おかぼ生えないので


朝隣の畑で話し声がするので行ってみたら、
農家の御夫妻が畑の隅にビニールシートを張って、
その上に稲の育苗箱25箱くらいを置いていた。
何と今朝種籾を蒔いたという。
育苗箱の上に半円状に曲げたアルミパイプ数本を立てて、
ビニールハウスみたいに銀白のシートを被せ、
隅を大きい石十数個で固定し、3隅には土を載せる。
残り一隅から時々中に入って水やりするのだ。
3週間経ったら田植するという。
山土を使えば1ヶ月、
肥料の入った育苗シートを使えば育苗を2週間に短縮できるという。
種籾1キロあれば育苗箱5つ要るそうなので、
しまった私もおかぼ(陸稲)を育苗箱で育てれば良かったと一度は思ったけど、
水場の無い、雑草の繁る畑で通用するか確信が持てない。



隣の畑の苗代20120601


隣の畑の苗代。
1時間も掛からず出来上がる。


陸稲を蒔いた区画20120601


大きな畑の、陸稲を蒔いた区画。
草刈り後9日でこんなに青々するような土地ではやはりおかぼ作りは無理よね。




陸稲はどう種を蒔こうと、
最初の雑草管理が大変。
しかもこの畑のようにイヌムギ等のイネ科雑草が生えてると、
陸稲と区別が困難なので、
折角発芽しても雑草と間違えて抜いたり刈ったりしそう。
なので今年は陸稲栽培は失敗、あきらめる。



それでおかぼの代りに何を植えようかと考え、
初期の成長が早く、葉が幅広いので雑草と見分けやすい、
とうもろこしを蒔こうと決めた。
緑肥用のが安いし種もヘクタール当たり--葡萄栽培ではこの単位面積を使う--20から30キロで十分らしいのでこれ2キロを某園芸店のオンラインショップで注文。
品種は不明だけど多分飼料用のデントコーンじゃないかな。
家畜用でも穀物は穀物。
緑肥に終わらず実も採れたらいいな。
収穫できたら電動ミルを買ってグラニュー糖みたいな小さな粒に挽いて、
アフリカの料理みたいにマッシュポテトのような粥を作るのだ。
皮算用は楽しい。


畑と庭の出来事


大きい畑のヘアリーベッチ20120601


大きい畑でだめ元で空に向けて蒔いた(播種機注文中だったので)ヘアリーベッチが所々で開花。
来年はずっとたくさんはびこらせるぞ。


甲州とうもろこし20120601


小さい畑では甲州とうもろこし(フリントコーン在来種)が育ち、
膝の高さをたぶん越えた株も出て来た。
地面に薄く苦土石灰を撒いたのでちょっと白い。


虎豆20120601


虎豆も育ってる。
まだ蔓が伸びない。


キクバエビヅル20120601


まるで地下茎のように地中を這ってたので畑にどう植えるべきか想像できなかったので、
苺パックに入れて土を充填して水やりして明るい廊下で十分育てたキクバエビヅルの根っ子3株を今日から外に出す。
梅雨に大きい畑に植え付けられればいいな。



のんべんだらりと


今日は昼まで小雨、
その後曇で涼しかったので、
ひねもす家で過ごす。



サンカクヅル実生苗20120602


昨日初めてサンカクヅルの実生苗(7株)をプラグトレイから9 cmポリポットに植え替える。


庭の白クローバー20120602


庭に蒔いたシロツメクサに本葉が出始める。
流石にまだ三つ葉や四つ葉は無理。



朝の逃避行(違)


昨日家に終日籠ってたので、
雨降り後の大きい畑が気になって朝7時行ってみる。
幸い異状無し。
草刈りしたり葡萄根元の雑草を抜いたり、
晴れて澄んだ空や山や白い小さなちぎれ雲に見とれたり
(残念ながら有明海と天草はもやが掛かってた)…
おかぼは生えないけど、
同じ日に蒔いた三尺ソルゴーがどうも数株芽生えてるような…



小さい畑にも寄る。
虎豆が蔓を伸ばし始めたので、
畑そばに生えた笹を切り取って枝を落として支柱をこしらえる。
明日にでも紐で縛って立てる予定。



10時過ぎに帰宅したら自治会長さんが来て、
今朝草刈りだったと言われる。
今日は晴れの予報で昼間暑いから朝畑へ行って来た(これがもう1つの理由)と説明したけど、あーごめんなさい、
でも回覧板でお知らせ無かったよ…
幸い人数は十分足りたそうです。



果たして昼間は暑かった。
家に籠って休んだ。
夕方涼しくなってからキクバエビヅル12株をプラグトレイから3号ポリポットに植え替える。



L. kautskiana 20120603


戸外に出してるレリア・カウツキアナに来客が。


Thunia brymeriana 20120603


ジュメさんからのプレゼント、ツニア・ブリメリアナ。
実家の軒下で2月の寒波に遭って回復中だったけど、
最近急成長、新芽が10センチまで伸びた。



恵まれた日


今日は満月の日でしかも翌朝小雨の予報と種を蒔くには好都合の日。
午前中スーパーで茶豆とオクラの種を買ったり雑用を済ませたりして、
午後から畑へ。



大きい畑ではまず茶豆の種を蒔いて、
前の満月の日に蒔いてほとんど発芽してない三尺ソルゴーの種をもう一度畑の隅に蒔いて、
最後に葡萄の区画にお隣さんから頂いたエビスグサ(主な目的は雑草の抑制)の種を蒔く。
今回の播種は小さくて尖った(100円ショップで買ったちゃちい)スコップを片手に機械無し。



小さい畑ではオクラを蒔いてから、
蔓の伸び始めた虎豆の支柱を立てる。



支柱作り20120604


切り取って枝を払った笹4本をまとめて一度地面に立ててから倒し、
先端を紐で固め結びで互いに縛る。
下の画像の撮影後紐の端を真結び。


虎豆支柱20120604


支柱立てました。
ネイティブアメリカンのテント、
ティピみたい。


虎豆20120604


後は蔓が左巻きになるよう誘導していく。




帰宅したら…



Lcr. Village Chief Parfum 'Snowy Crystal' con rana
Lcr. Village Chief Parfum 'Snowy Crystal' con rana 20120604


レリオカタスロン・ビレッジチーフ・パルファム「スノーウィ・クリスタル」・コンラーナを発見!
(コンラーナとは"con rana"、ラテン語やスペイン語で「蛙と一緒に」の意)




夜一時雨。
畑に雨が降ったのは嬉しいけど、
獣の害がありませんように。


雨後晴


今日は午後3時頃までしとしと雨、その後晴。
風は終日穏やかで涼しく、
夕方大気が澄んで海山の景色がくっきり見えて気持ち良かった。



イヌビユ20120605


昨日小さい畑から摘んで来たイヌビユ。
葉をむしって湯がいて菜っ葉の代用に。
ちょっと苦かったので煮て湯を切って水にさらす。


再生キャベツ20120605


芯から再生した水栽培のキャベツは結実中。
種が採れたらいいな。


鉢を雨ざらしに20120605


明るい廊下に置いてる蘭の鉢も雨に当てる。
順調に成長を始めたものから順に戸外に移す予定(今日は日没前取り込む)。


虎豆20120605


雨上がり畑2つを見回る。
小さい畑の虎豆は昨日立てた支柱にすっかり巻き付いてた。
ビンボケですみません。



黄色い稲


今日は晴の予報だったので朝畑いじりを済ませる。
久しぶりにワインを飲んだら寝てしまって未明の更新。



緑肥用とうもろこし20120606


緑肥用とうもろこし2キロが届く。
これをおかぼを蒔いた区画に蒔きます。


黄色の稲の苗20120606


夕方外で音がするので戸外に出たら、
隣の畑で農家の方が苗代を被ってた銀白のシートを剥がしてた。
黄色の稲の苗が出現。
これから緑化という。
稲の栽培を知らぬ者にとっては、まるでもやしが豆の苗に化けるように見えるのでただただびっくり。
お隣さんと一緒に色々話を聞く。



降ったり止んだり


今日は終日小雨が降ったり止んだり。
畑へは午後から行ったけど、一時雨宿り。
昨日届いた緑肥用とうもろこし--種が凹んだデントコーンだった--をおかぼを蒔いた区画に蒔き始める。
確実に蒔きたいので機械は使わず、
ヘアリーベッチを蒔いたように園芸用の小さいスコップをいちいち地面に刺して種を2、3粒蒔くので時間がかかる。
おかぼの根らしき物も見ない代りに5回くらい掘ったら1回の割合でミミズと対面。
刈った草の残骸を払うとミミズの糞で土がほくほくしていて掘りやすい。
こんな土を見たり触ったりすると、
やはり耕したくなくなる。



明日も雨の予報なので、小さい畑に苦土石灰を振りかけに--雨で土に浸み込む--行ったら、
先月末日蒔いた白もちとうもろこしが発芽。
とうもろこしは不耕起栽培では心強い。



夕方ネットオークションで落札したカトレア2株が届く。
昨日はガストルキスさんに頂いたレリア・ロバータが届いたし、
明日はまたカトレア1株配送予定。
しかも別に3株入札中…
「もう蘭は1鉢も買わない!」と言うのは「明日からダイエットする!」と言うのに通ずるものがある(と以前フェイスブックに書いたら国内外の友達数人に「いいね!」と言われた…)orz



隣の畑の苗代20120607


昨日紹介した「黄色い稲」は昼にはもう黄緑に。


家の庭の表土20120607


庭の、粘土質の土だけだった所に白クローバーの種を蒔いて、
茶殻やコーヒーかすや苦土石灰を薄く振りかけて、
土を乾かさないように、土壌浸透剤を加えた生活排水をこまめに与えてたら、
今日小さい穴ができてた。
何だと思ったら小さな蜂が飛んで来て穴に潜って行った。
こうして庭は密かに賑やかになって行くのだ。



ディブル


今日もずっと雨降りだった。
午後4時前やっと小降りになったので大きい畑に緑肥用とうもろこしの種蒔きに。
でもしばらく小雨で靄が漂って、
おまけに蚊に刺されて刺された跡に血が滲んで困った。
それでも、昼前届いた新しい商売道具のおかげでそこそこ作業ができた。
その道具とは…



ディブル(清水製作所・園芸用穴あけ具・穴あけ一番) 20120608


ディブル(清水製作所・園芸用穴あけ具・穴あけ一番)。
長さ21 cm、重量実測283 g。
持つとずっしり来ます。
でも重心が先端から全体の2/3あたりにあって持ちやすい。


ディブル使い方20120608


使い方は簡単でこのように地面に刺してグルグル回して穴を作る。


ディブル使い方201206082


できた穴に種(赤く着色)を入れてディブルで土を掻き回して埋めてから踏み付ける。




何だ馬鹿げてると思った人は地面にストレス無く穴を開けるのが意外と大変なのを知らない。
小さなスコップを使うよりずっと楽に穴が開くのだ。



この穴あけ具を知ったのは、
アフリカの新しい陸稲、ネリカ米の栽培法を読んだのがきっかけ。
ディブル(dibble)って何だろうと思って調べて
(OALD英英辞書にも載ってなかった)初めて知った。



便利な道具だけどやはり田植え同様屈みながらの作業はきつい。
ちなみに日本製。



ナツメ20120608


大きい畑中央にシンボルツリーとして植えてるナツメに花芽?


庭の白クローバー20120608


庭に蒔いた白クローバーに三つ葉が。



腫れるや


朝ネットショップに注文していた栄養系トレニアとリシマキア・ミッドナイトサンが届く。
早速半日陰の庭に植え、
お隣さんとばったり逢ってリシマキア1株をあげる。



午後から畑いじり。
大きい畑でおかぼを蒔いた区画に今日も緑肥用とうもろこしをディブルを使って蒔く。
昨日の種蒔きで小さい蚊のような虫に刺された箇所(主に手首)とその周りが腫れて痛んでほてって困った。
種蒔き中唇右側上下まで腫れてしまった。
今日は虫さされの薬を持参したが、
効くかどうかは不明。



何物か(たぶん野兎)がブロッコリ1株丸ごと齧られて持って行かれる。
幸い葡萄には被害無し。



畑で獣や虫らによる食害は絶えないのだけど、
何故か野生葡萄だけは被害が無い。
蘭もそうだが私は齧られにくい植物に惹かれるのかもしれない。



そうそう最後に良いニュースが実家から。
カトレア・ガスケリアナ(ピンク花)に蕾が付いたそうです。
大株の「カトレア」もう1株にも急に蕾が付くんじゃとメールで返事しておきました。


耕したら負け


昨日おそらくブヨに噛まれたので、
今朝近くの薬局でディート12%入りの虫除け(下の画像参照)を購入。
効かない薬など要らないから医薬品のネット販売の規制などとっとと撤廃してほしい。



今日は眠かったので昼過ぎまで家で寝てた。
野良仕事する気が起きたので、
午後2時過ぎ出かけようとしたら、
黄色い苗を育ててる農家の方とばったり逢った。
雑談しているうちトラクターは要らないのと聞かれ私は不耕起と言ったら、
不耕起は雑草が繁ると言って去ってしまった。
こちらは耕起は良くないと留学先の大学で教わった身。
しかもトラクターを下手に入れたら地面の下に固い地盤ができるのに。



昔の日本では農地を耕してはいなかった。
昔から気になっていたのだが、
どうして日本では鋤より鍬が普及してるのか分からなかった。
というのは鋤が押して使う道具なのに対し、
鍬は引いて使う道具で、
引く動作には基本的に力がかけられないのだ
(弓やボート漕ぎ等引く動作で力をかけたい場合は全身を伸ばすように体を使う)。
でも、この国では元々田畑を耕さなかったと考えれば、
謎は氷解する。
ともあれ、不耕起は私の農法では欠かせない要素であり続けるだろう。
少なくとも2、3年は雑草のコントロールに苦労するだろうけど。



大きい畑へ行ったらブロッコリ2株が根元から齧られて消えていた。
これで3株全滅。
たぶん野兎のしわざ。
予想してたのでそれほど落ち込まず。
しかし何か変。
以前は雨の降った翌日獣の害があったのに、
昨日は曇。
しかも以前ビジュノワールの新芽が齧られたときはブロッコリは無事だった。
季節が変わって食べ物の好みも変わったのだろうか?
それに野兎が一度にブロッコリ2株も食べるのだろうか?
ブロッコリが消えて他の作物に被害が出なければいいが…



今日も緑肥用とうもろこしの種蒔き。
やっと1キロ蒔いた。
地味な作業はやはり気が乗らない。
おかぼを蒔いた区画の草刈りで草刈り機の充電池を2個とも使ってしまう。
そろそろ畑の他の部分(特に葡萄の区画)の雑草も刈らないと。



虫除け薬20120610


今日虫除けに購入したフマキラー・スキンベープミスト SH 200 ml。
少なくとも今日は効いた。


アルストロメリア20120610


アルストロメリア。
雑草ばかりの畑の角(国道を見下ろせる)で咲いてくれてありがとう。




この日記を翌朝追記、更新して心がちょっと整理された気分。


実家のカトレアとデンドロ


Blc. Love Emotion 'Jeuness' 20120611


Blc.ラブエモーション「ジュネス」。
安定して咲くようになって嬉しい。
母によると品が良いそうです。


Den. aphyllum 20120611


デンドロビウム・アフィラム。
今年は花が少なかったけどきれいに咲いた。



ささやかな元気の元


今日はなかなか元気の出ない日だった。
小さな元気の元が結構あったのに。



エビヅル挿木苗カルス20120611


濡れた水ゴケで根元を包んで4月から吊り下げてた(萌芽を抑えるため)エビヅルの挿木を調べたら、
4本中1本だけカルスが出来てた。
水挿しして発根を促すことに。


大きい畑の茶豆20120611


この前の満月の日に蒔いた茶豆が昨日から発芽中。
齧られませんように。


大きい畑の旧おかぼ区画20120611


大きい畑の旧おかぼ区画は相変わらず刈ってもすぐ雑草が生えるのだけど、
何度も刈った草がマルチになって微妙に草をコントロールし始めてる。
ここを今度刈ったら緑肥用とうもろこしを蒔く。




今日はビジュノワール区画をナイロンコードで草刈り。
9割がた済ませる。
緑肥用とうもろこしの種を蒔こうとしたら雨が降り始めたので、
播種は明日に延期。
帰宅してからも、小雨が止んだようなので出掛けようかと思ったらまた雨が降り出したので、
結局家に籠る。
プラグトレイに蒔いた野生葡萄の種から、
3号ポリポット苗が今日でのべ100株を越えた。


ビジュノワール昇天


今日は昼過ぎまでしとしと雨降りだったが、
雨上がり嫌な予感がしながら大きい畑へ行ったら案の定だった。



ビジュノワール3株が引き抜かれ(2本は中途半端に)、
他1本が台木から切断(つまりビジュノワール1株昇天)。
葉がまだピンピンしてたので朝あたりやられたのだろう。
抜かれたり抜かれかけた3株は植え直す。
不幸中の幸いは雨で土が十分湿ってたので灌水が要らなかったこと。



前回は若芽を齧られたが今回は食害が無いので「犯人」は違う。
野生動物なら基本的に食べるために作物を荒らすので、
今回はたぶん犬のしわざ。



100円ショップで野犬用忌避剤を買ってたのを思い出し、
何もしないよりましと4つに割って6メートルおきに、
被害のあった葡萄の木の列に沿って撒いておく。
すごいメントールのにおいがする。
そう言えばミントやハーブなどにおいのする草は被害が今までに無かった。
対策立てられそう。



そうそう、まだ断言はできないけど、畑での良い知らせも。
消石灰を振りかけた箇所の笹が弱って(新しい笹が生えてこない)、
代りにセイタカアワダチソウが繁り出したみたい。


今日の小さな畑


甲州とうもろこし20120613


甲州とうもろこしは平均してへそくらいの高さまで成長。
雑草に日光が遮られないので一安心。


白もちとうもろこし20120613


白もちとうもろこしも大分発芽。


虎豆蕾20120613


虎豆にもう蕾が。


たぶんオクラ20120613


たぶんオクラ発芽。



種蒔き終った


明日からしばらく雨なので、
今日までに緑肥用とうもろこし(デントコーン)の種蒔きを済ませられてラッキー。



大きい畑の旧おかぼ区画草刈り直後20120614


種蒔き前にナイロンコードで丁寧に草刈り。


緑肥用とうもろこし発芽20120614


最初に蒔いた種が無事発芽。
一度発芽すれば雑草を除くのは楽…
なのだがツユクサと間違えて1株抜いてしまったorz




他にはビジュノワール苗の根元に犬猫用忌避剤を撒いたり、
笹の繁る箇所に消石灰を振りかけたり
(他の作物や雑草が生えやすいような土壌に変わると笹が弱くなるみたい)。
一区切り付いたのでビールで一人祝杯を挙げてるところ。


実家のカトレア2種


C. gaskelliana 20120615


カトレア・ガスケリアナが初めて咲いたけど、ナメクジにやられたorz
ちなみにアルバとセミアルバの交配のチポ。
よく殖えるみたいなのでありがたい。


Lc. Tokyo Magic '6-1' 20120615


Lc.トーキョーマジック「6-1」。
両親がきれいと言ってるから実物はもっときれいだろう。
ロックレリアとスタンダードカトレアのユニークな交配と素敵な名前
--トランプマンではなく例えば人気刑事ドラマシリーズ「相棒」のワンシーンのイメージ--
に惹かれて2個体買ってしまった。



ガネブに花芽


今日から本格的な梅雨に。
何十ミリ降ったかな?
でも今朝一度雨が止んでるうちに大きい畑へ。
ガネブ区画の草刈りを一部やって来る。
急に成長し始めた。



キクバエビヅル花芽20120615


キクバエビヅル数株に花芽発見。
咲かなくていいからまず株が育ってほしい。




畑の隅と畑そばの帰り道で首輪の無い犬--毛並みが悪くないし痩せてもいないので飼われてるかも--2、3匹を目撃。
雨に濡れるとさ迷うのか?
忌避剤効けばいいのだが。
明日小降りになったら畑を見回りに行って来よう。


よく降った


1日で260ミリほど降った。
大雨で雨漏りが3箇所発生。
高い脚立が無いので屋根裏に登れず、
代りに傘を差して外から観察したら鬼瓦や屋根の段差辺りからに見える。
雨水が激しく流れやすい部分。
うちは築50年と聞いたが、
屋根が何段かあったり鬼瓦が屋根の途中にあったりしてかなり複雑な屋根になっている。
たぶんひさしを伸ばしたり増築したりして屋根に無理が掛かってるのかも。



雨は日没前やっと止んだけど、
土砂災害警戒情報が発令されたほど大雨だったので、
畑の見回りは明日に。
代りにポリポット苗の雑草を抜いたりして過ごす。



カトレア20120616


せっかくの雨降りなので室内のカトレアを雨ざらしに。
新鮮な空気や水が鉢にどんどん入るので根腐れの心配は無い。
ナメクジが這ってないので地面に置いてる
(鉢を吊すのがベスト)。


Thunia brymeriana 20120616


ツニア・ブリメリアナはシュートが20センチを越える。
新芽いくつかが湧きそう。
植え替えに使った、エビヅルの種蒔きに使ったベラボンと珪酸塩白土からエビヅル2株が発芽してたので植え替える。



想定内…


午前中知り合いの新規就農者から電話。
畑を見に来てほしいと言うので言ってみたら、
大雨で表土が流出、堆積。
話し相手になってささやかな提案しかできなかった。
夜電話を貰い、
他の農家の方々の助言を受けて、
大雨があと1、2度あるだろうから、
しばらくは現状維持とのこと。



私の畑はというと…想定内でほっとしました。



ビジュノワール掘られる20120617
ビジュノワール掘られる201206172


ビジュノワール4株が掘られてた。
食害が無いのでたぶん犬のいたずら(雨が降ると土が軟かくなって苗木が抜きやすい)。
不幸中の幸いは被害に遭った株がいずれも成長が思わしくなかったこと。
すぐ植え直し、
忌避剤を撒いておく。




他の被害は八列とうもろこしが強風に遭ったのか傾いてたくらい。
また立つと思うし下手に姿勢を正そうとして茎を折ったら困るのでそのままに。


畑自体は不耕起草生栽培のお陰で表土流出は無し、
水溜まりも無くてほっとする。



小さい畑も見に行ったが、
ヘアリーベッチが繁ったお陰でこちらも表土流出無し。
ありがたいことに車の通路にしてる土の見えてる箇所に水溜まりもぬかるみも無し。
不耕起万歳。



小さい畑のヘアリーベッチ20120617


小さい畑のヘアリーベッチが枯れてしぼんで来ました。
良いマルチができればいいな。


甲州とうもろこし20120617


甲州とうもろこしは成長が揃って大体どの株もへそよりちょっと高くなる。
土の軟かい箇所に生えてた1本を除いて傾いた株は無かったのでありがたい。


虎豆花20120617


虎豆に小さな白い花が。
きれいに咲いてるのは無いかなと探してたら…


虎豆結実20120617


若い実を発見!
気温があまり上がらない今のうちに結実すれば収穫がより期待できる!
梅雨と暑さに負けないでほしい。



不安定


今日は天候が不安定。
私の住んでる町では曇のとき隣町でにわか雨が降った。
今日はやはり畑に行くべきだったかなと思ったら小雨が降った。
おまけに楽天のサーバが緊急メンテナンスになってコメントの返信ができず…
復旧したら今度はメールで通知されたコメントが見つからず
(追記、午後9時過ぎやっと出現、どうして?)。



今日は結局畑へは行かず。
代りに午前中食料や農業資材等の買い出しに行ったり雑用を済ませたり。
10キロほど離れた最寄りのホームセンターでにわか雨に降られながら、
消石灰、苦土石灰、培養土(後述)等を購入。



お昼食べ過ぎたからか、長い昼寝。
起きてからホームセンターで買って来たトレニア3株(丈夫な栄養系と思ったので値段の高いものを選ぶ)を小さな庭に植え付け。
その後野性葡萄をプラグトレイから3号ポリポットに植え替え。
今日は26鉢(うちサンカクヅル24株、キクバエビヅル2株)。
用土には畑や庭の土を利用してたが、
雨のため湿り過ぎて篩えず。
代りに今日買って来た培養土を使ったが、
すぐ使えるのでやはり楽。
お金で解決できるってありがたい。



梅雨になって繁り始めた、
庭に植えたグラウンドカバー植物でも紹介。



リッピア20120618


リッピア(ヒメイワダレソウ)。
雑草に囲まれたためか徒長してしまった。


ペニーロイヤルミント20120618


晴天時の水不足や蛾の幼虫の食害で一時は枯れるかと思ってたペニーロイヤルミントが復活。


タイム・ロンギカウリス20120618


タイム・ロンギカウリス。
一番成長が安定していて見てて安心する。
花が終わったのが残念。



今日も天気不安定


今朝の予報では雨が降ったり止んだりだったので、
午前中雨が止んでちょっと明るくなったので、迷わず大きい畑へ。
一昨日植え直した葡萄の木1本が半分掘られてたので覆土、
忌避剤を撒いておく。
その後笹が繁ってる箇所に消石灰を撒いて(笹の抑制を期待)、
野性葡萄の区画にはうっすら苦土石灰を撒く。
こちらは下草が生えやすくなるのを期待して。
その後小雨降る中三角ホーで草刈り。



気が向いて昨日行ったホームセンターへ。
庭に植えるトレニアと這性タイムを買って店を出たら何と晴れ出したので、
ドライブを兼ねて港町のホームセンターへ。
欲しい物が見つからず(やっぱり田舎だ)、
結局色々流用できる育苗箱を買って帰宅。



帰宅後また小雨が二度は降る。
台風が通ったからこんなに天気が不安定だったのかな。



リシマキア・ミッドナイトサン20120613


先週小さい庭に植えたグラウンドカバー、
リシマキア・ミッドナイトサン。
銅色の葉が映えるかなと思って植えたら地面に溶け込んで目立たないorz



今日は曇


野性葡萄苗20120620


上がキクバエビヅルの、下はサンカクヅルの実生苗。
どちらも葉が親に似てないのはどうして?


栄養系トレニア・ローズ20120620


庭に植えたトレニアが結構開花して嬉しい。




新規就農者給付金の対象外が確定したので、
これから独り残念会です。
日本では45歳以上で非外国人が生活するのは難しいようです。
明日はまた大雨の予報。


夏至は終日雨


予報通り終日雨。
畑へは行けず家で結局ぼんやり過ごす。
ふと気が向いて…



野性葡萄の水挿し20120520


野性葡萄の水挿しを整理することに。
画像は先月20日撮影。
撮影後枯れた枝あり。


エビヅル挿木苗20120621


挿木23本中根付いたのはたった2本。
根付かなかった枝は生花用スポンジから簡単に抜けたけど、
根付いたものはスポンジを除くのが大変。
始めは画像のように根を傷めないよう多少のスポンジは残そうと思ってたが…


エビヅル挿木苗201206212


後々のことを考えて結局スポンジを極力剥がす。
スポンジ除くのは時間がかかるし根も傷めるのでもう利用しない。
画像を見て分かるが、
どちらの枝も根は下から2番目の節から出てる。


エビヅル挿木苗201206213


とりあえず水に漬けて根の再生を待つことに。
無事植え替えられますように。




ちなみにこれら挿木のうち1本は、
私が住んでる市のある城跡そばで冬場草刈りで切られてた蔓から用意したもの。
畑には植えてない株なので貴重。
ちなみにどちらの挿木も雌樹。


被害無し!


今日は両親の来訪、
昨日の雨の後大きい畑で動物による作物の被害が珍しく無かったのを記念して、
独り宴会。



栄養系トレニア・ムーンシリーズ・マジェンタ20120622


栄養系トレニア・ムーンシリーズ・マジェンタ。


栄養系トレニア・ムーンシリーズ・インディゴ20120622


同インディゴ。


コメリ・プレミアムセレクト・トレニア・イエロー20120622


コメリ・プレミアムセレクト・トレニア・イエロー。


汚い小庭20120622


植えたのはこの汚らしい、ごみ捨て場隣の小さい庭。
でも草花が無いよりずっとまし。



雨早い…


梅雨前線は意外と早く北上、
予報では昼から雨のはずが、朝から雨に。
畑に出かけようかと思ったら雨が降り始め、
結局ひねもす家に。
明日も終日雨の予報。
畑見回りたいな。



ガーデンシクラメン20120623


ガーデンシクラメンに若葉が吹いたので、
雨の降る前ハイポネックスを消石灰とやったら急成長。
夏は青々だったりして。



また大雨


島原は1日で320ミリの降水(島原と口之津の気象データより計算)。
6月の観測史上最大かも。
大雨でまた雨漏り。
大きい畑そばの国道は少なくとも午後通行止めに。
そうでなくても一旦雨が止んでも家のそばの道路にどこかから雨水が流れるので、
山へ行くのは賢明ではない。
こんな雨降りにやったことは…



小さい庭に腐葉土20120624


庭--というよりむしろ空きスペース--の裸地に、
夕方雨が止んでるうちにホームセンターで買って来た腐葉土を振りかける。
クローバーを養生中なので盛ることはできないしコストがかかる。
雨で海苔のように延びて土を被っていい感じ。




トレニア等を植えてる小さい庭にも腐葉土を振りかける。
いい朝来ますように。


畑無事


記録的な大雨後の今日は有機栽培、耕起の家の隣の畑は一部水浸し。
一方私の畑は両方とも無事でした。
安心したのか大きい畑で草刈りや除草にちょっとはまってすっかり疲れた。
以下の画像は小さい畑のもの。



甲州とうもろこし雄花蕾20120625


甲州とうもろこしに雄花の蕾出現。


甲州とうもろこし雌花花芽20120625


雌花の花芽もできたみたい。


虎豆結実20120625


虎豆の鞘が大きくなってる。
さやいんげんとしてちょっと摘もうかな。



今日も草刈りで疲れた


昨日まで曇の予報だったのに今日は晴れてしまった。
天気予報の価値は如何に?



午前中雑用で大きい畑へ行ったのは午後3時。
昨日同様今日も造林鎌を振り回して草刈りして疲れた。
緑肥とうもろこし区画に生えたワラビを手で抜いたりした。
ワラビは「茎」を伸ばしてとりあえず隙間だらけながら「葉」を展開して日照を確保しながら下に生えた草を抑えて生き残る。
だから一番厄介な雑草。
何でシダはあんなに羊の歯の模様のような葉をしてるのか理由が少し分かった気がした。



畑そば、国道沿いの、軽トラックを停めてる駐車スペースの草が伸びたので刈ってたら…



大きい畑そばでエビヅル発見20120626


何とエビヅル--むしろキクバかなぁ--を発見。
日当りの悪い所に生えるとは。
冬になるまで放っておきたいけど、
国か市に草刈りされるかもしれないのでいつ採集しようか迷ってる。


大きい畑そばのエビヅルそばのノブドウ20120626


エビヅルのそばにはノブドウも生えてた。
野性葡萄のそばに生えるノブドウは葉の形が野性葡萄に似るので、
形態学的な違い--節から巻きひげの出る規則、花序、葉の裏や樹皮の有無等々--をチェックするのは大事なのだ。



今度は40ミリ


今度は雨が一日でのべ40ミリ降ってます。
無理して外出せず、ひねもす家に籠る。
大雨でないので雨漏りは無し。
今日でやっと楽天のレビューの「ノルマ」達成。



家の隣の畑20120627


家の隣の畑は水たまりのまま。
遊ばせてるなら根を地中深く張って水はけを良くしておまけに土地を肥やせるセスバニアかエビスグサの種でも蒔けばいいのに。


実生エビヅル20120627


梅雨でも実生のエビヅルは育つ。
葉が親(キクバ)に似ないのが不思議。



プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター