陸稲の植え付け開始

今日は未明西風の風雨で(犬の朔共々)なかなか寝付けず。朝一度雨が上がってから犬の散歩。午後曇の予報だったのに、実際は雨が降ったので畑いじりで困った。でもポンチョを着て小さい畑で陸稲の植え付けを開始。明日の半夏生までに済ませられますように。

Blue Bonnet upland rice 20150701
Blue Bonnet upland rice 20150701-2

小さい畑でブルーボネット陸稲の植え付け開始。明日の半夏生までに植え付けを終えますように。

半夏生は忙しく

半夏生に小さい畑で陸稲の植え付けとポップコーンの種蒔きを済ませられて嬉しい。葡萄畑では草刈り。春そば跡地等に何か作物が作れそう。木曜は普通休肝日だけど、作業に一区切り付けられたし、雑節かつ満月を記念してワインで乾杯。日記の更新を延ばして寝ました。画像は後日。

この前の晴れ間に

先月28、29日の梅雨の中休みは畑で色々作業。まずは28日の出来事。

Farm 20150628

小さい畑の旧イチバンボシ区画は梅雨の間にすっかり草茫々(ぼうぼう)に。

Farm 20150628-2

草刈り鎌で周囲からぐるぐる回って刈った。葡萄畑でも春そばを収穫した区画を同様に草刈り。

Saku 20150628

小さい畑から一度帰宅、外で休んでる犬の朔。退屈そう。

Wine 20150628

夜飲んだペットボトルの安いワイン。南アフリカ・ロバートソン地区産のシャルドネ。南アのワインにしては酸が爽快。においも味わいもきれいでお買い得。最初にワイン作りの手伝いをした(別の)ワイナリーのシャルドネそっくり。ロバートソンがまた恋しくなった。どんな品種の葡萄も熟する良い土地だよ。

Wine 20150628-2

初めてウルグァイ産のワインも楽しむ。品種は十八番のタナ。ミディアムボディだからか値段を知らなくても安いだろうと推定できるのだけど、これもバリューなワイン。イタリアの品種、サンジョヴェーゼに風味が似てるような。でもチェリーのような果実味は目立たず、酸は軟かく(サンジョは歯に滲みる)、タンニンは密で滑らか(サンジョは刺激的)。魚にも合うありがたいワイン。


今日紹介した商品(アフィリエイト)
(2017/3/7)どちらのワインも売り切れです。

この前の晴れ間に(2日目)

先月29日は晴後曇。午後も暑くならず畑いじりには良い日だった。

Farm 20150629

まずは小さい畑で土削り。

Farm 20150629-2

1.8メートル間隔で土削り、ポップコーンの種蒔きや陸稲の植え付け(画像左の幅広な箇所)の準備完了。画像手前に生えてるのはこぼれ種から生えたハトムギ、その奥は青菜として残したベニバナボロギク。

Mantis 20150629

小さい畑ではカマキリもよく見かける。

Shimahebi snake 20150629

シマヘビも小さい畑の周りにいた。カエル、バッタやジネズミを食べるのだろうか。

葡萄畑では欧州葡萄周りを除草したり、穂が付いて根が多少緩くなったギシギシ(エゾノギシギシ? ノダイオウ?)をぬきまくったりした。

半夏生の畑いじり

田植えを終える日と言われる半夏生--今年は7月2日--に、小さい畑でブルーボネット陸稲の植え付けとポップコーンの種蒔きを済ませた。

Blue Bonnet upland rice 20150702-4
Blue Bonnet upland rice 20150702-3

おかぼは株間15 cm、列間60 cm (除草が楽な幅)に植え付けた。水稲では8寸(約24 cm)おきに田植えすると聞いたことがあるが、陸稲は筋播きすることもあるから、列間を拡げる代りに株間は狭くした。

Blue Bonnet upland rice 20150702

植え付けた場所は午後2時にもなると日蔭になり始める所。

Blue Bonnet upland rice 20150702-2

しかもケヤキの樹の下なので落ち葉が降ってマルチになる。西日を避けながら土が乾きにくい所。

Popcorn, Shaman's Blue 20150702

朝から陸稲の植え付けを始め、午後2時に終えられた。その後はポップコーンの種蒔き。画像はシャーマンズ・ブルーポップコーン。種は昨年この畑で収穫。

Popcorn, Dakota Black 20150702

これはダコタブラックポップコーン。色の付いたポップコーンは健康に良いらしいので、日本でももっと流行ればいいのに。

大豆の種蒔きとか

今日は終日曇だったので畑いじりしやすかった。小さい畑で土削り後大豆の播種。一度帰宅、休んでから夕方葡萄畑で草刈り、草抜き。以下は小さい畑の画像。

Farm 20150703

陸稲やポップコーンの列の間を土削り。列間は90 cmに。

Soybean, Kurodamaru 20150703

去年東北産の大豆、胡桃大豆と秘伝豆は実らなかったので、今年は九州の土地や気候に合った品種を選んだ。これはクロダマル。

Soybean, Kiyomidori 20150703

これはキヨミドリ。パッケージに描かれてるように、両品種とも収穫は12月。寒い地域では枯れてしまうのでは。
販売元のウェブサイトによると、どちらの品種も列間75〜80 cm、株間40 cmの一列植えで一箇所2本立てになるよう播種するという。陸稲やポップコーンの列の間に列間60 cm、2列でもっと狭く蒔くところだったが、これだと実が小さくなるおそれがあるそうだ。風通しを期待して、株間45 cmに拡げた。豆類は一箇所に3粒播種。

Peanut, Java 13 20150703

落花生が昨日から発芽。画像はジャワ13号。1ヶ月遅れで蒔いたけど、暖かくなったからか発芽が早い。

Okra 20150703

オクラも発芽したけど、種が古いのでちゃんと育つかは不明。

一休みみたいなもの

昨日の予報では今日は午後から雨だったのに、実際は終日雨。最近結構長い時間畑をいじってた反動もあって、今日は一休みに近い日に。畑いじりにも犬の散歩にもポンチョが大活躍。葡萄畑では主に草刈り。2つの畑とも電気柵の電池が切れたので交換。これだから畑へは毎日行かねばならない。

Farm 20150704

小さい畑では落花生(画像右の列)やオクラ(分かりにくいけど画像左の列)の発芽が早くなって思わずにんまり。

Peanut 'Java 13' 20150704

落花生はどんどん葉を展開中。画像はジャワ13号。昨年採種したおおまさりも発芽が良好みたい。

Blue Bonnet upland rice 20150704

少しでも土が乾くと葉を縦に丸めるブルーボネット陸稲には恵みの雨。

Oniyuri lily 20150704

畑の周りでオニユリが初開花。昨日クマゼミとヒグラシが今年初めて鳴いた。

Musa yunnanensis 20150704

一昨日芽生えた雲南バナナは芽と根が大きく、長くなったので撮影後移植。無事育ちますように。

天気予報は当てにならない

昨日の予報では今日は小雨後曇のはずだったのに、今朝の予報は終日曇だったのに、実際は曇午後時々にわか小雨。午前中部屋の片付けに少しはまった私は愚かだった。

Vitis flexuosa 20150705

4月に種蒔きしたサンカクヅルが本葉3、4枚まで成長した。いつ植え替えて畑に植え付けるべきか未だ分からず。そこで…

Vitis flexuosa 20150705-2

苗の半分を梅雨の間に畑に植え付けることに。

Vitis flexuosa 20150705-3

実際畑に植え付けたサンカクヅル。梅雨明けまでに多少育ってれば良いのだが。

Wine 20150705

今晩飲んだウルグァイ産のタナ。まだ若くて酸が強い。樽熟成が少なくて安い姉妹品の方が好みかも。


今日紹介した商品(アフィリエイト)
(2017/3/7)トラヴェルソは残念ながら売り切れです。

サンカクヅル植え付け終了とか

昨日同様今日も天気予報にあまり頼れず、いつ雨が降るか分からなかった。午前中一度雨が止む予報だったので葡萄畑へ。サンカクヅル実生苗の半分を植え付け完了。プラグトレイに残した苗は後日ポリポットに植え替えて9月辺りに畑に植え付ける予定。

午後は雨降り。幸運にも雨が一時また止んで、その間に犬の散歩。帰宅したらすぐまた雨。畑いじりしにくいので、代りにまだ外が明るいうちに飲み始めて、ちょっと贅沢な気分。

Vitis flexuosa 20150706

葡萄畑に植え付けたサンカクヅル実生苗。

Yabukanzou hemerocallis 20150706

葡萄畑の外の法面に生えてるヤブカンゾウが開花。きれいではあるけど、3倍体で実が付かない植物は好みではない。なので代りに種を付けられる2倍体のヘメロカリスを植え付けてる。興味深いことにイノシシはデイリリーは掘らない。

Musa yunnanensis 20150706

この前植え替えた雲南バナナは芽がまだ2センチにも満たず。用土はタキイの種まき培土:さつま土=1:1。

Wine 20150706

今日飲んでるワイン、南アフリカはロバートソン地区産のソーヴィニヨン・ブラン。アロマやフレーバーは強くないけどバランスが取れてる。南ア白ワインの特徴である、優しい酸が気持ち良い。葡萄に土壌からカリウムを取らせず、酸が中和されて「石鹸ぽく」ならなければ良いワインができるはず。


今日紹介した商品(アフィリエイト)
(2017/3/7)タングルド・ツリーは残念ながら売り切れです。

小暑ですね

今日は予報では小雨後曇だったが…

午前中小雨が止んでしまった。畑へ行くべきだったのに、イメージトレーニング--内容は単純なので内緒--がちょっとうまく行ったりしたし、犬の朔も寛いでたこともあって家でゆっくり過ごしてしまう。

午後小さい畑へ。先に犬の散歩を済ませて畑をいじったら…雨が降り出す。したい作業を済ませて一度帰宅、ポンチョを回収して葡萄畑へ。雨の中ポンチョを着てエビヅル実生苗を枯れてしまった欧州葡萄苗木の跡に植え付ける。キクバでないエビヅルはキクバエビヅルより実が醸造用に向いてないおそれがあるので、場合によっては将来台木に利用するかもと思って。今日は蒸したけど、雨で涼しくなったのでかえってポンチョ着用の方が作業が捗った。

Edamame soybean 20150707

小さい畑では枝豆が急成長、一日で本葉を展開。

Shaman's Blue popcorn 20150707

ポップコーン--画像はシャーマンズ・ブルー--と、

Kurodamaru soybean 20150707

大豆--画像はクロダマル--が発芽。

Bitchuushiro adzuki bean 20150707

小さい畑に残してた土削りした箇所には備中白小豆を蒔いた。条間90 cm、株間30 cm、一箇所に3粒播種。2列蒔けたのに間違って一列に。でも蔓が広がるからかえって良かったかも。小豆は冷蔵保存してたので発芽率はそんなに落ちてないと思う。他にはヒユナ(バイアム)も畑の隅に播種。

Marubaai indigo 20150707

先月26日水に漬けてから蒔いたタデアイ(マルバアイ)が発芽。本来は4月までに蒔くのだが、播種を忘れてしまって遅れた。新しい種でないと芽が出ないので、駄目元で蒔いた。どれだけ育つだろう?


今日紹介した商品(アフィリエイト)。新しい豆になっています。

やな季節がやって来た

今日は曇時々晴、予報通り真夏日になって蒸し暑かった。地中海性気候が恋しい…

Vineyard 20150708

空は晴れてきれいだけど、雑草は相変わらず繁る葡萄畑で私は一体何をやってるのだろう…と自問しながらガネブ区を除草。

Wine 20150708

帰宅後楽しんだロゼワイン。香りも味わいも雑味が無くて心地好い。ボディ(口に含んだときのワインの重み)は十分あって水っぽくない。魚介類の刺身(例えば帆立の刺身)によく合うと思うのでお勧め。


今日紹介した商品(アフィリエイト)
(2017/3/7)ワインは残念ながら売り切れです。

今日も晴れて蒸し暑かった

今日も晴れて蒸し暑かった。大村では猛暑日になったそうだ。一方日本気象協会のウェブサイトを見たら、有明海の向うは午後一時雷雨。2つ隣の町もそうだったかもしれない。葡萄畑では遠雷を聞いた。

最寄りのホームセンターで畑の資材(ダンポール)を購入するため午前中外出。スーパー等で食料が安かったので結構買ってしまう。昼間蒸し暑くて外出する気が湧かず。無理せず暑さが峠を越してから畑へ。両方の畑で電気柵下をナイロンコードで草刈り。葡萄畑の雑草が少なくなった箇所に駄目元で古いクロタラリアの種を蒔く。小さい畑ではポップコーンと大豆の芽が成長中。帰宅後体がジメジメ。日に二度シャワーを浴びたのは久しぶり。

Musa yunnanensis 20150709 Musa yunnanensis 20150709-2

雲南バナナも成長中。初めの画像は今朝、後の画像は夜撮影。芽の長さは4 cm弱。

書き忘れたので追記。昨日午前中は隣の市へ買物と給油に行って来た。11時に外食店が開いて食事したい気になってしまうので、早めに帰宅。リンガーハット前を開店5分前に通過。食事できなくて残念ですなぁ。

今日も晴れて蒸した

画像は少し撮ったけど、今日はまず飲みます。蒸し暑い日は飲まないとやってられない。しかも内地だし…

昨日の出来事

昨日は晴後曇、日中気温が確か33.4℃まで上がって蒸し暑かった。ただ、九州の他の地域では35℃以上の猛暑になったり、豪雨になったりしたことを考えれば、島原はまだ過ごしやすい土地と思う。

朝6:50の室温が27.8℃と高かったし、午前中から気温がすぐ上がってしまったので、朝から畑へ行くのを諦める。代りにずっと水苔巻きのままにしてた蘭を鉢植えしたり、プラグトレイを片付けて昨年蒔いて生き残ったか今年芽生えたかしたガネブ苗をポリポットに植え付けたりする。すっかり汗だくになったけど、やって気持ち良かった。

Ganebu 20150711

やっとプラグトレイ--200穴は乾きやすいので使いにくい--から9 cmポリポットに植え付けたガネブ実生苗。画像右下はこぼれ種からプラグトレイに生えた苺--多分ノウゴウイチゴ--。今朝撮影。

午後3時を過ぎて暑さが峠を越してから畑へ。暑さに体がまだ慣れてないので気の向くまま畑いじり。欧州葡萄区画を草刈りして、欧州葡萄苗根元周りの除草にはまる。春から梅雨もずっとこの除草を繰り返してたら欧州葡萄がどうもやっと成長し始めたような…葡萄根元周りの除草が重要なのは留学先で学んではいたが、これほど決定的なものとは思ってもいなかった。ビジュノワール苗木を植え付けたばかりの成長が凄まじかったし。

小さい畑を見回って、犬の散歩を済ませてから帰宅。すっかり疲れてしまう。水分をこまめに摂ったのに体重が落ちて、BMIが21を切ってしまった。蒸し暑い夏は苦手だけどダイエットにはやはり好機。水分補給を兼ねて貰い物のドライビールを久しぶりに飲んだら酔いが急に回り過ぎて寝落ち。日記を一応付けてたことを覚えてなかった。
ビールは基本的にオールモルトで、最近はもうクラフトしか飲まない。おまけにこの日記でも時々紹介してるような、安くて美味しいワインが最近は手に入るようになったので、ますますビールを飲む量が減ってる。色んな地域、品種、銘柄のワインがアルコール量換算でクラフトビールの半額前後で楽しめるならそうなってしまうよね。

Tansy 20150710

3月に買って6日前やっと葡萄畑に植え付けたタンジー苗が開花。葡萄や作物による燐の吸収を促すのが狙いで、葡萄畑にはキク科植物をたくさん育てる予定。

Peanuts Java 13 and Oomasari 20150710

以下は小さい畑にて。落花生の品種の違いが現れた。画像左がジャワ13号、右がおおまさり。後者が株が大きくて--と言っても画像のジャワ13号は一番小さい株だが--緑が濃い。

Shaman's Blue popcorn 20150710

シャーマンズ・ブルーポップコーン。これとおおまさり落花生は昨年採種したのだが、発芽が良好で嬉しい。自家採種が軌道に載ったか。

Okanori spinach 20150710

オカノリが突然伸びて開花。普通は桃色のようだが、うちの畑に蒔いたものはほとんど白花。

暑さ一休み

今日は曇時々小雨。真夏日にはならなかったけどまだ蒸した。雨がダラダラ降ったし眠気が続いたので、無理せず夕方畑へ。昼寝したし小雨が止んで涼しくなったので作業が捗った。

Koshu 20150711

何度かの周りの除草が功を奏したのか、欧州葡萄苗が次々芽吹いて復活中。こうなると除草にはまってしまわずにはいられず。
画像は芽吹かなかったので除草を後回しにしてた甲州。若葉を傷めるかもしれない、午後の直射日光を避けるため苗木の向うの雑草は敢えて残してる。

Koshu 20150711-2

畑の中で一番長く数十センチのシュートを伸ばしてる甲州苗木。昨年までは梅雨の最中や梅雨明け葉を落としてたので、今年は成長を期待してしまう。

Slope by the vineyard 20150711

昨日国交省に作業を依頼された業者の方々が、葡萄畑そばの国道周りを草刈り。花盛りだったヤブカンゾウも刈られてしまった。残念だけど割り切らないと仕事は出来ない。雑草抑制のため私が蒔いて繁らせた白クローバーを殖やす意図なのか、例年より草刈りが粗いような。

Echinacea purpurea 20150711

前の日記で紹介したタンジー同様、3月入手して最近やっと葡萄畑に植え付けたエキナセア・プルプレアが開花。エキナセアは何故か種から育てられない。苗からだと殖えるかな?

Oniyuri lily 20150711

小さい畑のそばでは自生のオニユリが花盛り。

Musa yunnanensis 20150711

雲南バナナは最初の葉を展開し始めた。今日から屋外で栽培。

ササゲの種蒔きとか

(翌朝更新) 12日は曇午後一時雨。午前中家で雑用。その後気持ち良く昼寝。夕方近くなってやっと葡萄畑へ行ったら雨が。しまった朝のうち来るべきだったと後悔してる間に雨が止んでまた降って止んでしまった。ラッキーと思った途端、種蒔きの計画が頭にまとまって、作業が捗った。畑いじりの後のお酒は美味しくて…ちょっと飲み過ぎた。

Vineyard 20150712

葡萄畑の角、春そばを収穫した跡地を土削りして、ダルマササゲの種蒔きを開始。株間30センチ。葡萄の世話のため除草や蔓を摘む余裕が無い場合も考えて条間は1.2メートルと拡げた(通常75〜90センチらしい)。そばが地中の肥料分を吸い上げたから、後の作物は土地を肥やす豆類がベスト。
ササゲ区画の向うはまだ雑草が繁ってるが、刈りやすい箇所から除草してて、こちらの箇所の本格的な除草は暫く後回し。時々伸びた葛を刈るくらい。

Pumpkin, Okinawan 20150712

サンカクヅル区画に蒔いた琉球南瓜が発芽。

Cucumber 'Tokiwa jibai' 20150712

ガネブ区画に蒔いたときわ地這胡瓜も発芽。

南瓜や胡瓜の蔓が延びる箇所を徐々に除草して行こう。
ウリ類はアンモニアが苦手だから、施肥は気を付けねばならない。良く腐熟(不熟じゃないよ)した堆肥等有機質の多い土地に種蒔きすべきだが、窒素分が足りなくなったら(アンモニア系ではなく)硝酸系の(化学)肥料を上手に使う手もあるのかな。硝酸イオンは酸性なのと土壌から抜けやすいことに気を付けねばならない。

梅雨明けまでに葡萄畑ではガネブ実生苗を植え付け、ササゲとポップコーンの種蒔きを済ませたい。

昨日同様の天気

今日は午前中雨、午後は曇時々一時小雨。比較的涼しかったこともあって、午前中は家で寛ぎ、遅く犬の散歩。午後畑へ。小雨が降ったけど信州鎌で草刈りしまくる。雑草のメヒシバが穂を付け始め、刈るのに一番良い時期だったので、これで良かったと思う。

Oomatsuyoigusa weed 20150713

かつて葡萄畑にはびこったオオマツヨイグサが、今年は虫害に遭ってる。地道に抜いてたからか。望ましくない雑草は刈ったり抜いたりしてたら、ある時期から病虫害に遭ってほとんど全滅する傾向があるような。イヌムギもそうだった。今年初めまめに刈ってたらうどんこ病に掛かった。来年はどれだけ生えるのかな?

雨後晴と本葉

今日は午前中雨で一時雷雨(遠雷だったけど)、午後雨は上がり何度か日が差した。晴れたら一時蒸したけど、大気は涼しく真夏日にはならなかった。買い出しのため畑いじりは短く、草刈り中心。両方の畑で刈ってなかった雑草が一日で伸びたり穂を付けたりしてびっくり。

Marubaai indigo 20150714

家の裏庭に置いたマルバアイが本葉を付けた。

Okra 20150714

小さい畑に蒔いたオクラも一日で本葉1枚を付けた。しかも大きい。

Pumpkin 20150714

葡萄畑の欧州葡萄区画で昨日発見したもの。なんでこげなものが…と思ったら多分地場野菜の南瓜の種の入った生ごみを捨てたからだろう。葡萄の除草の邪魔にならない限り育てることに。

台風来てるようですね

夜ちょっと長く寝てました。今日の畑いじりについては明日書く予定。

梅雨明けはまだじゃないかな

昨日は終日晴れて暑かったけど、最高気温は31℃くらいとまだ最近では高くはなかったし、大気が涼しかったのでどこか過ごしやすかった。中国四国に接近中の台風21号は、この大気に冷やされて勢力を急に落とすのではと思うが、気を付けます。

昨日は午前中小さい畑へ。暑い中パリ人参(ちっちゃい人参)、水菜、高黍と糯黍を播種。一度帰宅、昼寝してからゆっくり葡萄畑へ。こちらでは欧州葡萄やガネブ周りの除草にはまってしまった。

Vineyard 20150715

欧州葡萄苗根元にはびこった白クローバーを抜いてるところ。葡萄苗が欲しい水分や肥料分を吸ってしまうから、抜かねばならないけど、地下茎が浅いので抜きやすいし、地下茎の下をミミズが通って土の団粒化が促されるので、上手に管理したい。

Vineyard 20150715-2

葡萄苗の周りに生える雑草で厄介なのが、画像左半分に見える葉の細長い草(ハマスゲ?)。これも葡萄が欲しがる水分や肥料分を横取りする。背丈は低いけど繁って葡萄苗の根元を覆ってしまう。欧州葡萄はどうも根元に光が当たらないと葉がうまく芽吹かないようなので困る。しかも根が深いので抜きにくい。こまめに葉や根を抜いて絶やす他無い。

Oxalis inops 20150715

ヤマブドウの根元に植え付けたオキザリス・イナプス(Oxalis inops)が芽を出したみたい。葡萄と相性の良い草はオキザリス(カタバミ)とオオバコ--でも私の葡萄畑には生えない--。他にナギナタガヤも良さそう。これらの草は上手に残したい。

Wine 20150715

蒸し暑い月の半ばはリースリングとか飲みたくなって開栓。このモーゼルワインは結構辛口。花木(ブロッサム)、レモン、ライム、オレンジピール、ほんのりクローブやラベンダーのような香り。柑橘、青りんご、白桃、ちょっとオレンジピールが入ったようなフレーバー。ドイツワインらしい爽快な酸味を久しぶりに楽しむ。もうちょっとドライな方が好み。遅摘み(シュペートレーゼ)葡萄じゃなくても良かったかも。


今日紹介した商品(アフィリエイト)
(2017/3/7)リンクを更新しました。ヴィンテージは不明です。

>【よりどり6本以上で送料無料!】シュテッフェン リースリング・シュペトレーゼ・トロッケン 750ml(白ワイン)【クール便がオススメ】【05P06Aug16】<ドイツ ワイン 辛口 ギフト プレゼント Gift 贈答品 贈り物 内祝い お酒 酒 パーティー に>

価格:1,680円
(2017/3/7 10:25時点)
感想(1件)

台風通過中ですから

今日は曇で台風11号が接近中のため強風(北風)。畑へは無理せず夕方近くなってから行って来る。両方の畑とも異状無し。以前葡萄畑では風の強い日は枯れ枝がどこかから飛んで来て電気柵の電線に引っ掛かってたが、最近はそんなトラブルもほとんど無くなった。ほぼ毎日畑をいじってると段々状態が良くなって行くのだろうか。

Seitakaawadachisou weed 20150716
Seitakaawadachisou weed 20150716-2

強風でも出来る作業は…と考えてから、葡萄畑では除草を後回しにしてる区画のセイタカアワダチソウ等の多年生雑草を抜きまくる。抜いた草は十分重いので風で飛んで行かないし、根も乾いてくたばるだろうし。今は根から茎葉に養分を移す時期で根が貧弱だろうからか、3本くらいまとめて抜けるので作業が楽。1000本は抜いたはず。

Daruma sasage cowpea 20150716

葡萄畑の春そば跡地に蒔いたダルマササゲが発芽。もっと蒔きたい。

台風一過

朝まで風が時々強かったけど、今日は終日曇って涼しくて過ごしやすかった。午前中小さい畑で高黍のそばにつるありインゲン(はいぶし(南星))を播種。その他蔓なしインゲンや白胡麻も種蒔き。昼寝、犬の散歩してから葡萄畑でダルマササゲの播種を済ませ、ポップコーンの種蒔きの準備として3列ほど土削り。涼しかったので作業が捗ったし、今夜のお酒も美味しい。

Blue Bonnet upland rice 20150717

小さい畑に植え付けたブルーボネット陸稲。生育にばらつきがあるけど、一番伸びた苗は40 cm以上に。

Inubiyu, wild amaranthus 20150717

小さい畑のオカノリが虫害に遭ってしまったので、代りに故意に生やしてたイヌビユを野菜として収穫。撮影後葉をむしって水洗い、サラダスピナーで水切りしてからたぎった湯に入れて沸騰後火を止め、4分後水洗。水切りして調理完了。

Vineyard 20150717

葡萄畑ではダルマササゲの播種終了。

Cucumber 20150717

小さい畑からの帰りに寄った最寄りのスーパーでお買い得の地場産胡瓜をゲット。3.2 kg税別299円。腐らせないように犬の朔とせっせと頂いてる。

晴後曇、夜一時雨

今日は午前中宅配便2件の配送、昼にちり紙交換の予定だったので、午前中は部屋の片付け等の雑用をこなす。宅配便は無事受け取れたけど、ちり紙交換が午後3時を過ぎても来ず--こんな事は初めて--、畑へ行くのが遅くなってしまった。古紙類の交換は来月までお預け。葡萄畑ではポップコーンとインゲンの種蒔きを済ませ、電気柵の電池を交換。欧州葡萄とガネブ苗周りの除草にはまって遅くなってしまい、小さい畑は草刈りのみ。

Wine 20150718

畑での撮影を忘れたので、代りに宅配便の中身でも。荷物の1つはワインとセラー専門のネットショップに注文したワイン。画像は南アフリカ産の安いワイン。ラベルに切り絵で描かれたテーブルマウンテンは私が世界で一番好きな山。

Wine 20150718-2

他には画像左からイタリア産ボナルダ種、オーストリア産ツヴァイゲルト種、クロアチア産フランコフカ(オーストリアではブラウフレンキッシュ)種の赤ワイン。最近オーストリア産ワインとツヴァイゲルト等の現地の品種に興味があるのです。涼しい土地で黒葡萄を作るのは難しいと思うが、ツヴァイゲルトはタンニンがしっかりしてて、肉や魚等あらゆる料理に合うので何本か試したい。

購入したワインは税別600〜1480円。セラーで10日以上休ませてからぼつぼつ頂く予定。今日は休肝日なのでワインは瓶を見るだけ。

蒸し暑い…

今日は予報では曇昼一時小雨だったけど、実際は晴時々曇で蒸し暑かった。畑へは無理せず昼過ぎ行って来る。

Ganebu 20150719-3

葡萄畑ではジュメさんから頂いたガネブの種を蒔いて育った苗を植え付け始める。去年は植え付けのタイミングを誤って全滅させてしまったけど、冷蔵/冷凍保存してた種を今年蒔いてやっと畑へ植え付け。ジュメさん貴重な実をありがとうございました。

Ganebu 20150719-2

梅雨明けが近いので、乾燥対策として、葡萄畑に植え付けたガネブ実生苗の周りに、刈った白クローバーをマルチ代りに敷く。

Ganebu 20150719

枯れて倒れたナギナタガヤの近くに植え付けたガネブ実生苗。雑草の間で育ったナギナタガヤ等の望ましい草を残したいこともあって、除草剤は昨年初夏から畑で使ってない。

Ingido 20150719

家のマルバアイは成長が遅いけど、本葉2枚を出した。

Musa yunnanensis 20150719

雲南バナナも2枚目の本葉を展開中。

海の日は画像がたくさんに

今日は旗日で曇って時々小雨が降って蒸した。でも畑は休まない。

Flag 20150720

今日は(夏の)土用の入りでもある。丑の日が二度ある。最近鰻食べてないな…

Saku 20150720

犬の朔が久しぶりに写真写りが良い。

Sesame 20150720

小さい畑では発芽ラッシュ。これは白胡麻。

Kibi millet 20150720

これは糯黍。

Sorghum 20150720

これは高黍。

Farm 20150720

手前から落花生・おおまさり、オクラ、落花生・ジャワ13号。私の畑では混作するので農薬が自由に使えない--個々の作物には使って良い農薬のリスト、ポジティブリストがあってリスト以外の農薬が使えない--。

Vineyard 20150720

葡萄畑では3年前イノシシに荒らされた箇所にガネブ実生苗を植えようとしてる。

まだ梅雨

今日は雨や小雨や霧雨が降ったり止んだりで蒸し暑い日だった。関東甲信等の梅雨明け関聯の話題をカーラジオで聞いてると、不思議な気分に。

午前中は隣の市へ。動物病院で犬の朔のフィラリア予防薬と蚤取り薬を入手。朔は動物病院が苦手だが、今までで一番吠えて困った。その後はドラッグストア、ホームセンター、リンガーハットやスーパーで買い物や昼食、給油して1時頃帰宅。ドライブの疲れと蒸し暑さで参って昼寝。無理せず夕方近くなって畑へ。小雨が降るので短時間草刈りして引き上げて、隣町で買物して帰宅。

Rooibostee 20150721

隣の市では来月の定期点検の予約で、軽トラックを購入した店にも寄る。飲み物の無料サービスがあるのだが、ルイボス茶--ロイボスの方が現地語に近い--も選べて感激。原産地の南アフリカではよく飲んだし、ノンカフェインの飲み物も欲しくて最近家でも飲んでる。

Grapefruit 20150721

その後行ったスーパーでは南ア産グレープフルーツが特価だったので買ってしまった。日本ではグレープフルーツくらいしか見かけないが、南アは農業国なので色んな果物を作ってる。西ケープ州ではキロ単位で安く買えたパパイヤをよく食べてた。

Chocolate 20150721

昨日ウエストが目標の81センチ(32インチ)になったのを記念して、久しぶりにチョコレートを買う。生活の質の向上と健康のためにも、毎日上等なものを少しだけ摂りたい。ベネズエラ産カカオ豆使用の美味しいチョコ無いかな。

Cattleya warneri fma. coerulea 20150720

昨日実家から画像2枚が届く。カトレア・ワーネリ・セルレアが最近開花。

Cattleya gaskelliana 20150720

これはカトレア・ガスケリアナ。セミアルバとアルバの交配だが、ピンク花。

ほとんど一休み

今日は雨が断続的に振り、昼は台風並みの強風も。早めに畑を見回って家に籠れば良かったかな。実際は夕方雨の中畑へ。小さい畑では強い雨に降られたけど、葡萄畑では少し草刈りできた。

Bakkie 20150722

昨日の雨水が軽トラックの荷台に溜まってたので汲んで浴槽へ(私はシャワーで十分なのです)。70リットルは確保。梅雨明けの水不足に備える。

Saku 20150722

犬の朔は「エナジーロープ」を枕にして寝る。露出不足。

大暑ですね

今日は終日曇。昼は蒸したけど、それ以外はそよ風もあって過ごしやすかった。今日はこれからのことを考え直したかったこともあって、イメージトレーニングにはまって、畑へは夕方近くなってゆっくり行って来る。一年生雑草が繁って来たし、あまり色々考えたくなかったので主にナイロンコードと草刈り鎌で草刈り。

Vitis flexuosa 20150723

葡萄畑に最近植え付けたサンカクヅル実生苗が一部育ち始める。画像では分からないと思うが、葉が大きくなってる。

Natsume 20150723

葡萄畑を借りた3年前、畑の真ん中に植えた棗が初めて結実するかも。

Pumpkin 20150723

葡萄畑に蒔いた島南瓜と、

Cucumber 20150723

ときわ地這い胡瓜は着実に成長中。

Cicada 20150723

畑から帰宅したら羽化前の蝉の幼虫を発見。

土用の丑の日と言われても

梅雨明けしてないのはこちら九州北部と東北のみになってしまう。大気がまだ冷えてて良いのだが。今日は曇後晴。真夏日にはなったけど、そんなに蒸さなくてラッキーだった。あまり頭の中がまとまらず、畑へは暑さが峠を越してから行って来る。

Vineyard 20150724

葡萄畑では草刈りに専念。一年生雑草のメヒシバ、エノコログサやマルバツユクサの成長が無視できないほど早いので今刈らねばならない。ナイロンコードと草刈り鎌の両方を利用。前者では雑草を少しずつ(「一列」ずつ)刈った方が広く刈れることに気付く。草刈機を使って4年目で分かることもあるのね。

Yellow cosmos 20150724

昨年葡萄畑の角でキバナコスモスが開花。昨年蒔いてたくさん咲いたのに、今年はこぼれ種で2株ほどしか生えず。雑多な雑草のアレロパシーのためか、葡萄畑は園芸植物がなかなか育たない。

Shiroza wild spinach 20150724

茹でたイヌビユを完食。青菜が少ないので、小さい畑の法面に生やしてたシロザ数株を代りに採取、葉をむしって茹でる。画像は茹でる前。多過ぎたけど茎が固くなり始めてたので残すより良かった。
シロザは茎が木化すると朽ちにくくなるので、茎が青いうちに切り倒した方が良い。この雑草は地中深くから肥料分を吸い上げて畑を多少肥やすそうなので、食べなくても少し生やした方が良いのではと思う。

まさお

(翌朝更新)昨日25日は終日何だか神経が疲れて複雑なことを考えたくなかったので、畑では草刈りに専念。夕方帰宅、犬の散歩を済ませてからすぐアルコールを入れる(一昨日の休肝日は疲れが取れなくて参った。休肝日がずれてるので上手に飲んで火木土に戻したい)。

昼前小さい畑へ行って来て、一度帰宅して草刈機の電池を充電、暑さが峠を越してから葡萄畑へ。草刈機はマキタのMBC231DWBを3年前からずっと使ってる。周りの(農家の)人は短い時間しか使えないのであまり評価しないようだけど、ガソリン式の草刈機よりうるさくないし、とにかくメンテが楽なので私はこちらが好み。

Lc. Haw Yuan Angel 'Pekoe' 20150724

一昨日実家でLc.ホーヤンエンジェル「ペコ」が開花。NS 6 cm。スプラッシュ個体の「リトルビューティー」もあるのだが、母がアルバやセミアルバが好きなのでこちらも購入した(どちらの個体も花が終った処分品だったのでお買い得だった)。育てやすいし花の形も展開も良いし、未だに稀少なセミアルバなので、私の好きなミニカトレアの一つ。

題名には深い意味は無い。草刈機の話題を書いたので。

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター