休息の雨

今日は終日雨のうえ巷は日曜日。 一日休んでぼおっと過ごしたかったけど、 新しい方のパソコンの設定にはまってしまう。 2台持ってて、 古いパソコンでこのブログを書いてる。 新しい方はサスペンドの後復帰させたらバックライトが点かなかったり、 バックライトの明るさを変えられなかったりで使いにくいのだけど、 CPUが64ビットのためか、 ウェブブラウザが速かったりと使い良い所もあるので、 不具合を直そうとしてしまうのだ。 ちなみにOSはどちらもplamo linux 5.1。

朝6時前犬の朔が籠の中で暴れたので、 散歩に連れて行ったら、 帰宅間際雨が降り始める。

夕方雨が弱まったうちにまた犬の散歩。 その後雨の降る中葡萄畑の見回り。

Vitis flexuosa 20130901

葡萄苗は大半が雑草に埋もれて生育がいまいち。 このサンカクヅルのように育てばいいのだが。 この株が生れて最初に採集した株だったな。 初心をちょっと思い出して良かった。

畑からの帰り食料の買物。 あまり食指が動かず、 買い過ぎなくてラッキーと言おう。

雨の中雑用

先月末の猛暑から一転して雨天の日々。 エアコン要らずは嬉しいけど、 畑いじりが進まないので困った。

引越に伴って雑用を済ます。 旧居の電気、水道、ガスを止める手続きを取ったり、 隣の市へ行って警察署で運転免許の住所変更したり、 安い床屋で散髪したり、 ホームセンターで新居の修理の材料や情報を探したり。

一度帰宅して、 ホームセンターで買って来た、 階段の灯り用の三路スイッチ --階段上と下に1つずつあって、 階段を登り降りした後灯りを点滅できる--1個を交換したら、 やっと灯りが点いたけど、 もう1つの三路スイッチも故障で要交換と判明。

そこで犬の散歩と畑いじりの後、 家から最寄りのホームセンターへ行ったら定休日。 帰り道リサイクルセンターに寄って、 家具等を見て来る。 机やちゃぶ台等はこちらで買うのがお得みたい。

夕方一時雨が止んでる間に犬の散歩と葡萄畑の電柵下の草刈りができてラッキー。

今日から新しい方のノートパソコンを環境設定しながら久しぶりに普段使いし始める。 古い方と比べて重さが約半分だとやはり使いやすい。 日用品や住まいが快適に使えるのはすごい幸せと改めて感じる。

Book and seed 20130902

ネットで注文して今日届いた書籍と種。 この本(新・住まいの徹底修理術・カンタン直しからトコトン直しまで、荒井章著、山海堂、2007年)は重宝するよ。 大根はタキイのロングセラー品種。 昨年育てた「三太郎」とどう違うか楽しみ。

風雨の日

今日は雨で強風。 ネットの天気情報では風速が最大3 m/sというが、 毎秒6メートルはあるぞ!

今年は天候の変りがはっきりし過ぎて畑いじりがかえって難しい。 7月に入ってすぐ梅雨明けで日照りだったので種蒔きができず、 8月下旬は猛暑で作業困難、 と思ったら先月末から雨天続きで畑いじりしにくい。 しかも気温が10℃以上下がってしまって秋蒔きの作物の種が蒔けない。

今日は午前中雨が一度止んだけど、 風が強かったので葡萄畑へ行く気がせず、 代りに旧居周りの草むしり。

夕方風雨の中葡萄畑の見回り。 野生葡萄の電柵の杭1本が折れてたので交換。 ラッパ傘を見たのは久しぶり。 帰宅後犬の朔を最寄りの空き地に連れて行って排泄させる。 室内での排泄も教えなきゃと思った。

新居は築35年くらいと古いけど、 こんな風雨の日は、 スチール製で軽く動かせる雨戸が使えて、 雨漏り無しなのでありがたい。

Naginatagaya cover crop 20130903

最近の気温の低下のためか、 葡萄畑でもうナギナタガヤが発芽。

台風一過

台風接近のため朝10時までは風雨、 その後晴。 引越に伴う雑用を色々やったり済ませたり。 郵便配達の方がありがたいことに新住所を覚えられたので、 移転届がまだ有効でないけれど、 郵便受を旧居から新居に引越。 これに伴い新聞も新居に配達してくれるよう販売店に依頼。 郵便物を確実に受け取るため、 高いけどもう1つ郵便受を用意する計画は幸運にも破棄。

晴れた午後雑用を済ませながら最寄りのホームセンターへ。 階段の灯りのスイッチを購入。

Old switches of the stair 20130904

1階と2階両方の灯り用のスイッチ(三路ほたるスイッチ)が故障してたので、 どちらも交換。 画像は古いスイッチ。 1個650円くらいとなかなか高い。

Light over the stair 20130904

階段の灯りは白熱灯をLEDに交換しながら、 1階2階から点滅が可能に。 これで夜間安心して昇り降りできる。

階段の灯りを正常に使えるようにしてから、 やっと畑の見回り。 葡萄畑の電柵に絡まった樹の枝を除いたり、 小さい畑の甲州とうもろこしの収穫を終えたりする。 雑草抜きたかったけど、 今日は時間が無くなってしまってできず、残念。

葡萄畑の草むしり開始

Vineyard 20130905 Vineyard 20130905-2

今日から本格的に葡萄畑(電柵内)の草むしり開始。 ビジュノワールの枝が雑草に潜ってたりするので、 除草剤を撒けず、この体たらく。 まだ昼間暑くなるうちに除草して葡萄畑を繁らせ、 来年初夏雑草が再び繁ることのないように、 秋のうちに緑肥の種蒔きをしっかりしたい。

Green tea 20130905

水出しして冷蔵してた星野茶玉露が美味。 容器は豪州留学中現地のスーパーで買ったミネラルウォーターのペットボトル。 6年間水筒として使ってる!

葡萄畑の草むしり2日目

朝と夕方葡萄畑の草むしり。 昨日初めて猫車を入れて抜いた雑草を何往復もして運び出す。 電気柵の外に雑草が積み上がる。

Fake naginatakouju weed20130906

一番抜きにくい雑草。 強く引いても茎の節で折れやすい。 ナギナタコウジュと思ったら全く違う雑草だった。

葡萄畑の草むしり一段落

3日間続けた葡萄畑の草むしりは一段落。 醸造用葡萄(主にビジュノワール)苗木の列を普通に通れるようにはなった。 まだ昼間暑いうちに葉を付けて --梅雨明けに落葉-- 少し育ってくれればいいのだが。 個人的には欧州系葡萄よりずっと丈夫な地場物の野生葡萄に絞って栽培したいのだけど。

Shiroza weed 20130907

葡萄畑に生えさせたシロザを根元からカット、 他の雑草同様電気柵の外へ。 シロザは地中深く根を伸ばして地中の養分を地表近くに運び出すそうだし、 邪魔になったら根元から切れば良いし、 野菜が無くなったら代替品にできるので葡萄畑で生やしてたのだけど。

Vineyard 20130907

少しはすっきりしたビジュノワール区画。

Dar. Cham 'Blue Moon' 20130907

実家でダーウィナラ・チャーム「ブルームーン」が開花。

葡萄畑の草むしり一休み

葡萄畑の草むしりを3日連続ではまってやったからか、 今日は全身がだるくて痛くて(昨日から筋肉痛)、 結局畑へは夕方行く。 それでも10分だけ野生葡萄の草むしりを開始。 やらないよりはずっとまし。 野生葡萄区画の電柵の杭1本が折れてたので、 代りにグラスファイバーのポールを立てる (元の杭は電気柵の角じゃないのでこれでOK)。 こんなことがしょっちゅうあるから、 野良仕事は数日おきに集中してやるより、 毎日こまめにやった方が断然良いのだ。

Rice paddy 20130908

家の周りの水田は昨日の白露辺りから黄金色に染まり始める。 区画毎に違う品種や違う日に田植えしたためか、 田んぼの区画毎に色が違って面白い。

Upland rice 20130908

小さい畑のおかぼも頭を垂れ始めたのは嬉しいけど、 水田の穂と比べると、 何だか美味しくなさそうに見える。 穂がまだ青いから?

葡萄畑の草むしり4日目

今日から本格的に野生葡萄区画の草むしりを開始。 2時間はまって疲れてしまう。 マルバツユクサを引っこ抜いて、 初めて地下の花を見た。 白い地下茎に白い閉じた花。 来年どのくらい繁るのだろう…

Anax parthenope 20130908

マルバツユクサの地下花の画像を誤って消してしまったので、 昨日撮った画像を。
部屋にギンヤンマ(Anax parthenope、♀)が乱入。 ムギワラトンボなみに小さかった。 撮影後外に放つ。

朝から色々あったのだけど

今日すぐ書けることは、 午前中野生葡萄区画の草むしりをやって、 午後市の無料健康診断を受けに行ったことくらい。 体重量ったらBMI 25まで落ちたと喜んだら、 歳のためか畑いじりのためか、 身長が1センチ低くなってたorz

Upland rice 20130910

健康診断を受けた市の保健センターから小路を下って小さな畑を見回る。 画像は今日のおかぼ。 画像では黄色っぽいけど、 実物はまだ緑。

残暑続くね

今日は晴の予報だったけど、 ひねもす雲が多くて蒸し暑かった。 昨日の健康診断のため、 一昨日休肝日を取った反動か、 昨夜よく飲んだ。 飲み過ぎとは思わなかったけど、 終日眠かったうえ頭が回らなくて困った。 それでも午後隣の市までドライブがてら買物や家の修理の材料探しに行ったりする。 でもめぼしい物が無くて何も買わず。 日が経つのが早い。

Marubatsuyukusa weed 20130911

葡萄畑に繁ってるマルバツユクサの地下花。 来年も生えそう。

今日も草むしり

今日も二度野生葡萄区画の草むしり。 マルバツユクサを抜きまくる。 あまり何も考えないで除草するのは精神的にも良いことだ。

Vineyard 20130912

初めて(と思う)軽トラックを葡萄畑の角に駐車。 こまめにやってる除草のおかげ。 普段は畑そばの、 国道向いの駐車スペースに停めてる。 荷台の物を出しやすい。

Wine 20130912

午前午後とも畑をいじるとお酒がおいしい。 このチリ産ワイン(テラノブレ・レゼルバ・テロワール・シラー2011年)は、 千円ちょっとの値段で1700円くらいの価値はあるかもしれないバリューなフルボディ赤ワイン。 酸と渋みがしっかりしてるので、 ワインセラーであと1年ほど熟成させると、 もっとおいしくなるのでは。

葡萄畑の草むしり8日目

昨夜何故か寝付けず、 朝眠かったので家で過ごす。 リフォーム業者に注文してた網戸が到着、 設置してもらう。 これで夜間虫を気にせず窓を開けられるので日没後を楽しみにしてたら、 蒸し暑いので窓を締め切ってエアコン作動。

午後葡萄畑で野生葡萄区画の草むしり。 地下からミネラルを吸い上げさせてたシロザが邪魔になってきたので、 今日から次々に根元からバッサリ切り倒す。

Vineyard 20130913

段々畑の見通しが良くなってきた。 この画像は携帯電話のカメラで撮ったのだが、 どうもレンズが曇ってる。

家の修理後草むしり

午前中は家の修理やメンテにはまる。 玄関の古くなった蛍光灯を交換、 洗面所にタオル掛けをねじ留め、 風呂場のシャワーホルダーを仮留め、 厨房と踊り場の小窓の戸車に注油、 そして2階書斎(笑)のドアを修理、 やっと閉まるようにする。

結局葡萄畑へは午後行って、 3時間ほとんど何も考えずに草むしり。 明日でサンカクヅル区画の除草は完了の見込みに。

Benifuuki tea 20130914

野生葡萄区画の空いた箇所に植えてたお茶の苗木ベニフウキは結構健やかに生育中。 茶や棗の樹は育つ一方で、 葡萄の樹は成長がいまいち。

風強いですね

台風の影響でほぼ終日強風。 浴室シャワーの蛇口下からの湯の漏れがひどいので、 引越時部屋のどこかに置いた「三角パッキング」を終日探し、 夜やっと見つけて修理。

午後葡萄畑へ。 サンカクヅル区画の草むしりを一応完了。 その後はエビヅル区画の草むしりの他、 電気柵外の多年生雑草を抜きまくる。

Electric fence 20130915

電気柵の角の電線が木の杭に触れそうだったので、 応急処置としてそばにFRPポールを立てて電線を通して杭に触れないようにする。 電気は柔軟に運用できるから良いよね。

京都大丈夫かな

今日も強風だったし、 あまり体が動かなかったので、 畑いじりはほとんどせず、 ほとんど見回り。

Flag 20130916

引っ越して初めての旗日。 旧居から持って来た、 洋蘭支柱で自作した竿に小さな旗を付けて祝う。

Glove 20130916

体が慣れてはきたものの、 ほぼ連日の葡萄畑の草むしりは予想外に過酷。 画像のように、 新品の園芸用手袋は二度使って指先に穴が空くし、 ダイエットは確実にできる。

Upland rice 20130916

6日ぶりに小さい畑に行ったら、 元気だったおかぼが干からびててショック。 家で降ったにわか雨は3 km離れたこの畑にも、 9 km離れた葡萄畑にも降ってなかったようだ。

Pumpkin 20130916

一方オクラはやっと背が伸びてきて、 去年畑に肥やしとして撒いた生ごみから生えた南瓜が遂に実を付ける。 へたがコルク質になったので熟したと判断して収穫。 重量1293グラム、まずそう。

やらないよりはずっとまし

今日は快晴で気持ち良いはずの日だった。 隣の市の動物病院で犬の朔のフィラリア予防薬を入手。 その後近くのドラッグストア、ホームセンターやスーパーに寄って買物したり、 ココイチで食事したり。 一度帰宅、昼寝してから葡萄畑でエビヅル周りの草むしり。 何故か力が出なかったけど、 2時間やる。

Cattleya intermedia fma. flamea 20130916

昨日実家で咲いたカトレア・インターメディア・フラメア。 花は今回が一番整って美しいけど、 株が繁りすぎてるという。

4時間草むしり

台風接近以後、 明け方冷え込む。

今日は午前中役場に用事で寄ってから、 葡萄畑で4時間草むしり。 その反動か、 帰宅して体が鉛のように重くなって、 予定してた買物には行かず、 家に籠ってしまう。

いつもより長い時間畑をいじったけど、 雑草が繁ってる箇所がまだ目立つので、 達成感は得られず。 代りに 「weeding (除草)とwedding(結婚式)の差はあまりに大きい」とか馬鹿なことを考えてしまった。

例年より早い梅雨入りで除草対策が遅れ、 例年より早い梅雨明けとその後の日照りで作物の種蒔きと植え付けができず、 その上栽培品種の葡萄が葉を落とす。 葡萄の樹が十分育ってたなら今年は良いヴィンテージだったろうけど、 今年は天候をチャンスにできず、 落ち込んでしまう。

でも、 今のところ電気柵と毎日のそのメンテのおかげでイノシシによる葡萄苗木の被害は結局今まで皆無。 しかも除草剤の散布と多年生雑草の草むしりで、 セイタカアワダチソウ等の厄介な雑草は葡萄畑でほとんどはびこれず。 今月乗り切れれば葡萄栽培は順調に進める見込みが立つ。

Book 20130918

畑から帰宅して、 疲れてるのにはまってこの本(「空飛ぶタイヤ(池井戸潤、実業之日本社、2006年)」)を読了。 直木賞を受賞した「下町ロケット」より面白いかもしれないのに、 この小説が直木賞候補で終ったのは、 やはり「ホープグループ」の陰謀か(笑)?

印象的な日

今日は中秋の名月ですね。 昨日の疲れが残ってたので午前中は家で休む。 午後3時間葡萄畑でエビヅル区画の除草。

Wine 20130919

ネットショップに注文してたワインが朝届く。 値段の割に美味しかったチリ産シラー(テラノブレ・シラー・レゼルバ・テロワール2011) 4本と、 同じワイナリー産のメルローとカルメネール。 配送で疲れてるので、 1週間ほどセラーで休ませてから楽しむ予定。

Gloves 20130919

今日草むしりで初めて使ったユニワールド社製安全手袋(No. 5510-M)。 丈夫そう。

Vitis ficifolia var. sinuata 20130919 Vitis ficifolia var. sinuata 20130919-2 Vitis ficifolia var. sinuata 20130919-3

除草してキクバエビヅル2株に実が付いてるのを見てびっくり。 他の種類の葡萄の苗木が梅雨明けてすぐ落葉したことを踏まえると、 今後は(キクバ)エビヅルの栽培に集中すべきと知った。 欧州系葡萄の品種ビジュノワールには他に風に弱いこと、 しかも積算日照が足りないかもしれない8月末か9月初旬に結実することを考えると、 島原には向いてないかも。 予算が許せば、 日本の欧州系葡萄の代表である甲州種を50本ほどだめ元で植え付けたくなった。

草むしり終了まであとちょっと

エビヅル区画の除草を終えたくて、 午前中から5時間草むしりしたけど、 終るのにあと3時間くらいかかりそう。 帰宅して体中が痛いし重い… でも晴れた夕方休むのは気持ち良い。

Vitis ficifolia var. sinuata 20130920

背の高いメヒシバ等の雑草に埋もれてたエビヅル(画像中央の緑色部分)を何株も「発掘」。 野生状態では雑草の蔭で地道に育ち、樹木等の高い物に絡み付いて日を浴びて急成長する。 日蔭に強いからか、 他の葡萄が弱る梅雨でも平気。 日本の気候に適応したありがたい葡萄。

Vitis ficifolia var. sinuata 20130920-2

畑の(キクバ)エビヅルは支柱に固定して成長が順調だと、 このようにこんもりと繁る。 ダンポールの長さは地上85センチ。 約80センチの高さから数箇所支柱に留めた。 来年までに2メートル弱の高さの支柱を立てて固定する予定だが、 このようにきれいに繁ってほしい。

Milt. moreliana 20130920

実家でミルトニア・モレリアナが開花。 以前咲いたときは色が濃すぎて日焼けして枯れてしまった。

Dar. Charm 'Blue Moon' 20130920

ダーウィナラ(現Vandachostylis…バンダコスティリスと呼ぶの?)・チャーム「ブルームーン」が実家で満開。

この「チャーム」に見た目がそっくりのヨネザワアラ・ブルースターもVandachostylis属に更新。 チャームには「ブルースター」という個体名もあるから紛らわしくなってしまった。

トイレ工事

今日は終日トイレ工事のため昼間ずっと家にいた。 日没後葡萄畑が気になってたので懐中電灯を携えて行ったら、 果して野生葡萄区画の電柵の電池が切れる寸前だったので交換。

Toilet 20130921

朝工事開始時のトイレ。 汲み取り式無臭トイレは人も犬も落ちるリスクがあるし、 掃除が面倒なのでやはり不便。

Toilet 20130921-2

日没後のトイレ。 タイルの上に根太を敷いてフローリング。 明日簡易水洗便座を取り付けて昼までに工事が終わる予定。

秋分前に終った

Toilet 20130922

朝8時過ぎトイレ工事再開、 9時半完了。 寝られるくらい広くなって掃除しやすくて嬉しい。

Vineyard 20130922

午後葡萄畑へ行ったら夏見かけるような雲が湧く。

Vineyard 20130922-2

やっと一応野生葡萄区画の草むしり完了。 秋分前に終ったのは嬉しい。 あと3時間くらいかかるかなと思ったら2時間で済んだ。 一区切付けたかったので長居せず退散。 画像手前左に生えてる株はサンカクヅル、 画像右奥の「緑地」はまだ葡萄苗を植えてなくて、 雑草(主にマルバツユクサ)が繁った箇所。

Wine 20130922

帰宅して苗への水やり、 犬の散歩と買物を済ませて、 電気柵内の草むしりが一応済んだ記念に久しぶりにアルザスのゲヴュルツトラミネールを開けたら、 良いワインではあったけど甘かった。 ドライなワインと思ってたのに。 今日飲んだトュルクハイムよりトリムバック(Trimbach)がおすすめ。

秋分は一休み

昨夜は蒸し暑く、 明け方ようやく涼しくなる。 そのためかなかなか寝付けなかったし、 昨日葡萄畑の草むしりが一段落したので、 今日は夕方まで家で休む。 畑では蕾を付け出したシロザを根元から切り落としたり、 小さい畑で伸び放題の雑草をむしったり。

Den. bigibbum var. compactum album 20130923

数日前からデンドロビウム・ビギバム・コンパクタム・アルバムが開花中。

Den. Esme Poulton 20130923

ガストルキスさんから頂いたデンドロビウム・エスメ・ポールトンも開花中 (強風のため花をつまんで撮影)。

ただ草むしり

今日は午前午後の2回、 葡萄畑でビジュノワール苗木周りの草むしり。 のべ5時間。

Saku 20130924

檻から出たい朔。

今日も草むしり

昨夜あまり寝られなかったのか、 朝寝したら正午まで寝てしまう。 無理せず午後から葡萄畑へ。 ビジュノワール苗木周りの草むしりに没頭、 全体の半分を済ませる。

Bijou Noir 20130925

今月初めに藪みたいに繁った雑草を除いた甲斐あって、 残暑の中落葉してシュートも枯れたビジュノワール苗木が葉を付ける。 来年また芽吹けるように、 少しでも養分貯めてほしい。

Vitis ficifolia var. sinuata 20130925

先日青かったキクバエビヅルの実が色付き始める(ヴェレゾン)。 熟した実も近日数房採集(量が少ないので収穫と言いにくい)できそう。 糖度がたっぷりあれば嬉しいのだけど。

Pot rack 20130925

天草の蘭屋に注文してた素焼鉢用トレイが今朝届く。

Pot rack 20130925-2

早速使用。 2.5から3.5号鉢が入って便利。 夏場は日が当ると過熱しそうだけど。

木陰が冷える

今日は借りてる家の件でちょっとトラブル。 何事も成功の是非は「人」が鍵だよね。

午後葡萄畑へ。 畑の全てのシロザを開花までに根元から切り倒す。 地中からミネラルを地上に運んで御苦労様。 その後ビジュノワール苗木周りの草むしり。 1株周りの除草で猫車一往復にびっくり。

Chestnut 20130926

畑の栗の樹がイガを落として7個収穫。

C. Summer Christmas 'Maria' 20130925

昨日実家でC.サマークリスマス「マリア」が開花。

今日も草むしり

朝犬の散歩の途中、 近所の農家2人--うち1人は新居を借りるとき世話になった--に逢って雑談。 大家とのトラブルの件で相談、 今後も借り家の件で相談しても良いかと聞いたら、 そのための仲介者だからとありがたい返事を頂く。

昨夜はそのトラブルが元で深酒してしまったのだが、 散歩の後安心して正午まで熟睡。

午後葡萄畑へ。 今日もビジュノワール区画の草むしり。 全体の7割以上済んだ。

Vineyard 20130927

今日のビジュノワール区画。 ちょっとは葡萄畑に見えてきたか?

Dried fruits 20130927

昨日届いたドライフルーツ。 まとめ買いして生の果物より安くて保存が効くので嬉しい。 画像左下のなつめやしは大きくて「天然あんこ」のような甘味の強い高級品で、 お茶受けなどに最高。 これは両親に持たせ、 私は画像左上の安いなつめやしを頂きます。

最初の1房

今日は午前中から5時間葡萄畑へ。 ビジュノワールと山葡萄周りの除草を一応完了。 日が根元まで当って葡萄の樹が少しでも養分を貯めて来年無事芽吹きますように。 その後…

Vitis ficifolia var. sinuata 20130928

葡萄畑で最初の1房を収穫。 種類は本命のキクバエビヅル。

房の重さ5グラム、 20粒(一昨日1粒つまむ)、 粒の直径8 mm以下(通常10 mm以下)、 糖度17.1度(野生でも20度を越えるときも多い)。 だけど雑草に埋もれていたのに、 果汁は新鮮で酸が良かったのでびっくり。 別の樹には実が8房付いて背丈が45センチ前後。 将来1.8 mまで仕立てて、 日当たり良好(繁りすぎない)で収量が樹の高さの3乗に比例し、 ヘクタールあたり雌樹2500本として収量は2500×(1.8÷0.45)^3×8×0.005 kg=6400 kg、 6トンくらい、 3000リットルくらいのワインが作れてもおかしくないか… 大雑把だけど見通しできたのは大きな収穫。

今年は10房くらいしか採れないけど、 やはり収穫0とは大違い。 実を分析して栽培の計画がより確かに立てられる。 雑草に埋もれてもちゃんと実を付けたし、 果汁はフレーバーがあって自生時の時より美味だし、 収量も極端に少なくはないし等々の理由で、 野生葡萄を本気で栽培する気が湧いた。 ちなみにこの葡萄は、 私が住んでる町内に自生してた株を根ごと掘って植えたもの。

Vitis ficifolia var. sinuata 20130928-2

分析後はちゃんと種を採取、 来年蒔く予定。

葡萄の初収穫(大袈裟か)を祝ってワインを開けたいところだけど、 昨日もよく飲んだ(借家の件で安心したので)ので、 今日は流石に休肝日。

小雨なので一休み

今日は小雨が降ったり止んだりだったので、 葡萄畑では草むしりの代りに電気柵の見回りしてから化成肥料を苗木の根元に少し撒いて来る (雨で溶かして土壌に浸み込ませる)。 その後は昨日の「初収穫」記念と気分転換を兼ねて隣の市へ食事と買物に。

Okra 20130929

小さい畑ではオクラを収穫。 葡萄畑に構っていて放置状態。 果して一番大きい2本は固くてほとんど食べられず。

今日も小雨

今日も小雨が断続して降ったので、 結局(葡萄)畑へは夕方行って、 電気柵の見回り(伸びて電線に触れそうな雑草をむしる)したり、 生ごみを肥やしとして撒いたりしただけ。 他には、

Glasses 20130930

9年間愛用してた眼鏡が金属疲労で朝突然壊れる。 購入した店に修理の件で電話で問い合わせたら、 古過ぎて部品の在庫が無く修理不可能と回答。 予備の眼鏡があるので生活に暫く支障は無いけど、 新しい眼鏡を買わなきゃ。 ちなみにメーカーはフォーナインズ。 取り扱ってる店のある長崎市街に近いうちに行かねば。

Pumpkin 20130930

小さい畑に捨てた生ごみから生えて成った南瓜が傷み始めたので割って調理。 割るのに使った画像のナイフは20数年前購入したカーショー(Kershaw) 1056。

Pumpkin 20130930-2

電子レンジでチンしたもの。 あっさりした味。 F1交配種の種から生えたからかも。 ちなみに調理時間は500ワットで 3×(100−気温(℃))×4.185×南瓜重量グラム÷500ワット÷60分。 F1のFはラテン語の息子や娘を意味するfiliusやfiliaの頭文字と聞いた。

Rainbow 20130930

葡萄畑からの帰り二重の虹が出た。 画像左にほんのり虹が見えないかな…

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター