朔負傷

去勢手術後6日目の今日、 朔と1週間ぶりに散歩。 途中見たヘメロカリス、アガパンサス、ランタナ等の花が美しく見えた。

昼隣の市で散髪や買物。 帰宅していつもより早く朔と散歩したら、 鎖を噛みちぎった隣の犬が朔を襲う。 一度腹に蹴りを入れても噛まれて、 軽傷ではあるが左前脚を負傷してびっこを引いてる。 隣に文句を言ったら留守の御婦人が自分は犬を触れないと宣ったので切れそうになった。 私は朔の怪我の手当てをしてから動物病院に電話で相談。 大事には至らぬ見通し。

夕方隣の奥様が来宅して平謝り。 留守中だった彼女の娘は犬アレルギーのうえ、 赤ん坊がいるので対処できなかったと言われ、 一度は溜飲を下げる。 後日御主人が改めて詫びに来ると言うので待つことにしよう。

こんな事故があったこともあって、 今日は画像の撮影を忘れた。

半夏生とうどんの日と

今朝は断続的に雨が降り、 昼からは蒸し暑くなり、 夕方青空が見えたけど、 眠くて体調がいまいちでもあったので無理して畑へは行かず。

昨日うちの犬を噛んだ犬を飼ってる隣の奥さんは、 主人が今朝謝りに来ると言ったのに、 結局来なかった。 隣がどんな家か解ったよ。

朔の経過報告。 昼ドッグフード1缶400グラムをペロリ平らげてから、 歩きたがったので散歩した。 びっこが消えて安心。 夕方もっと元気になって手術前のコースを手術後初散歩。 途中ある家で逃げたダックスフンドと「挨拶」、 隣の家の前を通るとき一時ためらったけど、 軽く綱を引いたらまた歩く。 いい犬だ。

L. lobata 20130702

レリア・ロバータは完全に花が展開してNSは2輪とも11.5 cmに。

Evening sky 20130702

夕方家の前の青空。 今日は夏至から11日後で半夏生、 この日までに田植えを終えるという。 梅雨明けたらどんな夏になるのだろう。

Saku 20130702

夕方の朔。 動物病院で貰った、 手術後朝夕与えてた抗生物質セファレキシンを使い切る。 3日後あたり抜糸できたらいいな。

葡萄とワインとノートと

今日は午後雨の予報だったので、 午前中葡萄畑へ。 雨がパラつくまでビジュノワール区画にシルバーイボ竹の支柱15本を立てて誘引。 風が強く吹いて、 イボ竹を立てなかった、 FRP支柱のままの苗木が折れないか不安のまま退散、 小さい畑も見回ってから帰宅。

果して午後は一時雷雨、 久しぶりの雨漏り。

夕方買物。 ファミリーマートで無印良品のA5ダブルリングノートを取り寄せようと思ったら、 売ってあったのでラッキー。 このノート、 数年前からワインのテースティングノートに便利なので利用しているのだ。 無印良品のウェブサイトで購入したら、 500円以上の送料を払わねばならなかったのでほんとありがたい。

Notebooks 20130703

画像左は今日買って来たA5ダブルリングノート、 右は今使ってるワインのテースティングノート(目次を表示)。

Wine cellar 20130703

私のワインセラー。 日曜日あるネットショップが特売やってたので(ポイント含めて1000円くらいお得)ユニークなバッグインボックスワイン4個を注文して今日到着。 その後ドラッグストアに買物に行ったら豪州ワイン2本が処分価格だったのでゲット。 なので結構いっぱいに。

バッグインボックスは安ワインのイメージが強くて馬鹿にする人が海外では多いけど、 軽くて場所を取らないので運送や保存がエコ、 ワインが空気に触れにくい構造なので開封しても長持ち等の長所があるので私は大好き。 唯一の欠点は1年以上ワインを保存できないこと。 日本人はいろんなワインをちょこちょこ楽しみたいから、 容量を3リットルから1リットルくらいに落とした方がよく売れるのではと個人的に思う。 安ワインが確かに多いけど、 私が勧められるのはイタリア・アブルッツォ州のザッカリーニ(Zaccagnini)ワイナリーの「カンティーナ・ロッソ(Cantina Rosso)」3リットル。

葡萄よりも犬?

昨日と今日未明に犬の朔が吠えて騒いで困った。 水が飲みたいのでも排泄でもなかった。 多分一昨日で抗生物質の投与を終えたので、 体が疼いたのだろう。

朔が騒いで午前3時半頃目が覚めてしまい、 5時に一度起床、 雨が降ってなかったので朔と散歩。 こんなに早く散歩したのは初めて。 予報通り雨が降らない朝のうちに畑へ行きたかったけど、 眠くなって朝寝。

今日は午前中から夜まで小雨が断続的に降ったので、 結局畑へ行くのを諦める。 頭が回らないので家でおとなしく過ごす。

それでも夕方朔がまた騒ぐので檻から出したら外へ出たいという。 運動させて体の痛みを和らげさせようと考えて、 初めて傘を差して散歩。 ちゃんと排泄したのでラッキー。

今日は犬の散歩の他、 車(ホンダ・アクティアタック)の給油に行った。 木曜日は最寄りのガソリンスタンドで15リットル以上給油すると卵が貰える特売日なのだ。

画像を用意しなかった代りに面白い話題を。 今年3月21日、 ある自動車保険会社のフェイスブックのページで、 ゆっくり発進すると燃費が向上すると知った。 具体的には0から20 km/hまで5秒で加速するのだ。 私はそれまで2秒くらいで加速してたので、 加速を落として燃費を調べた。 その結果…
今年に入って3月21日までの燃費(満タン法、のべ走行距離÷のべ給油量)は14.9 km/Lだったのに対し、 3月21日以降の燃費(給油1回分の記録が見つからないので今日は除外)は16.4 km/Lと、 ガソリン1リットルあたり1.5 km向上した。 ということはガソリン30リットルを給油して以前より45 km、 より長く走れることになるのでありがたい。 皆さんもゆっくり発進してはいかが?

作業できたからまだいいや

今日は曇で夕方から雨の予報で結局終日曇。 畑で作業するのに良い機会だったのに、 こんな日に限って未明に目が覚めて昼過ぎまで眠くて家にいる。 でも朔の「夜鳴き」が無くなって良かった。

葡萄畑では蔓の伸びたビジュノワールに高さ2メートル弱の支柱(シルバーイボ竹)を立てて誘引。 今日は雲行きが怪しくなるまで15本支柱を立てて来る。 他にも葡萄苗周りの除草もやりたいし、 来週晴れて真夏日が続く前に野生葡萄実生苗の植え付けもしたい。 来週大変そう。

Vineyard 20130705

ビジュノワール区画。 電気柵から2メートル外を猪が掘ってるし、 雑草が雨で繁ってるので油断できない。

Saku 20130705

去勢手術後10日経って傷口が落ち着いたので、 朔のエリザベスカラーとそれを支えてたタオルを外す。 久しぶりに葡萄畑に連れて来る。

朔は今日推定生後8ヶ月。 去勢して性格や行動が穏やかになる。 面白いことに散歩させると時々遠くを眺める。 手術前は見られなかったこと。

追伸。 葡萄畑の法面は雑草が繁ってしまってたが、 昨日か今日国土交通省のパトロール隊に刈られていました。 ハゼリソウの花は見られなくなりました、くそっ。
あと、夜雨です。

思わぬことは続くのね

今日は予想外の日だった。

今日は朝曇で午後雨の予報だったので、 午前中葡萄畑へ。 野生葡萄とその植え付け予定地の草むしりをやった。 予報通り雨が降り出したのですぐ退散したら、 家では曇で晴れ間も見えた。 午後も畑にいられたのかも。

午後家に居たら突然ガラスの割れる音が。 家を見回ったら廊下天井そばの窓ガラスが割れてた。

Window 20130706

石か何かが投げられた形跡がないため、 窓ガラスに大きな歪みが入ったものと思われる。 ガラス屋さんに修理を依頼したけど、 いつ来られるかは未定。

嫌な予感がしたら、 果して、今日あるSNSで再会できた、 大学時代の知人と「友達」を解消した。 彼が自分の名前で設けたアカウントが、 実は営業用と判明したのが理由。 ここは園芸、畑いじりのブログなので事の顛末は触れない。 ただ私の個人情報が相手に悪用される恐れは考えにくいとは書いておく。

人が原因のトラブルによる精神的落ち込みは獣害によるそれの比でないね。

小暑ですね

今日は七夕でもあり、 そうめんの日でもあります。 皆さんはどんな願い事をしましたか? 私は色々。 もちろんその中に日本の野生葡萄から欧州種と同等以上のワインを作ることも入ってますよ。

今日は午前中昨日の後遺症でやる気が起きず家に籠る。 午後三度畑に出かけようとしたら、 四度は雨が降ったので、 大人しく家で雑用をこなす。

Ariake see 20130707

夕方の有明海と天草。 犬の朔と散歩した際撮影。 今日は何度も狐の嫁入りだったのに、 朔と朝夕散歩できた。

梅雨明けの朔日

午前中小さい畑で陸稲の除草とオクラの植え付けして汗だく。 昼間猛暑で家に籠る。 夕方葡萄畑でイノシシに荒らされてる葡萄の未植栽区画 (梅雨のせいでイノシシが姿を隠せるほど雑草が繁ってしまった) に除草剤を散布。 犬の散歩も終えて日没に帰宅したら、 BMI 25まであと1.3 kgに。 夏の畑いじりの報酬は減量。

Upland rice 20130708

陸稲の除草。 おかぼは無事育つ保証は無い。 藁が採れるだけでもありがたい。

梅雨明けして一番の課題は、 暑い日が続く中、 野生葡萄の実生苗をいつ植えるか。

抜糸しました

犬の朔は今朝動物病院で無事抜糸を済ませた。 私と助手が脚を持って獣医が抜糸。 素人でもできそうだったけど、 お代を払った。 それでも手術は丁寧で、 合計の手術代はリーズナブルなものだったのでありがたい。 手術が完全に無事終ったお祝いに好物のウェットフードを与える。 高いし丸呑みするので普段は遣らない。

早朝朔と散歩したら、 件の隣の主人--兼業農家のようだ--が軽トラックで農具を運んで通過。 彼の犬が朔を噛んで怪我させた時すぐうちに来さえすれば良かったものを。 仕事でもミスがあったらいつも上司や部下に謝らせてるのだろうか? まあ他人の人生がどうだろうと知ったことじゃないけど。

昨日同様暑い昼間は家にいて、 夕方近くなって最寄り(10 km先)のホームセンターで、 ネットで注文していた野生葡萄用の支柱を購入、 そのまま葡萄畑の物置に運び、 電気柵下をナイロンコードで除草。 その後野生葡萄区画で草刈り。 この区画の電気柵から1メートルそばをイノシシが掘ってちょっと恐怖。

Support Embossed Silver Fake Bamboo 20130709

野生葡萄用の支柱、 シルバーイボ竹(16 mm x 2.4 m)。 ビジュノワールやヤマブドウより樹が細いので、 直径は20 mmの代りに16 mmを選んでコスト削減。

Barley 'Temairazu' 20130709

葡萄畑の雑草抑制を期待して種を蒔いたマルチ大麦は、 結局雑草に埋もれながら枯れ始める。 マルチ大麦の代りにエノコログサを高く繁らせて、 穂が出たら根元から鎌でバッサリ刈った方がうまく行きそうな…

Saku 20130709

4日前にエリザベスカラーを外してからは、 コングに詰めた餌は手術前のように檻に差し込んで、 ちょっと工夫させて取らせるようにした。

C. gaskelliana 20130709

実家でカトレア・ガスケリアナが開花。 これはヤフオクで初めて落札した思い出のある株。 アルバとセミアルバの交配だけど、チポ? 丈夫。

連日蒸し暑い

窓ガラスの修理があるかもと思い、 朝割れたガラスそばの廊下周りを少々片付けたけど、 結局修理の人は来ず。 昼間は久しぶりに溜めてた新聞を読んだり、 久しぶりに文学の本(大衆小説だけど)を読んだり。 暑さが峠を越えてから葡萄畑で電気柵そばに除草剤を撒いたり、 小さい畑で見回りと甲州とうもろこしの除草をしたり。 梅雨明けから2日で雑草が繁ってる土地の表土が乾いてきたのに、 小さい畑の陸稲は今のところ元気に成長中。

Komatsuna spinach 20130710

小さい畑の甲州とうもろこし周りの除草をしてたら、 こぼれ種から育った小松菜を発見してラッキー。

梅雨明け4日目

今日は雑用ばかりの日になった。 溜めてしまった古新聞を読んだり、 久しぶりに文学(「ロスジェネの逆襲」という「エンタテイメント企業小説」だけど)をはまって読んだり等々。

割れた窓ガラスの修理を依頼した業者が来ないので、 午後一電話したら今日夕方来ると言われる。 外出できなくなるので困るので予定を決める。 土曜午前中か…

夕方葡萄畑を見回りに行ったら、 予感してた通り、 ビジュノワールの電気柵の電池が切れてたので交換。

高く付くノンアルコールビールの代りに、 あるディスカウントショップで最近お気に入りの1.5リットルペットボトル入り炭酸飲料 --「0カロリー」のキリンレモン--を買い始めたら、 昨日在庫処分されて取扱い中止に。 近くのスーパーにも無し。 それで畑からの帰り、 酒屋を回って探したけど、 売られていないので困った。 炭酸水がベストなのだけど、 日本はどうして高いのだ!?

Collar 20130711

ネットで注文した犬の首輪が届く。 ペティオ(ヤマヒサ)の最新商品で軽くて(35グラム)値段が手頃なベルト式。 バックル式は緩みやすいし、 プレミアカラーは散歩には便利だけど、 畑等で犬を繋いでおくのには向いてない (犬の首からぶら下がる輪を犬が噛み切ってしまうので)。 ちなみに色は「トリニティー」レッド。

追記。 軽トラックの荷台シートが破れたので、 日没前蚊に喰われながら交換。 半時間くらいかかったが、 慣れないことやってどっと疲れた。

両親来訪と読書とボルドーと

午前中買物、 昼両親来訪。 午後読書(「ロスジェネの逆襲」面白く読了)。 夕方葡萄畑の見回り等。

vineyard 20130712

葡萄畑は無事。 畑いじりの代りにビジュノワール用の支柱と電気柵用の電池を物置に運ぶ。

Bakkie sheet 20130712

軽トラックの荷台シートを交換するとやはり気持ち良い。

Chateau Panchille Cuvee Tradition 2010 20130712

母が車海老と雲丹その他を差し入れ。 高級シーフードと高品質ボルドー赤(メルロー主体のタンニンの細かいもの)が良く合うと教えてもらった。

野生葡萄にイボ竹

今日も蒸し暑い。

Sparrow 20130713

廊下にスズメが侵入。 撮影後外に放つ。 スズメがぶつかって先週窓ガラスが割れたのかな? まさか。 今朝その割れた窓ガラスは修理完了。

Ubayuri lily 20130713

葡萄畑そばでウバユリが開花。

Vitis flexuosa 20130713

雑草に負けずサンカクヅルが繁ったので、 今日3株にシルバーイボ竹の支柱(16 mm x 2.4 m、高さ1.9 m)を添える。 画像のサンカクヅルは実は電気柵の外。 電気柵のすぐ外の平地を確保するため囲えなかったのだ (電気柵のすぐ外が急斜面だと獣が電気柵を破って侵入するおそれがある)。 いずれにせよ、 私の葡萄畑は少し様になったかな?

シロザとサンカクヅル

今日は時々曇って、 ちょっとだけ過ごしやすかった。

Vitis flexuosa 20130714

ツユクサ、エノコログサ等の雑草に被われながらも生き延びてるサンカクヅル。 梅雨に備えて蔓を支柱に誘引して日照を確保させて良かった。 撮影後除草。

Shiroza wild spinach 20130714

葡萄畑の雑草の1つシロザは大きく育って根を深く張ったところで根元からばっさり切ったら良い緑肥になる。 切り倒した株は葉をむしって重曹をちょっと入れた熱湯で茹でて、 貴重な緑黄色野菜に。

旗日ですね

今日は何故か終日眠かったし気分も体調もいまいちだったので、 無理して畑へ行かず。 でも買い出しの前に葡萄畑を見回って、 電気柵の電池が切れてたので交換。

Cattleyas 20130715

ネットオークションで落札したカトレア2鉢(画像中央)が届く。

株分けして手持ちの鉢が増えたので、 暫く蘭は増やせないのだけど、 きれいな花を咲かせて、 入札価格が手頃で、 スタンダードカトレアなのに温室無しで育てられるというので、 画像中央左の株を最低価格で入札してしまった。 オークション終了まで2、3日あったので、 どなたかが高値で入札して私は落札を諦める予定だった。

ところが予定より1日早くオークション終了、 私が落札。 驚いてオークション取引のウェブページを見たら、 (画像で見えるように)葉焼けしたからという。 落札の取り消しもできると言われたけど、 出品者の誠実な対応に感激して購入。 値引きしていただいたうえ、 同じく出品中葉焼けした別のカトレアまで頂いた。 出品者とはネットで少々話したのだが、 蘭の好みや育て方がよく似ていらした。 ネットで以前お逢いしている気が何となくする。

画像に見えるくらいの葉焼けは痛々しいけど株は育つ見込み (経験より)。 葉が水平気味だと垂直近く直射日光を浴びて葉焼けしやすいので、 葉やバルブが立った株が選べるなら選ぶと場所も取らず吉。 私の経験では風が止まらなければ真夏の午前中直射日光下でもカトレアは葉焼けしにくい。 一番葉焼けしやすいのはビューフォート系だった。

私が落札したカトレアは、 Lc.カシタススプリング「メイフラワー」。 この交配種についてはあるスタンダードカトレアのブログでちょっと厳しいコメントがされているのだけど、 「メイフラワー」には感激してらっしゃるのでちょっと笑ってしまった。 良い株を手に入れて嬉しい。

もう1つのカトレアは原種のチョコエンシス(シブリング)。 チョコは昨年の寒波で昇天させてしまったので、 もう一度世話したいと思ってた。 なのでこれも頂いて嬉しい。

野生葡萄発掘一応終了

今日は午後3時間雑草に埋もれた野生葡萄の「発掘」と除草。 すっかり疲れたけど、 苗木の日照が確保できてほっとする。

Higurashi cicada 20130716 Higurashi cicada 20130716-2

草むしりしてたら虫の気配がしたので捕まえたら蝉だった。 羽化したばかりのようで、 畑で聞ける鳴き声から推定するとたぶんヒグラシ。 蝉の鳴き声の中では最も好き。

結局ほとんど一休み

今日は昨日の反動で疲れが残ったし、 色々雑用を作ったので、 葡萄畑へは資材を物置に置いて来たり、 見回ったり、 20分ほど草刈りしたくらいに。

C. maxima 'La Pedrena' 20130717

実家でカトレア・マキシマ「ラ・ペドレナ」が開花。 花の少ない夏に咲いてありがたい。 私はまだ花を見たことがない。

梅雨明けから11日目

8日に梅雨明けしてから連日晴。 今日は昼過ぎまで眠くて朝寝と昼寝。

まだ暑い中最寄りのガソリンスタンドへ。 給油して卵半ダースをゲット。 前回の満タンから409.6 km走って23.42 L給油したので、 燃費は17.5 km/L。 今年の給油記録が全部見つかったのでまとめたら、 3/21までは燃費が14.9 km/Lだったのに対し、 この日から発進をゆっくりにしてから(0から20 km/hまで約5秒)、 燃費は16.6 km/Lに向上。 リッター当りプラス1.7 kmということは、 例えばガソリン30リットルで51 km多く走れるということでありがたい。

給油の帰り町の図書館に寄る。 面白い(日本)文学の新刊をたくさん見て読みたくなる。 表紙に漫画風のイラストが多くて目を引くけど、 想像力が削がれそうでちょっと困った。 10年後は反動でシンプルな装丁の本が流行ったりして。 1、2冊借りたかったけど、 今家で1冊読んでるので、 借りるのは後日。 ちなみに読んでるのは ミステリー小説の「アルキメデスは手を汚さない」。 実は只で貰えた近くの町の公民館の除籍図書。 今日だいぶはまって読んで、 あと2章。

今日は家で読書するつもりだったけど、 やはり畑が気になったので朔を連れて数日ぶりに小さい畑へ。 連日の晴天で作物が枯れたかと心配しながら行ったら、 陸稲が育っててびっくり。 苗のそばでイヌビユが生え始めたので鎌で除草。 おかぼに元気を貰った。 伸びた雑草を刈る気が湧いて来た。 出かける前うるさかった朔もおとなしくなる。 最近畑へ行くのが楽しみになったようだ。

Blc. Love Emotion 'Jeuness' 20130718

実家でBlc.ラブエモーション「ジュネス」が開花。 白のミディカトレアは意外と貴重。

いろいろ

今日は朝葡萄畑でサンカクヅルの誘引と辺りの草刈りやって、 昼隣の市で食事と買物(財布を忘れて2往復)、 帰りに町の図書館で本を借りて、 昼寝してから隣町で買物、 夕方小さい畑で草刈り。 いつもと違うことをやると疲れるし、 画像撮るのも忘れた。

Books 20130719

今日町の図書館で借りた本。

今朝「アルキメデスは手を汚さない」を読了。 なかなか面白いミステリー小説で、 最後まで飽きなかった。 画像の本もそうだけど、 今世紀になってからも日本文学の新刊が多いのでこの国はすごい。

転機や区切りになるようなことが結構あった

朝は私の将来の生活をひょっとしたら変えるかもしれない雑用。

昨日紹介した文庫本にはまって1日を費やす。 図書館で借りた文庫本を1日で読了したのは生れて初めてかも。 その本は「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(桜庭一樹、2004年(角川文庫))」。 痛ましくて佳い作品。 ディスコミュニケーション、 児童虐待、 引きこもり等がテーマになってはいるけど、 決して世相を反映したものに終らず、 文学の本質である、人は如何に生きるべきかを考えさせられる青春小説。 脳内で映画化してしまったけど、 (他の小説同様)現実に映画化されてほしくないなぁ (グロいシーンがあるから難しいけど)。

夕方やっと葡萄畑へ。 半時間だけ草刈り。 ビジュノワール(醸造用葡萄の品種)区画を囲む電気柵の外50センチまでイノシシが掘る。 今は食べ物が少ない時期なのだろう。 柵の管理には問題は無いけど、 油断はできない。

Lc. Haw Yuan Angel 'Pekoe' 20130720

実家でLc.ホーヤンエンジェル「ペコ」が初開花。 母がメールで何度も可愛いと言う。 実家の隣町のホームセンターと園芸店で、 ラベル付で花が終って二束三文で購入したミニカトレアは、 これで全て無事開花したので嬉しい (全て名花で育てやすいので実家に残した)。 おまけにセミアルバはアルバ同様母の好みなのでますます嬉しい。

投票完了等

朝7時過ぎ参院選の投票に行って来たよ。 後で更新予定。

今日は体調いまいちで、 涼しくなった夕方葡萄畑へ。 電気柵下をナイロンコードで草刈りして、 エビヅルを一応全て雑草から「発掘」。

Upland rice 20130721

梅雨明けから雨が全く降ってないのに、 陸稲が膝の高さ近くまで育つ。 ちなみに農林24号。

Shijuukara 20130720

昨日アップロードするのを忘れたけど、 昨日家にシジュウカラの雛が来訪。 もちろん撮影後逃した。

イノシシと隣り合わせ

昨夜は参院選の結果をラジオとネットで見聞きしながらワインを飲み過ぎた。 それでも午後早めに葡萄畑へ行ったら…

Vineyard 20130722

野生葡萄を囲む電気柵の50センチくらい外までイノシシが掘ってた。 柵の外の平坦なスペースを確保するため、 手前のキクバエビヅルは電気柵で囲えなかった可哀相な株。

急遽一度帰宅、 造林鎌、三角ホー等を持って来て、 電気柵外数十センチ以内の雑草(除草剤を撒いて枯れてる)を除く。 これでイノシシが掘りにくくなればいいのだが。

それにしても電気柵はすごい。 イノシシは数十キロの石も動かしたり、 高さ1メートル以上の障害物も乗り越えられるのだけど、 高さ40センチの電気柵は今のところ越えられないので。 とは言っても、 いつ電池が切れたり、 雑草が繁って漏電したり、 杭が朽ちて折れたりするか分からないので、 もう毎日見回りに行ってる。

帰宅途中小さい畑へ。 甲州とうもろこしの雑草を抜いたり刈ったりする。 2週間以上雨が降らないのに、 とうもろこしもおかぼもオクラもゆっくり成長。 こちらの畑の作物から元気を貰ってる。

今日は一の丑だった。 でも畑の柵のすぐ外をイノシシに掘られると、 例え鰻が買えても安心して食べられないなぁ。

大暑と満月ですね

梅雨明けから連日晴天だったのが、 今日は曇りがち。 気温が多少下がるかと思ったら、 蒸し暑く、 そのためか午後になっても気分と体調がいまいち。 夕方葡萄畑へ行ったら、 イノシシは電柵のすぐ外を掘ってたりして憂鬱に。 気を取り直してエビヅルの誘引。 まだ雑草に埋もれてる株があったので、 近日「発掘」予定。

Vitis ficifolia var. lobata 20130723

葡萄畑のエビヅルの株が一部開花。 これは雌花。

L. briegeri 'Maria Christina' x self 20130723

家のL.ブリゲリ「マリア・クリスティーナ」のセルフ苗が順調に育ってるのを見て、 元気を貰う。

草刈りと読書と

午後の葡萄畑いじりは2時間半ほど野生葡萄の株周りの草刈りに集中。 一方でイノシシが相変わらず電柵のそばを掘るので落ち着かない。 予報では明日朝雨だけど、 雨量が予想付かないので、 種蒔きや施肥はあえて行わず。

Vitis ficifolia var. lobata 20130724

畑で一番繁ったエビヅルを「発掘」。 FRP支柱の長さは85 cm。 イボ竹支柱を立てねばなるまい。 宮崎県産の雌木でネットオークションで盆栽として入手。 出品者はまさか畑に植えたとは思ってもいるまい。 でも貴重な樹です。

Book 20130724

今日町の図書館で借りて来た文庫本 (貴志祐介「新世界より(講談社文庫、2011年)」)。 舞台は千年後の、 どうも一度は文明が途絶えた日本で、 念力か超能力を体得した人々が住む集落の少年少女達の物語のようである。 漫画やアニメを見るより面白い。

前回図書館で借りた、 「ポトスライムの舟(津村記久子、2011年(講談社文庫))」を読了。 アラサー独身の勤め人女性の悲哀やささやかな幸福が描かれた物語で、 働く人にお勧め。 個人的には「十二月の窓辺」の方が印象的。 面白いことに、 私は女流作家の小説は「おまけ」に収録された方がより印象に残る。

残ってるページを「まだこんなに読まねばならない」と感じるのではなく、 「まだこれだけ読める」と楽しみに思うような読書をしたいと、 長年願ってたけど、 今世紀に書かれた小説がまさに私が楽しく読めるものだったとは。 人生は楽しい。

母の快挙

Cattleya warneri fma. coerulea 20130725

母がカトレア・ワーネリー・セルレアを温室無しで3輪開花させたので、 びっくり。 NS 13.5 cm。 バンダ・セルレア以来の快挙。 ワーネリーは普通5月頃の春咲き。 冬に成長するので温室無しでは栽培は困難と思ってた。

ラビアタ・セルレアも夏咲きなので、 ワーネリーとラビアタの違いはどのくらいあるのか気になる。

追記。 今日は曇りがちで相変わらず蒸し暑く、 夕方やっと葡萄畑へ。 電柵そばはイノシシに掘られてなくてほっとする。 半時間ほど集中して葡萄区画の多年草雑草を抜きまくる。 オオマツヨイグサは抜きやすかったので恰好のターゲットに。 でも根はパースニップ(香りの強い黄白色のニンジン?)みたいなので、 やはり抜かなきゃ。 にわか雨が降り出したので退散。 最寄りのスーパーで買物して、 雨が止んできたので小さい畑へも行こうと思ったら雨脚が強くなったので、 帰宅。 家の周りは雨がパラついただけだった…よくあること。 今日は畑いじりを諦め、 犬の朔と散歩して、 いつもより早くこの日記を付けます。

幸運な日

昨日の草むしりの反動か、 今日は朝から体が重くて午前中寝てる。 幸い午前中雨、 しかも早朝犬の散歩できた。

夕方近くなって葡萄畑へ。 ビジュノワールの電柵の電池が切れてたので交換。 雲行きが怪しかったので、 昨日同様いつでも切り上げやすい多年草雑草の引っこ抜きに集中。 多年草雑草少なくなったような。 葡萄畑の作業が少し楽になってきたかな。

その後小さい畑で1時間ほど再び草むしり。 エノコログサのような1年生雑草は造林鎌で根元からばっさり。 梅雨で雑草が繁ってたけど、 少しずつ畑に見えてきたような。 昨日からの雨で陸稲、甲州とうもろこしやオクラが急成長したか。

Koshu maize 20130726

甲州とうもろこしは3メートルくらいまで高く伸びて花が満開。 今日下草刈りをほぼ終える。 以前刈ったエノコログサ等の雑草が枯れてマルチに。 上手に一年草の雑草を利用できた例。

帰宅後犬の散歩。 再び帰宅したら雨がまた降り始める。 畑いじりも犬の散歩もできたので、 今日はラッキーな日だった。

こまめに行くのが大事

Assistant vineyard manager 20130727

午後葡萄畑へ行ったら葡萄畑の管理者とばったり。 今日は頭をあまり使わず2時間半くらい除草したら疲れた。 途中この畑を借りる時お世話になった方が来訪。 雑草まみれの畑で雑談して恥ずかしい。

今日は見回りだけ

昨夜は飲みたくてお酒をしっかり飲んで、 今日は休肝日に。

畑をいじる気が湧かなかったので、 無理はせず、 今日は畑の見回りのみ。 葡萄畑では電柵のすぐそばをイノシシがまた掘ってたので落ち着かず。 気が向いて野生葡萄の苗1本でも植えようかとしたけど、 もう土が乾いてたので諦める。 小さい畑に寄ったら…

Dragonfly 20130728 Dragonfly 20130728-2

夕方になって畑の上を乱舞してたトンボ(ナツアカネ?)が陸稲に止まって休んでた。 上の画像は望遠モードで撮ったのでぶれてしまったけど、 トンボがたくさんおかぼの葉で休んでるのが分かる。
下の画像ではトンボ3匹が見える。

私はそれほど米や稲に執着心は無いのだけど、 稲が虫の「宿」にもなってるのを見ると、 流石に印象的。

陸稲は水稲と同じ種類だけど、 普通の稲が温帯ジャポニカ種であるのに対し、 陸稲は熱帯ジャポニカ種(ジャバニカ種)らしい。 水稲は縄文晩期頃日本に持ち込まれたのに対し、 おかぼは縄文中期頃既に(畑で)栽培されてたそうだ。 インディカ(長粒米)同様陸稲は別の穀物と見なした方が良いかも。 おかぼ(特にうるち米)はおいしくないと言われるが、 例えばパエリャやリゾットなど、 海外の料理には向いてるかもしれない。

集中

今日は午前中何度かにわか雨。 その他は曇で蒸したけど冷房は入れずに済んだ。

夕方葡萄畑へ。 最近の雨で伸びた電柵下の雑草をナイロンコードで刈って、 肥やしに溜めておいた使い捨て「エチケット」袋に入った朔の汚物をイノシシの掘った箇所にばら撒き (イノシシはすぐ慣れるけどちょっとは驚くだろう)、 家でこぼれ種から生えたサンカクヅルを植え付け、 時間があったのでビジュノワール区画の多年生雑草を抜く。 まだ草ぼうぼうだけど、 「植生」はかなり変ったはず。 今後の作業が捗りますように。

Lippia 20130729

電柵下を除草してたら昨年植えて生き残ってたリッピア(ヒメイワダレソウ)が繁り始めたのを発見。 電線の下を被ってくれたらありがたいのだけど。

Vitis flexuosa 20130729

今日植え付けたサンカクヅル実生苗。 6センチポリポットの底に白い根が回ってて元気そう。 無事育ちますように。

いろいろ

今日は終日雨が断続的に降ったので、 畑は見回りのみ。

Vineyard 20130730

今日もイノシシが電柵のすぐそばを掘ってた。 画像は電柵下に盛られた土をならした後に撮影。 電線下を掘らないのはありがたいけど。

早朝から雨のため、 いつもより3時間くらい遅れて犬の散歩。 ある近所の人に逢ったので、 先週から相談していた件について聞いたところ、 予定が立って、 午前午後ともちょっと慌しくなる。 来月「つましい生活」の話が増えます。 嬉しいことなのだけど、 準備や作業が済むまでは喜べないなぁ。

おまけに昨日からパソコンいじりで夜更かししたこともあって、 今日は夕方まで眠かったし、 何故か頭痛もして頭が回らなくて困った。 でも筋肉痛は消える。 葡萄畑での雑草抜きに慣れたのだ。

Thermometre 20130730

日没後の部屋の温湿度計。 日が照らなかったので30℃は切ったけど、 湿度85%… 地中海性気候が恋しい。

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター