メモリアルゴールド開花


Pot. Memorial Gold 'Sato' 20120501


母からポチナラ・メモリアルゴールド「サトー」開花のメールが。
「キャナリー」より大輪で、
蕾がしけても残った花は大きくなるうえ、
年に二度は咲くのでありがたい株。
ネットオークションで500円くらいで落札したもの。


C. intermedia fma. flamea 20120501


カトレア・インターメディア・フラメアは花が増えたようだ。
親はアルバ「フジワラ」とスアヴェ「フジワラ」。
この交配でフラメアが咲くのは珍しくはないのだろうか?



明日は、どっちだ?


今日は11時前から小雨が降り出した午後3時半まで大きい畑で作業。
おかぼ栽培予定地の一部を草刈り。
ナイロンコードをマキタ純正品(断面が円い、直径2 mm)からもっと切れそうなナフコ・高儀製(断面が正方形、2.2 mm辺)に交換。
予想通り草が良く切れたけど、その分電池の消費も早いような。



その後国道から一番離れた畑隅の雑木を伐採。
鋸が活躍。
隣の住宅分譲予定地(たぶんバブル期に造成してそのまま放置)との間に山道(小路)が元々あったようだが、
境の雑木が繁ってその路をアーケード状に被ってしまったようだ。
どうも獣道になってる(通りにくい箇所があるけど)おそれがあるので、
畑角の小屋を通る山道経由でその小路に入って低い枝や笹を一部伐採。
その後畑に面した低い小枝も一部切除。
ほとんどの樹木は切り倒す必要は無く、
獣が身を隠せる地面から数十センチから1メートルの高さに繁る枝を除けば、
少しは獣が畑に近寄れなくなるかな?



ちなみに小路を色々通ったけど、
イノシシのような大型の獣が通った跡は発見できなかった。
近くの飼犬か野良犬が苺やリッピアのような小さな株にいたずらした可能性が今は一番高い。



とにかく草刈り等の作業と平行して畑隅の薮を刈っていく。
それでも畑で獣害が続くなら、
それは罠を仕掛けやすいということだ。



夜は雨降り。
最新の予報では明け方上がる。
明日は早めに畑を見に行こう。



不耕起栽培関係の書籍2冊20120501


帰宅後アマゾンに注文していた不耕起栽培に関する書籍2冊が届く。
おかぼうまく作れますように。



曇時々小雨


昨夜雨で朝一度上がったので大きな畑へ行ったら、
昨日の低木の枝打ちが功を奏したのか、
株や苗の被害は無し。
小雨が降り始めるまでビジュノワールの区画を草刈り。



午後再び大きな畑へ。
帰宅して充電した電池も利用しておかぼ栽培予定地を草刈り。
霧雨の中畑隅の低木をまた少し枝打ち。
トレッキングシューズの中の靴下がすっかり濡れてしまう。
昨日薮に入って始まった、
首のただれ(虫に刺されたのか毒を持った樹に触れたのかは分からない)が拡がってちょっとかゆい。



明日はまた株が掘られるかもしれないけど、
今日は畑に異状無かったのを祝って、
夕方帰宅後ニュージーランドのソーヴィニヨンブラン(刈った草のにおいがする)で独り乾杯。


実家は花盛り


C. schroderaeとノビル系デンドロ20120503


実家から蘭開花のメールが届く。
右はノビル系デンドロビウム(もしかしたらスノーフレーク?)。
2年くらい前裏庭のプランターに普通の培養土に植えられててかわいそうだったので、
植え替えて育ててた株。
左は…


C. schroderae 20120503


カトレア・シュロデレー(シブリング、個体名無し)が初開花。母感激。
冬に付けた蕾がしけずに咲いたので私も感激。


C. intermedia fma. aquinii coerulea 20120503


カトレア・インターメディア・アキニー・セルレアも開花。
去年植え替えたので成長が楽しみ。




携帯電話からMicro SDカード経由でパソコンに画像を取り込んでるのだが、
今日はMicro SD→SDカードアダプタが不調で画像の転送に何時間もかかってしまった。
アダプタは何故かデジカメでは問題無く使えるのに…
買い換えよう。


毎日新しいことが起きる


明後日の満月の日に備えて、
明日からは種まきの準備で多少忙しくなるし、
今日は日柄も良かったので、
島原市街へ雑用を済ませに行く。
カット980円の散髪に行き、
ホームセンターで苗の定植用の目印付き紐とおかぼに利用するかもしれない育苗箱を、
帰り道100円ショップでセスキ炭酸ソーダを買って来る。
一度帰宅して大小の畑へ。



レリア・カウツキアナ入りりんごジュース20120504


残ってたレリア・カウツキアナの花が枯れ始めたので適宜切断、
りんごジュースに漬け込む(画像右)。
ジュースの糖度は実測11.9度(Brix)。
前回漬け込んだジュースでは昨日花がカビて来たので取り除いたら、
今朝沈澱が(画像左)。
醗酵が始まったか?


小さな畑のヘアリーベッチ20120504


小さな庭のヘアリーベッチに花芽が付いたと喜んでたら、
小さい畑のは咲き始め。



種蒔き開始


明日の満月の日とその前後の日に種蒔きする。



今日はまず大きい畑で種を蒔く場所を草刈り。
岡戸式播種機LV-3を初めて利用、
緑肥の三尺ソルゴー(高粱)を播種。
国道から畑が丸見えなのでちょっと目隠ししたいのと、
一応防風が目的。
三尺というけど実際には5尺、1.5 mまで伸びるそうだ。
もっと高く育つ品種もあるけど、
扱いが楽なこちらを選んだ。



播種機は耕起不耕起兼用。
金平糖をスライスして直径30センチくらいに拡大したようなギザギザの車輪で細い穴を掘り、
その後にある穴の開いた薄くて広い缶から種を穴にこぼし、
必要ならその後ろにある地面を引っ掻く鉄の爪で地面をならしながら種を蒔く。
切り刻まれた雑草の散らばった土地でも結構ちゃんと種蒔きできた。
気を付けねばならないことは、
機械を真っ直ぐ動かさないと掘った穴に種が落ちないこと。
ちょっと考えれば気付くことだけど、
平地ではなく雑草等の障害物のある畑では意外と真っ直ぐ進めなかったりする。



他には国道沿いの畑の角(高い石垣がある)に近い所にとうもろこしの種も円匙を地面に刺して小さな溝を作りながら100粒ほど蒔いた。
品種は八行(または八列)とうもろこしでこれは北海道産元祖とうきび。



その後小さな畑へ。
こちらも国道沿いの畑の隅のヘアリーベッチを鎌で刈る。



小さな畑のヘアリーベッチ20120505


小さな畑の隅。
ここが一番日当たりが良いのでここから作付け開始。
1日おいて刈った緑肥が萎れたら種蒔き。



巷は連休最後の日、こちらは満月の日


レリア・シンナバリナの葉やバルブにしわができたので、
もしやと思って昨日鉢から株を抜いて点検したら…
果たして根が全滅。
用土の水ゴケを全部剥いで、
時々霧吹きを掛けながら暫く養生。
ロックレリアはやはりまだ私には鬼門のようです。



昼間暑くなったので、
家の外の木製の雨戸受けに木ねじ2本をねじ込み、
少し浮かしたねじ頭に100円ショップで売られてるワイヤメッシュを掛け、
それにオーキッドハンガーを付けた元気そうな蘭2鉢を吊す。
これから屋外でどう蘭を育てようか、
どこに吊そうか…






キクバエビヅル発芽20120506
キクバエビヅル発芽201205062


前回の満月の日にプラグトレイに蒔いたキクバエビヅルがいきなり発芽開始。




おかぼも今日蒔く予定だったけど、
草刈りした土地にいきなり直蒔きするのは冒険のような気がしたので、
ネットで情報を漁ったら、
アフリカライスセンターによる「ネリカ米」のハンドブックを発見。
それによると種籾は1日間水に漬けて2日間「インキュベート(培養?実際の処理は不明だけど少なくとも水気は切るのだろう)」してから蒔くそうだ。
ネリカは種類こそ違うけど陸稲。
ということで朝から種籾を水に漬けてる。
ちなみに量は実測1リットル、570グラム。



昼寝してから午後1時過ぎ外出。
小さい畑で甲州とうもろこしと虎豆を播種。
大きい畑ではおかぼの種蒔きが延びたので、
代りに畑隅の樹の枝打ちと草刈りをやる。


ミカワロマンス開花


Pot. Mikawa Romance 20120507


実家でポチナラ・ミカワロマンス(Rlc. (Pot.) Mikawa Romance)が開花。
2010年正月に花付き株で入手してから今までは10ヶ月おきに咲いていたのだが、
今回は「予定」を2ヶ月繰り上げる。



今日はいろいろ


シロザ3分茹でた20120508


昨日小さい畑で摘んで来たシロザを茹でて、
昼ラーメンに入れておいしく頂く。
シロザは若葉と若い芽を茎から摘んで、
沸騰した湯に入れて3分ばかり茹でて湯を切り、
水にさらす。
ホウレンソウの葉を厚くしてちょっとごわごわさせたような食感で、
ビタミンとミネラルを増強したような濃い味。




食材の後で申し訳無いけど、
朝3ヶ月ぶりの屎尿汲み取り(島原は下水道が普及していない)。
作業員に便槽どうでしたかと聞いたら、
あふれそうでしたよと言われる。
こまめに容量をチェックしていたのだが…
でも汲み取ったおかげで気分もすっきり。
それにしても日本には火星の向うの小惑星の塵を回収する超ハイテクがあるのに、
どうしてバキュームカーのにおいは消せないのだろう?
「排泄も尊い行為(プロジェクトX・ウォシュレット篇)」なのに。



その後去年蒔いたエビヅルの植え替え。



エビヅル苗20120508


昨年8月休眠打破処理をして蒔いた種41粒中9個発芽、
1本枯らす(早く発芽した種)。


エビヅル苗201205082


苗8本できました。




昼食後隣町のホールで新規就農者への給付金の説明会を聴きに行く。
年令制限等をクリアして支給していただければありがたいが…



会場を後にして家よりこのホールが近いホームセンターへ。
蘭の植え替えに利用したいゼオライトと三角ホーを購入。
帰り道ドラッグストアで食品(?!)も買って来る。



一度帰宅、
三角ホーを持って大きい畑へ。
この道具除草に本当に重宝します。
金象印(浅香工業)で刃はステンレス鋼製、
柄はアルミ製。
その他は葡萄苗の生育状況をチェック、
畑隅の物置近くの樹の枝打ちを日没前までやる。


おかぼ蒔きました


ゆめのはたもち20120506


満月の日(6日)水に漬ける。


ゆめのはたもち20120507


24時間後ざるで水を切って育苗箱(場合によっては苗を作る予定だった)に開けて別の育苗箱を蓋にして日陰で保存。


ゆめのはたもち20120508


水を切ってから1日半後わずかに出芽した種籾を散見。
黒ずみ始めた種籾も現れたので予定を半日早めて新聞紙の上に種籾を移して日陰干し。
かびるのが怖かったので、
気休めにミリオン(珪酸塩白土)を振り掛ける。


ゆめのはたもち20120509


今朝の種籾の様子。
予想外に乾いてて驚いた。
悪影響無ければいいのだが。


陸稲栽培予定地と岡戸式播種機LV-3 20120509


午前中用事があったので、
午後から播種。
栽培予定地は何度も草刈りした。
雑草があまり繁りませんように。


種籾入り岡戸式播種機LV-3 20120509


播種機に種籾を入れる。
種籾はさらりとして播種に問題無し。


ヘビイチゴ20120509


畑の隅に実ったヘビイチゴをつまみながら、
おかぼの種蒔き後は穂の出たイヌムギを三角ホーで刈りました。




おかぼの種蒔きはネリカ米の栽培ハンドブック等を参考にしたけど、
まともに発芽するかも不確か。
本来なら畑を耕すべきだろうけど、
耕したらすぐ土が乾いて余計発芽しないかも(この畑には水場が無い)。
場合によっては発芽しかけの籾を一部踏み潰して犠牲にしながら除草しまくるかも。
ともかく種蒔きに失敗して後悔する方が、
蒔こうか蒔くまいか迷って結局蒔かなくて後悔するよりずっといいのだ。
独り身は気楽だ。


気が付けば今日は画像無し


家にいても気分が晴れなかったので、
昼食も考えず午前中から大きい畑へ。



昨日異常無かったビジュノワールの苗1本が抜かれていてショック。
ただ畑の隅から離れた苗木だったし、
食害も獣の足跡も無かったので、
おそらくは除草中誤って苗木を何らかの方法で引っこ抜いたと思う(思いたい)。
一番の問題だったのが、
若葉は伸びているのだけど、
根がほとんど伸びていず、
苗を植え付けたとき穴を埋めた用土が固まってなかったこと。
来月くらいまで様子を見ないと苗木は根付いたか分からない。



こんなことがあって余計気分が晴れず、
夕方まで畑の草刈と周りの樹の枝打ちばかりやってた。
途中近くのホテルに宿泊中の、
私より20近く年上の男女3人が畑を訪問。
蕨を摘んで行った。
私の葡萄栽培とワイン作りを楽しみにしながら。
彼らは年3回福岡からこちらを訪れるという。



ミントと南瓜の苗を植えようと思ったけど、
連日の好天で表土が結構乾いてたので、
雨の日を待つことに。



眠気と疲れのため畑いじりを休み、
畑のあちこちを眺めていると、
何十匹ものナナホシテントウやつがいで忙しそうに羽ばたいて行くアオスジアゲハが見える。
地にはヘビイチゴやナワシロイチゴ(やはり生えてた)の赤い実が。
野良仕事をしない人達にはのどかに見えるのだろうな…
気がつけばもうすぐ3ヶ月も畑に根付いてる。



夜は強風。
明日の水やりは忙しくなりそう。


5月11日はついてない日


この日は不運な日が多いのだが、
今年もそうだった。
父が島原に来るというので、
早めに野良仕事を済ませたら、
家に土産を残していた。
しかし昨日母経由でお願いしていた扇風機が無かったので
(苦手な)電話を実家にかけたら、
何と昨日からメールを見てなかったことが判明。
私の生活費に関わる大事な要件もあったのに…
ということで今日は非常に不機嫌。



庭のヘアリーベッチ20120511


私の機嫌がどうであろうと草木は育ち花を付ける。
これは庭のヘアリーベッチ。



今日は畑を見て回っただけ


新規就農給付金が貰えるか不明で落ち着かないのと、
今日は晴れて涼しく家で過ごすには良い日だったこともあって、
畑いじりをする気が湧かず、
畑を見て回っただけ。
小さい畑のヘアリーベッチは腰辺りの高さまで繁って満開。
今日で就農(軽トラック納車)から3ヶ月になったけど、
今までの収穫物はこのヘアリーベッチの他大きい畑で取れたワラビくらい。



家の周りでは昨年採集したエビヅル苗2株がようやく芽吹いて嬉しい。


ナツメ芽吹きました


今日は涼しいけど曇で気分が晴れなかったので、
昨日同様家の近くを散歩。
ガネブやリッピア(石垣に誰か植えてる)等色んな草木を発見。
昨日からタバコが花を付け始める。
その後大きい畑へ行ったら…



ナツメ20120513


ナツメが芽吹いてました!
芽吹くの来月かと思ってた(名前は「夏芽」に由来すると言う説があるくらい)。


カレンベリー「ヴェレゾン」20120513


カレンベリーの実が色付き始めました。
この実、熟するまであえてそのままにしておきます。
というのは周りに熟したヘビイチゴがたくさんあって食害に遭わないかもしれないから。
遭わなかったらもちろん万歳、
遭ったら鳥獣害を同定して予防策が立てられる。
いずれにせよ食べ物のありかと思われないように熟れた実を残さないようにします。



久しぶりの雨


今日は2日以来の雨。
しとしと降ったり止んだりだったので、
久しぶりに畑へは行かず、「休日」に。
株や苗が何物かに荒らされませんように。



島原は獣害ではイノシシが問題になってるが、
海岸沿いの小さい畑では害が無い。
展望台近くの大きい畑ではイノシシによる被害が予想されるが、
今のところこの獣が畑に入った形跡が無い。
「チョキ」の形をした足跡も、薮を巨体で薙ぎ倒した跡も、
泥遊びをした跡も、ワラビやクズの根を掘った跡もまだ認められないから。
代りにイヌの足跡やノウサギのものと思われる白っぽくなった糞を見かけたことがあるくらい。
糞の方は畑隅の笹や薮や樹の枝を払い始めてからは見ていない。
将来被害が出ても出なくても、
薮を払ったり獣道になりそうな細い山道をこまめに歩いたりして、
予防策を十二分に取る。



一方家の外では、



アーティチョーク20120514


満月の日に蒔いたアーティチョークの種が芽生え始めました。


キクバエビヅル発芽20120514


キクバエビヅルの発芽率は今日で1割未満。
サンカクヅルの芽はまだ見ない。



今日は畑の点検のみ


今日は朝から良くない知らせ(想定内)があったり等で食欲も湧かないし、
食べ過ぎのため体があまり動かなかったので一日胃を休めました。
昼から雨が上がったので山沿いの大きな畑へ行ったけど、
もやと小雨のため見回りだけして来た。



カレンベリー食害20120515


昨日色付いた苺、カレンベリーは食害に遭ってた。
少しずつ齧られた跡があるので野鼠あたりの害と思う。
傷んでない箇所をちょっと齧ったら地場ものの取れたて苺並みにおいしかった。
周りには熟れて食べられるヘビイチゴが結構あるので見えない相手はグルメ。
放っておくと獣に餌のありかを教えることになって良くないので、
ちぎって持ち帰って捨てた。
次回は実が色付き始めたらざるでも被せて固定します。


ソルゴーを蒔いた箇所の足跡20120515


草を刈り払ってソルゴー(緑肥用高粱)を蒔いた小路に何物かの足跡を発見。
種を探したような跡は無くただ渡っただけみたい。
足跡は直径数センチ、間隔は25センチくらい。
たぶん犬のものと思う。


ブーツ購入20120515


畑から一度戻り、
市役所に軽自動車税を納めた帰りに寄ったディスカウントストアで長靴を発見、購入。
今日のような雨の後はトレッキングシューズで畑に入ると靴下まで濡れてしまうのだ。
20キロくらい家から離れたホームセンターまで買いに行かなくて済んでラッキーと思ったが、
後でネットで情報を探したらこの商品の良いレビューが少ない…
でも、履き続けなければ履物の価値は分からない。




ちなみにホームセンターで売られてるプライベートブランドクラスのゴム長を、
(日本酒作りの)蔵人をやってたとき半年履き続けたけど、
全く不具合も故障も無かったので、
日本の長靴は高品質と思った。


食害オンパレード


それは朝から始まった。
家の入口前に置いてあった南瓜苗とペニーロイヤルミント苗が蛾の幼虫らしきものに食われてた。
庭のガーデンシクラメンや(雑草の)ムラサキカタバミも被害に。
辺りに這ってた数十匹を次々捕殺。
虫は2種類いて、
多い方は頭がオレンジで残りが黒く、
大きいものは胴体の色が灰色に近い。
もう1種類は大きさや形が似てるが色は緑。



被害は大きい畑でも。



ビジュノワール食害20120516


草刈りの後ビジュノワール苗木を点検したら、
鋏で切られたかのように若芽を食べられた何本かを発見。
ついに葡萄にも。



犯人かもしれないものの糞も発見
(見て気持ち良くないのですみません)。


草食動物の糞20120516


久しぶりに見た。
この糞は雑草の少ない所でばかり見かける。
スズメノカタビラの穂のような草の破片が見える。
明らかに草食動物の落し物。




畑での被害は雨の後の日に集中してるし、
畑隅の薮や雑木の枝を払っていくと減ってるし、
おそらく葡萄の葉が成長したら食害は減ると予想されるので、
以前ほどは落ち込まず。
しかし何物だろう?野ウサギ?



幸運なことに「減る」草木があれば増えるものもある。



キクバエビヅル植え替え前20120516


プラグトレイで本葉1枚できあがったキクバエビヅル(島原産)苗を植え替えました。


キクバエビヅル植え替え中20120516


根も元気そう。
この後9センチポリポットに植え替えました。




このプラグトレイも南瓜やミントと一緒に入口前に置いてある…
実は野性葡萄は今回家でも畑でも被害が無かった。
そういえばエビヅルやサンカクヅルの食害は稀。
実家の裏庭でスズメガ幼虫に葉を2、3枚食われた(すぐ捕殺)のと、
実家そばの竹薮でエビヅルの葉がコガネムシにボロボロに食われたのを見かけたくらい。
その竹薮は朝しか日が当らず風通しも良くない所で、
エビヅルの他ノブドウまでもが食害に遭うという稀なスポットだった。
山の畑に植えた作物のうちエビヅルとサンカクヅルだけ虫害や鳥獣害が無かったりして。


今日の畑


1日晴れたら庭や畑の表土がすぐ乾くのは問題。
不耕起で良かった。



小さい畑のヘアリーベッチ20120517


小さい畑のヘアリーベッチは花盛り。


甲州とうもろこし発芽20120517


甲州とうもろこし(フリントコーン)発芽!


虎豆20120517


虎豆も発芽!


ヘアリーベッチがマルチ化20120517


芽の周りにヘアリーベッチを刈ってできたマルチが表土にぴったりと貼り付いた。
裸の地面が無くなってほしい。


カレンベリー20120517


大きい畑では苺・カレンベリーの実が色付き始めたのでざるを被せてペグで地面に固定。
明日無事収穫できるかな(何物かに掘り返されたらやだなぁ)。



実家の蘭2株開花


昨日咲いたそうです。
画質が悪いけど画像を掲載。



Dar. Charm 'Blue Moon' 20120518


ダーウィナラ・チャーム「ブルームーン」。
この花は3年前の日蝕の日に、
今度は金環蝕の日直前に開花。
個体名が何だか意味深長。


C. intermedia fma. orlata 'Rio Grande' 20120518


カトレア・インターメディア・オルラータ「リオグランデ」。
いい加減植え替えなきゃいけないのに…
何輪も咲いてくれてありがとう。




母によると実家で蘭が10株は開花中。


今日の大きな畑


脇を掘られたエビスカボチャ苗20120518


何物かが畑の隅を掘り返してた。
幸い被害は植え付けたばかりのエビスカボチャ1苗がそばを掘られてやや傾いただけ。


苺・カレンベリー初収穫20120518


昨日ざるを被せペグで固定した苺・カレンベリーは無事。
畑の初収穫は今日来宅した両親に渡しました。


八列とうもろこし発芽か20120518


今月6日に蒔いた八列とうもろこしが2つ3つ発芽したか?
海沿いの小さな畑にくらべ、
海抜450メートルのこの大きい畑は気温が2℃は低いので発芽が遅いみたい。
八列(または八行)とうもろこしは北海道で以前栽培されていた古い品種で、
最初の焼きとうきびに利用されてたという。




今日は葡萄を植えた区画をナイロンコードで丁寧に草刈り。
季節の変わり目で雑草が減り始める一方、
葡萄は若葉を繁らせてるので、
やっと葡萄畑に見えてきた(残念ながら画像ではうまく写せない)。


今日と一昨日の大きい畑


昨日葡萄の区画をナイロンコードで比較的丁寧に草刈りしたのだが、
葡萄が若葉をぼつぼつ繁らせてきてるので、
やっと葡萄畑に見え始めた。
今日は画像を撮らなかった代りに一昨日の画像でも。



大きい畑20120517


大きい畑。
連日雑草と格闘中。
手前にかすかに見える緑のロープ下にサンカクヅル苗が植えてある。


ビジュノワール20120517


ビジュノワール苗。
苗により成長にばらつきがあるのは問題。


エビヅル苗20120517


エビヅル苗。


サンカクヅル挿木苗20120517


サンカクヅル挿木苗。
蔓(ケーン)を60センチ長に切って地中深さ35センチに埋めたもの。
芽吹いてはいるけど根付いてるかはまだ不明。



蘭は蘭を呼ぶ


今晩終了の某ネットオークションで入札してしまった蘭(花無し)をチェックしてて更新が遅れました。
結果は内緒。



先日フェイスブックのステータスに「私が『もう蘭は1鉢も買わない!』と言うのは『明日からダイエットする!』と宣言するのに通じるものがある。」と(英訳も添えて)書いたら国内外の友人4人から「いいね」を貰いました。
蘭や園芸好きの方は世界にあまねくいるようです。



木苺1 20120520
木苺2 20120520


大きい畑に実った木苺2種。



今日は一休み


島原は終日曇り空で時々小雨だったので朝一時空が暗くなっただけ。



園芸の話題から脱線するけど私は実年齢より古い人なので「日食」と書かれてもピンと来ない。
太陽を虫が食むイメージが湧く「日蝕」と書くのが好き。
ちなみに「虫」と言われると普通昆虫等を連想するけど、
元々はたぶんマムシ(=真虫つまり本当の虫)だったんだろうね。
そうすると昔の人は「虹」は巨大な蛇に見えたんだろうね…



と変なことを考えたりして、
今日はとりとめの無い1日にしました。
やるべきことはいくつかあるのだけど。
昨日から小雨が降ったので大きな畑へは行ったけど、
株に獣による被害が無かったのでほっとして軽く草刈りしただけ。



芯から再生したキャベツ20120520


芯から再生した地場産キャベツ。
冷蔵庫で芽をいくつも吹いたので、
捨てずに水に漬けてたらこうなってしまった。
ハイポネックス1、2滴もやって、
怪しい水耕栽培状態。
鉢に植えようかもう少し育てて食べてしまおうか迷ってる。
この画像は昨日撮影したもので、
今日1輪地味な黄花が咲いた。



晴れた日に


悪天候の中の金環日蝕の翌日は晴。
世の中こんなものです。



今日は午前中宅配便--ちなみにワイン半ダース--の荷物受取とちり紙交換車に古紙を渡す予定だったが…
宅配便は冷蔵便だったためか届いたのが昼前、
ちり紙交換車は古紙が多過ぎて一度集積所に戻ったため来たのが午後3時。
その後やっと大きい畑へ。
新月(日蝕)を過ぎたばかりで雑草が伸びてるけど作物は無事。



カレンベリー3号20120522


一昨日からざるとペグで保護してたカレンベリー3号を無事収穫。
日の光を浴びて生温かったけどやはり美味。




その後気が向いて畑そばの道を軽トラでたどって島原市街へ。
ホームセンターで野菜苗4株、苦土石灰と消石灰(各20キロずつ、車があるって本当に便利)と薫炭を買い、
帰り道100円ショップで買物して帰宅。
日没前200穴プラグトレイの実生エビヅル2株を3号ポリポットに植え替え。
プラグトレイには今日何度水やりしたことか。


今日は色々


11時過ぎ宅配便とゆうパックが届く。
園芸・農業関係ではレリア苗2株、刈込鋏とシロツメクサの種5キロ。
クローバーの種は昼早速庭の裸地に蒔く。
畑には次の雨の日に。



午後は同じ新規就農者と会う。
私の大きな畑を紹介、
あちらの畑(メインの作物は実生のグレープフルーツ)を見学後家に招かれる。
向うは無肥料無農薬農法にこだわる。
私の農法(と言っても不耕起以外は柔軟)と共通するものがあって、
しかもあちらも葡萄(今はメルローとリースリング20株ずつ、うまく育つかは不明ではあるけど)も育ててるので、
話が熱くなる。
それぞれの農家がそれぞれのポリシーを持つのは良いことだ。
ちなみに同学年(彼の方が1ヶ月若い)で、
実家が互いに歩いて通えるほど近く、
独身で、海外生活の経験があり、
会社勤めは嫌でワインや葡萄好きと共通点が多過ぎ。
丙午あたりの年代には似たような考えを持つ人が多いような…



帰り道食料を買って家に戻ったら、
挿木2本ほど若葉が枯れ始めていてちょっとショック。
根が生えていないので想定内だったけど。
その一方で庭にこぼれ種からのエビヅルの双葉を発見。


今日も色々


ラインラベルC 500枚入 11 cm 20120524


ラインラベル届く。
薄くて鉛筆で書けて便利。


ラインラベルCとレリア・フィデレンシス20120524


昨日届いたレリアに早速使用。


ワイルドストロベリー本葉3枚20120524


実生のワイルドストロベリーがいつの間にか本葉3枚に。
早く植え替えねば。
でもポリポット幾つ要るのだ?
植え替えがイメージできず、
代りにプラグトレイのアーティチョーク8株をポリポットに植え替え。


芯から再生したキャベツ20120524


芯から再生したキャベツは菜の花状態。


エビヅル水挿し20120524


昨日から水挿しのエビヅルが萎れ始める。
芽吹いても根が出ないのだ…だめぽと思ってたら…


エビヅル水挿し201205242


前の画像の挿木とは別の挿木で根のようなものを発見(下に伸びてるので芽ではない)。
昨日まで無かったのに。




明日午前2ミリほど雨の予報だったので、
大きな畑と小さな畑に石灰を粉砂糖のように薄く蒔いて来る。
作物の根元には苦土石灰を、
スギナや笹などの雑草には消石灰を振り掛ける。
私は不耕起を採用してるので土に鋤き込まない。
苦土石灰の成分は卵の殻や胃薬と同じなので、
植物に多少掛かっても安全なはず。


くつろいだ日


今日は昼過ぎまで小雨。
風が弱かったのでプラグトレイを庭に出す。
これに灌水しない日は初めてかも。



夕方雨がだいぶ上がったので大小の畑を見回りに行く。
異状無くて安心。
帰宅後アーティチョーク4株をプラグトレイから3号ポリポットに植え替え。



今日は午後両親来宅、
日没前お隣さんがきれいな花を持って来る。
私はワインを開けて、
今朝届いたボルドーグラスに注いで勧める。



ヘアリーベッチ実20120525


小さい畑でヘアリーベッチが実を付け始める。
食べられないかな…



手がボテロ


今日は体調がいまいちで昼過ぎまで家で休んだり寝たり。
寝てる間に虫にでも刺されたのか、
朝から左手がむくんで腫れてほてるし少し痛い。
幸い運転や畑いじりはできたけど、
腕立て伏せ等手を曲げるような運動はちょっと無理。
馬齢を重ねても健康の大事さは普段忘れてしまう。



アカザ20120526


昨日葡萄畑から採って来たアカザ。
植え直して野菜として頂く予定。



カトレア2株開花


実家から画像が届く。



C. intermedia fma. flamea coerulea20120527


カトレア・インターメディア・フラメア・セルレア(と思う)。
これは注文したアキニー・セルレアと間違ってネットショップから送られた蘭。
前回帰省したとき植え替えるのを忘れてしまったら冬に続いてまた開花したみたい。
今度こそ植え替えるね。


Lc. Tokyo Magic 'Moon Beam'


これはLc.トーキョーマジックで初開花。
実家に2個体残したが、
株の姿からこれは「ムーンビーム」と思う。
この蘭の片親はL.ブリゲリで、
ロックレリアが鬼門な私が(途中まで)世話したこの蘭が咲いた意味は大きい。
次はロックレリア原種を咲かせるのだ
(冬に咲いてくれたカウツキアナはロックレリアではない)。


ニワゼキショウ20120527


おまけ。大きな畑そばの駐車スペースにニワゼキショウが咲いてた。
スパラキシスに似たこの花は私の好み。



夏日


今日は畑へ行く気が湧かず。
代りにやっと楽天のレビューを書いてノルマを達成したり、
蘭をちょっと植え替えたり。
明後日雨の予報だったので明日は代りに忙しくなるぞとちょっと気合を入れてたら、
夕方予報が変わって曇にorz



庭の白クローバー20120528


5日前庭に蒔いた白クローバー。
蒔いて3日目には早くも発芽。
もっと早く畑に蒔けば良かったかな、種安いし。



プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター