回復中

昨日は体調を崩して終日寝てた。 何度も腹を下して困った。 熱や嘔吐は無かったけど頭痛や体中の痛みが。 麻黄湯、ビタミンC、野菜ジュースや水分をよく取って回復中。

Eneloop 20121130

昨日はほとんど何もできなかった。 やったのは届いた充電池の充電や簡単な掃除くらいかな。

回復中2

風邪なんだろう? 高熱は出なかったのでインフルエンザではないし、 吐き気も嘔吐も無かったからノロウィルスでもないと思う。 でも、終日腹を下した風邪は久しぶりか初めてかも。 皆さんもお気をつけて。

今朝近所の犬ゴンちゃんの散歩をしたら、 彼は短い経路を歩いてくれた。 こちらの体調や希望を感じ取れるようにはあまり見えないのだが、 ありがたいことだ。 昨日散歩できなかった分、 今日は夕方も散歩に。

畑も見回る。 2日無沙汰した大小どちらの畑も無事でほっとする。 寒さのためかエビスグサや空芯菜が葉を大分枯らす。

Orchids 20121201

師走に入ったのに蘭はまだ外。 ネットの天気予報を毎日こまめにチェックしてるが、 早ければ翌朝の最低気温が5℃になる3日に室内に取り込む予定。

Buckwheat 20121201

小さい畑の信州大そばは霜に2度くらい当ってから収穫予定だが、 いつの日になるか。

ほぼ回復

今日は午後3時くらいまでしとしと雨が降ったので、 なかなかしっかり休めた。 日没前近くのドラッグストアにヨーグルトと野菜ジュースを買って来て頂いて、 ほとんど回復。 作物や蘭の画像を撮り忘れたので、 代りに久しぶりに飲んだお茶の画像でも。

Mongolian tea 20121202 Mongolian tea 20121202-2

モンゴル茶。 プーアル茶の一種で元々は縦横15.6 cm、厚さ2 cmの大きいタイルのような形だった。 まだ勤め人だった頃購入。 当時10年以上の熟成品だったはずだから、 20年ものくらいになって、 舌触りがさらに滑らかに。

私は結構世界中のお茶が好きで、 マテ茶(日本ではブラジル産が安く手に入る)やロイボス(ルイボス)茶もお気に入り。 でも一番欠かしたくないのは緑茶(国産にはそんなにこだわらない)で、 体調を整えるため海外でもしょっちゅう飲んでた。 数年前留学してた豪州アデレードのスーパーにも紅茶と同じくらい品揃えがあって、 現地の乾いた気候に合ったちょっといがらっぽいMadura(マドゥーラ?)の緑茶をしょっちゅう飲んでたことを思い出す。

さあどうしようか

今日は昼短い雨の後寒さが緩んでラッキーだった。

Farm 20121203

大きい畑は雑草がおとなしく繁ってる。 冬のうちにどう雑草対策をしておいたら来年楽になるか思案中。

Komatsuna spinach 20121203

小さい畑の小松菜は本格的に収穫開始。 食べ切れない… あと消石灰のかかった葉がやはり傷んだので次回やるならもっと丁寧に撒こう。

ガネブ採りと蘭取り込み

今日は朝晴れて大気が澄んで視界が利いて気持ち良かった。

Vitis ficifolia var. sinuata 20121204

本当は先月末予定だったが、 風邪で寝込んで延期したガネブ採りを3箇所でやった。 キクバエビヅルは実が熟するのが遅い。

Orchids 20121204

予報では今日深夜気温が3℃まで落ちるので、 蘭を家に取り込む。 それでも昼間は外に出したい。

ところで今日から衆院選挙期間。 日本の将来を決める大事な選挙なので皆さん熟慮の上、 一番ましと思う候補者や政党を選んでくださいね。

畑は冬も休まない

今日は小さい畑で作業。 小松菜と大根が採れ放題。 エビスグサの収穫もまだ終らない。

Pea 20121205

先月12日に蒔いたまま、 もう生えないかと思ってた豌豆が発芽。 いきなり本葉まで出てる…

豌豆はたぶん長崎(島原)の地場品種である「雲仙大莢」。 注文したのは(京都の)タキイ。 地元で買えたら良かったのにと思ったら、 諫早の種苗店から直送だったみたいで良かった。

クロタラリアと四角豆

Crotalaria 20121206

小さい庭のクロタラリアがまだ元気… いつ枯れて他の草花植えられるのか…

Shikakumame 20121205

変色してたので昨日小さい畑で摘んで来た四角豆。 大きい方の長さは11センチ。 刻んで茹でたらざくざくした食感で個人的には好き。 刻まず煮物にするのが一般的に吉かも。 枯れたら芋掘ろうっと。

予報では深夜の気温が1℃まで下がるというので、 蘭を部屋に取り込みエアコンを弱く(12〜14℃)かけながらこの日記を付けてる。

前歯剥離

昨日夕方突然左下の前歯が根元附近からひらりと花びらが散るように剥がれ落ちてショック。 差し歯ではなく自分の歯。 痛みが無いのが不幸中の幸い。 今日は40キロほど離れた親戚の歯科に車で出かけて、 詰め歯と差し歯で治してもらうので頭がいっぱいだった。 治療後も雑用が色々あって、 この日記の画像を撮るのを忘れていた。

Lc. Mini Blue Star 20121207

先月9日から開花中のLc.ミニブルースター。 左の花はカトレア・ルテオラ。 どちらも昼間は日の射す廊下に置いて、 夜は部屋に置いて愛でてる。

Lc. Mini Blue Star 20121207-2

この株は開花の跡が幾つもあるので、 花は(一度に1輪だけかもしれないが)咲かせやすいようだ。 けれども成長しきれないバルブがあるし、 入手時伸びてた新芽が枯れたり(画像ではバルブに隠れてる)で、 株は育てにくいようである。

今日の小さい畑

Spinaches 20121208

小松菜(画像上)は採れ放題。 かつお菜もぼつぼつ成長、 雑煮の具にできるかも。

Shinshuuoosoba 20121208

信州大そばをいつ刈り取るか観察中。 たぶん晴の日の2、3日目の午前中。 もう実の95%以上熟してる。

そばは発芽も初期の成長も早いのだけど、 花が咲き続けるうちイヌホウズキ等の雑草に侵入されて困った。 今それら雑草が先に枯れてきて、 赤い茎のそばが再び目立って来てる。

大雪過ぎてましたね

大きい畑のクロタラリアと高粱が枯れて、 もう冬と思ったら、 一昨日大雪だった。 来年のため薮の刈り払いを再開。

Mt. Fugen 20121209

普賢岳(と思う)が雪化粧。

Naginatagaya grass 20121209

緑の糸みたいなのはナギナタガヤ(緑肥)と思う。 種を蒔かなかった所では見ないので。 雑草と一緒に育つと除草が難しいので、 今緑肥の種をどう蒔くべきかまだ思案中。

Katsuona spinach 20121209

小松菜同様かつお菜も成長に勢いが付いてきた。 今日初めて間引き。 背丈は15センチくらい。

ネットでざっと調べると、 かつお菜は福岡の地場野菜と紹介されているが、 長崎県でも普通に食べる(汁物や煮物で)。 福岡同様雑煮にも入れる。

とうもろこし剥き

今日は水道工事業者の都合が付いて、 突然終日上水道の引き込み工事--今まで井戸水を利用--になったので、 畑や店に出かけられません。 代りに何ヶ月も廊下に放って…じゃなかった干してた甲州とうもろこしを剥くことに。

Koshu flint maize 20121210

手でも剥けるけど遅いので、 とうもろこし2本を互いに強く擦り合わせて脱穀。 実が飛ぶので90リットルのビニール袋の中でやる。 慣れれば1本10秒くらいでできそう。 ただし慣れないと手を擦って軽く出血したりします。

Koshu flint maize 20121210-2

100粒(実測25グラム)蒔いて2.4キロ弱の収穫。 ということは1反(ほぼ10アール)ほどの畑に1.5キロ種を蒔いたら米換算で約1石(180リットル、およそ144 kg)採れることになる。 1キロ弱食べてから残りを来年の種に回そうかな。

ちなみにこのとうもろこしは戦国時代に伝わった固い粒(フリントコーン)の土着種。 もしかしたらこちら島原に最初に渡来したかも。

苗木到着

Bijou Noir 20121211

昨日と今日2つの苗店からビジュノワールの苗木が届く。 画像は今日届いたもの。 店によって--もしかしたら県によって--品物が違うようで、 こちらの苗が大きくてしっかりしてる。 葡萄の苗木は冬から早春にかけて植え付けられるが、 今回はぼつぼつ数本ずつ植えていこうかな。 電気柵も拡げなきゃ。

Shinshuuoosoba buckwheat 20121211

小さい畑の信州大そばが急に枯れてきたので、 明日か明後日刈り取る予定。

そば刈り取り

小さい畑の信州大そばが大分枯れてきたので、 今日刈り取り開始。

Shinshuuoosoba buckwheat 20121212

除草剤を使わず種を蒔いたので、 大分雑草(主にイヌホウズキ)に侵入されてしまった。 茎の赤いのがそば。 どれだけ採れるかな?

Shinshuuoosoba buckwheat 20121212-2

そばや雑草の下は画像のように何かの動物が穴を掘ってたり、 野良猫が運んで来たのか、 何故か小魚の新鮮な頭1つが転がってたり等々謎めいた地面に。 整地したばかりの時の、 雨水が引きにくく、 ひび割れしやすい固い地面は消えてた。 だから水はけの悪い土地では育たないそばが刈り取れたのだ。 不耕起栽培万歳。

Shinshuuoosoba buckwheat 20121212-3

予報では明後日から雨が何日か降ったり止んだりするそうなので、 廊下に干すことに。 枯草のにおいがして、 刈り取って良かったと思った。

刈り取りは捗らない。 雑草やそば同士が絡まって、 実を落とさないよう静かに雑草を除かねばならないから。 今日全体の7割ほど刈り取った感触。 明日無事刈り取りを終えますように。

そば刈り取り終了

今日はひねもす晴れて穏やか。 信州大そばの刈り取りを無事済ませる。

Shinshuuoosoba buckwheat 20121213

今日の収穫。 昨日の分を足すと軽トラックの荷台いっぱいに。 いつ終るか気にしながら雑草に囲まれたそばを刈ってたら、突然終了。 のべ5時間半かかった。 画像奥はかつお菜(左)と小松菜。

Socks 20121213

帰宅後足の裏を見たら、 イヌホウズキの実が長靴に入って汚れた靴下をさらに紫に染めてた。 これが葡萄の汁だったらいいのにと一瞬思ってしまった。

刈り取り終えた達成感は味わったけど、 収量はどのくらいか見当付かない。 種の袋に付いてた栽培の手引きによると、 1000粒およそ50グラム(在来種は約30グラム)らしいが。

犬、飼いました

昨晩近所から仔犬を譲り受けた。 数日前末の息子さんが学校からの帰り拾ったという。

Saku the dog 20121214

新月の日に貰ったので「サク(朔)」と命名。 捨て犬なので「ステ」にしようかと聞いたら嫌がった。

元気な雑種犬で賢そう。 ただ年齢が5、6週しか見えない (今朝の体重1.08 kgで走り始めた)。 仔犬を手に入れて育てるなら最低生後2ヶ月以降が望ましいので、 育てる責任が重い。

何せ初めて犬を飼うので色んな事が気になって、 昨日眠りに就いたのは深夜3時過ぎ。 連日ネットで犬の飼い方に関する情報を漁り、 今日書籍1冊を読書中。

Komatsuna spinach 20121213

小さい畑の小松菜(種は100円ショップで買った。F1か固定種かは不明)が良く育ったので、 次に固定種の種を幾つか入手して栽培することにした。 これは昨日届いた安い種(1デシリットル1000円ちょっと)。

Komatsuna spinaches 20121214

これは今日届いた2品種。

犬3日目

今日は昨晩同様雨がしとしと降ったり止んだりのうえ、 山が麓まで雲や霧に被われていたので、 畑へ無理に行かず。

寂しくて鳴いても無視して(構ったら鳴くと人が来ると思うようになるので)たら、 件の仔犬は大分おとなしくなった。 抱くと腕と胴の間に埋もれて舐めたりしてやはり母親が恋しいらしい。 食後トイレの練習をさせたら初めにトイレトレイで排便、 トレイ外でも少しずつ粗相をしたけど最後にトレイのシートに尻を擦り付ける (便がきれいなので寄生虫で肛門がかゆいからではないと思う)。 どうも少しトイレのしつけがされてるような。 どうして捨てられたのかと悲しくなった。

Dog training book 20121215

昨日届いた犬のしつけの本(西東社、2000年)。 犬のしつけに関するウェブサイトや書籍は山ほどあるが、 藤井聡氏の著作が一番良い気がする。 日本警察犬協会の特集記事もお勧め。

Dog food for puppies 20121215

今日買って来た仔犬の離乳食。 高いけど今でないと食べさせられないので試す。 うちの仔犬は成犬用ドライフードも食べるが、 やはりこちらが向いてるようで、 晩はのべ32グラム平らげた。

疲れた…

今日は雨が上がり、 寒さは緩んだままだったので投票日和。 終日衆院選挙と仔犬の世話で頭が一杯で疲れた…

Sorghum 20121216

大きい畑で枯れた三尺ソルゴーから残してたわずかな実を収穫。

疲れた2

今日も昨日同様。 選挙結果を見て3年以上溜めてた疲れがどっと押し寄せた感じ。 ドラッグストアで買物したら、 「マイバッグ」を落としたのに暫く気付かなかった。

両親来宅。 畑の野菜を収穫して来るのを忘れてしまったけど、 やはり2人とも犬好きで、 サクは可愛がられる。 母には朔は良い名前と言われる。

深夜から冷え込み始めた。 明日から平常に戻りそう。

Cage 20121217

昨日アマゾンに注文、 今日届いたペットケージ。 朔は気に入ったようだ。 狼譲りで犬は狭いねぐらでほっとする。

今日から再び冷える

寒さが緩んでたのは昨夜まで、 今日から連日冷え込む予定。

仔犬は排泄のしつけが難しい。 朝食前トイレに運んでもよおさなかったので、 食事の準備をしようとしたら室内で脱糞、 急いでトイレに戻したら興奮して食糞… 仔犬はデリケート。

先日紹介した離乳食はサクには向いてないみたい。 便が水っぽくなる(下痢ではないけど排便の最後で水を出す。 掃除も厄介)。 そのうえ噛まずに済むので齧るのが好きな彼にはかえって不向き。 今日から仔犬用のドライフードを食べさせて今のところいい感じ。

一方で排尿は比較的うまくやってる。 トイレのシートで何度か用を足したので、 その都度大げさに褒めて何度も抱いて上手にしつけてる。

粗相をして叱ると、排泄自体がいけないことと誤解して、 隠れて用を足したりするのでだめ。 トイレのしつけは根気が要る。

衆院選の結果を見てほっとし過ぎて、 3年3ヶ月溜めてたかのような疲れがどっと押し寄せたけど、 昨晩スパークリングワインとおいしいつまみを頂いて、 今日はさすがに回復中。 大きい畑で笹薮をちょっと刈って、 ガネブの採集もする。

今日は靴修理の話題でも。 革靴2足の底が磨り減ったので修理できる店を探したけど、 こちら南島原市には無い。 隣の島原市に何件か店はあるけど、 近くの駐車場が探せない。 自分で修理できないかネットで調べたら、 セメダイン社製シューズドクターNなる肉盛り補修材があった! ネットショップで入手して修理中。

Shoe cement 20121218

これが補修材「シューズドクターN」。 補修材本体の他、 靴底の周りに補修材をきちんと留めるための薄いプラスチック片とへらと、 補修箇所をきれいにするための120番サンドペーパー付き。

Sole 20121218

修理した様子。 磨り減った靴底をサドルソープで洗ってすすぎ水気を取って乾かして、 アルコールで拭いて汚れを落とした(紙やすりは使わず)。 その後件のプラスチック片をテープで靴底かかとの縁に留めてから補修材を二度に分けて充填。 今プラスチック片を外したら隙間が見つかったので、 そこに補修材を充填したところ。 明日深夜修理完了の予定。

ロディゲシー開花

C. loddigesii 20121218

昨日実家でカトレア・ロディゲシーが開花。 年末に咲いたのは初めて(普段は2月以降)。 植え替えか株分けしなきゃ。

肥料撒けないかな

連日の仔犬の世話が堪えたか、 午前中寝てしまう。 晴なのにもったいない。

午後大きい畑を見回ってから口之津へ。 ちょっと時間があったので、 父の最新の作品を港の公園で初めて見てから、 近くのホームセンターでペット用品と肥料を、 ドラッグストアで食料を(変なの)買って来る。

買った肥料は畑用の化学肥料。 窒素、燐酸、カリがどれも16%ずつも入ってる即効性。 雑草は繁るけれど、 どうも大きい畑は作物にとっては土地がまだ痩せてて、 手持ちの有機肥料では十分肥やすのに時間が掛かり過ぎると思ったから。 今朝の予報では明日午後から雨だったのに、 夕方見たら明日終日雨にorz 肥料撒けないかな…

Shoes 20121220

今日は踵を補修した靴(リーガルのプレーントウ、Vフロント)を履いて外出。 補修材の重ね塗りにちょっと失敗して1箇所細い隙間が出来てたけど、 履いて補修部分が剥がれることも無く、 まるで新品の靴を履いた心地。 なのでもう1足も踵の補修の準備開始。

冬至は雨の日

今日は終日雨だが、 昼過ぎ一時小降りになったうちに、 昨日買った化成肥料を大きい畑に撒いて来る。 菜っ葉やクローバーが育つか、 それとも雑草がますます繁るか。 片方の電気柵の電池が切れてたので、 エネループに交換できてラッキー。

The puppy Saku 20121219

朔ちゃん。一昨日撮影。 14日朝の体重が1080グラム、 今朝の体重1440グラム。 1日あたり50グラム以上体重が増えてる。 体重70キロの人に換算すると日に約3キロ増えてる計算に。 仔犬の成長恐るべし。

サク1.5倍

朔(仔犬)の体重は来た時(1080 g)の1.5倍になったと思う。 昨日辺りから段々生意気かつわがままになってきて、 躾が楽しみに。

朔はまだ室内の檻で飼っている。 あまり私を見て興奮しないように、 今までは衝立代りに風呂の蓋を立ててたが、 今日から除いて私に慣らす。 案の定私をしょっちゅう見て吠えたり鳴いたりしてたが、 わざと檻のそばに寄って無視しまくったら1日でおとなしくなる。 構うと騒いだら私が来るものと思い込むから。 同様にもし檻の中で粗相(今は小便だけ)をしても無言で清掃するのが大事。 (呆れたり腹立てたりして)声を出しながら掃除すると、 私が負け犬のように吠えてるように相手には見えるので、 ますます粗相をして面白がるから(そうは見えないけど)。

私にもっと慣らすため、 夜、檻より狭い輸送用のケージを私と一緒の部屋に移す。 このケージでは粗相をしない。 その代り何時間か寝てた朔が起きてそわそわし出したら、 すぐトイレに連れて行き排尿させてる。

Spinaches 20121222

小さい畑のかつお菜(手前)が大きくなってるけど、 雑煮に入れるにはまだ小さい。 奥は小松菜とワケギ。

Shoe 20121222

2足目の靴底もセメダイン社のシューズドクターNで修理中。 1足目よりちゃんと補修材を充填できる。 明日昼修理完了。 ちなみに靴はリーガルの定番プレーントウである2504。

旗とカトレア

Flag 20121223

旗日に国旗を揚げないのはやはり恥ずかしいので、 今日引っ越して初めて揚げる。 家庭用の国旗セットは大き過ぎるので、 祭すみたやで先月小さい旗(30 x 23 cmくらい)を購入。 洋蘭用の支柱(75 cm)を2つに曲げて先をねじり (こうすることで旗の上の端を結んで固定できる)、 根元を60度ほどに曲げて柱にケーブル用ステップル2個で固定。

C. intermedia fma. orlata 'Rio Grande' 20121222

昨日実家でカトレア・インターメディア・オルラータ「リオグランデ」が開花。 来年こそ植え替えなきゃ。

昼も冷えるので

今日の島原は晴れたけど最高気温5℃だったので、

Orchids 20121224

蘭を廊下に置いた。 日が当ると20℃を越えた。

L. briegeri 20121224

ネットオークションで寄せ植えで落札したレリア・ブリゲリ苗が成長。 バットグアノが効いたかな。

Den. Esme Poulton 20121224

デンドロ・エスメポールトンに再び花芽が。

他には廊下に干してるそばをひっくり返し、 朔(仔犬)を初めて(小さい)畑へ連れて行く。 持ち運びできるケージごと車内に入れたら最初鳴いてたが、 すぐ慣れた。 畑での作業中も足元にまとわり付いて危ないので、 杭にリードを止める。 最初鳴いたけど、 すぐ黙って私の作業を見てた。 少しは躾が効いてるのかな。

メリークリスマス

今日は曇って、昼間小雨も降って、 気温が7℃までしか上がらない寒い日だった。 昨日行かなかった大きい畑を見回りに行ったら、 片方の電気柵の電池が切れる寸前だったので交換してラッキーだった。

Saku 20121225

今朝の朔。 食後畳に座ってる私に上がって甘えてたのを今日止めて、 辺りを探検するようになる。 夕食後外で排便させた(室内ではまだ落ち着かないので)帰り、 朔を貰った近所の家に行ってしまう (彼を拾って来た息子さんが返しに来た)。

ホールドスチールと日だまりと新内閣と

新内閣発足で独り祝杯を挙げちゃって、 ちゃんとこの日記が更新できるかちょっと心配。

今日は終日晴れて、 明るい廊下の日だまりを満喫。

仔犬の朔は昨日から好奇心旺盛で行動範囲も拡大、 すばしっこくなったので外出時は首輪とリードが必須になった。 早いうちに親兄弟とはぐれてしまって可哀相と思い食後は優しく抱いてたら、 私の膝の上で私の腕に両前脚を載せて甘噛みがエスカレート (これは自分が主人との意思表示)。 昨日は檻の中でそばの私に吠えながら退却 (構って欲しいと哀願しながら私に触れられたくないと勝手になる)。

そこで昨日深夜から何度も「ホールドスチール」を実施。 これは犬に馬乗りになるよう(これは飼い主が主人であることを犬に示す)被さって、 片手で腹を固定しながらもう片手でマズル(鼻の周り)を固定するしつけ方。 犬を楽に息できるようにはするけど、 犬が抵抗を止めるまで動きを固定(痛みは与えず)。 これで甘噛みと無駄吠えがほとんど無くなった。

L. jongheana 'Hakushu' 20121226

丈夫で良く育つというのでネットオークションで入札、 無事落札できたレリア・ジョンゲアナ「ハクシュー」。 確かに株は丈夫で新芽の成長がたくましい。 花が愛でられれば良いな。

来訪者達

今日は両親が来宅、 朔を可愛がって、 お土産も色々頂く。

Katsuona spinach 20121227

両親には小さい畑で採れた大根、小松菜とかつお菜(間引き菜、画像)をプレゼント。

Shiroza 20121227

大きい畑を見回りに行ったら、 電気柵内のシロザが地表から20センチ以上を何物かに食われてた。 鹿だったらやだなぁ(追加の電線を3段くらい張らねばならないので)。

雨だったので

予報通り今日は雨だったので、 畑へは行かず、夜のバイトまで家でだらだら過ごす。 寒さも緩んだのに何故かそれほど寛げず。

Saku 20121228

今日の朔。 ホールドスチールには1日で慣れて、 だいぶ従順に。 私がそばにいても檻の中で独りで遊ぶことも始めた。 体がしっかりしてきた。

V. coerulea 20121228

バンダ・セルレアの蕾がちょっと色付いてきたような。 昨日から明日まで寒さが緩むので夜も蘭は戸外に。

明日また雨らしいので

明日午前中また雨の予報なので、 両方の畑でエビスグサの収穫。 冬至を過ぎて鞘は全て茶色に熟してた。 大きい畑では収穫終了。 収穫後の株は邪魔なだけなので、 刈り込み鋏で何度かに分けて切断、 最後に根元から刈る (根は残して地中を耕したままにする。 枯れたら小さい虫や水気の通り道になるだろう)。 今日は暖かかったので作業が進んだ。 どちらの畑も白クローバーが徐々に成長してるような。

Saku 20121229 Saku 20121229-2

朔も畑に連れて行く。 大きい畑は初めて。

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター