雨ですね

昨日の予報通り今日は朝から雨。 早朝は傘が要らないような小雨だったので犬の散歩ができた。 昨日慣れない畑の作業をやったためか、 疲れが取れなかったので午前中はほとんど寝て過ごす。 午後軽トラックの荷台に残したワケギと玉葱を回収。 玉葱は鎌で根を刈ってから廊下に干す。 その後町の図書館(今年4月開館)に新刊書4冊を寄贈。 後は買物したり、 苗作りしたり蘭の植え替えをしたりして過ごす。

Onion 'Momiji No.3' 20130601

生れて初めて玉葱収穫。 品種は晩生で保存が効くという「もみじ3号」。 大きくないし、 大きさもまちまちだけど、 しっかり結球してる。 まだスギナが生える所で、 不耕起、農薬無し、プラスチックマルチ無しで収穫できて嬉しい。 傷みませんように。 画像左下の紫玉葱は今朝近所から頂いたもの。 抜き立て。

Loquat 'Mogi' 20130601

今朝近所から頂いた茂木枇杷。 家の周りには枇杷の樹が結構生えてるのだが、 茂木枇杷は普通の枇杷より丸くて大きく、 甘味もフレーバーも酸味も豊かで別の果物と言って良いくらい。

また雨

今朝は自治会の町内清掃。 島原らしく予定を1時間ほど繰り上げて始まる。 雨が一時止んでラッキーだった。 しかも今日掃除と知らぬまま、 一昨日伐採しまくったツツジの枝をゴミ処理場に持って行っていただいて、 またラッキー。

その後はまた雨が降ったので家で寝たり雑用をこなしたり。 夕方葡萄畑を見回りに行ったら雨に降られたけど、 電気柵に倒れた雑草やナギナタガヤを刈ったり、 誘因テープが切れて倒れたビジュノワール苗木を支柱に結び直したりできて良かった。 小さい畑も見回りに。 こちらでは雨は降らず。 先日蒔いた甲州トウモロコシがぼつぼつ発芽。 帰宅してすぐ犬の散歩。 今日も朝夕二度散歩できてラッキー。

Slc. Hazel Boyd 'Koshio Sunflora?' 20130602

今日はカトレア2株を株分け。 これは株分け前のSlc.ヘーゼルボイド「コシオサンフローラ(アルファベットでどう綴るのか不明)」。 バルブと根が密に繁り過ぎて、 株分けの時新芽1個を落としたけど、 腐った根と古いミズゴケを除くためには避けられず。

Cattleyas 20130602

Pot.フォートフォーチュン「No.1」(左列)も株分け。 右列がヘーゼルボイド。 元気に育ってね。

今日だけ晴と思ったら

最新の予報によると、 ここ一週間は天気が崩れないらしいと知って、 今日はのんびり過ごしてしまった。 プラグトレイの苗も今日はまだ根が十分張ってないようだし。 でも夕方葡萄畑の見回り、 電気柵の電池が切れてたので交換。

Milt. spectabilis fma. s/a 20130603

今日はミルトニア・スペクタビリス・セミアルバの株分けを開始。 4.5号プラ鉢にぎっしり生えた株。 根が細か過ぎて用土を除けないし、 バルブ間の地下茎が長くてコンパクトに植えられないのは問題。 夏場の蘭の花を増やす目的で購入したけど、 温室無しだと9月頃開花してしまうし、 やはりカトレアが良いな… 強引に株分けしたら8株に…

結構色々あった日

今日は快晴で、 夏至が近いので日が高く、 それでいてそよ風がひんやりとして心地好い日だった。 午前中寝て過ごす贅沢を味わう。

Lc. Canhamiana coerulea 'Azure Skies' 20130604

午後ネットオークションで落札したLc.カンハミアナ・セルレア「アズレスカイズ(どう読むのかな)」が届く。 画像のように花は終りかけだけど、 まだ香りが良い。 出品者によると花盛りの時はもっと青紫が濃かったというので、 次の開花が楽しみ。

ネットオークションで花が円いメリクロン変異を「見初めた」けど、 人気で落札できず。 それがきっかけでアズレスカイズについてネットで調べたら、 環境によって花の形が色々変るし、 初夏に咲いても3週間もつらしいし、 とても強健な株というので、 通常の個体でも満足。

L. kautskyana 20130604

あまり成長が良くないレリア・カウツキアナの花が終ったので、 植え替え開始。 果たしてミズゴケが古くなって枯れた根が多かった。

Ibodake silver 20130604

最寄りのホームセンターにネットで注文してたシルバーイボ竹が届いたので回収、 そのまま葡萄畑へ。

Vitis coignetiae 20130604

育ち過ぎてダンポールを曲げて伏せてたヤマブドウにシルバーイボ竹を立てて固定。 イボ竹は直径2センチ、高さ2.4メートルで50センチ地面に挿したので地上の丈は1.9メートル。 記念すべき棒仕立ての最初の1株に。

水平指向と垂直思考

今日は曇。 朝大事な用事を済ませて、 昼前隣の市へドライブを兼ねて買物と食事。 夕方葡萄畑へ。

Pots 20130605

ホームセンターで買った苗。 内訳はイチジク2品種2株、 ツルムラサキとチャイブ。 チャイブは家の小さい庭に植え付ける。

Vitis ficifolia var. lobata 20130605

葡萄畑では野生葡萄区画の雑草を抜く。 (キクバ)エビヅルが地面を這って雑草に潜るので除草しにくいし成長しにくいので困った。

Vitis ficifolia var. lobata 20130605-2

そこで長く伸びた蔓を支柱に誘因。 こうすると多少雑草が葡萄の近くに生えても、 日が当るので成長が確実になるはず。 大きくなってね。

6月6日に…

昨日午後の予報では今日午後は雨、 昨夜の予報によると曇、 今朝の予報を見たら晴… で予定狂ってしまった。

Vitis ficifolia var. sinuata 20130606

夕方苗作り。 でもプラグトレイのキクバエビヅルは本葉2枚出ても根が十分張ってなかった。 レリア・カウツキアナは植え替えたよ。

無理はしない

今日は曇ってちょっと蒸し暑かった。 調べ物とかしたりして、 また畑へ行くのが遅れる。 葡萄畑では伸びたエビヅルの蔓をダンポールに誘引。 小さい畑では玉葱を収穫、 ツルムラサキ苗を植え付け。 イチジク苗も持って行ったが、 植え付けたい場所が決まらず、 苗と帰宅。

Onion 'Momiji No.3' 20130607

今日収穫した玉葱、もみじ3号。 土がまだ良くないので、 大きさはまちまちだけど、 小さい玉葱も固く結球して満足。

要領悪い…

今日は曇って比較的涼しくて過ごしやすかった。 午前中家で畑での作業についてイメトレしたりぼんやり計画したり。

昨日届いた野苺苗を植え付ける適当な大きさ(3.5号)の鉢が無いので、 ドライブを兼ねてホームセンター2つを回ったけど、 めぼしいものが見つからず。 結局家にあった100円ショップで買った広いプラ鉢に8株植えてしまった。

Fragaria iinumae 20130608

ノウゴウイチゴ8株を中古のプラ鉢に植え付け。 株は3月下旬ネットオークションで落札、 4月上旬掘り上げて配送予定だったが、 圃場?の雪解けが遅れて昨日の配送に。 無事根付いてね。

何となく早めに犬の散歩を済ませて帰宅したら雨が降り出したので、 畑の作業は取りやめに。 代りに植物の植え替えをやったら、 蘭の植え替えに要る2.5号鉢を使い切ってしまった。 今日ホームセンターへ行ったのに…

ラッキーな一日

昨日の予報では昼過ぎまで雨だったのに、 朝雨上り。 犬の散歩を済ませ、 久しぶりに朝から葡萄畑へ。 異状無し。 電気柵下の草を刈って、 雑草を抜いて安心。

畑から最寄りのホームセンターへ。 蘭の株分けで使う素焼鉢と処分品の透湿性のあるレインウェアを購入。

Wild spinaches 20130609

葡萄畑に生えたシロザとイヌビユを引き抜いて、 葉をむしって4分ほど茹でる。 ホウレンソウに似た食感と栄養価(たぶん)。 熱湯1リットルにティースプーン1杯くらいセスキ炭酸ソーダ(重曹や灰汁の上澄みでも良い)を入れるのがコツ。

Potato 'Tokachi Kogane' 20130609

折角雨が止んでるので、 夕方小さい畑へ。 ジャガイモ・十勝こがねを初収穫。 収量は少ないけど、 小芋でも形が良くて調理しやすそう。

Abacus 20130609

冗長でもきちんと計算ができる5つ玉そろばんを今探してるのだが、 築50年の借家の物置に、 もしかしたらあるかもと思って今日午後探してみたら、 やっぱりあった! …でも玉もう1つ多いんですけど。 島原はこんな所です。

晴れ間もあったのに

今日は早朝犬の散歩の後雨が降っただけ。 午後には晴れ間も見えたのに、 昨日作業したためか、 畑へ行く気が湧かず。 代りに家で雑用。

Bookshelf 20130610

今日も物置を物色、 プラスチック製の大きいまな板、 大容量9リットルのタッパーウェア(もどき)--どちらも高価--等を回収、 清掃して使い始める。 (物置や家に残ってる物は自由に処分して良いと大家さんに言われてる)。 これは本棚。 楔で留めてあるので分解掃除や運搬が楽。

Bookshelf 20130610-2

分解掃除後組み立てたらこうなる。 南洋材製で高さ90センチ。

Slc. Hazel Boyd '#91' 20130610

花付きで届いたSlc.ヘーゼルボイド「#91」が今日で丁度1ヶ月経ってもまだ開花中。 名花。

蒸し暑い…

今日は午後から小雨の予報だったので、 昼前葡萄畑へ。 電気柵の電池が切れてたので交換してから、 伸びて雑草に潜ってたサンカクヅルの蔓を支柱に誘因。

気分と体調がいまいちだったうえに、 天気が崩れるどころか晴れて蒸し暑くなったので大人しく早めに退散。 帰宅したら葡萄畑に連れて行った犬の朔が水をがぶ飲み。 畑を長くいじらなくて良かったみたい。

午後天気は回復。 それはいいけど蒸し暑くて参った。 また畑へ行く代りに、 夕方犬の散歩をしてから野生葡萄の実生苗を植え替えたりする。

Douzaki 20130610

昨日夕方犬の散歩中撮影した空模様。 今日もそうだったが、 白雲と黒雲が入り混じり、 有明海と天草の向うの熊本県が所々日に照らされて不思議な景色だった。 九州南部の梅雨前線の影響か。

ほとんど真夏

今日は真夏日ではなかったものの、 終日晴れて蒸した日だった。 暑くても湿度が低いなら40℃でも平気なのだけど(外地で経験済)、 蒸し暑いのは苦手。 家のあちこちの窓を開けて過ごす。

夕方葡萄畑へ。 雑草に埋もれながら育ってる野生葡萄の蔓の長い物をダンポールの支柱に誘因。 これをやると確かにその後の成長が早い。 その後電気柵内の、 まだ葡萄苗木を植え付けてない箇所に除草剤を散布。 その後犬の散歩を済ませてから、 街灯が灯るまでキクバエビヅル苗の植え替え。

Potato 'Tokachi Kogane' 20130612

3日前初収穫したジャガイモ・十勝こがねのうち小芋を洗って電子レンジで調理。 小さくても凸凹が少ないので洗いやすく、 しかも美味。 熱いうちに水に浸すと皮が剥きやすい。

Ascf. Peaches 20130612

実家でアスコフィネティア・ピーチェスが開花。 変化のある色で人気。

Feijoa 'Trask' 20130612

実家の庭ではフェイジョア・トラスクが初開花。 レモンも何個か実るかも。

バルス

今日の予報は晴だったけど、 終日曇。 昨日より過ごしやすかった。 それでも蒸す。

Abacus 20130613-3

この前の日曜日物置で発掘した7つ玉そろばんは清掃と手入れ完了。 後ろのケヤキ板は外してある。 元々釘で留められてたけど、 釘が腐ってたので抜いたり削ったりした。 木工用ボンドで接着するも良し、 板が割れないよう気を付けながらネジ留めするも良し。 清掃しやすいようにスナップ式にできればベストだが。 普段使いできるけど、 一番上の玉は使わないので不便。 そこで…

Abacus 20130613

中古5つ玉(6つ玉)そろばん6丁をネットオークションで安く落札、 今朝到着。 どれも清掃したら使えるものばかりでラッキーだった。 画像一番下のそろばんが一番状態が良く、 清掃、手入れしながら早速使い始めた。 上から2番目は良く見たら分かるけど、 枠の裏側が半分近く破損してたので…

Abacus 20130613-2

修理の方法を知るのも兼ねて分解。 状態の良いそろばんなら分解は止めた方が良い。 右下の破片から分かるように黒檀は脆い。 枠は精密なほぞでぴたり組んであるだけでびっくり (組んである箇所に見えたピンの頭みたいな印はただの飾りだった)。 玉を貫く竹ひごも枠にぴたりと嵌ってるので無理して抜かず。 そろばんは精密な工芸品と痛感。 でも作りに遊びが無いので素人の分解組み立ては困難。 メンテしにくい… 画像に無い玉は洗浄中。

各部品を清掃してから、 狂いにくくて加工しやすい木かプラスチックの板で枠を補修して、 ぼつぼつ組み立てる予定。 私のお気に入りのそろばんになりますように。

Shiroza wild spinach 20130613

昨日葡萄畑で引き抜いて来たシロザ。

Shiroza wild spinach 20130613-2

そろばん同様「ばらし」て、 リッターあたりティースプーン山盛り1杯くらい重曹を入れた熱湯で3分ほど茹でる (シロザを入れて沸騰したら火を止めて良い)。

Shiroza wild spinach 20130613-3

ざるに空けて水にさらして茹で上がり。 野生のほうれん草みたいな味。 菜っ葉少ない時期はこれで乗り切る。

今日は家で雑用作って結局畑へ行かなかったので、 やはり満ち足らない気分。 日没前買物に行ったら、 こんな日に限って肉や魚が安く買えてしまう。 自分で刺身作を買ったのは島原に越して初めて。 ちなみに県産養殖ハマチ。 脂っこくなくておいしかった。

野生葡萄の逆襲とか

今日は夕方雨がぱらついた他は、 終日曇で蒸し暑かった。

今日到着予定の宅配便がいつもより3時間以上遅れたり、 某京都の種苗店の会員手続の更新でのトラブル対処のため --私の会費引き落とし用の口座番号を間違って書いてたのが原因と判明したのだが--、 畑へ行くのが遅れる。

葡萄畑ではエノコログサが膝以上の高さにまで繁ってたので、 根元から刈り取ったりする。 野生葡萄が雑草に埋もれながら急成長。 伸びた蔓をまとめて支柱に誘因。 こうしたら根元に雑草が繁ってても、 日の光を十分に浴びながら、 雑草を抑えて成長するはず。

その後1週間ぶりに小さい畑へ行ったらこちらも草ぼうぼう。 地上部が枯れてしまったジャガイモを掘る。

Upland rice 20130614

温度を上げるため育苗箱に被せてた育苗箱の蓋を開けたら…

Upland rice 20130614-2

陸稲が10センチ弱程度まで伸びてたので、 今日から日に当てる。 夕方はもう苗が黄緑に。 稲は原産地では暑い時期に雑草の下からもやしみたいに伸びて、 日の光を一度浴びたら急成長してたのかな?

一休み

今日は雨の予報だったので、 畑へは行かなかったのだけど、 午後晴れた…

午後ホームセンターを回って分解、洗浄したそろばんを補修するための板材を探したけど、 めぼしい物は無かった。 厚さ2.7 mm (3 mmでもOK)と4.5 mmの狂いにくい木かプラスチックの板さえあれば良いのだが。

Abacus 20130615

二晩漂白剤を入れた水に漬けて、 時々超音波をかけたそろばんの玉を陰干し。 これでもかなりきれいになったんだよ。

思う通りに行かず

分解したそろばんの補修に使えそうな木材を探しに、 隣の市のホームセンターへ行ったが、 めぼしい物は皆無。 その他買いたい品物が在庫切れだったりで、 疲れるだけのドライブに。 ただ、輸入牛肉が比較的安く買えて良かった。

隣の市から帰宅途中葡萄畑に寄って、 見回りして除草剤を回収。 夕方小さい畑でその除草剤を撒いて来る。 雑草が枯れて陸稲が育ちますように。

Upland rice 20130616

一昨日育苗箱のカバーを取った陸稲は昨日からすでに黄色から緑に。 いつ植え付けるのかな? 回りの水稲苗はまだ田植え前。

行けば、何とかなる

朝隣の市の動物病院に行き、 犬の予防接種を済ませ、 フィラリア予防薬を貰い、 去勢手術の予約をして来る。

今日も晴れて蒸し暑くなり、 昼間外出する気にならず。 夕方やっと葡萄畑へ。 雑草が伸びてるのでちょっと青ざめる。 葡萄の苗にもかかりそうなので、 安易に除草剤を撒けない。 今日は電気柵片方の電池が切れたので交換。 その後繁ったエノコログサを鋸鎌で根元から刈って地面に敷いてマルチ代りに。 雑草は繁るのにマルチ麦がなかなか伸びず。

明日は雨の予報だけど、 降水量は毎時0ミリ。 そんなに濡れないうちに草刈りに行こうかと思ってる。 午後数時間農作業すべきだったか? いや、無理はしないのが一番。

Lc. Tokyo Magic '6-1' 20130617

実家でLc.トーキョーマジック「6-1」が開花。 NS 8センチと小さく、 「ムーンビーム」と愛でてるそうだ。 うちの「No.4」もまだSlc.ヘーゼルボイド(5週間は開花中!)と一緒に咲いてる。

ラッキー

朝一時雨だったけど、 今日は結局曇。 午後葡萄畑で3時間作業。 まず電気柵下をナイロンコードで草刈りして安心。 その後ビジュノワール、ヤマブドウと(キクバ)エビヅルの支柱への誘引。 前二者は蔓が伸びて隣同士互いに巻き付き始めたり、 蔓が一部地面を這ったり(安易に除草剤が撒けない)、 株の重さでダンポールを傾かせたりし始めたので、 イボ竹を立てようか検討中。 雑草の繁茂がひどいけど、 冬から春十分施肥してあるので、 苗木に日が当ればどうにかなりそう。

L. lobata 20130618

レリア・ロバータに蕾現る。 初花見られますように。

Slc. Hazel Boyd '#91' 20130618

先月10日開花して届いたSlc.ヘーゼルボイド「#91」の花が終りそう。 暑いのに5週間以上咲いてくれてありがとう。 花持ちと花の展開が良く、 色の変化も多く、 株も育てやすそうなので、 もう1、2個体欲しくなって来た。

行って良かった

今日は結局終日曇で雨降らず。 それなのに雑用(歩いて10分くらいの最寄りの郵便局を二度往復)や考え事して、 夕方葡萄畑の見回り… のつもりが、電気柵に倒れる枯れたからし菜や雑草を刈ったり、 周りの雑草を抜いて野生葡萄を発掘したり、 ビジュノワールを誘因し直したり… こんなときに限って(からし菜を根元から切断できる)刈り込み鋏や(誘因用の)結束バンドを忘れて作業に苦労。 強風で傾いたビジュノワール苗がダンポールを傾け、 このままでは苗木が根元から折れかねないので、 イボ竹を急遽購入することに。 出費がかさむ…

L. lobata 20130619

レリア・ロバータの花茎が見えた。

Basil 20130619

昨日お隣から頂いたバジル苗。 ポリポットに植え付けたのは私。

今日も行って良かった

ビジュノワールの成長が予想外に早く、 ダンポールを傾ける苗が出て来た。 このままでは株が折れそうなので、 朝「シルバーイボ竹」支柱をネットで注文。 200本買うとかなりの値段になるね… 細いものか短い物を上手に買えれば良いのだけど、 将来予想外の伸び方するかもしれないので、 値段張っても十分太くて長い物を選んだ。

今日も蒸して断続的に雨降り。 最近の天気は不安定なので、 行けるうちに行こうと思い午後早いうちに葡萄畑へ出発。 でも途中雨が降り始めたので一度引き上げて町の図書館へ。 寄贈した本の展示を見て一人満足。

葡萄畑では霧が湧いたり小雨が時折ぱらついたりしたけど、 脚立を立てて手持ちのイボ竹を倒れかけた葡萄のそばに立てて誘引。 たった5本しか立てなかったけど、 葡萄を本格的に仕立て始めたので喜ばしい。

Bijou Noir 20130620

棒仕立てにしたビジュノワール。 一番繁ってるのはヤマブドウ。

Bijou Noir 20130620-2

こんな丈の高い仕立て方は葡萄栽培の本に書かれてないんですけど。 でも日本の湿潤な気候では雑草に埋もれたり湿気にやられたりしないように高く仕立てるのが理に叶ってるはず。 もし蔓を垂らすなら樹勢が落ちるので、 肥料切れにも注意せねば等々色々考えてしまう。

Vitis ficifolia var. lobata 20130620

葡萄畑へ行く途中の農道でエビヅルを発見。 近所のおばさん2人に何してるのと聞かれる。 ガネブ知ってました。 昔はもっと多かったと言ってた。 最近は毎年刈るからかなと言われて3人皆同意。 実が熟したら種採ります。

L. purpurata fma. carnea 20130620

実家でレリア・パープラタ・カーネアが開花。 NS 13センチ。 パープラタには品種や変種が多いけど、 私はこれさえあれば十分満足。 よほど私には魅力的なのだろう。 「肉」のような赤い色は他のカトレアには無いし。

夏至ですね

昨日の予報では午前中のべ40ミリ雨が降るはずが、 結局降ったのは3ミリくらい。 台風は朝のうち温帯低気圧になり、 風は午後一時強かっただけ。 朝はまだ曇だったけど、 眠かったので早朝と夕方犬の散歩をした以外は終日家に籠る。 そろばんを活用するため「割り算の九九」を覚えて疲れた。 例えば「八七八十六」とか言ったらびっくりするよね。

L. purpurata fma. rubra 'Artemis' x tipo 'Torigono' 20130621

パープラタ・カーネアに続き、 今日実家でルブラ「アルテミス」xチポ「トリゴノ」が開花。 NS 15センチであと3輪咲くと言う。 両親感激。

ラテン語の辞書を引いたら「パープラタ(プルプラータ)」は「紫を装った」の意味。 日本同様ローマ帝国も紫は高貴な色だったらしい。 単なる「紫の」だったら「パープレア(プルプレア)」。

貴重な曇の日なのに

今日は終日曇で暑くならなかったので、 畑仕事をするのに好都合の日だったのだが、 昼まで雑用と眠いのとで、 結局畑へ行ったのは午後。 昨日からそろばんで使う「割り算の九九」と言われるもの --「三一 三十一」とか「八七 八十六」とか言ったら驚かれるよね-- を覚えるのにはまって疲れて、 畑で使う物を家に残してしまったので、 畑では主に雑草の引っこ抜き。 その代り、やるべき作業を忘れないうちに手帖にメモ。 予報では明日も雨が降らないので、 明日は畑いじりが充実しますように。

Vitis flexuosa 20130622

家のそばでサンカクヅルが芽生えて育ってた。 昨年蒔いて生えなかったので用土と一緒に捨てた種が今年発芽したらしい。

Vitis flexuosa 20130622-2

すぐポリポットに植え替えた。 無事育ちますように。

曇と言ったのに

今日は終日曇の予報だったのに、 実際は小雨が断続的に降った。 昼前から畑に行ったのに、 何度もの雨で結局できたのは葡萄畑の電気柵下の草刈りと、 小さい畑のクローバーの刈り取りだけ。 お金の貸し借りに例えると、 借金の利息を払っただけのような、 すっきりしない気分。 それでも全く何もしないよりずっとましか。

Maize, Koshu 20130623

小さい畑に蒔いた甲州とうもろこしが順調に生育中。 このとうもろこし、 去年収穫した種を蒔いて生えたもの。 持続できる農業ができそうなので嬉しい。 固定種ってやっぱりいいよね。

ゆっくり…

今日は午前中雨。 早朝散歩できなかったのをいいことに、 久しぶりに遅く起きる(8時より前)。 頭と体がいまいちうまく動かなかったうえに、 そろばんの割り算の練習にはまって (割る数が2桁になると難しい)、 夕方やっと小さい畑へ。

Upland rice 20130624 Upland rice 20130624-2

おかぼ(うるち陸稲農林24号)が十分育ったので植え付け開始。 実ったらもちろん嬉しいけど、 栽培が難しいので緑肥になるだけでもありがたい。

手術終わりました

朝犬の朔を隣の市の動物病院に連れて行って、 近くで買物して一度帰宅。 そろばんの割り算の練習にはまって (まだ2桁の数で割るのがうまく行かない)から、 小さい畑でおかぼの植え付けを終える。 夕方雨の降る中葡萄畑を見回ってから動物病院へ。 去勢手術を無事終えた朔を回収。

Upland rice 20130625

今日植え付けた陸稲。 無事育つ保証は無いのだけど、 植えないと何も進まない。 幸い植え付け後すぐ雨。

Saku 20130625-2 Saku 20130625

手術後の朔。 縫った急所を舐めたり糸をいじったりしないように、 エリザベスカラーを付けてる。 この名前はエリザベス・テーラーにちなんで名付けられたと獣医から聞いたが、 ということは彼女も手術を?? 傷口が塞がって抜糸できるようになるのに10日から2週間かかるという。 それまで世話が大変。 ちなみにカラー根元にタオルが巻かれてるのはカラーがずれ落ちて犬が急所をいじるのを防ぐため。 右前脚の絆創膏は麻酔針を刺した跡。

去勢は可哀相と言う人がいるけど、 事故で雌犬を孕ませる訳にはいかないし (朔は電柱を支えるワイヤのカバー(適度に太い)にマウンティングするくらい性欲があるので注意してた)、 不要な性欲を除いてストレスを軽減させられるし、 老後の疾患のリスクを減らせるし等々の理由で、 繁殖させないのなら去勢や避妊手術を施すのが今は一般的。 私が通ってる動物病院は陰嚢の表裏を二重に丁寧に縫ったり、 手術代もリーズナブルだったりでラッキーではあった。 それでももっと傷が少なく回復がすぐであるような手術が開発、普及したら、 飼い主や犬猫の生活の質が上がっていいなと思った。

個人的な意見では、 去勢や避妊手術で命を「いじったり」、 老衰や不治の病で立てなくなったら自分の手で安楽死させるような覚悟が無いと犬猫は飼えないと思う。

人も犬も休み

朝まで風雨強く、 夕方ちょっと晴れ。 犬の朔は手術の跡が痒いのか疼くのかで元気が無くて落ち着かず。 結局散歩せず、水も飲まず。 私は夕方畑を見回って明日に備える。

Support 20130626

ビジュノワール葡萄の支柱用に注文してたシルバーイボ竹(20 mm x 2.4 m) 200本が到着。 家までの狭い路をトラックが通れないと宅配便の運転手が言うので、 家から何軒か離れて留めたトラックから、 私も一緒に家まで運ぶ。 今日1ケース25本葡萄畑へ持って行った。

ちょこちょこと

手術後2日経った朔は相変わらず終日ほとんど檻の中で伏せて、 時々急所が痒いのか疼くのかで舐めようとする。 でも今朝無事排便して、 ドッグフード缶(ウェットフード)を瞬時に空けたし水も飲んだので一安心。 ウェットフードは大好きなのだが、 丸飲みするので通常はコングに詰めて与えてる。 手術後は体力回復のためトレイにそのまま開けて与えてるが、 去勢後は食べ過ぎて太りかねないので、 こんな与え方は今のうち。

今日は予報では曇で午後一時晴れだったけど、 空模様がいまいちだったので、 畑に除草剤を撒くのを延期して、 代りにビジュノワールの支柱立て。 果たして夕方一時小雨。 ほぼ毎日畑いじりをちょこちょこやってるけど、 数日おきにまとめて一度に作業するより良い結果が出てるような気がする。

L. lobata 20130627

ガストルキスさんから頂いたレリア・ロバータが初開花。 NS 9.5 cmくらい。 パープラタに似てるかと思ったらずっと清楚。

ブラジル産レリアやソフロニティスがカトレアになったのにまだ違和感を覚えるのに、 RHSの交配検索サイトによると、 風蘭やアスコセントラムがバンダ属に編入されたようなので、 新しい蘭の分類にいい加減慣れる時なのかな。 でもカトレアの場合「同姓同名」が幾つもできてしまったので、 やはり新分類は使いづらいなぁ。

籠る

昨日の予報では曇、午後一時晴れるはずだったのに、 今日は二度出かけようとしたら二度とも雨が降って、 結局終日家に籠る。 朔が家で休んで散歩できないので、 ほんとに家に久しぶりに籠る。 読書くらいかも、 寝たり食べたりする他にまともにやったのは。

朔は昨日同様ウェットフードをガツガツ食べ、 今朝手術後初めて小便。 一度家の外に出したのに、 檻の中で久しぶりに粗相。 古くて傷んだような辣油のようなにおいでねっとりしてた。 勃起しなくなって「出口」の感触がまだいまいち分からないのかも。

陰嚢を優しく触って点検したら、 睾丸が1つ残ってるような感触がしたので、 動物病院に問い合わせたら、 確かに睾丸は2つとも切除、 感じたのはしこりだろうとの回答。

Saku 20130628

今日夕方の朔。 昨日より元気が出て来て、 しっぽを頻繁に振るようになったけど、 まだ伏せたり座ったりで暫く歩いたりしそうにない。 傷口はほんのり赤らんで少し腫れてまだ痛そう。

ところで蘭の話だが、 日本にもバンダや胡蝶蘭が自生することが分かってとてもびっくりしてる。 温暖化はここまで進んだか…ああトロピカル日本! 詳しくはRHSの蘭の交配検索 で"Grex name search"をクリック、 "Neofinetia falcata"と"Sedirea japonica"を調べてね。

色々やったかな

昨日外に出なかった反動、 でもないけど、 今日は雨が降らなかった(はずなので)色々やった。

昼前小さい畑へ。 畑への小路そばの枯れ木からキクラゲを収穫、 枯れてなかったので残してた玉葱・もみじ3号全てを収穫、 ジャガイモ・十勝こがねも全部収穫。 ジャガイモの茎は腐りやすくて(炭素率低いみたい)、 どこに生えてたのかなかなか分からず。 畑に侵入したマダケと笹を刈ってから、 畑そばに生えてたキクバエビヅルが随分繁ったのでチェック。

Vitis ficifolia var. sinuata 20130629

花が咲いてて♀株と判明(雌しべと退化した雄しべが見える)。

Vitis ficifolia var. sinuata 20130629-2

春、針金を曲げて作ったU字ピン(見つけやすいように緑のスズランテープを結んだ)で蔓を地面に深く挿してたら、 画像左上に見えるように根が生えてた。 初めての取り木成功。

Vitis ficifolia var. sinuata 20130629-3

蔓を刈って葉を2枚だけ残して取り木を採集。 無事株になりますように。

菜っ葉がほとんど無いので、 畑にわざと残してた雑草のベニバナボロギク2株を収穫、 葉をむしって重曹少々を加えた熱湯で煮て緑黄色野菜の代用に。 時間は短かったけど色々な作業をして疲れて夕方まで家で休む。

葡萄畑へ行って、 (キクバ)エビヅル40株くらいを繁った雑草から発掘、 蔓を支柱に誘因。 連日の雨で除草剤が撒けず、 繁った雑草に日光と肥料分を奪われて葡萄の葉が黄色っぽくなってる。 すぐ効く化成肥料を遣らねば。

今日は曇の予報だったのに雨が降り始めたので引き上げたら、 帰路一時土砂降り。 肥料撒きたかったけど、 畑がいじれてラッキーだった。

Resin 20130629

ネットで注文してた模型の材料が午前中届く。 ばらした算盤の修理に使うのだ。 内訳は欠けた黒檀の部品を補修するためのエポキシ樹脂、 欠けた部品を作るための樹脂の型取り用粘土、 樹脂を着色するための茶のエナメル塗料と そろばんの消えた定位点を付けるための銀のエナメル塗料。

銀の塗料は、 さっそく爪楊枝の先に付けて使ったけど、 流れてきれいに点が打てず。 修理は難しい。

欠けた部品を木材で作り直せればすごいのだけど。

雨後晴間

今日は午前中雨で昼過ぎ日がちょっと差したので葡萄畑へ。 電気柵下をナイロンコードで草刈り、 雑草と戦ってる葡萄苗木に化成肥料を施肥、 エビヅル(キクバ含む)20株を雑草から「発掘」、 ダンポールの支柱に誘因というか縛り付ける。

Vitis ficifolia var. lobata 20130630

雑草を刈ったり抜いたりして、 エビヅルをダンポールの支柱にビニタイで縛り付ける。 このように蔓を引き上げれば日が当って繁るのに、 どうして蔓はそのままだと雑草に潜るのだろう? ちなみにこのエビヅルは何故か宮崎県都農産。

Gazami crab 20130630

小さい畑の貸主さんからガザミ(ワタリガニ)を頂いた。 確か地場産。

Gazami crab 20130630-2

茹でておいしく頂く。 竹串が見つからなかったので、 代りに洋蘭用の支柱を口に通してとどめを差して鍋に入れ、 小匙1、2杯くらい塩を入れた水に浸して強火にかけ、 煮立ったら弱火で15分茹でる。

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター