「私を助けて」の日ですね

今日は晴れて気持ち良い日だった。 日に日に日が長くなり、 日差しが強くなる。 暫く大気は冷えるようでありがたくはあるのだが。

昨日は畑の混作をどうやろうか考えてて夜更かししてしまったので、 昼寝したりもして無理せず急がず畑へ。

Corner pole 20140501

葡萄畑の電気柵のコーナーポール(角の杭)として利用してた木の杭が折れたので、 FRP製の折れない杭に初めて交換。 ちなみに左隣にポールがあるのは、 昔の木の杭に電線が直に付かないよう電線を浮かせたため (木は高電圧で電気を通すので電線が触れると漏電する)。

Rose La France 20140501

葡萄畑の「隙間」に先日購入したバラ、 ラ・フランス2株を植栽。 残り株をどこに植えようかまだ思案中。 後ろに見えるのはベニフウキ茶の木。

Wine 20140501

先日ディスカウントショップで南豪州産リースリングが3割引で特売だったので購入。 ドイツ産より風味が複雑でないけど、 辛口でアルコール度数が11.0%と低いのは魅力的。 暑くて乾いた現地アデレードの夏に楽しむと最高だろう。

夏も近づく八十八夜

しまった茶摘み忘れた。

今日も晴れて良い日だったが、 日差しが強くなってきた。

今日は午後早いうちから畑へ。 多年生雑草を抜きまくったり、 来年生えないようにイヌムギの穂を造林鎌を振り回して刈ったり等々やって疲れた。

Rose La France 20140502

バラのラ・フランスの最後の1株は結局小さい畑の隅に植え付けました。 畑が少しは華やぎますように。

Vineyard 20140502

葡萄畑では、 電気柵で囲む予定地にナギナタガヤ(画像の下半分に見えるたくさんの細い葉)が急成長。 一昨年秋に蒔いて毎年生えそう。 上手に殖やしたい。

Vineyard 20140502-2

消石灰や醗酵鶏糞を撒いて土地を整えたのが功を奏したのか、 葡萄畑の雑草もどこか丸みを帯びて優しい見かけに。 折角伸びたイヌムギは根元から刈ってマルチに利用し始めた。

Vineyard 20140502-3

畑でまだよく見かける、 根がしぶとい多年生雑草(ほとんど全部が帰化植物)は昨年秋あたりから見つけて抜いてる。 段々減って来てる。

Saku 20140502

今日の朔。 5日で1歳半。 主人とダイエット中。 あと0.2キロ体重が減ったら目標達成。

ゴミの日でした

今日は曇後晴、 日差しは強いが大気と床は冷えてて気持ち良い日だった。 今日は月一の燃えないゴミの日、 瓶を捨ててすっきり。

午前中ホームセンター、ディスカウントショップやドラッグストアで買物。 午後急がず畑いじりに集中。 小さい畑ではホームセンターで買って来たエダマメを播種したり、 マリーゴールドを植え付けたりする。 葡萄畑ではイヌムギ等の雑草を刈って草マルチ作りをしたり、 そのマルチを葡萄苗の周りに敷いたりする。 多年生雑草が成長を早めたような。 立夏が怖い。

Plant pots 20140503

ホームセンターでは小さい畑に蒔いたり植え付けたりする種や苗を購入。 今月は種蒔きや植え付けの月なので何度かホームセンターの園芸コーナーを訪れて、 特売の苗を探すと思う。

Sweet potato Annou 20140503

安納芋の苗。 今日は夜冷えるので、 植え付けは連休明け辺りになるかも。

小さい畑では混作や輪作を今年から導入したいのだが、 畑のどこにどんな作物をどのくらいの間隔で栽培しようか、 なかなかはっきり決められないでいる。

みどりの日だからじゃないけど

今日は晴後曇。 過ごしやすかったけど、 明日は天気が崩れる予報もあって、 今日は畑いじりに集中。 午前中は小さい畑、 午後葡萄畑へ。 すっかり疲れた。

Cloud 20140504

明け方飛行機雲が長く残る珍しい空を見た。

Farm 20140504

小さい畑の隅を土削りして、

Farm 20140504-2

マリーゴールド、 トマトと安納芋の苗を植え付け、 枝豆を播種。
ある野菜作りの本によると、 さつまいもの苗を早く植えるときは、 苗を植え付けた後、 雑草を刈って苗に掛けると良いというので、 繁った白クローバーを刈ってそうした。

Tea Benifuuki 20140504

葡萄畑ではベニフウキの茶摘み、 47グラム収穫。 この日記書いたら自家製茶のやり方をウェブで探します。

Hazerisou 20140504

葡萄畑の法面にはハゼリソウが開花。 昨年蒔いた種が芽生えたらしい。 今年は雑草のコントロールがうまくできて、 今年の秋また種蒔きできれば良いのだが。

立夏け…

立夏…暦では夏が始まって憂鬱。 だって畑の雑草がたくましくなるから。 でもまだ朝晩冷えるので暫くはちょっと安心かも。

今朝は昨日の予報の通り2 mmくらい雨が降ると思ったら、 雨は土が多少湿ったくらいだった。

昨日長時間畑いじりして疲れたので、 今日は畑は見回りと草むしりだけ。 家ではやっとガネブの播種開始。

Carp 20140505

こどもの日ですね。

Tea Benifuuki 20140505-2

昨日摘んだべにふうきを製茶。 飲めれば良いのだが。

Saku 20140505

小さい畑で犬の朔を初めて電気柵内に放って「おうち」ドッグラン。 もちろん朔は電気柵を知っている。 彼は麦がお気に入りの様子。

実家のカトレア4種

紹介するの忘れてた。

Pot. Memorial Gold 'Canary' 20140428

Pot.メモリアルゴールド「キャナリー」が先月28日開花。 私が園芸を再開して最初に購入したカトレア。

Pot. Mikawa Romance 20140428

Pot.ミカワロマンスも同日開花。 リップに黄色入ったっけ?

C. schroderae 20140502

今月2日にはカトレア・シュロデレーも開花。 匂いが強過ぎるそうです。

C. intermedia fma. aquinii coerulea 20140502

同日カトレア・インターメディア・アキニーセルレアも開花。 今年は6輪上品に咲きそう。 NS 11 cm。

地味に除草

今日は両方の畑で除草に専念。

Komatsuna spinach 20140506

小さい畑でこぼれ種から生えた小松菜発見。 菜花が枯れたら菜っ葉が切れそうなのでありがたい。

Asatsuki chives 20140506

葡萄畑ではアサツキが開花。 実物の色は濃いピンク。

昨夜ネットでザバダックの「椎葉の春節(はるぶし)」を初めて聞いて感激、 アマゾンでmp3ファイルをダウンロード、 深夜3時過ぎまではまって何度も聴いてしまう。 これは宮崎県は椎葉村の春を愛でる祝い歌なのだが、 ケルト(アイルランド、スコットランド等)の「エアー」という3拍子のゆっくりした歌にそっくり。 それどころか、 現地の曲よりずっと美しいので驚いた。 お気に入りのエアーを四半世紀も探してて、 まさか日本の、しかも九州にあったとは。 立派なワインが作れる可能性が高い野生葡萄が生えてたりもして --欧州以外のワインの産地には醸造に適する自生種が実は無い--、 この国は実に奥深い。

ザバダックでは「五つの橋」という南欧調の曲もお気に入り。

畑いじりは昨日同様

今日は午後風が強くなったが晴れて、 大気は相変わらず冷やかで悪くない日だった。 雑用に時間を費やし、 畑へ行くのが遅くなったけど、 無理はしない。

Kirschwasser 20140507

キルシュヴァッサー(さくらんぼのブランデー)があるネットショップで特価だったのでまとめ買い。 夏になったら実はアルコール当り高いビールの代りに、 これを冷凍庫で冷やして生(「き」、ストレート)で楽しもうかと思ってる。 香りが良いし悪酔いしにくいのでお気に入り。

CD 20140507

お気に入りの曲が2つあるザバダックのCD 2枚組を購入。 ライナーノートを見たら、 日本の曲で一番お気に入りになった「椎葉の春節」は「宮崎民謡をアイリッシュテイストでアレンジ」したとしっかり書かれてた。 やられた! ケルト音楽好きの私が道理ではまるはず。 それでも原曲が美しいから、 編曲も素晴らしいのだ。

Books 20140507

(農作物の)混作や連作について調べるため、 今日町の図書室を通して借りた本。 これらを読んで畑の葡萄やその他の作物をもっと健やかに育てられればいいな。

暑くなった

今日は暑くなって、 今年初めて蚊に喰われた。

Tea, Benifuuki 20140508

自家製べにふうき茶できた。 元々紅茶用の品種だからか、 日本茶と違って桜餅みたいな香りが。

Tea, Benifuuki 20140508-2

2グラム淹れて味見した。 水色はきれいな緑だけど、 香りが弱く、 花粉症に効くと言われるメチル化カテキン由来か、 独特の渋みがある。 ちょっとだけ台湾産緑茶(包種茶とか)を連想させる心地好い風味が感じられるような。

Tea, Benifuuki 20140508-3

茶葉はでっかく開いて台湾産ウーロン茶のそれにそっくり。

Cattleyas and Laelia 20140508

ネットオークションで貴重な(と思う)カトレアとレリアを安価で落札してしまう。 本命は画像中央のレリア・アンセプス「ラ・レイナ(女王の意)」オリジナル分け株だったが、 左のレリア・ジョンゲアナ「ヒロミ」x「ファイヤーバード」実生苗と右のカトレア・トリアネー「ACバレッジ」オリジナル分け株まで、 即高値更新されるだろうと信じて最低価格で入札したら何と落札。

アンセプスは米国のある蘭園によると、 何と-5℃から38℃まで耐えられるそうだ。 日本では見かけない美しい個体も海外にはあるようね。 この蘭園では「女王様」は125ドルと結構な値段。

ぼつぼつ

今朝は夜明けとともに目が覚めて、 いつもより早く犬の散歩と朝食を済ませられたのは良かったが、 その後何故か疲れがどっと押し寄せて朝寝と昼寝。 午後遅くはなったけど疲れは取れて、 畑いじりに集中できて良かった。

Farm 20140509

小さい畑では今日からポップコーンの種蒔きを開始。 画像中土削りした箇所に播種。 とうもろこしの間は後日土削りして別の作物を播種予定。

小さい畑で今年初めて蚊に喰われた。 今日は大気はまた冷えたけど、 日に日に暑くなってるのは確か。

プチ日照り

今日は午後暑くなって何かをするにも気が乗らなくなるくらい。 晴れて朝晩大気はまだ冷えてるのに。

今日は午前中洗濯や買物。 午後疲れが急に押し寄せて寝てしまう。 でも畑いじりは集中してやる。 最近は連日草刈り、 除草と葡萄苗木周りの雑草マルチ敷きばかりやってる。

Onion 20140510

昨日葡萄畑から収穫した玉葱の葱坊主の子。 収入のほとんど無い身には貴重な食料。 実はこの玉葱、 去年収穫して料理に使った後のごみから再生したもの。 今年ペコロスとして収穫できるかも。

Wine 20140510

今晩開けて楽しんでるワイン (コノスル・ゲヴュルツトラミネール・レゼルバ・エスペシャル2012)。 ワイン作り自体は悪くないけど、 味わいの奥深いアルザス産が恋しくなった。 このワインの産地であるチリはカサブランカヴァレーは、 ニュージーランド産ソーヴィニョンブランと互角以上の、 アロマやフレーバーの複雑で爽快なソーヴィニョンブランを作れる実力があるのに、 2006年ヴィンテージ以来残念ながら良いものに逢ってない。

プチ日照りも今日まで

今日は晴後曇。 明日は雨なので今日の畑いじりは重要。 朝昼寝しながら、 昼過ぎまで畑での作業をイメトレして畑へ。 集中して作業ができて満足。

Saku 20140511

今日の朔。 目の周りに付いた小さい甲虫を取る時嫌がらなかったので嬉しい。 生後1年半経つと落ち着きが出て来るのだな。

Bumble bee 20140511

葡萄畑でリムスキー・コルサコフを鑑賞。

Oxalis deppei 20140511

同じく葡萄畑に植え付けたカタバミの園芸品種(デッペイ・アイアンクロス)が発芽。

Vitis coignetiae 20140511

私が3年前初めて入手したヤマブドウの葉をふと退けたら初開花してた。 1本で結実というので両性花と思ったら雌株だった (雄しべが外へ巻いて退化するのが特徴)。

Farm 20140511

小さい畑では草/土削りしてからポップコーンを播種。 種が足りなくなったので後日改めて種蒔き予定。

Sweet potato Annou 20140511

小さい畑ではさつまいも(安納)が根付いたようだ。 寒さ避けのため被せた刈った草を退けて葉が出現。

帰省中

犬と一緒に実家に帰省中。 母の誕生日を祝う。

無事帰宅

今日は実家で午後まで寛いでから無事帰宅。

Dinner 20140512

母の誕生日の夕食。 肉料理主体なのは珍しい。

Wine 20140512

イタリアはサルジニアのワインで乾杯。 優しい味わい。

Den. nobile 'Sir F. W. Moore' 20140513

実家では蘭が花盛り。 カトレア系が主だがデンドロビウムも少々。 これはノビル「サー・F.W.ムーア」。

Den. cassiope 20140513
Den. cassiope 20140513-2

カシオープ。 3株中2株開花。

C. intermedia fma. aquinii 'Bolao No. 1' x self 20140513

これはカトレア・インターメディア・アキニー「ボランNo. 1」のセルフ実生株。 ペタルが展開しないけど、 楔が花びらの根元まで入ってるのは良い。

C. intermedia fma. orlata 'Rio Grande' 20140514

これはカトレア・インターメディア・オルラータ「リオ・グランデ」。 株が育ち過ぎて要植え替えまたは株分け。

結局終日雨

予報では曇で夕方から雨だったのに、 今日は終日雨。 畑は見回りのみで、 代りに大事な用事を済ませてから、 最寄りのホームセンターを覗いたり、 買物したり、 朝寝昼寝をしたり--疲れが溜まってるみたい--して過ごす。 夕方は予報がちょっと外れて雨がほとんど止んだので、 犬の散歩ができてラッキーだった。 うちの犬は雨を避ける力や能力があるような。

Vegetable pots 20140514

ホームセンターでは処分品だったキュウリ2株とカボチャとズッキーニのポット苗を購入。 どれも税込み50円と破格の安さ。 明日畑に植えよう。 暫く週一くらいホームセンターを覗いて処分品の苗漁りをするかも。

いろいろあった

今日は色んなことが起きた。 畑は事実上3日間いじられなかったので、 明日以降雑草対策等の作業で忙しくなる予定。

雑用に追われてて、 今日が(犬の)フィラリア予防薬の投与予定日だったのを昼過ぎまで忘れてた。 そこで急遽犬の朔と動物病院のある隣の市へドライブ。

朔は去勢手術以来相動物病院が苦手で、 病院に着く直前から騒いだり院内で吠えたりして落ち着かず。 フィラリア予防薬を頂き八種混合ワクチンを接種。

ワクチン接種時獣医にこれは毎年接種させるべきかと聞いたら、 毎年がベスト、 ただし寝たきりの犬はあまり外に出さないので2年ごとでも可と言う。 そこで私は自分の犬は寝たきりにさせません、 病気や怪我や寿命で寝たきりになったら安楽死させますと答え、 折角の機会なので、 安楽死はどこでどうやれるのか聞いた。 忙しい獣医に代り途中からスタッフが回答、 安楽死は動物病院だけで可能 --保健所は犬をまとめて殺処分しかできない--、 まだ立てるペットにはできない、 安楽死の際は特に契約書の作成は無し、 方法は麻酔注射後塩化カリウム注射、 注射は獣医がして、 飼い主は立会いまでできる --飼い主が「とどめ」を刺すべきなのに--と回答される。 死体は隣町の共同(ペット)墓地に埋葬するか、 火葬して遺骨を保管する等の方法があるという。 私は畑に埋めると言ったらそれも良いと言われる。

病院の回答全体を振り返ると、 飼い主はペットが寝たきりになったら、 世話しても安楽死させても病院が手助けできることになる。 獣医や動物病院のスタッフはリベラルでなければ勤められないと知る。

安楽死について質問、回答の後朔は会話の内容を察したのか、 黙ってしまった。

院内で待っているある犬の飼い主と雑談。 飼い犬はポインターの老犬で、 イノシシ等の狩りに使っていたが、 飼い主の引退とともに狩猟から引退、 静かに余生を送っているという。 一生狩猟に使役した犬は10年以内に死ぬが、 彼の今の犬は長生きしていると言う。 それほど猟は犬にとって過酷な仕事なのだ。 仕事の手伝いをしなくなって使い道が無くなったのに、 その犬に予防接種を勧められたら、 飼い主は二つ返事で承知した。 費用は数千円するのに。 飼い主の責務を静かに全うしていて立派だった。

病院の後近くの理髪店で安く散髪したり、 リンガーハットで遅い昼食を摂ったら時間が無くなったので帰路に就く。 近くのスーパーでは脂身の少ない輸入牛肉は安かっただろうかと思いながら。

一度帰宅してから畑へ。 小さい畑ではポップコーンの種蒔きを済ませる。 両方の畑とも雨後雑草が芽生えたり育ったりしてるので、 明日は除草で忙しくなりそう。

Job's tears 20140515

ハトムギ種を今日から水に漬ける。 天気が崩れなければ3日間浸漬後葡萄畑に播種予定。

Mulch barley 20140515

小さい畑では冬に播種したマルチ大麦が雨の後すっかり出穂。 皮麦なら脱穀は困難、 脱穀の楽な裸麦ならありがたいのだが。 種取りして来年春蒔ければいいな。

除草再開とプチ混作

今日は午前中大事な用事と買物。 十分昼寝してから畑いじり。 雑草はまだコントロールできそうなので安心。 今日は小さい畑の画像を。

Farm 20140516

電柵下の雑草が繁り出したので、 ぼつぼつ三角ホーで草/土削り。 ムラサキカタバミは繁らせた方が良さそうなので残した。

Tomato 20140516

トマトの脇芽を初めて摘む。 もう実ってるけど、 熟するだろうか?

Barley 20140516

マルチ大麦「てまいらず」の禾が長い(20センチくらい?)。 六条。 裸麦だったら脱穀できてありがたいのだが… と一度書いてから残ってた種を見たら皮麦でした。

Komatsuna spinach 20140516

電柵外のこぼれ種から生えた小松菜が食べられるくらいの大きさに。

Pumpkin 20140516

先日ホームセンターから買って来た、 処分品のカボチャとズッキーニ苗を麦の間に植え付ける。 画像に見えるのはマルチ大麦。 枯れて倒れてカボチャの敷藁になればラッキーだが。

葡萄畑では同じく処分品だったキュウリ苗2株を九条葱の隣に植え付ける。 4株とも混作で元気に育つと良いなぁ。

ゴマとラッカセイどこに蒔こうかな

昨夜の予報では晴だったのに、 今日は曇って幾分蒸し暑かった。 蚊が湧いた。

Saku 20140517
Saku 20140517-2

数日前からヤクルトをちょっと与えるようになってから、 犬の朔がより落ち着いたような。 今朝は久しぶりに私の膝の上に。

落花生とハトムギ播種

今日は曇後晴で昼間は汗ばんだ。 昼小さい畑へ。 一度帰宅、昼寝してから葡萄畑へ。 最近は除草か種蒔きばかりしてる。

Seeds peanut and job's tears 20140518

今日は水に漬けてた種を蒔いて来る。 左は水に一日漬けた落花生「おおまさり」。 長さ3センチ近くあって、 つまみたい誘惑に何度も駆られたけど全部小さい畑に播種。 右はハトムギ。 水に3日間漬けてから葡萄畑中ほどの斜面に蒔いた。

Barley 20140518

マルチ大麦は育った箇所(画像右)とあまり育たなかった箇所(画像左)がある。 次の作物を選ぶ参考になるかも。 例えばもし大麦が乾いた土を好むなら、 麦が短い所に湿気を好む次の作物を栽培するとか。

雨後晴後曇後晴

今日は曇の予報だったのが、 朝雨。 でも雨足は弱まって無事犬の散歩ができた。

畑でどう混作するか色々思案して、 良い案が出る代りにすっかり疲れてしまって朝昼寝てしまう。 個々の知識--この作物はあれやこれの作物と相性が良いとか--は頭に入れられても、 いつ畑のどこにどんな作物を育てるか計画がなかなか立たない。 大袈裟だけど知的財産は大事と思ったりした。

無理せず午後4時畑へ。 明日はほぼ終日雨の予報なので、 雨で土に浸み込ませる目的で、 小さい畑では落花生、ゴボウ、カボチャ等の蒔いた種や苗周りにうっすら消石灰を振ってから、 電柵下を草/土削り。 葡萄畑では葡萄苗が抜けてしまった箇所に、 土壌改良と採種目的で八列とうもろこしの種を蒔いて来る。

Naginatagaya 20140519

今日は葡萄畑の草でも紹介。 これはナギナタガヤの穂。 雑草に強くて来月あたり枯れて自分で倒れてマルチになる優れものなので殖やしたい。 結構こぼれ種で殖えるけど、 今年は種も採る予定。

Inumugi weed 20140519

これは雑草でありふれたイヌムギ。 根元近くから刈って半日以上置いてから苗周りにマルチとして敷けるけど、 株があまり立たなくてお行儀悪く使いやすくはないので、 畑から減らしていこうかと思ってる。

雨のため一休み

昨日の予報通り今日はほぼ終日雨。 でも早朝は雨がまだだったし、 夕方には雨はほとんど止んだので、 朝夕犬の散歩が難無く出来てラッキーだった。

今日は雨のため畑は予定通り見回りのみ。 そのため昨晩はお酒をたっぷり楽しんで、 今日は代りに休肝日。

Bamboo shoots 20140520

昨日小さい畑に生えてた筍。 隣が竹林なのだ。

Bamboo shoots 20140520-2

皮を剥いて、 はぜないように切って、 ラップでぐるぐる巻きにしてレンジでチンして頂く。

この調理法は薬草博士・村上光太郎氏のウェブサイトで知った。 米糠や米の研ぎ汁や米粒と茹でてあくを取る普通の調理法だと、 本来の筍の成分まで抜けてしまうというのだ。 しかも手間が掛かる。 確かにちょっと苦いけど、 イノシシはそのまま食べるくらいだから、 煮なくても人も食べられるはず。

筍は久しぶりだったので何本か食べたら、 朝寝昼寝して、 それでも夕方も眠かった。 でも畑いじりで参ってた体が痛くないし、 今日は珍しくコーヒーを飲んでない。 筍に元々含まれてるという、 体の痛みを止める鎮痛成分が効いたのかも。

Books 20140520

木嶋利男博士の意欲作。 画像左が町の図書室で借りたもの。 コンパニオンプランツ、作物の採種方法や引用・参考文献も載ってる良い本だったので、 アマゾンで購入したのが画像右。

Books 20140520-2

アマゾンでは他に2冊購入。 左は同じく木嶋博士の本。 小さい新書判なのに中身が濃いのでびっくり。 この本だけ買っても良かったかも。
右はポーランド語の学習書(洋書)。 安くて良い本。
3冊とも昨日注文して今日九州の田舎に届いてびっくり。

ちなみにポーランド語をお勉強し始めたのは、 大正時代に日本がポーランド孤児765人を救って全員帰国させたという感動的な話をネットで知ったのがきっかけ。 他にはポーランドのウォッカが好きなこともあって、 独特な綴りはどう読むのか知りたかったのも理由。 「ワレサ」さんは本当は「ヴァウェンサ」さんと知ったら驚くよね。

小満ですね

今日は晴れたけど風が強かった。 正午から買物。 まだ地面が濡れてるし強風だから無理せず遅くなってから畑へ。

Salvia 20140521

最寄りのホームセンターへ行ったら、 サルビアの処分品が1株税込み10円で売られてたので1ダース購入。 畑にうまく植えて作物の病虫害を防ぐ予定。 他に四角豆とツルムラサキ苗も購入。 これらは今日中に小さい畑に植え付ける。

Naginatagaya cover crop 20140521

町の公民館へ行ったら敷地にナギナタガヤが生えてた。 種を頂けたらありがたいが。

サルビア植え付け

今日は晴後曇で昨日同様多少蒸した。 夜明けに目が覚めてしまったので、 いつもより早く犬の散歩と食事。 その後朝寝と昼寝。 遅くなったけど集中して畑いじり。

Popcorn 20140522

小さい畑でポップコーンが発芽し始める。 雑草のそれと比べて幅が広くて緑が明るいからか、 とうもろこしの子葉は何度見てもほっとする。

Salvia 20140522
Salvia 20140522-2

昨日1株10円で買ったサルビア1ダースを小さい畑に植え付ける。 株間90センチと広く取ったのは、 虫害予防のためサルビアの間にブロッコリ、夏大根や島菜(琉球産辛子菜)等のアブラナ科の作物を植えるため。 植え付け前の草/土削りは結構重労働。

Amaranthi seeds 20140522

ネットで注文してたヒユ(アマランサス) 2種の種子が届く。 畑へ行く途中郵便局で代金を振り込んで安心。

サルビアの名はどうもラテン語のsalveo, -ere (健康である)に由来するらしい。 健康に良いハーブなのだろうか。 「健康であれ」の意味のsalve (相手が複数だとsalvete)は挨拶「こんにちは」の意。

今日も畑いじり

今日は晴れて午後暑くなったけど、 大気はまだ涼しい。 今日は畑でエダマメやインゲンやゴマを種蒔きしたり、 葡萄畑では群落になりそうなセイタカアワダチソウを次々引き抜いたりして疲れた。

Sweet potato Annou 20140523

小さい畑に植えた安納芋は11株中9株活着して成長開始。

オクラ播種とか

今日は晴後曇。 午前中は大気が涼しかったけど、 午後はちょっと蒸し暑くなる。 午前中は調べものにはまって、 昼寝してから畑へ。 小さい畑でオクラと島菜(沖縄辛子菜)を播種したり、 葡萄畑では相変わらず草刈りしたり草むしりしたり。

オクラは畑の北側の電気柵のそばに密植(45センチおきに4粒播種)。 密植すると収量が上がるうえ、 茎が細くしなやかになって防風の役目もして良いというのだ。

Bamboo shoot 20140524

小さい畑では筍を今まででたくさん収穫、 おいしい除草。

Amerikafuuro weed 20140524
Amerikafuuro weed 20140524-2

葡萄畑では春の雑草が次々枯れてきた。 これはアメリカフウロ。 他の雑草を抑える目的で生やしたままに。 枯れて自然にマルチになりますように。 草の成分は緑肥にも使うヒマワリに似てるそうだ。

Himekobansou weed 20140524

今年たくさん生えたヒメコバンソウも枯れて自分で倒れ始める。 可愛らしい草だしもっと繁っても良い。

Yaemugura weed 20140524

ヤエムグラもだいぶ枯れた。 他の物に絡まりやすいので、 上手に刈って草マルチに利用したら意外と便利。 他にカラスノエンドウやスズメノエンドウもだいぶ枯れてる。

Saku 20140524

今日の朔。 ダイエット目標体重まであと0.1キロ。

明日は雨か…

今日は昼小さい畑へ行って、 結構長時間作業。 一度帰宅して昼寝してから葡萄畑へ。 その後買物して帰宅。 最寄りのホームセンターで茄子の苗3本を特価90円でゲットできてラッキー。

Bamboo shoot 20140525

最近毎日小さい畑で採れた筍を食べてる。 茹でないで頂くと、 鎮痛成分が抜けないからか自然に眠くなり、 余計な食欲が減ってカフェインも欲しくなくなるのが興味深い。 ちなみに筍のえぐみの成分は体内でもできるそうだ。 だから無毒なはず。

Hagobou spinach 20140525

前回の雨の前周りに薄く消石灰を撒いて土に雨で浸み込ませたからか、 葉ごぼうの成長が加速。

Edamame soy bean 20140525

枝豆も伸び出した。

Nozawana and katsuona spinach seeds 20140525

雨の前に野沢菜とかつお菜の種採り。 画像左が野沢菜。 種の大きさが違う。

気分転換の日

昨日の予報では午前中雨だったが、 実際は8時前に一度止んで (犬の散歩ができてラッキー)、 昼前までもう一度雨。

それでも雨が降って地面が濡れたので、 畑いじりは見回りのみ、 のつもりが電気柵下を一部三角ホーで除草したり、 葡萄畑では国道向かいに生えてたガネブを掘って畑に移植したり。

いろいろ考えたりやるべきことはあるのだが、 今日は頭を休めたかったのでそうする。

Weed 20140526
Weed 20140526-2

家の隣の畑は玉葱収穫後、 きれいにメヒシバが生えてる。 うちの葡萄畑もこうなら良いのだが。

Seed 20140526

ネットオークションで落札した種子が届く。 ぼつぼつ少しずつ蒔こう。

Brinjal 20140526

昨日ホームセンターで買った特売の茄子の苗。 左から黒陽、庄屋大長、長岡長。 品種名はポットには無かったが、 ポットを入れたトレイに使用された農薬と共に書かれてたのでありがたい。 畑のどこに植えようかまだ思案中。

Honeysuckle 20140526

葡萄畑と国道の間の法面でスイカズラが開花。

Ganebu 20140526

国道向かいに生えてて畑に移植したガネブ。

茄子植えたり芽生えたり

今日は曇後晴。 午後そんなに暑くならなくてラッキーだった。 昼寝しても眠かったので、 また昼寝して、 集中して畑をいじって来る。

Sky 20140527

小さい畑から見た空。 雲がきれいだったけど初夏の空ではなかった。 空色もいまいち明るくなくて冴えもなくて、 まるで皆既日蝕前か大気圏の上から見たかのようだった。不思議。

Brinjal 20140527

小さい畑に茄子3株植え付ける。 地面が乾かぬよう白クローバーを刈って散らす。 支柱は明日立てる予定。 相性が良いというし、 風除けにもなるのでオクラの隣に植えた。

Peanut Oomasari 20140527

落花生「おおまさり」が発芽。

Job's tears 20140527

葡萄畑に蒔いた鳩麦も発芽。 どこか弱々しく見える。

Yellow cosmos 20140527

葡萄畑南の角に蒔いたキバナコスモス(レモン色の花の株から採種)が発芽。 良かった、これで周りの雑草(厄介なマルバツユクサが多い)の芽を削れる。

Saku 20140527

最近の朔は私のそばが居心地がいいらしい。

第四種郵便がどどど

今日も雲が多かったものの晴。 予報では週末までこんな天気なので、 除草や葡萄の支柱立て等色々やろうと思う。

Echinacea 20140528

数日前苺パックに培養土を入れて湿らせて蒔いたエキナセアが発芽。 三度目で初めて発芽したので嬉しい。 苗が作れますように。

Den. moniliforme 20140528

ネットオークションで落札できた植物が第四種郵便で次々届いた。 午前中届いたのは初めてのセッコク(画像左から「天紫晃」、「紅金星」)。 天紫晃は花の色合い、大きさ、ペタルやセパルの形や株の大きさがバランスを取ってて、 そのうえトイレの芳香剤のような!強い香りもあって素晴らしい。 紅金星はネットであまり見かけない品種だけど、 年により花の色や形が変るというし、 よく殖えるというので購入。

Seeds, carob and mucuna 20140528

夕方届いたのはキャロブ(イナゴマメ)と八升豆(ムクナ)の種--それぞれ別の出品者より--も届く。

熱帯や暖地原産の樹木では個人的に最も好きな種の一つであるキャロブ。 チョコレートに似た風味の莢が成って、 粉にして菓子にして頂くのだが、 女性にはカラット豆と紹介した方が分かりやすいかも。

八升豆は食用/薬用として用いられる豆。 痩せた土地でも生えて雑草を抑えるというので入手。 畑で活用予定。

なちゅび

今日も晴。 今日の島原の最高気温は25℃をわずかに切ったそうだけど、 今年初めて部屋で扇風機を動かしたし、 畑で犬に水を与えたくらい暑かった。 畑いじりで使う手袋もにおい始める…夏ですね。

午後畑へ。 小さい畑では昨日から島菜がぼつぼつ、 いろこい菜(ヒユ、アマランサス)が今日発芽。 枝豆の一部に土寄せ。 双葉と根の間の小さい茎を土に埋めると、 根が増えて収量も増すらしいのだ。

葡萄畑ではひたすら草刈りや草むしり。 春の雑草が枯れて、 地面が見え始めた。 このままでは夏の雑草--マルバツユクサが一番厄介--が生えやすいので困った。 雑草を刈ってマルチとして敷いたり、 適当な緑肥を播種せねばならない。 葡萄苗を植え付けられなかった空き地に蒔いた八列とうもろこしが発芽。

Beans 20140529

朝豆3種が届く。 頂く前に畑に蒔きます。 真ん中の黒いんげんは本命。 左の福白金時と右の秘伝豆は栽培が難しいそうなので、 実ればラッキー。 大豆の種の寿命は1年と短いが、 秘伝豆は去年産なので芽生えるはず。

Violet 20140529

裏庭のスミレが種を付けてたので急遽採種。 撮影中も種が飛んだ。

種採りがきっかけでスミレの栽培についてネットで少し調べたら、 スミレは多年草だけど寿命が2、3年と短いこと、 種は未熟種と完熟種で蒔き方が違う等を知る。 植物の世界は採種するとしないとでずいぶん違うように思える。

種蒔きといえば昨日入手したキャロブについて。 海外のウェブサイトを色々見たのだが、 その中に、 発芽まで最低気温が華氏70度(約21℃)を割ると種子が休眠するおそれがあるというのもあった。 播種は夏まで待つかも。


今日紹介した商品(アフィリエイトバナー)

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター