イースターマンデー、エイプリルフール、そしてあいつが来た

今日海外ではイースターマンデー (イースターの振替休日?!)なので、 今日まで休日気分。 昨日飲み過ぎたし、少し晴れて暖かく穏やかなので、 午前中家で過ごしたら、3時間昼寝。 十分寝たはずなのに。

雑草も十分伸びてきたし、 明日雨の予報なので、 午後葡萄畑(電気柵の外)に除草剤を撒いてくる。 小さい畑でも撒こうとしたら、 タンクとホースの繋ぎ目が緩んでたので、 さっさと諦めて帰宅。 散歩したくなって、 日が暮れる前に朔と近所のゴンちゃんと散歩。

除草剤散布中2、3日経ったイノシシの糞を発見。 畑隣の住宅分譲地跡から侵入した様子がある。 まだ畑を荒らしてないうちに予防策を講じよう。 休憩中イノシシの通りそうな所を散歩するか。 雑木等の障害物が無ければ朔も連れて行くのだが…

Bijou Noir 20130401

ビジュノワールが萌芽中。 山形の苗木店から購入した苗ばかり芽吹いてる。 山梨の苗木は小さいし芽吹きも遅いので不満。 芽吹きが一斉でないけど、 昨日のイースターをビジュノワールが芽吹いた日とした。

雨は午後上がって

予報通り午前はしとしと雨。 考え事するのには打って付けの一時だった。 今日は雨だから畑へは行くまい、 だから昼までにブログのネタを撮影しておこうと思った。

冬寒い日の空調(うちのは12℃まで下げられる)はあまり蘭には優しくなく、 葉を落としたりバルブを枯らしたりした株も多かった。 そんな中無事蕾を付けた株も。 どれか咲いたら良いな。

Pot. Gordon Siu 'Red Radiance' 20130402

ポティナラ・ゴードンシュー「レッドラディアンス」。 これが一番無事かつ堅実に育ったカトレア。 株が立って行儀も良いので、 往年のソフロ系カトレアの交配親に多用された理由が分かる気がする。

Slc. Dixie Jewels 'Suzuki' 20130402

これはSlc.ディクシージュエルズ「スズキ」。 奥の蕾はナメクジに喰われてしけったみたい。 古いバルブの葉が黄色っぽくなったけど、 まだ元気な方。

L. jongheana 'Hakushu' 20130402

これはレリア・ジョンゲアナ「ハクシュー」。 丈夫でよく増えるのでお勧めできる個体。 蕾1つ(画像右)をナメクジに「現行犯」で喰われてしけさせたけど、 今日蕾もう1つ(画像には写ってない)を発見。

Inoculated wood 20130402

午後雨がだいぶ止んだので、 葡萄畑の周りで伐採して来た原木3本にアラゲキクラゲを種付け、 種菌を使い切る。 伐採した雑木で茸栽培はと提案されたhiroroさん、 ありがとう。 他にニッコウキスゲやレタス等をプラグトレイに播種。

夕方食料の買出し。 最寄りのスーパーで買物したついでに近くにある小さい畑を見回ったら、 小松菜の菜の花が玉葱の上に倒れてたので、 急いで刈り取る。 葡萄畑が心配になって急遽行ってみたら、異状無し。 でも電気柵に触れそうなナズナを抜いて、 かつお菜を摘んで来る。 小さい畑ではまた(天然)キクラゲを収穫。

追記。 朔の「玉」が2つとも降りた。

雑用後草刈り

今日は穏やかに晴れた。 雨の翌日で草木が濡れてるので除草剤散布はお預け。 代りにウールの衣類を手洗いしたり、 穴が開いた衣服を縫ったり、 語学のお勉強を久しぶりに真面目にしたり。

午後届いた市の広報誌に犬の登録と予防接種の案内が載ってたので、 市役所に詳細を問い合わせたら、 先に役場(合併前は町役場)で登録して、 注射の案内を待てという。

そこで急遽役場で朔を登録、 領収書の代りに首輪に付ける鑑札札を貰って来る。 登録料3千円は高いような…

普段と違うことをしたためか、 急に疲れが押し寄せたので昼寝。 夕方葡萄畑へ。 電気柵下をナイロンコードで草刈り。 コードを入れるカップ(草刈り時回転する)に汚れが溜まってコードが出にくいので、 清掃せねば。

Prunus lannesiana 20130403

ソメイヨシノは落花盛ん。 畑の反対側にあるオオシマザクラが満開に。 都内と違って、 島原では不思議なことにオオシマがソメイの後に咲く。

除草後収穫後除草

今日は昼前荷物を受け取って、 昼両親来宅のため、 午前午後畑へ行って結構忙しかった。

朝小さい畑で除草剤散布。 まだよく生えるスギナにも良く効くザクサを選ぶ。

帰宅してネットショップに注文してた地下足袋を宅配便で受け取る。

Jikatabi footwear 20130404 Jikatabi footwear 20130404-2

選んだのは力王の特製地下足袋(山林、農地での重作業用)。 ゴム長靴はどれも土踏まず辺りからひびが入ってしまうので、 試しに購入。 舗装道路では足が痛くなるけど、 確かに畑や林では歩きやすい。 長持ちすればいいな。

早速地下足袋を履いて一度葡萄畑へ。 両親へのプレゼントにかつお菜を収穫して来る。 化成肥料が効き過ぎたのか、 市販のものみたいに馬鹿でかくなって、 味はいまいち。 肥料分をゆっくり吸わせなきゃいけないのかも。 レタスもそうらしい。 根元の太いレタスは肥料分を速く吸っておいしくなくなるそうだから。

帰宅したら両親が朔と遊んでた。 一緒に昼食。 色々頂く。

両親を見送ってから再び葡萄畑へ。 野生葡萄の区画(電気柵内)に除草剤を散布開始。 明日まで雨の心配がないので、 ホームセンターオリジナルブランドの安いグリホサート (ラウンドアップと同じ主成分)を選ぶ。 苗木の近くの散布はやはり緊張する (作物に薬液が触れなければ全く問題無い)。

Dutch iris 20130404

小さい庭でダッチアイリス開花。 つつじも蕾が目立ってきた。

今日も除草剤散布

昨日色々作業したためか、 今日は昼過ぎまで気分がいまいちだったので、 無理せず休んで夕方葡萄畑で除草剤を散布。 除草剤は雨が近いので散布後1時間の降雨でも効き目が大丈夫なラウンドアップ・マックスロードを選ぶ。 法面の雑草がやっと黄ばんできた。 雨が上がったら緑肥の種を蒔く予定。

Ridder cheese 20130405

特売でまとめ買いしたリダーチーズ4 kgが届く。 次回はあまり癖の無いチーズも一緒に買う予定。

今日は雨で休み

予報通り今日はひねもす雨。 午後風が強くなったけど、 雨は穏やかに降って、 ゆっくり休むのには好都合な日となった。 夕方晴れたので朔を散歩させる。

今日は蘭の様子でも。

Pot. Gordon Siu 'Red Radiance' 20130406

Pot.ゴードンシュー「レッドラディアンス」の蕾が長さ5 cmまで育つ。 色が赤紫に。

Slc. Dixie Jewels 'Suzuki' 20130406

こちらはSlc.ディクシージュエルズ「スズキ」の蕾。 長さ4 cm。 こちらは鈍い赤に変化。

L. jongheana 'Hakushu' 20130406

レリア・ジョンゲアナ「ハクシュー」の蕾が急に伸びてきた (一番左にしけた蕾が見える)。 大きい方は長さ4 cm。

Den. Esme Poulton 20130406

デンドロビウム・エスメポールトンも開花中。

花茎が硬そうなのでまだ戸外に出してたDial.ヴィレッジチーフパルファム「スノーウィークリスタル」の花茎が夕方折れてたorz ダイアレリア・スノーフレーク「フロスティ」も花芽がいつの間にか消失。 ダイアクリューム・ビコルナタム系は花茎が尖って野性的な感じがするけど、 意外とデリケート。 次回はもっと優しく扱おう。

雨と強風の翌日は結構慌しかった

今日は日本の真ん中に台風並みの低気圧2つが居座ったのでびっくり。 皆さん御無事ですか?

午前中は家でゆっくり過ごしたけど、 午後天候が徐々に回復したら、 結構慌しくなった。

Vitis coignetiae 20130407

ネットショップに注文したヤマブドウ苗3本が昼前届く。

Komatsuna spinach Goseki 20130407

小さい畑へ行ったら、 ごせき晩生小松菜が急成長。 背丈が30センチにまで育ったものもあり、 もうすぐ間引き。

小さい畑ではザクサを撒いた雑草が枯れ始める。 スギナも変色、良く効いてる。 豌豆も伸び始めたので支柱を立てねば。

ワケギと畑そばの枯れ木に生えたキクラゲを収穫。 一度帰宅して葡萄畑へ。 強風でからし菜とかつお菜が電気柵に倒れて電池が消耗してたので、 菜っ葉を刈り取ってから電池を交換。 その後ヤマブドウを早速植え付け。

Vitis coignetiae Shikonnoshizuku 20130407

これは「紫紺のしずく」接木苗。 蕾が付いている。 結実は期待しないけど、 やはり蕾を見ると嬉しい。

Vitis coignetiae Sado 20130407

これは佐渡産ヤマブドウ。 たぶん挿木苗。 残りは山形産ヤマブドウ。 店のウェブサイトによると、 どれも1本で結実するという。

Bijou Noir 20130407

山形の苗木店から購入したビジュノワールはどんどん芽吹き、 一部の新芽は葉5枚展開。 肥料切れにならないよう注意せねば。

他には葡萄畑周りの倒木からキクラゲを収穫したり、 雨で濡れたキクラゲ原木にブルーシートを被せたり等々。 明日も忙しくなりそう。

調子狂った

今日はひねもす晴れて穏やかな日だった。 どこかもやがかってちょっと不思議な日差しだった。

気持ち良かったので昼過ぎまで家で雑用。 豌豆の支柱を立てる気が起きてから小さい畑へ。

Pea 20130408

3メートルのダンポールを4本ずつ結束バンドで結んでティピのように支柱を立てる。 相変わらず不器用。 あと4本立てねば。

小さい畑には朔も連れて行ったが、 軽トラックの荷台シートに繋いでたリードを外すのを忘れて帰宅。 リードの金具が擦れてボロボロに。 まだ十分使えるけど、 気付かなかったのにショック、 調子を崩す。

夕方やっと大きい畑へ。 やっと去年植えて生き残ったビジュノワール苗木周りの除草開始。 繁った雑草に肥料分を取られて大きくならなかった。 今年は1本でも多く、台木だけでも育ってほしい。

Tulip pulchra Persian Pearl 20130408

家の小さい庭で雨で閉じてた原種系チューリップ、 プルクラ・ペルシャンパールが再び開花。

Tsutsuji rhode dendron 20130408

他に昨日から白いツツジが開花。

Saku 20130408

昨日届いた成犬用コングに缶詰のドッグフードを詰めて冷凍して朔に与えたら、 何十分も夢中。

畑仕事は楽しい

今日も暖かく晴れて穏やかな一日だった。

Pea 20130409

朝ダンポール4本でティピもう1つを作って豌豆--雲仙の地場品種--に支柱を立てる。 その後去年収穫した虎豆を隣に播種。

Komatsuna Goseki 20130409

その後晩生小松菜を初間引き。

Socks 20130409

畑から一度帰宅して、 雑用を色々こなす。 ドラッグストアで!5本指軍足を購入。 ネットで調べたら、 これを履いてから地下足袋履くのが普通らしいのだが、 使用した感想は何だかクッションの無い昔の運動靴みたいで、 いまいちしっくり来ない。

Spring onion Kujou 20130409 Spring onion Kujou 20130409-2

ホームセンターで九条ねぎ苗を発見、 安いので買って来て小さい畑の日当りのそんなに良くない箇所に植え付ける。 元肥に骨粉をやった。 葱は少し日陰でも育つそうなのでありがたい。

Potato Tokachi Kogane 20130409

埋めて1ヶ月以上も経ったじゃがいも・十勝こがねがやっと芽吹いて嬉しい。

Tulipa Clusiana 'Cynthia' 20130409

追記。 家の小さい庭で私の一番好きなチューリップ、 クルシアナ・シンシアが開花。 チューリップでは他にカイザースクルーン(Keizerskroon、「皇帝の冠」)も好み。

珍しく午後半休

午後強風の予報だったので、 午前中農作業。 葡萄畑で雑草に埋もれてた、 去年植えたビジュノワール苗木を全て「発掘」。 その後小さい畑で軽トラックの通り道に繁った(驚いてる)白クローバーを、 造林鎌で刈って、 そばの跡地にばらまいて肥やす。 最近短時間に集中して畑いじりしてるような。

Jikatabi 20130410

畑で地下足袋試用中。 5本指軍足にジャージの裾を入れて快適に。

Slc. Dixie Jewels 'Suzuki' 20130410

Slc.ディクシージュエル「スズキ」のまるでトマトのような赤黒い蕾を開き始める。

Sc. Fairyland 'Carol' 20130407

実家では3日前Sc.フェアリーランド「キャロル」が開花、

Cym. Sazanami 20130409

昨日シンビジューム・サザナミ(1979年春私が生れて初めて購入した蘭)が開花、 もうすぐモッコウバラが満開。

天気不安定

今朝の予報では今日晴または曇で、 昼風が強まるというので、 午前中葡萄畑へ。 雲行きが怪しくなる中除草剤の散布の準備を始めたら、 雨が降り始めたので大人しく退散。 それでも2年目のビジュノワールの根元に土壌処理剤を撒けた。 これで(1年生の)雑草に埋もれにくくなる。

昼宅配便の荷物を受け取りながら、 運転手とちょっと話したら、 午後から雨の予報という。 買物に出かけたら、確かに一時小雨に。

夕方微妙な天気だったけど、再び葡萄畑へ。 雨が降ったらすぐ止められる雑木の伐採を久しぶりにやる。 果たして天気は回復へ。 除草剤を散布しようとしたら、 雨だったろう。

Thyme longicaulis 20130410

家の入口そばの小さい庭(チューリップとは別の庭)でタイム・ロンギカウリスが花盛り。

Jikatabi footwear 20130410

今日宅配便で届いた地下足袋。 こはぜ12枚でブーツみたい。 歩いたらずれ落ちる予感が。 姉妹品のこはぜ5枚も同梱。 使いやすい製品が見つかればいいな。

Slc. Dixie Jewels 'Suzuki' 20130410

Slc.ディクシージュエルズ「スズキ」がゆっくり開花中。

着々と、たぶん

昨日今日と昼間の強風を避け、 午前と午後に畑をいじってる。

午前中は除草剤散布。 法面の雑草がだいぶ枯れてきたけど、 枯れなかったスギナや散布後芽吹いたイタドリにザクサ100倍釈を散布。 これで明日緑肥の種を蒔ける。

同じ薬剤をビジュノワール区画にも散布。 ラウンドアップ・マックスロードを散布した野生葡萄区画と比較したいと思って。 風が強くなったので、 区画全体の2/3くらいで作業を切り上げる。 除草剤は専用のノズルを使うと飛び散りにくいので、 多少の風でも散布できるのだけど。

夕方は小さい畑で夏大根の種を蒔いたり、 やっと芽吹き始めたじゃがいもの芽の周りを三角ホーで削ったり。

最近空いた時間にうまく集中して農作業できるようになった気が。 副業探しに利用できないかな…

Jikatabi footware 20130412

履き始めてからたった数日で地下足袋のはぜ止めの糸が抜けたので、 糸に手縫い糸を巻き結びしてから縫って補修。 修繕が多かったらやだなと思ったけど、 ゴム長はひび入ったら修理は困難なのを思い出した。

Slc. Dixie Jewels 'Suzuki' 20130412

Slc.ディクシージュエルズ「スズキ」は冬場水気が足りなかったのか、 花茎が十分伸びず、 花を展開するスペースが足りないかも。 でも2輪とも咲いてくれれば嬉しい。

ディクシージュエルズ「スズキ」

(ベランダ オーキッド ナーセリー風に)
Slc. Dixie Jewels 'Suzuki' (現Ctt.)

Slc. Dixie Jewels 'Suzuki' 20130413-2

ソフロレリオカトレア(現在はカトリアンセ)のディクシージュエルズ「スズキ」が咲きました。
まるで真紅のビロードのようなカトレアです。

Slc. Dixie Jewels 'Suzuki' 20130413

少し横を向くだけで、
違った表情を見せます。

Slc. Dixie Jewels 'Suzuki' 20130413-3

近寄ると光の粒つぶがはじけるような光沢が。
思わず見入ってしまいます。

名花マッジフォーダイスと原種アクランディーの交配。
茶色のぶち模様のカトレアとかけ合わせて、 どうしてこんな真紅の花が生まれるのか、 不思議でなりません。

Slc. Dixie Jewels 'Suzuki' 20130413-6

フラッシュを当てて、なんちゃってカタログ写真。
30年前園芸雑誌でソフロ系の赤いカトレアの写真を見て、 いつか私も咲かせたいと思った夢が、
今日叶いました。

Slc. Dixie Jewels 'Suzuki' 20130413-4

株はこんな様子。
温室なしで寒い冬の夜はエアコンの乾いた空気にさらされたのに、 咲いてくれて嬉しいです。

Slc. Dixie Jewels 'Suzuki' 20130413-5

もう1輪見られそうです。
もっときれいに開きますように。


うちにはベランダが無いので、 家のそばの空地で撮影。 家が写るので鉢を高く揚げて画像撮るのはちょっと大変だった。

ソフロ系カトレアは30年くらい前は赤いカトレアの主流だった。 大輪になりにくいのとリップが狭くなりやすいため、 今はチアリン系?カトレアに押されたようだけど、 比較的低温に強いこともあって、 中輪以上の品種をいつか育てたいと思ってた。

30年くらい前、長崎のデパートの蘭展で、 蘭愛好家の方の御好意でSlc.アンザック (個体名はたぶんオーキッドハースト)の花付き株を頂いたことがある。 しかし冬場戸外のビニールハウスに入れてたら、 株の近くのビニールが破れてて、 寒気でお星様に… 枯れ始めて急いで自分の部屋に取り込んだら、 深夜最後の葉をぼとっと落とされた。 その音は未だに記憶から消えない。

4年前園芸を再開したとき、 もう一度ソフロ系の蘭も世話したいと思った。 幸運にも昨年からネットオークションで往年の名花数株を入手。 温室の無い、 古い木造の(すきま風も吹く)家でも冬を越してありがたい。

除草剤は撒いたけど

今日はひねもす晴れて穏やかな日だった。 風がそんなに強くなかったので、 昼から葡萄畑で除草剤を散布して一区切り付ける。 だいぶ雑草が枯れたのは良いのだが、 問題はどう緑肥の種を蒔くか。 覆土、鎮圧が必要というので、 枯れた雑草を草刈り機か三角ホーで除いて、 播種機かディブルで種を蒔かなきゃかな…大変。 法面は斜面なのでもっと大変。

ナギナタガヤを生やしてるので除草剤を撒いてない畑の区画がある。 イヌムギ等の雑草が高くなって困ったので、 造林鎌でナギナタガヤの高さ辺りまで刈り始める。 これでナギナタガヤに日が当って伸びればベスト。 刈った草がマルチになって(ナギナタガヤ共々)雑草が抑えられればセカンドベスト。 ああ疲れた。

Guetres 20130413

今日脚絆(ゲートル)が届いたので、 早速着用。 これで足首はだいぶ安心。 これは小はぜ5枚付きの製品で、 他にベルクロ(日本ではなぜかマジックテープと呼ばれる)付きもゲット。 後者が使いやすいけど、 どちらが長持ちするだろうか?

今日は休み

昨日久しぶりに造林鎌を振り回して疲れたのか、 今日はあまり畑へ行く気にならず、 そのうち遠雷が鳴り、 午後雨になったので畑いじりはお休みに。

Slc. Vallezac 'Magic Fire S&W Taiwan' 20130414

ネットオークションで落札したSlc.バレザック「マジックファイアS&Wタイワン」が届く。 NS 11センチで上等な洗濯洗剤のような香りがほんのりする。 ソフロ系で花が大きくて色が美しい代表的な往年の名花。 株も片親の古典的な名花、 アンザックより乱れないようでありがたい。 でも入札した一番の理由は大株(6号ポリポットに葉付きバルブが13本の他大きな地下茎が)でお買得だったから。 花が終ったら株分けして増やそう。

Saku 20130414

犬はピーナツバターに目が無い。 ピーナツバターを詰めて檻の柵に挟んだコングを抜こうとするバイオレントな朔。 でも雷を怖がる。

怠惰になる日

Slc. Dixie Jewels 'Suzuki' 20130415

Slc.ディクシージュエルズ「スズキ」1輪が展開、 見とれてしまう。 NS 8 cm。

L. jongheana 'Hakushu' 20130415

L.ジョンゲアーナ「ハクシュー」の蕾1つが白くなって横を向く。

Lc. Cariad's Mini-quinee seedling 20130415

実家ではLc.カリアズミニクィニー実生が開花。 あと2輪咲くという。

今日は晴れて暖かい日になり、 だらだら過ごすにはもってこいだった。 買物などして5時過ぎやっと葡萄畑へ。 数日前の寒い日のためか、 サンカクヅルの新芽が茶色に枯れていたorz (除草剤を浴びての枯れ方ではない)。 ビジュノワールについては山形産の苗木は結構新芽を伸ばしているのに対し、 残りの苗木はまだ芽吹かず。 成長が揃わないと不安になってしまう。

昨日の雨はそれほど降らなかったうえ、 予報では数日先まで雨は無し。 畑では野菜は育たないし、 緑肥の種が蒔けない。 一方家の周りではタイムの取り木の準備をしたり、 蘭を植え替えたり、 買物では生姜や茗荷の苗を買ったり。 明日あたりエビヅルの種を蒔くかも。 何も起こってないように見える日にも物事は密かに進んでる。

予定変更

何故か深夜2時目が覚めて、 朝までほとんど眠れず。 犬の世話してから午前中休むことにしたら、 生暖かい日のためか午後まで休んでしまう。

今朝ネットで天気予報を見たら、 明日朝雨に。 日没1時間前小さい畑へ行き、 作物の周りに石灰や肥料を薄く撒いたり、 草削りしたりして来る。

Pot. Gordon Siu 'Red Radiance' 20130416 L. jongheana 'Hakushu' 20130416

今日は室内の最高気温が24℃まで上がって蒸した。 この暖気で一気にカトレアの蕾が開き始める。 上はPot.ゴードンシュー「レッドラディアンス」、 下はL.ジョンゲアナ「ハクシュー」。

今朝は雨

予報では降水量2ミリだったのに、 実際は20ミリだったらしい。 雨漏り無くてほっとした。 雨は10時過ぎ止んだ。

L. jongheana 'Hakushu' 20130417

レリア・ジョンゲアナ「ハクシュー」が半開きに。

Slc. Dixie Jewels 'Suzuki' 20130417

Slc.ディクシージュエルズ「スズキ」は2輪とも開花。 1輪目はNS 9センチに。 何度見ても美しい。

作業2つ

午後葡萄畑へ。 不耕起の畑は水たまりにはならないのだ。 法面の1区画にアンジェリア(ハゼリソウ)を播種。 その後電気柵下をナイロンコードの草刈り機で手入れ。 切りの良い作業2つ済ませたけど、 やるべきことが溜まってるので、 あまり達成感は無し。

Bijou Noir 20130417

今年植えた葡萄苗木は葉数枚を展開した物もたくさんあるのだけど、 去年植えて肥料不足で枯れかかったビジュノワール苗木少なくとも2本に新芽が出て嬉しい。 後で接木できるので、 例え台木だけ生えても嬉しい。

L. jongheana 'Hakushu' 20130417-2 L. jongheana 'Hakushu' 20130417-3

レリア・ジョンゲアナ「ハクシュー」1輪が開花。 NS 10センチ。

ジョンゲアナは30年以上前、 個体名無しを育てたことがあったけど、 花を見ぬまま大学入学のため上京、 実家で消滅。 なので花を愛でられて本当に嬉しい。 この個体は本当に丈夫で良く増えてありがたい。

今日は無理せず

昨日法面での種蒔きはやはり慣れなかったのか、 今朝筋肉痛に。 それに午前中アマガエルが鳴くほど雲行きが怪しかったこともあり、 昼過ぎまで家に居る。 シンビジューム(観音素心)苗を植え替え。 屋外に出し、育苗箱にまとめて地面に置いた洋蘭の鉢底とその周りにナメクジが集まってるので次々捕殺。 棚が要るな。

午後ゆっくり葡萄畑へ。 ビジュノワールの若葉に納豆菌をスプレー。 スプレーしたのは納豆の空き容器を洗った水を薄めた物 (容器の容量の50倍くらい。濃いと吹けない)。 葉の表面に納豆菌を増殖させ、 雑菌やカビのすみかを無くすことで病害予防を期待するけど、 効果あるかは不明。 草刈り機で法面を整えて明日の緑肥の播種の準備。 その後ナギナタガヤを蒔いた区画でイヌムギを刈ったりする。

Bijou Noir 20130418

葡萄畑で一番成長してるビジュノワールは新芽が葉4、5枚吹いてこんな感じ。

今日のカトレア

Pot. Gordon Siu 'Red Radiance' 20130419

ポティナラ・ゴードンシュー「レッドラディアンス」がゆっくり開花中。

L. jongheana 'Hakushu' 20130419

レリア・ジョンゲアナ「ハクシュー」はNS 12センチに。 清楚な花と母も言う。

Cattleyas 20130419

花ばかり気を取られて、 飾るのを忘れてた。 物置から見つけた台--元々仏具らしい--を掃除して花鉢を乗っける。

Pot. Star Carnival 'Sirius' 20130419

実家ではポティナラ・スターカーニバル「シリウス」が開花。 NS 9センチ、背丈20センチ。 ちょうど一昨年の今月、 実家に近いホームセンターで税込300円で購入した、 花の済んだ処分品だった。 日が経つと白と黄色がもっとはっきりするそうだ。

今日の小さい畑

今日は昼両親来訪のため、 午前中両方の畑で野菜を収穫。

Potato Tokachikogane 20130419

じゃがいも・十勝こがねがやっと次々発芽。 これが一番育ってる株。

Pea Unzen Oosaya 20130419

地場品種・雲仙大莢豌豆が初開花。 肥料か石灰が少ないのか、 なかなか蔓が伸びない。

Daikon Shirokubinatsu 20130419

白首夏大根が発芽し始める。 無事収穫できますように。

昼から強風、 葡萄畑へ行ったのは午後5時。 でも1時間で法面でのアンジェリアの播種を終らせる。 明日は昼から雨の予報なので、 種蒔きが済んで嬉しい。 畑は凪いでたのに、 海に近い家に戻ったらまだ強風。

穀雨ですね

予報では昼から雨だったが、 はたして午前中から雨。 昨日葡萄畑の法面にアンジェリアの種蒔きを済ませてやはり良かった。 斜面での作業でやはりまた疲れてしまって、 おまけに昨夜気になってPot.スターカーニバルの交配図を調べて夜更かし。 そのため朝休んで昼寝。 それでも2つの畑で肥料を撒いて来た。

夕方エビヅルの種蒔きを始めようと思ったら、 風雨が強まったのでプラグトレイでの種蒔きを延期。 代りにプラグトレイに1粒ずつ蒔くに値しない未熟気味の種を苺パックにまとめて蒔く。 プラグトレイに蒔く予定のエビヅルの種は3233粒。 200穴のプラグトレイが17個要る…

Pot. Gordon Siu 'Red Radiance' 20130420

ポティナラ・ゴードンシュー「レッドラディアンス」が1輪展開中。 日没後のNSは13センチに。 香りは今のところ無い。

Slc. Vallezac 'Magic Fire S&W Taiwan' 20130420

Slc.バレザック「マジックファイアーS&Wタイワン」3輪がもうすぐしぼむので、 記念撮影。 花が終ったら株分けします。

種蒔きと種蒔きと種蒔きと

今日は午前中葡萄畑の隅でヘアリーベッチの種蒔き。 電気柵の外でイノシシの侵入。 除草剤で枯れた草を除けて虫を探した跡を発見。 電池式の電気柵一式をあと1つ持ってるけど、 いつ使うのだろう… 将来場合によっては電灯線を利用した電気柵を広く張るかも。 その場合は初期コストが問題。

法面にもう少しアンジェリアを蒔けるスペースを発見。 除草剤で枯らした雑草を三角ホーで除いて一度帰宅、 種を持って来て蒔く。

その後隣の市へ。 野生葡萄の種を蒔くための200穴プラグトレイ、 それに敷く育苗箱、 プラグトレーに詰める種蒔き用培養土、 将来葡萄苗木を植え付ける時に要る目印綱と、 野生葡萄以外の種蒔き用に128穴プラグトレイをホームセンターで購入。

日没前早速200穴プラグトレイ1枚にキクバエビヅルを播種。 これから7月まで世話するプラグトレイ17枚をどこに置こうか悩む。

Vineyard 20130421

ビジュノワールのある風景。 バックに咲いてるのは黄からし菜。

のんびりと

今日は晴れて風もそんなに吹かず、 終日穏やかな日だった。 昨日の作業で疲れてたし、 こんな日はのんびり過ごすに限る。

それでも、 明日午後雨の予報なので夕方葡萄畑へ。 ビジュノワール区画にもう一度除草剤を、 撒き損じた箇所に散布。 これで緑肥が蒔ける。

明日は野生葡萄の種蒔きなど、 家での作業をやろう。

C. intermedia fma. orlata 'Rio Grande' 20130422

実家でカトレア・インターメディア・オルラータ「リオグランデ」が開花。

今日のカトレア

Pot. Gordon Siu 'Red Radiance' 20130423

ポティナラ・ゴードンシュー「レッドラディアンス」2輪目も開花。

L. kautskyana 20130423

レリア・カウツキアナが午後開花。 今年も咲いてくれてありがとう。 花が終ったら植え替えるね。

Lc. Summer Christmas 'Maria' 20130423

実家ではLc.サマークリスマス「マリア」が開花。 NS 10センチ(もう少しで完全展開)で花の根元までの高さ14センチ。 母うっとり。

今日の葡萄畑

今日は曇後雨の予報だったので、 主に午前中畑へ。

Phacelia tanacetifolia 20130423

6日前法面に蒔いたハゼリソウ(アンジェリア)が発芽。 ちょっとこの緑肥について調べたけど、 英語名がはっきりしない。 暗い所でないと発芽しないという情報を初めて得て、 ちゃんと覆土、鎮圧して良かったと思った。

Mustard 20130423

黄からし菜は背丈3メートルくらいにまで成長。 花がちょっとむせるくらい香って、 蜜蜂の羽音が賑やか。

Vitis ficifolia var. sinuata 20130423

キクバエビヅル数株が若葉を出してたので、 一度帰宅して化成肥料を取って来て、 雨が本降りになる前に、 少々株の下にばらまく。

去年植えたビジュノワール苗木数本がやっと芽吹いた(budburst)。 昨年は肥料不足で成長不良だった --雑草は繁るので気付かなかった--けど、 今年は上手に施肥しよう。

雑用で野生葡萄の種蒔きはせず。 夕方時間ができたので、 代りにプラグトレイ9枚に種蒔き用の培養土を満たしてから別のプラグトレイを重ねて押さえ付けて --この方法は確かhiroroさんのブログで知った--種蒔きの準備。

ぼおっとした日

今日は朝までしとしと雨でその後終日曇。 昼ネットで予報を見たら、 午前中の降水量が0 mmに。 どうして?

天気のせいもあってか今日は終日ぼおっとした日に。 何も頭に浮かばないのだ。 朝筋肉痛で体が動かしにくく、 体が欲するままコーヒー5杯も飲んだら体調回復。

それでも昼前に市の狂犬病予防接種を朔に受けさせ、 夕方葡萄畑の見回りに。 電気柵の電池が切れてるかなと思ったら大丈夫だった。 昨日畑の周りの雑木を伐採してイノシシの通ったと思われる箇所を歩いたためか、 イノシシが新たに侵入した形跡は無かった。 昨年ビジュノワール区画に植え付けたらイノシシに掘り返されて行方不明だった、 タイム・ロンギカウリス2株が開花してるのを見つけて嬉しい。 除草剤を誤って散布していませんように。

葡萄畑から坂道を降りて最寄りのホームセンターで資材を買って、 ドラッグストアで食料も買って帰宅。 やっと気が少し乗って、 日没前プラグトレイ1枚にキクバエビヅルを播種。 この調子ならあと15日で種蒔き終了(爆)。 でも、何もしないよりずっとまし。

L. jongheana 'Hakushu' 20130424

レリア・ジョンゲアナ「ハクシュー」2輪目が開花。

のんびりした日

今日も晴れて穏やかで、 ひねもす家に籠れる日。 暑くもなく寒くもなく、 床は裸足でひんやりして気持ち良い。 でも2つの畑に行きたくて行って軽く農作業して来た。

Fragaria nipponica 20130425

家の小さい庭でシロバナノヘビイチゴが昨日から開花。 畑のどこに植えようか。

畑いじりはお休み

今日は畑へは行かず、 犬の散歩以外家に籠る。

Rack 20130426

昼フラワーラックが届く。

Rack 20130426-2

早速組み立てて蘭を載っける。

戸外の地面に育苗箱やポット用トレイに蘭の鉢を入れて置いてたらナメクジにたかられた。 もうすぐ蘭が成長開始するが、 根の先や蕾をナメクジに喰われないように地面から離すことにした。 棚を自作するといつできるか分からないし、 (失敗しながら)ゆっくり棚を作ってる間生き物を放っておくのは嫌なので、 値は張るけど市販のフラワーラックを購入。 鉢に隠れてた(主に底)ナメクジを払って始末して蘭の引越完了。 強風対策として、ラックを入口の柱に紐で結び、 トレイもラックに紐で留める。

ラックの組み立ては楽な方だった。 30年くらい前買ったミニ温室は工作精度が悪くて組み立てにくかったことを未だに覚えてる。 良い時代になったものだ。 ラックに被せてミニ温室にするビニールも付いてるけど、 たぶん使わないだろう(晴れると蒸れるし通気が悪くて病気の元になるので)。

Slc. Vallezac 'Magic Fire S&W Taiwan' 20130426

夕方花の済んだSlc.バレザック「マジックファイヤーS&Wタイワン」を株分け。 1株を3号鉢に植え付ける(画像左)。 画像右の株はちょうど良いサイズの鉢を買って来て植え付け予定。 画像中ほどの地下茎(バックバルブ跡)は平鉢にでも植え付けて新芽を吹かせたい。

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター