。家ではガネブを128穴プラグトレイに播種。以下の画像は葡萄畑にて。

Muscari 20160319

ムスカリ・アルメニアカムが3日前から開花中。

Muscari 20160319-2

ムスカリ周りを除草。イネ科雑草の葉と見分けがつきにくいので、花が咲くまで草取りできなかった。

ブログを書いてて気づいたけど、種名のアルメニアカム(armeniacum)の語尾-umから分かるようにムスカリ(Muscari)は中性名詞なんですね。でも"-i"で終わる活用はラテン語には無いのですが…"Muscarium"ならわかるけど。

今日の畑

今日も晴れて午前中まで強風。

Almond 20160321
Almond 20160321-2

葡萄畑では昨日からアーモンドが開花。

Barleys 20160321

小さい畑の大麦。画像左が「紫裸麦(米国の種苗店から入手)」、右が弥富モチ。葉の濃さが違うのが興味深い。

ツルニチニチソウ開花

昨日は曇、日中気温が上がったのに日が差さなかったからか寒かった。

Vinca major 20160323

葡萄畑でツルニチニチソウが開花。

畑では相変わらずガネブや裸麦周りの土/草削りばかりです。

昨日一昨日の畑

昨日は晴後曇、一昨日は晴。

Fuderindou 20160328

一昨日葡萄畑の隅でフデリンドウが開花。土地を肥やしてるので今後も生えて咲くかは不明。去年とは別の場所で咲きました。

Cherry 20160329

きのう葡萄畑の国道沿いにある桜が7分咲きくらいに。たぶんソメイヨシノ。

Hulless barleys 20160329

昨日の小さい畑の裸麦。画像左の葉の色の淡いのが紫裸麦(purple hulless barley)、右の葉の色の濃いのが弥富モチ。どちらも丈30から40センチくらいに急成長。

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター