「わたぬき」ですね


月の始め、年度の始めには色々起こるんだな…



南半球のワイン作りもそろそろ終りかな…と思ってたら、
以前私にワイン作りの手伝いをさせてくれたワイナリーのボスからメールが届いた。
南アフリカでは普通のことなのだが、
自然保護区にしているワイナリーの敷地の一部が昨年の猛暑でブッシュファイヤー(山火事)になった。
その後珍しい植物が生えたので画像を送るという。
ところが添付ファイルが開けない。
ウィンドウズユーザはlinuxユーザのことなんか考えてないんだな…
ファイル名が"kaapsesewejaartjie.jpg"…「ケープ地方の7年ちゃん」?
たぶんジョークメールだろう。



野性葡萄を探していて知り合ったある植物園の職員からも植物関係のメールが。
島原半島に自生する珍しい木苺があるのだが、
枝変りの苗が用意できたので是非育ててほしいという。
この木苺は当地で「酢苺」とも呼ばれるほど酸が強いのだが、
この株は甘い実を付けるという。
糖度は12度を越えるのでないかとのこと。
それくらいなら驚かないのだけど、
この株はクエン酸とビタミンCがほとんど無く、
代りにリンゴ酸と酒石酸を含むというのだ。
酒石酸はビタミンCから作られるそうだから意外ではないけど、
酒石酸もできるならちゃんとしたワインができるかも。
果実酒免許が取得しやすくなったりして。



…なんていう嘘話をうららかな昼下がりに考えてました。
でも最近はエイプリルフールのジョークと思ったら事実で驚く話が多い…


受難週だからじゃないけど


月が変ってから元気がいまいち出ないのです。
ネットや新聞を読んだり、
久しぶりにビールを飲んだりして、
満月前後の植え付けや種蒔きに備えてます。



先月末から種や苗をネットで発注しまくってる。
うち1本は刺無しリスボンレモンの接木2年苗で、
1と月以上誕生日を繰り上げて母のプレゼントに。
昨日届いて喜ばれる。
この限定品をあるネットショップのメールマガジンで発見、
実家に何年も花は咲けど実らぬレモンの木があって母が昨年もがっかりしていたのを思い出したのだ。
お店のご好意で苗は予想外の迅速な発送で、
エイプリルフールのサプライズに。



今日は午後ホームセンター2件を訪問。
プラグトレイ用の用土に加える薫炭を花や苺の苗と購入。



ある植物が大量購入で安くなることを知って、
今日あるネットショップに1000株注文。
明日午後届く予定。
明後日から植え付けで忙しくなります。
ちなみに葡萄ではありません。
(追記。21個口で発送されました、ひー。)



ヤマザクラ20120401


桜の中ではこのヤマザクラが一番好き。
大木の下で独り酒を楽しみながら愛でられたら最高だろう。
これは昨日日没前撮影。




都内にいたときは桜の開花が楽しみだった。
台湾産のうつむきながら花開くヒカンザクラに始まり、
ひっそりと咲くウワミズザクラに終り、
その後待っていたとばかり桐が咲く…
ソメイヨシノは好みではないのだが、
小石川植物園に咲く「衣通姫(そとおりひめ)」は別格で母の一番のお気に入りでもある。
転勤喰らわず東京生活を満喫したかったな…


1000+1株


今日の島原は終日強風で朝は雨も強く降った。
そんなこともあって昼過ぎまで家でのんびりしてたのだが、
3時過ぎ…



1000+1株20120403


植物1001株22個口到着。


ヒメイワダレソウ20120403


ヒメイワダレソウ(リッピア) 1000株のうちの1箱。


ヒメイワダレソウ201204032


私は作業がのろいので、
早速夕方大きな畑の葡萄の株の間に56株ほど植え付ける。
密度は平米あたり1本。
通常4から6本だがまばらに植えて様子を見る。
雑草の増殖を抑えられれば満足。




明日から植え付けに集中するので、
残り1株は明日の日記の話題にします。


残りの1株とカウツキアナ


今日は終日大きな畑でヒメイワダレソウの植え付け。
朝8時前に畑に入ったのは初めて。



Lcr. Village Chief Parfum 'Snowy Crystal'


昨日紹介した1株とはこれ、
レリオカタルスロン・ヴィレッジチーフ・パルファム「スノーウィークリスタル」。
枯らさないうちに撮影。
L.アルビダ(最初に咲かせたカトレア系)、ダイアクリューム・ビコルナタムとLc.ミルドレッドライヴズ(親や先祖)を一度に手に入れた気分で嬉しい。
ちなみにミルドレッドライヴズはプミラ系なので興味深い。


L. kautskiana20120403
L. kautskiana201204032


カウツキアナがぼつぼつ咲いてます。
花びらがちょっとだけ幅広いので眺めてると少しゆったりした気分になります。



初収穫


リッピア20120405


ヒメイワダレソウ1000株全て植え付けるのに数日かかるので、
今朝廊下にひなたぼっこ。
暫く同居予定。


ワラビ20120404


昨日大きな畑でむしった雑草の中でもこれはそのままでは処分できない。


ワラビ20120405


灰汁で茹でて一晩冷まして水ですすいで賞味して初めて処分できます。
ごちそうさま。



グッドフライデーですね


イースター前後は国内外ともうららかな日が多いような気がする。



シロバナノヘビイチゴ20120406


昼前苗3株が届く。
これはシロバナノヘビイチゴ(イチゴ属)、9センチポリポット入り。
葉が小さい!


大きい畑の桜20120406


午後大きい畑へ。
隅にある桜が開花。


シンボルツリー20120406


畑の大体真ん中に石を円く積んだような所があって、
そこに今日届いた残り1株をシンボルツリー(と言うの?)として植えた。
さてこの樹は何でしょう?




私の好きなジャカランダ…ではない。
展望台そばのここは冬寒すぎるかもしれないので。
これは果樹、食費の節約にちょっとだけ貢献できるかも。
暑さ寒さに強くほったらかしでも育ち1本で実がなるもの…



ナツメ20120406


正解はナツメです。


白金時菜豆とワイルドストロベリーの種20120406


暗くなってから第四種郵便が。
白いんげんとワイルドストロベリーの種が届く。
どちらももう少し暖かくなってから蒔こうかな。




今日もヒメイワダレソウを葡萄の苗木の周りに植え付ける。
今日で一応終わったが苗がまだ500本弱残ってる。
葡萄の苗を植え付ける予定地に植えてしまおうかと思ってる。



今日強風乾燥注意報が発令されたので、
ヒメイワダレソウの植え付けは次の雨の日の前日まで控えるかも。
むき出しの土は乾いて固くなってるのに、
雑草の生えてる土はまだ湿ってる。
雑草のコントロールに時間を費やしても、
不耕起栽培を選んで良かったと思った。



毎回大きな雑草を踏みながら畑を歩いてるからか、
セイタカアワダチソウの残骸や大きな雑草がだいぶ減って、
畑は荒地から空き地に見え始めた。
それからどうもヘアリーベッチ--庭に生えてるものより葉の幅がある--が増殖中。



追記。本ブログのアクセスカウンターが20000に。
ご訪問に感謝。


満月の日は種まき


朝ネットショップに注文していたシロバナノヘビイチゴとイワダレソウ各2株ずつが届く。
その後雑用を済ませる。



今日は満月で種蒔きに好都合(らしい)ので、播種しまくる。
昼大きい畑でエビヅル、春菊と小松菜の種蒔きと今朝来た苺とイワダレソウ各1株ずつの植え付けとワラビ採り。



帰宅後キクバエビヅル、サンカクヅル、南瓜とワイルドストロベリーの種を蒔く。



円匙で播種20120407


畑でエビヅルの種蒔きは円匙を地面に刺して少し前後にゆすり、
できた隙間に種を落した後地面を踏み付けて行った。


エビヅル播種後の畑20120407


エビヅル播種後の畑。


エビヅル播種後の畑201204072


乾燥防止のつもりで元通りシートを掛ける。
雨の前の日剥がす予定。


カナヘビ20120407


シートが温かいからかカナヘビが這い回る。
動きが速いけど意外と素手で捕まえやすい。
しっぽも切らなかった。


畑隅の桜20120407


前日紹介した畑隅の桜。
ソメイヨシノと思うがヤマザクラっぽい。
意外と花が匂う。



畑の中心でハッピーイースターを叫んだりして


今日は復活祭と「甘茶の日」でダブルめでたい穏やかな日となった。



久しぶりに莓酵母パンを焼く。
暖かくなったから膨らむのが早まるかなと期待したらパン種もパンもなかなか膨らまず。



昼過ぎ運動も兼ねて大きな畑へ。
ヒメイワダレソウ(リッピア) 42株を植え付け。
背が高い雑草を見つけ次第刈ったり踏んづけたりし続けたためか、
今日からは、雑草が減って地面が見えて来た部分にリッピアを植えていくことに。
ヘアリーベッチが茂ってる所はできるだけ残すことにした。
明後日雨の予報なので、
明日はたくさん植え付けたい。



そうそう畑で気づいたこと2つ。
1つは新芽が膨らんでいたとき植え付けたエビヅルの幾つかが若葉を枯らしたこと。
多くの株ではまだ新芽が見えるので致命傷ではないのだが。
本当は休眠中に植え付けるべきだったのだけど、
冬落葉して生きているか枯れたかを調べる術が無かった
(小さな枝を切って大事な苗にダメージを与えたくなかった)。



もう1つはリッピアを植えると土が足りなくなること。
苗に用土が付いてるので植えると土が余りそうなのに。
原因は雑草が根で土を耕してふかふか(時にはスカスカ)に膨れさせているから。
セイタカアワダチソウの生えてる土も膨れてて、
連日の好天にもかかわらず湿っているのを見ると、
雑草は利用すべきものと自然に思ってしまう。
梅雨入り以降は厄介者にしか思えなくなる可能性大だけど。


リッピアのちリッピア


明日雨が降る前にリッピアを植え付け。
雑草のあまり生えてない所を見つけて植えてるので時間がかかり、
今日は120株済ませただけ。
今日は暖かくて結局ダウンジャケットは羽織らず、
600 mlのペットボトルでは飲み水が足りなくなってきた。
畑ではカナヘビが這い回りクマバチが飛ぶ
(リムスキー・コルサコフのようではなくのんびりと)。



種20120409


今朝アーティチョーク、虎豆と三尺ソルゴー(緑肥)の種が届く。
前2者は20日までに蒔こうかな。
ソルゴーは次の満月の日大きな畑の隅に蒔く予定。


たぶんオオシマザクラ20120409


大きな畑に面した道路の向かいに桜が咲いてる。
たぶんオオシマザクラ。
奥ゆかしさには欠けるけど、
晴れがましい気分にさせてくれるのでなかなか好きだ。



はずれ…


莓が切れそうだったので朝スーパー開店直後に地場産のをゲット。
500グラム150円。
ジャム用のさらに安いものも出てて、
苺は旬なのかな。



今朝の予報では夕方から雨というので、
10時頃早めの昼食を取って大きい畑へ。
リッピア数十株を植えたら雨が降り始める。
ひどくなる予感がしたので作業を諦めて帰宅。
残りご飯(バスマティ米)がおいしくて全部(今朝2号炊いた)平らげたら夕方まで寝てしまう。
起きたら雨…ではなく曇りだったorz
充実しない一日。



ネットでの予報は猫の目のように変り、
明日の予想雨量はのべ30ミリ強がのべ20ミリちょっとに。
明日はどうなることやら。



小さな畑20120410


今朝の小さい畑。
ヘアリーベッチが徐々に成長。
でもスギナが一番元気そう。



なぜか「ほと」


さっき過去の日記を見返してたら、
8日の日記がなぜか「ほと」の1行から始まっていて、
恥ずかしくてすぐ更新。



日記のソースを見たら、
その「ほと」は最初のタグの前にあった(私はタグを手入力しながらこの日記を書いている)。
うちの環境はplamo linux 4.73/SCIM-anthy/firefoxだが、
日記編集のページ読み込み中に文字入力しようとすると、
変換前の文字が思わぬ箇所に入ることがある。
「ほと」入力は変換中の事故と思われる。



ああしかし恥ずかしい。


雨後晴


今朝は雨。
久しぶりに朝寝。
気象庁のウェブサイトによると降水量は島原で60.5 mm、口之津で38.5 mm、雲仙岳で72.5 mmだから50 mmくらい降ったかも。



午後2時過ぎ大きな畑へ。
雨の被害は無くてほっとする。
リッピア54株を土の見えるまたは見えそうな所に植え付ける。
ワラビも500グラム近く摘む(前回からあく抜きしにくく発癌性も高いという若葉はちぎって破棄)。



雑草を観察しているといろいろなことに気づく。



庭のセイタカアワダチソウ20120410


これは庭に生えてるセイタカアワダチソウ。
地下茎は浅い(~10センチ深さ)。
3日に一度くらい踏むと画像のように背がほとんど伸びない(5 cm未満)。
畑では伸び始めたものを踏みつけたり円匙でざっくり刺したり、
ヘアリーベッチ(緑肥)に絡ませたりしてコントロールしている。



リッピアと人参酵母


今日もリッピアを大きな畑に植え付け。
あと108株。
一応日は当るが廊下に9日も置いていて徒長し始めたので、
早く全部植えなきゃ。



今日はリッピア以外にも、
ホームセンターで買った処分品のヘメロカリスとアルストロメリアも畑の角(国道沿い)に植える。
国道から離れた方の畑の隅に桜--たぶんオオシマ--の若い樹を発見、
これも国道沿いの畑の隅に移植。
車から花が愛でられたらいいな。



先月初めの日記で人参酵母液を作ろうとしたら、
スライムのようになってしまった
(多分納豆菌の仲間である枯草菌が繁殖したから)。
そのまま室温に置いていたのだが、
意外といいにおいがするので、
これでパン種を作ってみることにした。
失敗する可能性大なのでパンは期待しないでね。



人参酵母液20120412


1と月ほど室温に放置してた人参酵母液。
人参「カス」と汁が分離してたのでスプーンで攪拌して画像のように均一に。
ハナニラのにおいからニラっぽさを抜いたような独特のフローラルと土っぽいアロマがして、腐敗臭は無い。
味は酸っぱくて苦くて土っぽいけど腐った味ではなかった。
ホップの代りに(ジンジャーエール風の)ビールの材料にもなるかもと思った。


人参酵母のパン種20120412


均一に攪拌した人参酵母液35グラム(33 mlを期待)に全粒粉40グラムを混ぜて室温に1日放置したらちゃんと醗酵して膨れた。
枯草菌により小麦蛋白が適度に分解されてうまみがちょっと出たりして。



晴耕雨ダラダラ


平日なのに終日雨だったので家でほとんどだらだら過ごしました。
ただ午後父が用事のついでに家に寄ったので、
今朝買って来た朝採りの苺や野菜、
畑で採れたワラビ(灰汁抜き済)等を持たせました。
夕方気が向いて廊下外の軒下にリッピア3株を植え付け。
緑肥代りに繁らせてるカラスノエンドウが枯れたら増殖するだろう。



人参酵母のパン種2日目20120413


人参酵母のパン種は2日目もよく膨らむ。
パンがうまく焼けるかより、
おいしいパンができるかが問題になって来た。


レリア・カウツキアナ20120413


レリア・カウツキアナは最後の1輪が展開中で蜜をたくさん分泌中。
花がしぼみ始めたら切り取って黒砂糖水にでも漬けて酵母を育ててみようかな。



リッピア残り72株


今日は午前中曇。
午後少し晴れて来たので大きな畑へ。
ワラビ1キロ近く摘んで、
笹とか刈りながらリッピアを植え付ける。
リッピアは土が見えてたり雨が降ると水が寄りそうな箇所を探して植えている
(根を深く張るそうなので、
土壌の保全と地中深く水が浸透するのを期待して)。



葡萄苗2本の根元が掘られたように土が減ってたので急いで埋める。
ビジュノワール、甲州三尺ともまだ芽は動かず。
野性葡萄は芽が一部動いたり吹いたりしているが、
根が十分張らないで枯れる場合があるのでまだ喜べない。



昨日の雨とリッピアの植え付けでしばらく草刈りをやっていなかったため、
雑草が急に育ち始める。
これからが本当の地獄…
刈払機注文して良かった。
明日配送予定。



小松菜20120414


1週間前満月の日に蒔いた小松菜が芽を出した(画像中央)。


大きな畑のオオシマザクラ20120414


畑隅のオオシマザクラが満開。
オオシマは普通ソメイヨシノより早めに咲くので珍しい。
蜜蜂の羽音が聞こえる。



刈払機来ました


リッピアは残り48株。
1000株からここまで減って初めて可愛く思えたよ。



さて、刈払機届きました。



マキタ草刈機MBC231D


マキタ230 mm充電式草刈機モデルMBC231D


バッテリーパック20120415


バッテリーでかい。


マキタ草刈機MBC231D


地面近くで使うのは石や障害物にぶつけて刃を飛ばすリスクが高いので、
代りに笹を途中から刈ってみた。




駆動時間が短いのかもしれないが(私は一時間近く使った)、
とても使い良いです。
排ガス無し、振動や騒音が少ない。
回転数を引き金みたいなスイッチでコントロールできるし、
刃に引っかかりがあったらすぐ止まる。
かと言って安全装置がかかりまくりで使いにくいことは決して無い。
(家での)バッテリーの充電時間は約1時間なのでストレス溜まりません。
場合によってはもう1個充電池買うかも。
アマゾンで安売り、お勧め。



笹は刈ると飛ぶので低速で1本1本刈るようにしなければならない。
ナイロンコードカッターとそれ専用のプロテクタ(発注済)を入手したら本稼働です。


飲み過ぎて一休み


昨日は月の半ばで区切りが良かったので、
久しぶりに(普通の)ワインを楽しんだら…飲み過ぎました。
それで今日はひねもす体調がいまいち。
日に日に暖かくなるのに日常生活や野良仕事等が追いつかなくなるような気がして、
こんな時は無理せずのんびり暮らすに限る。



今日の畑いじりは刈払機での草や笹刈りのみ
(買ったばかりの機械はさすがに何度も使いたくなる)。
細い竹を刈るときは鋸を低速にして1本1本丁寧に切らないと、
竹が飛んで股間が狙われる
(ミニ竹槍状態なので恐い)。
早くナイロンコードを買って草を刈って次の種まきの準備もしたい。



フリージャ20120416


小さい庭に植えられてたフリージャが開花。


人参酵母パン20120416


畑いじりを短くしたのは人参酵母パンを焼く時間が欲しかったから。
ドゥがなかなか膨らまないので6時間はかかりそう。
苦そうだけど意外といい匂いがする。
できあがりは如何に?




(22:00追記)
パンがなかなか膨らまないのでパン焼き機のスイッチを三度入れ直す。
出来上がりは深夜1時過ぎの見込み…夜更かし決定です。


昨日から土用だったのね


sawaさんに教えてもらったけど、
昨日から土用だったのね。
季節の変り目でもあるから、
ちょっとゆっくり過ごそうかな。



初めて焼いた人参酵母パンは意外なものに似てました。



初めての人参酵母パン20120417


製パン中ガスは出るのに生地が膨らみませんでした。


初めての人参酵母パン断面20120417


断面。




どこかで嗅いだ甘酸っぱく香ばしい懐かしいにおいがするな…と思いながら頂いたら、
私の好物であるドイツやロシアのライ麦パン(黒パン)そっくり。
黒パンは蒸気を吹き込める特殊なオーブンでないと焼けないので、
このパンがホームベーカリーで出来たのはありがたい。
東京のデパ地下のパン屋にこっそり置いて来たら売れたりして。
でも、本来ふっくら膨らむ粉で膨らまないパンは焼くべきではないので、
やはり失敗作。
納豆菌がグルテンを壊したのかな…



いつかもう一度人参酵母液を作り直そう。
次回はコーヒーフィルターか何かできれいにおろし汁を濾して、
場合によってはワイン作りみたいに珪酸塩白土(商品名ミリオン)を入れて蛋白を落として汁を澄ませて酵母を湧かしたら、
ちゃんと膨らんで香り高い上等なカンパーニュみたいなパンが焼けるかも…



小さい庭のツツジ開花20120417


今日ツツジが一斉に開花。
これは小さい庭とゴミ収集所の間に生えてるツツジ。



気分回復


今日ものどか。
午前中は買物や雑用を済ませる。
午後からぼつぼつ畑いじり。



小さな畑のヘアリーベッチ20120418


久しぶりに小さい畑を見に行ったら、
ヘアリーベッチが結構茂ってて嬉しくなる。
次の満月の日までには何か植える予定。


リンドウ20120418


大きな畑の隅の林の中に何故か広い笹林があって、
今刈っているのだが、
刈った後には驚いたことにリンドウが咲いてる。




大きな畑で笹を刈ってから、
ぼんやり見て回ったら、
国道沿いのイタドリが生え始めた箇所で雑草が減ってる
(イヌフグリが枯れ始めてる?)。
直ちに1箱(24株)持って来てたリッピアを植え付ける。
リッピアはあと24株のみ。
その後、昨日島原のホームセンターで購入したハーブ苗を植え付け。



ちょっと早めに帰宅。
物置から回収して来た刈払機の丸鋸を外し、
昨日島原のホームセンターで買って来たナイロンコードカッターと、
今朝ネットショップから届いた専用のプロテクターを付ける。
日没前試運転、
廊下外の狭い通路に茂らせてたカラスノエンドウをミンチに。
明日の畑いじりが楽しみ。


いろいろ


昨日ワイン1本と梅酒用のブランデーを楽しんで寝たら、
5時過ぎに目が覚めてしまった。
ウェブブラウザの履歴をチェックして変なアクセスやコメントしてないことを確認してほっとしてから、
カーテン開けて新聞をちょっと読んで軽く食事をしたら、朝寝…
よく寝たはずなのにコーヒーを飲んでも眠気が取れず、
昼食取ったら眠くなくなる…珍しい。



またちょっと昼寝してから大きい畑へ。
昨日ナイロンコードと専用のプロテクターを付けた刈払機を初使用。



ナイロンコード20120419


使用後のナイロンコードカッター。
ナイロンコードは直径2ミリの断面が円いメーカー純正品。
見た目は頼りないけど雑草を無慈悲に叩き斬る。
プロテクターにミンチになった雑草が固まってるのに注目。
搾ると青汁が出ます。


ナイロンコードで刈ったススキ20120419


ナイロンコードではススキはきれいに切れずブラシみたいに。
でもかえって再生しにくかったりして。


水準点周りの草刈り20120419


水準点?周りも安心して使える。
もっときれいに刈っても良いけど、
雑草の芽や穂や花を摘んだり短めに刈り込めれば今回はそれでOK
(雑草の丈をコントロールしながらリッピア等を植え付けて被覆を促したい)。




草刈り後リッピア最後の24株を植え付けたら雨が降り始めたので畑いじりを切り上げて帰宅。
草を刈ってすっきりした家の周りを見て回ったらリッピアを植えたい箇所を発見…1株残せば良かった。


穀雨ですね


そのためか天気予報で雨の日が増えたような。
日曜は暴風雨だそうだが、本当か?



さて日に日に暖かくなって…



野生葡萄挿木20120420


お花始めました…ではなく野生葡萄の水挿し。
本当は芽吹くのを抑えるため逆さにしたかったのだが、
切花用のスポンジが脆いうえ、
水を吸って重いので断念。


エビヅル挿木20120420


これはある城跡附近で採集したエビヅル(♀)の挿木で、
根がまだ出てないようなのにこれだけ芽吹いてる。
この挿木は冬既に根元から刈られてた、
桜の樹に絡まってた蔓から作ったものなので、
根付けば本当にラッキー。




午後大きい畑へ。
ワラビを摘んでから、
ビジュノワールを植えた区画で初めてナイロンコードで草刈り。
雑草が早く伸びて来たのでバッテリもう1個買うかも。



この畑は北西-南東に長い矩形(長方形)だが、
南東の隅は牧草みたいな草が茂ってて他の場所より湿っぽいようだ。
もしかしたら、あれが作れるかもと思い、
今朝種1キロをネットで注文、
満月の日の種蒔きに備えて草刈りを始める。
さらば、ワラビ。



カレンベリー初花20120420


苺「カレンベリー」に初花発見。
実ればもちろん嬉しいけど、
まずは名前通り枯れないでね。



今日は午後雨


午後から雨の予報だったので昼前大きい畑へ。
野生葡萄区画と、ビジュノワール区画隣の畑の隅をナイロンコードで草刈り。
ナイロンコードは木苺の葉や細い笹でもミンチにできるのでちょっとびっくり。
丸鋸より電気を喰うのでバッテリもう1つ要るかな?
その後午後1時過ぎまで山林との境の笹を丁寧に剪定鋏で根元から切断。
手間はかかるけど刈った後歩きやすい。
スーパーのレジ袋に入れられて捨てられた発泡酒の空缶数袋を発掘。
この畑には他にもマルチや肥料の袋やビニールパイプ(灌漑用?でも水場無い)や鋼材が埋もれてまして、
前の使用者のお里が忍ばれます。



畑以外の話題も。



Enc. dichroma20120421


ずっと欲しかった蘭の1つ、
エンシクリナ・ディクロマが届く。
すごいエピデンドラム(ラディカンス)を育種してるある蘭店のウェブサイトでたまたま発見して注文。
7.5 cmポリポット植で背丈は33センチ。
バルブによって付いてる葉の数が1、2、3枚とまちまちなのが面白い。


ワイルドストロベリー発芽20120421


ワイルドストロベリーがたぶん発芽。
雑草の芽にしか見えないが、
良く見るとほんのりピンクがかった苺のちっちゃな種が付いてる芽がある。


えびすカボチャ発芽20120421


昨日土が盛り上がってたので予想してたが、
今日えびすカボチャも発芽。
200穴のプラグトレイは小さ過ぎるので近いうちにポリポットに植え替えるだろう。



ラッキーな日


暖かくなってきたので来週実家からワインセラー(40本くらい入る)を回収しようと考えたが、
雨の予報もあるし、数十キロと重いので荷台に積んだり固定したり下ろしたりするのが大変なので困った。
もしかしたらクロネコさんには便利なサービスがあるかな…と思って調べたらビンゴ、
ヤマト便という分かりやす過ぎる名称の宅配サービスが。
実家にメールでお願いして発送してもらう。
ちなみにワインは20℃以上で変質し始めるので注意。
かといって冷蔵庫に入れると振動で品質が劣化するのでこれも注意。



実家からはメール3通以上来たので何かと思ったら…



Neost. Pinky 'Starry Night' 20120422


ネオスティリス・ピンキー「スターリーナイト」初開花!
株まだ小さいのに。


C. intermedia fma. flamea 20120422


カトレア・インターメディア・フラメアも開花。
今年の花はピンクが濃い。




昼はリッピアや草刈り機のダンボールや大きな畑で拾った空缶を月一度のちり紙交換に渡し、
トイレットペーパー5巻をありがたく頂く。
その後…



hiroro野苺20120422


hiroroさんから野苺3株のプレゼント。
輸入水ゴケから生えたもので丈夫で白い実を付けるらしいです。
どうもありがとうございます。
野苺のべ3種育てて行く行くは交配して醸造用の苺作りたいです。




夕方大きな畑へ。
昨日からの雨で元から遊休地の雑草が予想外に茂ってる。
穂が出始めて分かったが、
どうもイヌムギの仲間のようだ。
刈払機では短時間しか刈れず、
父から借りてる造林鎌も振り回す。
種蒔きまで間に合うだろうか、ちょっと不安。
播種機があるので種蒔きには時間はかからないと思うが、
イヌムギがまた生えたら作物と区別困難…大丈夫か?



刈払機をこれから長く使いそうなので帰宅後バッテリを注文。
明日は種1キロと苗22本が届く予定。


だらだらしてて酬われていいのだろうか、いいんですたまには。


昨日ビールを飲んでたら何故かワインを飲みたくなって2/3本飲んだら、
午前中眠くて困った。
飲み過ぎというより明け方変な夢(覚えてない)にうなされたからみたい。
それなのに今日は色々いいことがあった。



ドメティックワインセラーCS32D 20120423


昨日実家に送ってもらったワインセラーが今朝届きました。
軽トラックのガス代と同じくらいのお代で運んでもらえるのはありがたい。
ワイン楽しむならセラーは必需品。
もしワイン1ダースまでしか保存しない(できるものならな(笑))のなら、
デバイスタイルのエンジェルシェアがお勧め。
実家でも長年大事に使ってる。




ゆめのはたもち20120423


おかぼ届きました。
しかし本当に畑で(しかも不耕起)できるのだろうか…
でも、やらないで後悔するよりやって失敗した方がいい。


ペニーロイヤルミント20120423ペニーロイヤルミント201204232


ペニーロイヤルミントも到着。
土の湿った所にぼつぼつ植えてる。


隣空家の蔦20120423


隣の空き家の蔦がなかなかきれい。




昼寝して畑いじりたくなったので出かける。
最寄りの100円ショップで買物してから、
近くにある小さな畑を見に行ったら…



小さな畑20120423


緑のじゅうたん発見!


小さな畑のヘアリーベッチ20120423


ヘアリーベッチが繁ってる…
種蒔きに苦労して、
しかも標準播種量の1/3くらいしか蒔けなかったので、
酬われて感激。


小さな畑そばのエビヅル(♂) 20120423


畑そばのエビヅル(♂)もすっかり葉を展開。
一部大きい畑に植え付けたけど、
そちらはまだ一部芽吹いたばかり。




大きい畑へ。
雑草が急成長中だったのですぐ草刈り。
クズも若葉を出したので、
放っておくと危ない。



甲州三尺20120423


甲州三尺の芽がやっと膨らみ始める。
房が70 cmくらいに伸びるので今後どう仕立てようか。


ビジュノワール20120423


こちらはビジュノワール。
苗90本中半分くらいが芽を膨らませてる。


リッピア20120423


リッピアも根付いてきたみたい。
花がランタナそっくりなので性質も「初めは処女のごとく終りは脱兎のごとし」だったりして。




帰宅後えびすカボチャをポリポットに植え替えて苗5本を作ったり、
家の周りにミントを植えたり。
穀雨を過ぎてから生きるのが速い。



あと楽天のレビューでランク維持のためのノルマを達成。
何の報酬も無いのにね。


毎日草刈り


飲み過ぎも夜更かしもしてないのに今日は昼過ぎまで眠かったので家に籠る。
野良仕事は早朝からやるべきだろうけど、
午前中は例え眠くても飲み過ぎでも頭は午後より回るので、
他のことをしたいのだ。
3時にやっと大きい畑へ。



まず、おかぼ栽培予定地を刈払機で草刈り。
造林鎌だと草刈りにむらがあるので機械も使わねば。
区画の半分(2.5アールくらい?)くらい草の高さを揃えて刈ると、
播種が多少イメージできてちょっとほっとする。
毎日こまめに刈って、天然のマルチを少しずつ作りながら土地の乾燥を避けたい。



その後小路を渡って畑隅の笹薮に入り、
剪定鋏で大きく育った笹を根元から1本ずつ丁寧に切る。
暇ができたり気が向いたりしたときやっている。
イノシシ対策のため一度に切って放置するより良いと思う。
イノシシは臆病なのでちょっと環境が変るとビビってしばらく寄らないらしいから。
笹をきちんと切った所は入りやすいし、
その後の雑草や笹の子退治もしやすいはず。



その後畑の角に雑草の減った箇所を見つけたのでペニーロイヤルミント3株を植える。
終日日の当る所ではないので土が乾きにくくミントを植えるには都合が良いはず。
反対に日当りが良くて土が乾きやすい所にはタイム(・ロンギカウリス)でも植えるかも。



夜天気予報を見たら明日の雨降りが早まってる。
小さい畑隅にもミントを植えて来れば良かった。



ハーブ20120424


午前中お隣からハーブその他を頂く。
こちらはミントとカボチャの苗とワラビとお返し。



早朝野良仕事


起床してすぐ天気予報をチェックしたら雨の降り始めが午前中までに早まってたので、
急いで野良仕事。
7時前に出かけるのは初めて。
小さい畑の隅にペニーロイヤルミント6株を植えて、
大きい畑でhiroroさんに頂いた野苺1株を植えてからおかぼ予定地を草刈りして8:15野良仕事終り。
9時前に宅配便の荷物を受け取ってこの日記を付けて、
これから買物したりバスマティ米炊いたり実家に持参予定の苺酵母パンを焼いたり帰省の準備をしたりで、
午後寝て過ごせないのが残念。
カボチャ苗もちょっと作りたい。



ビジュノワール芽吹く20120425


やっとビジュノワールが芽吹き始めました。



明日まで実家


朝給油とタイヤ圧点検して「卵の日」なのでしっかり半ダースゲット、
土産に朝採り苺1キロを200円でゲット、
他に同じく朝採りのさやいんげん、グリンピースとレタスも買って、
大きな畑の草を刈ってから実家へ。
ヘアピンカーブの続く最短ルートを通ったら早く来たと母に驚かれる。
実家は薮のように庭が繁り、
居間のすだれ代りのモッコウバラが散り初め。
蘭は既にほとんど皆室外へ。
意外な株が元気で大丈夫と思った株が2月初旬の寒波等で枯れてしまっていた。
両親と夕食をおいしいイタリアワインと楽しんですっかり酔ったので今日はこの辺で。



島原への帰り道


帰宅途中大きな畑に寄ったら、
野苺2株が何物かに掘り起こされてたので急いで植え直し、
少しだけ残ってた水筒の水を掛ける。
ビジュノワール1株にアシナガバチが巣を作り始めていたので、
巣を指で弾いて始末。
ショックだったが早く発見できたのでむしろラッキーなんだな…
実家での出来事は改めて書きます。



今まで何株か掘り出されたことを思い出した。
蹄の跡が無いのでたぶん時々畑で見かける飼い犬3匹のどれかの仕業と思われる。
興味深いのは畑の隅の作物--苺以外にサンカクヅル、ビジュノワール(そばに大きな穴)とリッピア--だけ掘り起こされてること。
少し落ち着いてきた。
明日苺の周りに土をもっと丁寧に掛けておこう。



やはり畑へはこまめに行かねばならんな…



苺酵母パン失敗


苺酵母パン失敗作20120425
苺酵母パン失敗作断面20120425


実家へのプレゼントとして新しく作った苺酵母液でパン種を作って(帰省が1日延びたので3回から4回継ぎ足しに)焼いたら、
膨れませんでした。
人参酵母パン同様醗酵してガスは出るのだけど。
どうも最初にパン焼いたときより気温が10℃くらい上がったためかパン種や生地がべたつく。
水分を減らそうかな。
うちのパンは低塩分のため温度や酵母の変化に敏感なのかも。
日記をこうして書いてると、
トラブルシューティングが楽しくなってきた。
ちなみにこの失敗作を母は喜んで貰いました。



実家は花盛り


畑や草木の世話をしていると1泊の外出もためらうけど、
実家ではやはりくつろげました。



モッコウバラ20120427


居間外のモッコウバラ。
3日前が一番きれいだったと母が残念がりながら言った。


フクシア・エンジェルス・イヤリング・デュアルパール20120427


フクシア・エンジェルス・イヤリング・デュアルパール。
フクシアはマリンカ以外満開。
母が成功させた挿木1本をベラボンSとミリオンAで植え替える。
フクシアは夏場急に用土が粘土みたいに詰まって枯らす。
根が繊細なので一度用いた用土は一部しか落とせない。
だから株が小さいうちにヤシガラ繊維のような通気性が長年保てる用土に植え替えるのが夏越しを容易にする秘訣の1つみたい。


Neost. Pinky 'Starry Night' 20120427


ネオスティリス・ピンキー「スターリーナイト」を初めて見て感激。
NS 3.5 cm、花が星みたいに開くので大きく見える。
香りがなかなか強い。
フウラン系ではお勧めの1つ。


C. loddigessi「パステル丸弁」20120427


カトレア・ロディゲシーがまだ頑張って咲いてた。
NS 9 x 8 cm。
次の帰省で植え替えたい。




2月初めの寒波で枯れた蘭は冬購入した花付き株が多かった。
温室育ちで冬の寒さに慣れなかったうえ、
花を愛でるため夜から朝までは居間で、
昼間は日照確保のため父のアトリエ隣の天窓下と1日の中でも変る環境に耐えられなかったみたい。
寒さにそこそこ耐えると思ったB.ノドサやC.チョコエンシスが枯れて、
蕾がしけると思ったC.シュロデレーが蕾を堅実に膨らませて、
C.ガスケリアナが新芽2本を伸ばしてるのには驚いた。
蕾を付けた株が幾つもあるのにも驚く。
灌水当番になった父の世話がうまくなったみたい。
弱った蘭3株を島原に持って来る。



今朝近くの小さな竹薮に、最初に見つけたエビヅルを見に行ったら、
まだ芽を吹き始めたばかり。
偶然にも薮の下の家に住んでる薮の所有者(筍を茹でてたので調理法を聞いた)に逢い、
断ってから休眠中の蔓を採集。
挿木4本を作製。



その竹薮そばの家で、
満開のきれいな白い一重のつるバラに見とれ、
庭仕事をしていた私より年上らしき女性と挨拶、雑談。



実家の庭はスパラキシス、クリスマスローズ、アジュガ等が満開、
たわわに鞘を付けたエンドウの隣に去年冴えなかった山椒が青々と繁ってるのに驚いた。
次の帰省ではどうなってるか楽しみ。


プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター