今日もほとんどお休み

今日は曇で朝雨、段々西風が強くなってるので、畑いじりは短時間で済ませ、午後雨戸を閉める。夜強い雨が降る予報。

Okanori spinach 20151001

葡萄畑の隅に蒔いたオカノリを初収穫。近い種類であるオクラ同様肥料分をよく吸うのだけど、何度も尿素を遣らなければ育たなかった。雑草は繁茂するので、葡萄畑の土地が実はかなり痩せてたことには今年まで気付かなかった。

Cosmos 'Sensation' 20151001

葡萄畑隅(オカノリとは反対側)のコスモス・センセーションは花が増えてる。尿素を何度も遣って窒素分を十分吸ったからか、8月播種でもまともに開花。

Musa yunnanensis 20151001

小さい畑の雲南バナナがまた急成長。背丈30 cmを越えた。もしかしたらイチジクの次に実を付けるかも。無事冬が越せますように。

ところで元々天然物で有機物でもある尿素肥料を使ってると、化学肥料を避ける理由がますます分からなくなって来る。

秋深まる

昨夜爆弾低気圧の寒冷前線が通過、強風で大気が掻き回されたか、今日は終日晴れて涼しくなった。一番心地好いかもしれない月が到来。以下は小さい畑の画像。

Farm 20151002

左からブルーボネット陸稲(一番背の高い株は170 cm以上に)、白小豆、ポップコーン(明日収穫するかも)、大豆、ポップコーン、大豆の繰り返し。

Amaranthus 20151002

青菜として残してたイヌビユを一部根元から刈って始末。これからはアブラナ科の野菜が育つので。

Shiso 20151002

大葉の実が大分熟したので明日辺りから採種する予定。

ササゲ収穫ピークかも

Bitchuu Daruma cowpea 20151003

昨日一昨日は葡萄畑のダルマササゲを収穫。レジバッグ2個以上莢を摘んだ。

Dakota Black popcorn 20151004

昨日小さい畑でダコタブラック・ポップコーンを収穫。やはり台風直撃で不作。今年は種採りだけ。他のトウモロコシより肥料が要るようだ。

V. coerulea 20151004

昨日実家でバンダ・セルレア「ヘブンリーブルー」が開花。温室無しで何度も咲かせる母はすごい。

他には一昨日やっと白ヒガンバナの球根を葡萄畑の周りに植え付ける。プレゼントしてくださったジュメさん、ありがとうございます。

日溜りの誘惑始まるとか

日に日に涼しくなり、一昨日辺りから昼も家の小窓を開けて部屋を冷まさなくなってきた。終日陽が傾いて来て、部屋の奥にも日差しが届き出し、昼寝するのが気持ち良い日が再び始まった。

Vineyard 20151005

一昨日の葡萄畑の角。雑草は大分伸びなくなって来た。

Razor 20151006

貝印のカイレザー5枚刃が切れなくなって来た--のべ22日も剃れたので満足--ので、昨日4枚刃に交換。4枚刃でひげを剃るのは初めて。3枚刃以下は「線」で、5枚刃は「面」で剃る感触があるのだけど、4枚刃はどちらでもなくどこか中途半端な印象が。それでも替刃が安いし長く剃れたらOK。

Book 20151006

ネットで注文、昨日昼届いた本。はまって読んで畑へ行くのが遅れてしまった。

この本が発行された1998年は、日本語は弥生時代に生まれ、それ以前の縄文時代の言語とは無縁という「思い込み」に世間がまだ囚われてた時だったので、日本語は縄文時代から連綿と続いていると主張するこの本は画期的なものだった。
比較言語学の手法を正確に使用して、日本語と諸外国語との類縁性を否定していくくだりは読んでて痛快。
私は日本語のアクセントが変なのにずっと悩んでたのだが、この本によると日本語は元々アクセントの無い(一型とか無型とか呼ばれている)言語と知って安心した。


今日紹介した商品(アフィリエイト)。初版は脱字が少しあるのでこちらの新装版がいいかも。

白露とその前後

Champon 20151007

晴れて涼しくお出かけ日和が続いたので、7日は気分転換も兼ねて隣の市で食事と買物をして来る。リンガーハットでちゃんぽん(麺2倍増量)に餃子3個付けて頂く。

Saku 20151008

8日は寒露。曇って午前中肌寒かった。この日から葡萄畑で長袖シャツを羽織るようになった。犬の朔がおとなしかったので久しぶりに撮影。

Blue Bonnet upland rice 20151009

今日は午後部落の神社の祭の準備を手伝う(私の自治会では会長が神社の総代も兼ねる)。いきなり生れて初めてしめ縄をなったのだが、不細工なのが出来上がってしまったので、来年再挑戦しますと氏子、総代の方々に伝える。明日は町の神社の祭の手伝い、3日後は部落の神社の祭の後片付けを手伝う予定。
画像は小さい畑のブルーボネット陸稲、今日撮影。朝晩冷えて来たけど、穂が垂れて来たので無事収穫できそう。近所の田んぼは収穫中。

旧体育の日

先週土曜日(10日)の日記を今頃書いてる。午前中は自治会長として町の神社の神輿を無事お送り出しした。初めて訪れたが、江戸時代の石灯籠や龍の彫り物の手水鉢がきちんと残ってて素敵な神社だった。

初めてのことをやって疲れてしまい、昼寝しまくって夕方畑へ。葡萄畑でダルマササゲを収穫、電気柵の電池を交換。小さい畑でオクラと莢インゲンを収穫。莢が枯れて熟した白小豆と南風(はいぶし)インゲンも初収穫。

Veggie 20151010

小さい畑での収穫。オクラの他画像右上の枯れた莢は南風インゲン、その下の枯れた莢が白小豆。

Benifuuki tea 20151010

葡萄畑ではべにふうき茶が開花中で、

Echinacea 20151010

エキナセア2輪目が花びらを展開中で、

Cosmos 20151010

国道沿いのコスモスの花がだんだん増えて、道から少し愛でられるようになった。

お祭り続き

11日は午後隣町のホールでシエナ・ウィンド・オーケストラの演奏を拝聴。生演奏はもしかしたら10年以上ぶりに聴けたので嬉しかった。吹奏楽の室内演奏を聴いたのはたぶん初めて。野外でもはっきり聞こえるようにか、管弦楽と比べて音のメリハリは極端に付けないような演奏と、チクタク時計のような独特の小気味よいテンポが印象的。最後は地元の中学生達と共演。「花は咲く」は聴いてて何か込み上げるものがあった。生徒たちのご指導ありがとうございます。

昨日12日は朝部落の神社の祭の後片づけに行って来た。地元の人たちの話を興味深く聴いた。お米グルメなこと--うちの町にも米のおいしい地区があるらしい--、昔は祭で相撲をやってたこと等々。相撲は激しすぎて死人が出たくらい。町の相撲が盛んでなくなったから、外国出身の力士が活躍する余地が広がったのだろうとも思った。
過疎化対策やまちづくりは、話題こそ多いけれど、公民館などの公共施設以上に、町のあちこちにある神社仏閣を訪れて何かの手伝いをするところから実際は始まるのではないかと感じた。

Sunflower 20151011
Sunflower 20151012

小さい畑でやっとひまわりが2輪開花。画像上は11日、下は12日撮影。涼しくなったからか開花がゆっくり。

Blue Bonnet upland rice 20151012

小さい畑のブルーボネット陸稲は11日辺りから根元が、12日は穂が微妙に黄色くなって来た。画像は12日撮影。

Saku 20151012

昨日の犬の朔。デジカメのファインダー(ディスプレイ)を通して見たらこちらを向かないので、直接見て撮影したらカメラが下を向いてしまった。主人同様写真写りが悪い。でも可愛く撮れたので載せる。

もう3日経ったのか

今日は甲子なので、月と週の半ばだけどちょっと新たな気持ちに。畑では連日ナイロンコードで草刈り。夏と違って秋の雑草はちょっと刈りやすい。

Vineyard 20151013

葡萄畑ではまだ利用してない箇所にセイタカアワダチソウが開花。抜くのが大変なので代りにナイロンコードで花を粉砕してる。刈りやすい箇所から徐々に刈ってる。13日撮影。

Daffodil 20151013

小さい畑では12日から水仙が葉を出し始める。13日撮影。

Crotalaria 20151015

葡萄畑の空いた箇所に駄目元で蒔いた古いクロタラリアの種が育って開花中。種を採って殖やしたい。今日撮影。

Saku 20151015

今日の犬の朔。彼なりに何か物思いに耽ってるようだ。

バナナとか

連日晴れて涼しい。地中海性気候が好きな私にも、その他の人々にも気持ち良い日が続いてる。

Musa yunnanensis 20151016

耐寒性バナナ(雲南バナナ、Musa yunnanensis)の苗が安かったので入手。

Musa yunnanensis 20151016-2

2株を2つ、のべ4株注文したら6株届いた。種3粒をまとめて蒔いたようで、1粒ずつ離して蒔くより発芽率が良くなるようである。株を分けて植え付けて株も根も弱ったはずなので、鉢植えで越冬させて畑に植え付けることにした。

Pluketia huayllabambana 20151016

おまけにサチャインチなる植物の種が付いて来た。栽培法が分からないままポリポットに蒔いた。ケチュア語でサチャ(sach'a)は木、学名のhuaylla (waylla)は牧場の意味らしいが、学名も英名も全体の意味も分からない。

Sunflower 20151016

小さい畑では8月に種蒔きしたひまわりが次々と開花し始める。

Blue Bonnet upland rice 20151016

日に日に涼しくなる中、たぶん(暑さを好む)インディカ種のブルーボネット陸稲も色付き始める。暖地島原にいる幸運を味わう。

日溜りの誘惑が続く日は明日のために

今日も晴れて涼しくて気持ち良い日だった。畑いじりを済ませてから、近くのスーパー2件を回り、あるコーナーで初調査。私の将来にも深く関わることがやれるかと思いながら粗末な調査をしたが、私でもやって行けそうと実感。年末年始辺りにでも行動を起こせればいいなぁ。中身は内緒。

Farm 20151017

うちの家の隣の畑がたぶん玉葱栽培のため黒マルチを敷かれてるが、秋が深まり斜めになった日差しに輝いて何だか見てて気持ちいい。

Lycoris albiflora 20151017

葡萄畑ではジュメさんから頂いた白ヒガンバナの球根が昨日発芽(画像は今日撮影)。

連日晴れて涼しい

晴れて涼しい日が続いてる。家の周りの畑は耕して水気が抜けるので、散水してる。うちの畑は不耕起なので大丈夫。

Bitchuu white adzuki bean 20151018

小さい畑では白小豆をぼつぼつ収穫。画像は18日撮影。

昨日20日は午前中犬の朔と隣の市の動物病院へ。朔は相変わらず病院が苦手で吠えまくる。爪が伸びてると言われ、切ってもらう。スタッフが暴れる朔を上手に押え--首の下に肘を入れて持ち上げて噛ませないようにする。窒息しないように注意--て爪切り、その後蚤取り薬(フロントラインプラス)を首の後ろに塗ってもらう--私が朔を押える--。爪切りの代金が800円。予め教えるべきなのに。でも犬の押さえ方と爪の切り方を覚え、どんなに暴れても無駄と朔に教えられたので元は取れたか。

Shimabara 20151020

その後近くのドラッグストア、ホームセンター、リンガーハットやスーパーで買物や昼食。画像はその途中で撮影。右が平成新山、左が確か眉山。

Tanukimame Crotalaria 20151020

秋の種蒔きが遅れてる一方、来年春蒔く種はぼつぼつ入手。画像はネットオークションで落札したタヌキマメの莢、昨日撮影。

土用の入りと霜降と

21日土用の入り、昨日は霜降。だけど連日晴れて涼しい。こんな日が一年中続けばいいのに。

こんな日々は畑をいじるには都合が良いのだけど、連日読書や始めたい仕事--将来必ずやらねばならないことを前倒し--の準備で、畑ではナイロンコードで草刈りしてることが多い。楽だから。でもセイタカアワダチソウやタデの花を粉砕して種ができないようにして、雑草もミンチにしてかさばらない肥料にできるのでありがたい。草刈機はマキタの充電池式。高かったけど、ランニングコストが安くてすぐ充電できるので気軽に使える。

Echinacea 20151021

まずは葡萄畑の様子。21日エキナセアが次々開花してピンクに色づく。

Cosmos 20151024

葡萄畑隅、国道沿いのコスモスは咲き乱れる。きれいなのはいいが、国道に車を停めて--他の車の通行を邪魔。近くに駐車スペースがあるのに--畑に入って撮影したり花を摘んだりする輩が出て来た。2人共団塊の世代らしき男。こんな連中がいるから日本は駄目になるのだ。画像は24日撮影。

Saku 20151023

犬の朔は畑で結構おとなしく留守番する。画像は23日撮影。

Blue Bonnet upland rice 20151021

ここからは小さい畑の様子。ブルーボネット陸稲は日に日に実る。画像は21日撮影。

Tomato 20151021

ミニトマト(たぶんイエローミミ)が少しだけ実を付ける。21日撮影。

Musa yunnanensis 20151024

秋なのに雲南バナナは葉を展開中。一番大きい葉は長さ30センチくらいに。葉の色がまた薄くなったので追肥予定。24日撮影。

風が強かった

今日も晴れて涼しかったけど、風が強かった。天気予報では明後日火曜日雨が降って、最高気温が5℃くらい落ちるそうだ。冬が近づいてるね。やだなぁ。

Onion 20151025

家の隣の畑では2、3日前玉葱苗が植え付けられる。私もいい加減ホーム玉葱を植えなきゃ。

晴れは今日まで

明日雨の予報なので、葡萄畑ではササゲを摘んだり肥料を撒いたり、小さい畑では今頃ホーム玉葱を植え付けたりする。

Okra 20151026
Okra 20151026-2

来年の事を言うと鬼が笑うというけど、来年蒔く種はやはり採らなきゃね。画像は小さい畑で採れた丸莢オクラ。普段店で見る、断面が五角形のオクラと違って、20センチくらいに長くなっても軟かいのが特長。三度目の自家採種。

実家は花盛り

表題の通りでした。蘭に話題を絞ります。温室無いのに咲かせた母は偉い。

V. coerulea 'Heavenly Blue' 20151028

バンダ・セルレア「ヘブンリーブルー」。実家に来たお客さんが「口をあんぐり」するそうです。

C. labiata fma. semialba 20151028

カトレア・ラビアタ・セミアルバ。

C. labiata fma. amesiana 'Marcia Regina' 20151028

カトレア・ラビアタ・アメシアナ「マルシア・レジーナ」オリジナル株。

Slc Wendy's Redstone 'Carmela' 20151028

Slc.ウェンディーズ・レッドストーン「カーメラ」。

Pot. Mikawa Romance 20151028

Pot.ミカワロマンス。中輪整形のミディカトレア。不定期咲。

Blc. 'Nana' 20151028

Blc.「ナナ(Blc. Pink Debutante x Bc. Golden Delicious 'Nana')」。花屋でよく見かけるミディカトレア。意外と寒さに強くて温室無しでも冬越しが容易。花自体整形でよく咲くし芳香が強い。こんな優れた交配種がどうしてRHS登録されないのか!?

南瓜とディナー

前の日記で推察できるように、3日前実家に帰省してた。当日は午後雨だったので畑いじりはほとんどできなかったし、雨の後気温がまた下がったので、苗や鉢は乾かず、家を留守にするのには好都合だった。

Dinner 20151027

3日前になったけど、実家の夕食。雑穀を入れた天草米(母の最近のお気に入り)、宍道湖産しじみの味噌汁、豚ロースソテー牛乳ソース煮? (生椎茸と私の畑で採れたオクラ添え)、画像に無いけど煮物(鍋に入ってる)とカツオの刺身。
ワインはチリ・アコンカグアヴァレー産シラー(エラスリス・マックス・レゼルバ2010)。他のチリワインのような余分なボディが無く、軽やかでよく熟成してて美味だった。アコンカグアヴァレーは暖かい地域で、カベルネソーヴィニヨン種の(赤)ワインで有名らしい。

Pumpkin 20151029

葡萄畑で生ごみから生えたたぶん地場ものの南瓜。黄色くなってきたけど、へたがまだ緑なので未熟。最高に甘くするため、霜が降りるまでできるだけ熟させて収穫したい。


今日紹介した商品(アフィリエイト)。
(2017/3/8) リンク先の商品は2012年ではなく2014年ヴィンテージです。

連日ミンチ

27日の雨から冷えたが、今日はさらに冷えた。風もなかなか強かったので、外出時長袖シャツだけでは足りなかったくらい。

Vineyard 20151031

葡萄畑では連日ナイロンコードで草刈り。雑草は青々しい時より今の枯れ始めがずっと切りやすい。今のうちに雑草をミンチにして肥やしになりやすいようにして、来年春に備えたいと思う。

Dakota Black popcorn 20151031

葡萄畑でダコタブラック・ポップコーンを収穫。肥料不足だったうえ台風の直撃で不作。だけど来年蒔く種は確保。

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター