わたぬき

今日は晴れて暖かく風が穏やかな良い日だった。 こんな日に限って未明に目覚めてしまい、 折角だから考え事を真面目にやったら疲れてしまい、 犬の散歩と朝食の後昼前まで寝てしまう。 犬の朔は午前中私のそばで寝てた。

家の中は午後日が差しても暑くならず、 のんびり暮らすには最適の一時に。 無理せず急がず気が向いて夕方近くに畑へ。 小さい畑では麦の周りを草削り、 葡萄畑ではハトムギを蒔く予定地を草削りし終えて一区切り付けられる。 菜っ葉の周りの雑草が結構繁って、 イヌムギが穂を付け始めたので、 明日こちらの草削りをやろう。

Slc. Hawaiian Splash 'Lea' 20140401

名無しだったSlc.ハワイアン・スプラッシュ「リア」が4輪開花。 うち2輪は、 たぶん水不足のため、 新しい葉に埋もれてたのを引き出した。 無事花が開いてラッキー。

Slc. Hawaiian Splash 'Lea' 20140401-2

少し派手な花を見てると元気が出て来る。 赤紫はいわゆるソフロレッド。 片親のSl.サイクからこの奥ゆかしい色合いが出るのだろうか。

Vinca major 20140401

小さい畑の境の斜面に植え付けたツルニチニチソウが数日前から開花。 蔓を伸ばして雑草を抑えてくれれば良いのだが。

Prunus 20140401

畑の東側に生えてる桜(たぶんオオシマ)が今日開花。 も少ししたら蜜蜂を集めて賑やかになると思う。

葡萄畑始動

今日も晴れて暖かくて穏やかな日だった。 でも面白くないことが2、3あって気分が落ち込んで、 今日も畑へ行く気がなかなか起きず困った。

それでも一度畑に足を着けると体が動いたのでラッキー。 葡萄畑ではガネブの電柵下をナイロンコードで草刈りして、 チューリップの隣を三角ホーで草削りして青花シランを植え付け。 雑草を抑えながら繁ってほしい。 その後葡萄苗の植え付けを始める。

Ajuga reptans 20140402

小さい畑の隅に植えたアジュガ6株はいずれも開花。 丈夫さから元気を貰う。

Vitis ficifolia var. sinuata 20140402

葡萄畑でガネブが芽吹く。

Vitis flexuosa 20140402

サンカクヅルも芽吹く。

Vitis ficifolia var. sinuata 20140402-2

先日隣町の市の公園から掘って来たキクバエビヅルから、 今年の葡萄苗木の植え付けが始まった。

予定変更

昨夜は飲み過ぎたので、 昼過ぎまで家で休む予定だった。 でも今朝天気予報を見たら、 午後雨というので急遽午前中畑へ。

Boar's footprint 20140403

小さい畑で、 ほぼ間違い無くイノシシの足跡を発見。 大きさと歩幅から小型。

Boar's footprint 20140403-2

前の画像右の足跡。 蹄2つの跡が明瞭に見えるのは稀。 これは蹄が割れてるようにうっすら見える。

ぼつぼつ電気柵張る予定。 冬の間除草してて、 穀物や豆類の種蒔き前でラッキーだった。

葡萄畑ではヘアリーベッチに化成肥料を少量施肥 (先日撒いた醗酵鶏糞は効果が遅いので)。 ガネブ区画の土地の痩せてる箇所--イネ科雑草が繁ってる--に醗酵鶏糞を撒いたり、 隅の斜面をさらに三角ホーで草/土削りしたりする。

疲れと眠気のため帰宅後夕方まで寝てしまう。 こんな日があってもいいか。

夜も小雨なので、 小さい畑にイノシシが来てまた掘ってるだろうな、 ちょっと憂鬱。 でもこの畑で去年の春辺り失くしてしまったスコップを見つけてラッキー。 ポリカーボネート製で丈夫。 300円くらいの安い道具だけど、 また使えるのはやはり嬉しい。

私も畑も一休み

今日は晴一時曇で冷えた。 気象情報によると明け方の最低気温は10℃だったそうだ。

今日はほぼ終日頭が回らず、 一日の予定も立てられず、 色んな想像もできず困った。 代りに乱読。

畑へは夕方見回りのつもりで行ったら、 体が動いて草/土削り。 やるべき作業はいろいろあるけど、 今日は冷えたので作物、雑草とも成長は一休みだろう。 昨日夜まで雨が降ったけど、 小さい畑にはイノシシが現れた形跡は無くてほっとした。

Book 20140404-2

町の図書室から借りて今読んでる本 (君に舞い降りる白(関口尚、集英社文庫、2007年))。 始めをちょっと読んで純愛小説と思って借りたら、 主人公の最初の恋人が不倫してたりして、 良い意味で期待を裏切られてしまった。 登場人物一人一人の個性がはっきりしてて読みやすく、 楽しめる。

清明ですね

今日はやや冷えた。 今朝の予報が午後小雨だったのが夕方小雨に変ったので、 ゆっくり外出しようと思ったら強風に。 天気予報を改めて見ると午後の予想風速が9 m/s。 しまった、午前中出れば良かったのだけど、 無理せず急がず畑へ。

今日は主に見回り。 電気柵をどう設置/拡張するか両方の畑を眺めながら考える。 幸運にも風はそれほど強くなかった。 でも葡萄畑で雲行きが怪しくなり、 雨が降り出す。 すぐ退散したら本降り、 雨が弱くなってから犬の散歩。

Lc. Cornelia 'Happy Field' 20140405

畑で撮影しなかったので、 今日の画像どうしようと思ってたら、 正月特売で購入したLc.コーネリア・セルレア「ハッピーフィールド」に蕾が。 無事咲いてくれると嬉しい。 ブルーカトレア見たいな。

昨日紹介した本を読了。 登場人物の多くが苦い過去に苛まれ過ぎてるような。 舞台が東北(盛岡)というか東日本だとこうなるのかな。 それでも物語の展開が意外で結構楽しめた。

新天地開拓

今日は晴で大気がやや冷え、 昼一時強風だった。

相変わらず畑で作業すべきことが頭にイメージできないので、 とりあえず畑を眺めに行くことにした。 小さい畑をそばの下りの小路から見下ろし、 畑の端を何度かぐるりと回って電気柵を張る場所を探す。 方向転換のための駐車スペースも柵内に入れ、 ゲートを開けて車を入れることに決めた。 こうしてコーナーポール(角の杭)が減らせて、 電気柵が簡素に張れそう。

葡萄畑でも電柵を張ってない区画の隅を何度も回る。 起伏が多い所があるのでどう張るべきかなかなかイメージできず。 それじゃ平坦な所を選んで大きく囲えばいいとやっと気付く。 コーナーポールを打つ場所を決めて、 目印になるダンポールを深く挿して、 杭が確かに打てる場所なのを確認。

のべ2時間半もかかったけど、 新しい電柵をどこに張るかがイメージできると、 その他の作業が楽に思えてきたので嬉しい。

Vineyard, untapped 20140406

画像左に見える電柵の右側の空き地を新しい電柵で囲います。 イノシシが闊歩する日はもうすぐ終る。

Prunus speciosa 20140406

前の画像左奥に見えるのはこのオオシマザクラ。 何故かこの樹はソメイヨシノの後に咲く。 香りが10メートル以上は飛び、 虫の羽音もしてた。

急がない

今日は午前中畑へ。 葡萄畑では先日採集したガネブを植え付け、 小さい畑では電気柵のコーナーポール(角の杭)の打ち付け場所を決めて、 ダンポール(FRPの棒で使い道が豊富)を挿して来る。 石が地中に結構たくさん埋まっているらしく、 なかなか杭を挿せるほど十分深く挿せなかった。

午後隣の市へ食事と買物。 久しぶりにリンガーハットのちゃんぽんを(焼)餃子のセットで堪能。 創業時の「安いぞうまいぞボリュームあるぞ」の宣伝文句は今も変らないのが嬉しい。

Shimahanaabu 20140407
Shimahanaabu 20140407-2

葡萄畑ですっかり菜の花になった小松菜から羽音がしたのでデジカメ持って寄った。 蜜蜂来た!と思ったら交尾してたので、 ハナアブ(シマハナアブ)とすぐ分かって残念。 でも色んな花を咲かせて蜜蜂を待ってるよ。

ポーチュラカどこに植えようかな

今日は晴後曇で風が穏やかで良い日だった。

Vitis flexuosa 20140408

葡萄畑では長崎市で採集したサンカクヅル(雌株)の蔓を挿木。 一見無謀そうだけど、 一昨年結構根付いたのだ。

Book 20140408

昨日町の図書室から借りて来た本。 前作で仕事で長年悩んで精神病まで患った主人公の同期の一人が、 出向先の粉飾を発見して「精神的銀行員」として目覚めるシーンに感激、 元気を貰った。 4割ほど読んだが、 半沢直樹シリーズの中で一番面白いかも。

続・ポーチュラカどこに植えようかな

今日も晴れて風が穏やかで良い日だった。 でも頭が連日回らない。 畑へは夕方やっと行った。 葡萄畑では電気柵を張る予定地の上に被さるように生えてる雑木を鋸で切り倒し、 小さい畑では電気柵を張る予定地すぐ外に積んでた雑草の残渣を移動。 体使って少し頭がすっきり。

Sparaxis 20140409

家の裏庭では黄色いフリージア--近所でもよく見かける--が盛りを過ぎ、 代りにスパラキシスが開花。

Shin-teppou lily 20140409

隣の家ではおそらくこぼれ種から生えたシンテッポウユリがもう開花。 今年はツツジが今月始めから咲いたり等、 例年より花の咲くのが早い。

頭回り始めた

今日は午前中給油(木曜日は15リットル以上の給油で卵半ダースが貰える)や買物。 給油所に近い小さい畑に寄ってカラムシ等の若芽を三角ホーで刈る。 午後葡萄畑で除草剤を散布しまくる。

Soup 20140410

最近ダイエットを兼ねてスープをよく作ってる。 おいしいスープがあれば食べ過ぎないから。 今日のスープの具は菜花とワケギ(いずれも自家製)、 もやし、えのき茸と絹揚げ。

Saku 20140410

今日の朔。 先月下旬から午後牛乳を少し与えてるからか、 最近どこか落ち着きがあるような。

花盛り

今日も終日晴れて穏やかな日だった。 周りには色んな花が咲いてるし、 部屋は午後でも暑くならない。 こんな日がずっと続けばいいのに。

Rose 20140411

実家で例年より早くモッコウバラが開花。 数メートル長の花の垣根は壮観。

Cym. Sazanami 20140411

実家では他にシンビジウム・サザナミも35か36回目の開花。 私が最初に買った蘭。

Tulipa clusiana 'Honky Tonk' 20140411

葡萄畑ではチューリップ・クルシアナ・ホンキートンクが開花。 同じクルシアナ・シンシアより小柄で背丈は10センチほど。

今日は小さい畑で下り坂の小路の間の斜面を草刈り。 除草剤を散布したり、 笹や繁った雑草を根元から刈り込み鋏で刈ったりしてたのが功を奏してるようで、 今年は夏でも登れるかも。

葡萄畑ではポーチュラカ7株と年越しのイチジク苗を植え付けてから、 ビジュノワール周りを十数株草/土削り。

無理はしないけど

今日は曇で夕方から小雨。 だから早いうちに畑へ行くべきだったのに、 昨日飲み過ぎたうえ、 昼過ぎまで眠くて二三度寝てしまう。 昼寝の後蘭を屋外へ引越させ(画像参照)、 聴きたいラジオ番組を思い出してちゃんと聴いて、 小雨降る5時にやっと外出。 小さい畑でカラムシの若芽を刈って、 葡萄畑では雨で土に浸み込ませるため消石灰を薄く散布。 場所はハトムギ栽培予定地やイヌムギ等のイネ科雑草が生えてる箇所。 土壌を整えて作物が育ちやすいようにしたり、 色んな雑草を生えさせて互いに競合させたりするのが目的。

Orchids 20140412

蘭を屋外へ移動。 室内は暖かくて予想したより鉢が乾きやすく、 蘭にはあまり良い場所とは言えなかった。

Vitis coignetiae 20140411

以下昨日撮影した葡萄畑の画像。 これはヤマブドウ。

Vitis ficifolia var. sinuata 20140411

キクバエビヅル。

Vitis flexuosa 20140411

サンカクヅル(ギョウジャノミズ)。

雨で休み

今日は終日雨だったので畑はほとんど見回りだけ。 やるべき作業が色々あって落ち着かないけど、 正直そんな作業を一時でも全く忘れたくもある。

家の中で色々やるべきこともあったのに、 昨日、大正時代日本が五百人以上のポーランド孤児を無事救出した記事を読んだのがきっかけで、 ポーランド語をちょっとお勉強してしまう。 発音に関してはヨーロッパの諸言語の発音を集めたような所があって、 なかなか興味深い。

Hard boiled buri fish eggs with veg juice and basil paste 20140411

今日は撮影しなかったので、 代りに一昨日作ったブリ真子の煮付けの画像でも。 味付けと香り付けに野菜ジュースとバジルペーストを使った以外は日本料理。 真子自体は良く煮えたけど、 トマトソースでもちょっと濃く煮るべきだった。 ワインは画像のイタリアはアブルッツォ州のワインより、 フランス・ローヌ辺りの香ばしいグルナッシュ(赤ワイン)が合うと思う。

甲州植え付け開始

今日は天気回復、 終日晴れて時々強風だった。

Koshu 20140414

葡萄畑の物置に保存してた甲州葡萄の苗木が芽吹き始めてたので急いで植え付け。

Koshu 20140414-2

今日は15本植え付けて、 夜どっと疲れが。

ビジュノワールがなかなか芽吹かないので全滅したかと心配し始めたら、 芽が膨らんでる株を発見して安心。

今日も甲州植え付け

今日も晴れて穏やかだった。 昼間暑くなってきた。

午前中は犬の朔と動物病院へ。 今年初のフィラリア予防薬を購入。 その後近くのスーパーで買物(牛肉安くてラッキー)、 リンガーハットで早めの昼食、 ちゃんぽんランチ(焼餃子付きちゃんぽん)おいしかった。

帰宅、 予防薬を朔に投与、 昼寝してから畑へ。 葡萄畑では甲州苗木の植え付けやって今日も疲れた。

Reel 20140415

朝ネットショップに注文した電気柵電線のリールが届く。 これで電線を張り替えられる。

Reel 20140415-2

組み立てたところ。 問題無し。

Fuderindou 20140415-2

葡萄畑の東の隅の笹薮でフデリンドウを発見。

Fuderindou 20140415-2

別の株。 10株くらい咲いてた。

Kuzu weed 20140415

リンドウだけ生えればいいのに、 クズも発芽。 伸びるのが怖い。

Tsuyukusa weed 20140415

ツユクサも2、3日前から発芽。 雑草との戦いは新たな段階へ。

あと9本

今日は曇。 昨日一昨日の甲州葡萄の植え付けで疲れが取れなかったので、 午前中家で休んでから葡萄畑へ。 電柵下をナイロンコードで草刈りしてから甲州苗の植え付け。 今日で苗木はあと9本残すのみ。 明日で終える予定。

Boot Zaktas Z-01 20140416

先日ネットショップの特売を利用して注文したお気に入りの長靴が届く。 オリジナル箱は初めて見た。

Boot Zaktas Z-01 20140416-2

弘進ゴム・ザクタスZ-01長靴。 丈夫で値段が手頃な頼れるブーツ。 地面が濡れた畑での作業に欠かせない。 のべ数年もったりして。

土用の入りですね

今日は晴後小雨、日没後雨。 なので午前中から畑にいた。 小さい畑では連日カラムシ、ノブドウ、イヌホウヅキ等の伸びたら厄介な雑草の芽を三角ホーで潰す。 葡萄畑で甲州葡萄苗木の植え付けを完了。 その後はふらふらになるまで、 伸びたら手強い雑草(マツヨイグサ、ギシギシ、セイタカアワダチソウ等)を三角ホーで削ったりする。

以下の画像は全て葡萄畑で撮影。

Koshu 20140417

甲州苗木。

Vitis ficifolia var. sinuata 20140417

キクバエビヅル。

Vitis flexuosa 20140417

私が最初に採集したサンカクヅルに初めて花芽が。 やっと性別が分かる。

Hairy vetch 20140417

葡萄畑に蒔いたヘアリーベッチが開花。

Benifuuki tea 20140417

ベニフウキ茶が芽吹く。

Natsume 20140417

ナツメも芽吹く。 「夏芽」というのに芽が早く出たような。

Bush 20140417

畑とその周りをいじって3年目に入ると植生が変ってきた。 画像は畑の北。 始めは笹薮だったのに、 笹が弱ってヤエムグラ等が繁り始める。

Bush 20140417-2

こちらは畑の東。 こちらも始めは笹薮だったのに、 笹が弱ってヤエムグラやカラスノエンドウが繁り始める。

グットフライデーですね

今日は曇後晴の予報だったが、 実際は曇時々小雨。 小さい畑では電柵の電線を張る箇所の草/土削りを一応済ませる。 葡萄畑では小松菜、大根、辛子菜等の菜の花が電柵電線に倒れてたので、 小雨の中刈り取る。

Boot Achilles Work Master 20140418

弘進ゴム・ザクタス長靴の底がひび入ってきたので、 今日から代りにアキレス・ワークマスター長靴を履き始める。 これも評判の良い製品。

小雨でも野外でできることはあるね

今日は曇後小雨。 畑でやるべきことはあるのに行く気がなかなか湧かず。 無理せずゆっくり畑へ。 葡萄畑に着いたら一度雨が降ってて、 土が湿ってて濡れた木々のにおいが漂ってた。 着いたらすぐ小雨が降り出す。 今日は倒れた菜の花(小松菜、大根、辛子菜)を刈り取って、 葡萄畑の痩せた土地に敷いたりする(画像参照)。

Vineyard 20140419

菜の花は朽ちやすい。 土質改良を期待。

その後小さい畑へ。 雨足が強くなる。 畑は見回りのみ。 畑への小路脇に繁り始めたカラムシを造林鎌で次々薙ぎ倒す。 濡れる暇は無いので、 あれこれ考えず作業。 雨でもやれることはあるね。

Peony 20140416

3日前実家で牡丹が開花。 こちらには自分で買った花木が無いのに気付く。 少し買おうかな。

Boot Achilles Work Master 20140419
Boot Achilles Work Master 20140419-2
Boot Achilles Work Master 20140419-3

アキレス・ワークマスターの後ろ下側がどんなかと質問を頂いたので、 右足の画像を急遽撮影、アップロードします。

長靴は日本製が丈夫で一番。 隣の大陸製は安いけど、 甲の部分がすぐ破れて使い物にならなかった。 弘進・ザクタスは雑に刈った笹林に何度か入ったので寿命が短くなったと思うが、 それでも値段が手頃で頼れる製品と言える。
でも、濡れる恐れが無ければ、 やはり特製地下足袋(と脚絆)に勝てる丈夫で長持ちする履物は無い。

ハッピーイースターと穀雨ですね

今日は曇で昼まで一時小雨だった。 朝市議会議員選挙の投票を済ませ、 午後畑へ。 あれこれあまり考えたくなかったので、 今日は草/土削りに専念。 長靴(アキレス・ワークマスター)を履いて笹薮を造林鎌で刈ったりもしたが、 笹を根元から刈ってできた「プチ竹槍」で新品の靴底を痛めてしまって憂鬱に。 やはり長靴で竹薮に入ってはいけない。 特製地下足袋最強。

Triticale 20140420

小さい畑ではライコムギが成長中。

Barley 'Temairazu' 20140420

マルチ大麦「てまいらず」も成長中。 でもライコムギ同様成長にむらがあるので、 冬ではなく秋蒔きしたら良かったかなと思う。 穂がでてしまうおそれはあるけど。

Wine Burle Vacqueyras 2012 20140420

復活祭と穀雨を祝って夜フランス・ローヌ地方のヴァケラスで独り乾杯。 このビュルルのワインは香りは香ばしくて良いけど、 ボディ(口に入れて感じる「重さ」)が水っぽいのが残念。 10年前飲んだ時はもっと美味しかったのだが。 このワイナリーの商品ではジゴンダスが一番おすすめ。

イースターマンデー

今日は曇で昼まで一時小雨で大気が湿った日だった。 昨日飲み過ぎて朝寝。 それでも午後遅くならないうちに畑へ。 両方の畑で雑草を削ったり薙ぎ倒したり。 葡萄畑では雨上がりだったらしく、 地下足袋が濡れてしまう。

L. kautskyana 20140421

ジリ貧ながらレリア・カウツキアナが開花。 室外に移した蘭の蕾のほとんどが焼けてしまい、 久しぶりにまともに咲いたのを見る。

曇時々一時小雨後晴

今日は昼過ぎまで時々小雨。 なので畑は見回りだけかとも思った。 でも実際は葡萄畑で幸運にも雨が止んで、 草/土削りの他種蒔きや植え付け等色々作業ができた。

Vineyard 20140422

葡萄畑ではガネブ実生苗の植え付け開始。 苗は去年播種、 例年より早い梅雨明けと日照りのため、 昨年の植え付けを諦めた。 植え付けた苗は元気に見えた。

Pot. Fort Fortune 'No. 1' 20140422

室内から屋外に移したら蕾が焼けてしまったPot.フォートフォーチュン「No. 1」が痛々しく2輪開花。 NS 6.5 cm。 どうして傷んでるのに画像を載せたかというと、 リップ周りに紅が差す花が、 似た交配のPot.メモリアルゴールドでは見かけず、 珍しいと言えるから。

フォートフォーチュンの片親はBlc.フォーチュンで、 メモリアルゴールドの片親はBlc.メモリア・ヘレンブラウン。 どちらも名花だが今も人気なのは後者。 メモリアルゴールドは3個体(キャナリー、サトー、リトルジャイアント)実家にあるが、 どれも丈夫で育てやすいうえ、 キャナリーは小輪多花、残りは中大輪。 対してフォートフォーチュンは実家に置いて来た個体名無しの株が枯れてしまったし、 この株もそれほど丈夫ではないし、 両個体とも花も小さい。 交配としてはメモリアルゴールドの方が成功したと言えよう。 でもフォートフォーチュンのどこか奥ゆかしい色合いは、 私は無視できない。 親のビューフォートとフォーチュンに因んで命名されたと思われる、 安直な名前だけど「幸運の砦」って良い名前だよね。

C. trianae 'The King' 20140422

先月5日開花したC.トリアネー「ザ・キング」がまだ開花中なので凄い。 直射日光から守るため、 花の周りに被せた薄い和紙のためか? でも同様なことやったSlc.ハワイアンスプラッシュ「リア」は花がもたなかった。

いろいろ

Certificate of vaccination 20140423

昼前朔に狂犬病予防接種を受けさせる。 証明タグを首輪に付けて安心。

Yomogi weed 20140423

今葡萄畑で一番厄介な雑草はヨモギ。 葡萄苗の周りだけ削っても、 地下茎の先に離れて葉が付いてたら何度も生えかねないことに気付いて、 どこででも見つけたら削ることに。

Book 20140423

作物やグランドカバーの混作や混植のノウハウが知りたくて、 町の図書室に予約した本を借りて来る。 来月種蒔きで大いに実施する予定。

17日犬の朔を病院に連れて行った時辺りから、 朔の習性が変ったような。 家でほこりの少ない所でよく寝たり伏せたりするようだったので、 毎日こまめにあちこち掃除するようになった。

そして今日は掃除と物の整理にちょっとはまってしまった。 実は掃除や物の整理を始めたりやったりするのには一番良い箇所があるのです。 どんな所でしょう?

でも掃除、整理して寝られる場所が増えて朔が喜ぶと思ったら、 彼は屋外がお気に入りになってしまった。

春の土用は気持ちいいね

今日は終日晴れて暖かかったが、 大気はどこかひんやり。 なかなか良い日だった。 穀雨または春の土用(こちらはあと4日くらい早い)が暑くもなく寒くもなく、 一年の中でいちばん気持ち良い時期の一つかも。

昨夜ちょっと夜更かししたのに朝早起きしたからか、 頭も体もいまいち回らないので、 昼過ぎまで家で過ごしてから畑へ。

昨日画像で紹介した「ぐうたら農法」の雑草の刈り方を真似た。 草丈30 cm以上の雑草は根元から5センチ辺りで刈るのだ。 小さい畑ではすぐ済んだけど、 葡萄畑では鋸鎌で律儀に刈ってたらいつになっても終らなかった。 なので明日以降は造林鎌で薙ぎ倒すことに。 総面積が0.5ヘクタール近くあると全然ぐうたらにはなれない。

Karamushi weed 20140424

小さい畑で今一番厄介な雑草はこのカラムシ。 芽生えたらすぐ三角ホーで削ってるからか、 畑の管理が今のところはうまく行ってる。

Sandal Mizuno 20140424

今朝愛用してるミズノのリラックスサンダルが届く。 左が1年半くらい愛用してた初代。 残念ながら底に穴が開いたので更新。 足の甲が高くない方には丈夫なのでお勧め。

Saku 20140424

今日の朔。 主人に似てきて「燃費」が良くなったので、 主人の私と一緒にダイエット中。 私は今月8日から、 朔は18日から始めて、 二人ともうまく行ってるよ。

今日も良い日

今日も終日晴れて良い日だった。 昼間は畑で汗ばんだが、 日が落ちると十分冷える。

今朝は犬の散歩の後眠くなってしっかり朝寝。 昨夜飲み過ぎたからか。

昼前外出。 大事な用事と買物や雑用を済ませる。

昼寝してから畑へ。 小さい畑では倒れた菜花を刈り取り、 葡萄畑では丈が30センチ以上になった雑草を刈り取る。 造林鎌だと刈りにむらがあるので、 鋸鎌でひたすら刈る。 良く寝たからか集中して作業できた。

Farm 20140425

小さい畑手前の小路で船を見かけて撮影。 有明海には結構大きい船も通る。 そんなこともあって、 実家のそばにある大村湾とは微妙に景色が違う。

Triticale 20140425

小路を下って小さい畑に着いたら、 ライコムギが出穂。 麦って美しい。

Cherry brandy 20140423

昨日一昨日楽しんでるお酒はドイツはシュワルツヴァルド(「黒い森」)産のキルシュヴァッサー(プラムブランデー)。

キルシュヴァッサーは四半世紀くらい前は1本数千円と高価だった。 最近ネットで調べたら3千円未満だったので、 ミニチュアボトルではなく初めて普通の瓶で購入。 「用途:製菓原料用に限る」と張り紙が付いてたので、 加糖でもされてるのかと思ったら、 ちゃんとしたブランデーだったので安心。 舌触りが滑らかでおいしい。

電柵更新と設置開始

今日は晴後曇。 明日以降良くない天気が続くらしい。 それで今日は電柵の更新と設置で忙しくした。

Vineyard 20140426

まず葡萄畑で電柵の電線を更新。 安いけどあまり電気を通さないワイヤを巻いて片付ける。

Electric fence wires 20140426

画像右の古いワイヤを巻き取り、 導電性の高い画像左のワイヤを代りに張って、 電柵の電源ユニットを2つから1つに減らす。

Farm 20140426

古いワイヤを小さい畑に張り始める。 明日ワイヤを張り終えたら、 余った電源ユニットを付けて電柵設置完了の予定。

Wine 20140426

慣れない作業の後は冷やした白ワインがおいしい。 このイタリアワインは舌触りがクリーミーでなかなか良かった。

Book 20140426

町の図書室から借りて昨夜読了した本。 刑事ドラマ「相棒」並の高度な謎解きよりも、 犯人と謎を解いた女の子とのその後がとても気になってしまう。

電柵稼働開始

今日は終日曇。 雨の心配が無かったのがありがたかった。

久しぶりに電柵をいじるという慣れないことを何時間かやったため、 昨日の疲れがなかなか取れず、 しっかり朝寝。 午後一番小さい畑へ、 電柵の設置を完了、稼働。 その後は葡萄畑で除草。

Farm 20140427

小さい畑の電気柵。 葡萄畑よりもずっと小さく囲ったので、 コーナーポールは要らなかった。

Farm 20140427-2

電線がちょっと見えにくいけど、 軽トラックが方向転換できるスペースを柵の外に出した。 電線を着脱して車を入れるように電柵を立てようかと昨日は思ったのだが、 悪天候で困るので止めた。

Vineyard 20140427

これは葡萄畑と国道の間の法面。 昨年一昨年まで生えたイヌタデが今年はほぼ全滅。 除草剤を撒いたり石灰や醗酵鶏糞を撒いて色んな雑草が生えるよう土を整えた甲斐があった。

Vineyard 20140427-2

法面の隣には好ましい雑草であるヤエムグラやカラスノエンドウが繁るようになった。 夏も厄介な雑草が生えなければ良いのだが。

Lc. Mini Blue Star 20140427

Lc.ミニブルースターが開花。 個体名は無いけど結構丈夫でありがたい。 しかも今回はリップの青紫が濃くて嬉しい。 NS 11.5 cm。

結構充実した気分転換

今日は曇時々一時雨の予報だったので、 畑いじりはお休み。 昨日まで電柵の更新や設定にはまって疲れたのでラッキーな天気だった。 今朝も疲れが残ったので、 ストレッチング、ヨガのポーズ(ハタヨガ)や真向法を丁寧にやって疲労回復。

今日は、 朝ネットオークションの取引 --出品して結構お小遣いが稼げた-- がうまく行ったのが分かったし、 良い買物がいっぱいできたので、 結構充実した日に。

買物で特売に限ると、 あるディスカウントストアで税込2080円のワインを3割引で2本買えたり、 家から10 kmくらい離れた最寄りのホームセンターで欲しかった薔薇の苗木(後述)が税込615円で3株買えたり、 売れ残ったレンゲの種3 kgを8割引で買えたりする(秋に葡萄畑に蒔く予定)。

Flag 20140428

今日は日本が主権を回復した大事な日なので、 自主旗日。 「山の日」より大事では?

Vineyard 20140428

雨に濡れる葡萄畑の北側。 枯れてる箇所はイヌムギが繁ってた場所で、 除草剤を散布しながら石灰や有機肥料を撒いて土地を適度に肥やしてる箇所。
電気柵の外にもサンカクヅルがあるのは、 柵の外に幅2メートル以上の平地を確保してイノシシの侵入を止めるため。 もちろん本当は柵の中に入れたかった。

Rose 'La France' 20140428

前述のホームセンターで買えたバラ。 ラ・フランスという最初のモダンなバラであるハイブリッド・ティーローズ。 珍しい品種ではないけど、 通販だと送料込みで結構値が張るので今まで買えなかった。 畑に植え付けるのが楽しみ。

お休み

今日はほとんど終日家で休む。 予報では明日まで曇だったのに、 夕方畑へ行ったら雨に降られたので、 畑の見回りと雑草を抜いただけ。 帰宅したら晴れ間が差した。 旗日でもあるし今日はやはり休むべき日なのかも。

Book 20140429

昨日町の図書室から借りた本(後鳥羽伝説殺人事件、内田康夫ベストセレクション)をはまって今日一日で読了。 浅見光彦シリーズ第一作。 ストーリーも良いけど、 国内旅行をした気分にもなっていいね。

小雨後曇

今日は未明から午前中まで時々雨降り。 地面が濡れてるので畑いじりは草むしりと種蒔きに集中。

Triticale 20140430

小さい畑ではライコムギの穂が伸びてる。

Koshu 20140430

葡萄畑の甲州。

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター