元日ですね


年末あるネットショップで蘭を注文したら何と大晦日に発送、
今日元日届きました。
自分が咲かせなかった花を載せるのは恥ずかしいのですが、
あまり見かけない交配上重要な品種なのでご参考までに紹介します。



Bc. Deesse 'Charles'とBlc. Nacouchee 'Mission Valley'


今日無事届いたBc. Deesse (ディージー?ディエス??ディーズ???ディエッセ????) 「チャールズ(左)」と年末購入したBlc.ナコーチ(ナカウチ?) 「ミッションヴァレー」。




Deesseは背丈35 cm、NS 15 cm。
1輪はドーサルに紅の斑点がある。
Bc.パストラルやウォーターカラー等の親や先祖なのでずっと欲しかった。
想像していた通り美しいです。
ちゃんと育てられればいいのだが…



ナコーチは背丈37 cm、NS最大18 cm。
香りがいいです。
こちらも有名な交配親。



雑煮


実家の雑煮。
椎茸と大根が潜ってます。
風味が微妙になるので鶏肉はうちでは入れません。



正月気分は無いけど


終日晴れてずっと寝てた。
明日引越できるのだろうか?



Lc. Memoria Jack Hayden


12月30日の日記で触れたLc.メモリアジャックヘイデン。
放っておくと枯れそうなので夕方植え替え開始。
根が意外と多く、
枯れたバックバルブ数本を除いてももとの4号鉢に収まらず。
それにしても株が暴れてる。



一応引越しました


久しぶりに朝6時に起きて荷作り。
植え替え途中のLc.メモリアジャックヘイデンを4号プラスチック懸崖スリット鉢にデンタルフロスでくくり付け(こんなときスリット鉢は便利)、
土壌浸透剤を入れた水に漬けた(濃度を高めにしたら30秒くらいで漬かる)ベラボンMとミリオンAを詰めて植え替え完了。
自分で世話した方が良さそうな蘭等の鉢9個とともに引越。
新しいつましい生活が始まりました。



Bc. Water Color 'Orchidlibrary'


今朝のBc.ウォーターカラー「オーキッドライブラリー」。
展開中なのが残念だけど花を見られただけでもラッキー。




追記。
新居は築約50年の和式の平屋。
昼間は明るい西側の廊下に鉢物を置いた。
日没で部屋が冷えてきたのだけど、
一番暖かい部屋は石油ヒーター使用中なので、
別の部屋の家の中央に近い所に蘭を移動。


軽トラック注文とか


朝から外出して島原市街にある今日から初売りの軽トラックの店を訪問、
その店で今年初の注文をして来た。
納車が早くて来月上旬、
一番遅くて来月末だけど、待つ他はない。



農業用の仕様として超低速ギアとデフロック(悪路やぬかるみで後輪1つが空回りしてももう片輪が動いて脱出しやすいしくみ)付き。
それに助手席エアバッグ(運転席には標準で付く)等を付けてもらった。



軽トラックの候補は2メーカーあった。
片方は島原でのシェアが5割以上でアクセサリーやメンテナンスも含めてお買得だった。
特長が色々あって、
特にエンジンは力強くて燃費も良い。
でも1つだけ気になった--気にしないでいいと思うのだけど--のが車体の重心が前にあること。
私は軽トラックで普段の移動もしたいので、
荷台が空でもより安定して走りやすい車が欲しかったのだ。
そのため結局エンジンが荷台の下にあるメーカーを選んでしまった。
エンジンがちょっと旧式なのが残念なのだけど。



その後店の近くで昼食と買物。
園芸関係では100円ショップで鉢受け皿も買った。



昨夜はあるホームセンターにネットで鍬の代りとして最初の農機具を注文。
2011年度グッドデザイン中小企業庁長官賞を受賞した製品と知って一目惚れした理由が分かった気がする。
車共々値が張ったけど、
やはり気に入ったものを長く使っていきたい。


島原の蘭


島原の蘭


自分で世話した方が良いと思った蘭7鉢等を持って来た。
朝廊下でひなたぼっこ中。
曇らなければなかなか暖かい。




しかし問題は夜。
日本の家は世界一寒いので、
夜冷えて困った。
「毒ガス」が発生するので石油ヒーターを付けてる一番暖かい部屋には置けない。
仕方無いので家の中央に近い部屋の隅に夜は置いてるのだが、
今朝は4℃台まで冷え込んだ。
凍りはしないと思うが何か対策を考えねば。
島原の蘭…全滅しそうな響きだな…



ところで今日転入を済ませて島原在住になりました。
ウェブでの住所変更が大変。


続・島原の蘭


昨日触れた蘭は日中陽の当たる廊下に出している。
日が照ればここは20℃くらいまで暖かくなるので蘭はご機嫌かも。
問題は夜で、最近戸外は2℃くらいまで下がり、
古いこの家の中も5℃を切ることがあるので防寒対策が要る。
でも今朝親が突然エアコンをこの家に付けると言ったので、
それまで何とかすれば良くなった。
今のところ家の中央にある押入れが1、2℃暖かいようなので
(今朝の最低気温は5.5℃)、
夜はそこに蘭を避難させている。
すきま風が吹かなければ使い捨てカイロを毎晩入れてみようかとも思っている。
私の拙い経験では、日照と昼間の気温が十分あればカトレア類は夜の寒さには結構耐えられるような気がする。
自生地は一日の気温の差が大きいはずだし。



ヤブカラシ


先月熟していた新居近くのヤブカラシ(葡萄の近縁種)は萎びてた。
もっと早く画像を撮れば良かった。



小さな庭の準備


家の勝手口のそばに午前中だけ日の当たる1畳ほどの小さなスペースがある。
そこにはサルビアや水仙が咲いていてフリージャも生えてるようだけど、
痩せた土が見えててまだまだ貧相なので、
ちょっと手を入れようと思った。



土質改良から始めることにした。
昨日から緑茶を飲み始めたので茶殻を撒き始めた。
中高時代学校の小さな薔薇園--理事長の趣味だったらしい--で茶殻が撒かれてたので良い肥料になるはず。
昨日楽天で注文したにがりが届いたらこれも生活廃水で10000倍ほどに稀釈して時々この庭にやる予定。




亀山堂の天然にがり 1000ml/にがり/税込\1980以上送料無料亀山堂の天然にがり 1000ml



ノブドウ


ノブドウ。
買物に行った帰り撮影。
日暮れでも携帯電話(2007年製)のカメラは結構明るく撮れるのね。



お米届いたよん♪


古くて寒くてあちこち修理せねばならない家にいると園芸以外の話題を書きたくなりました。



インディカ米


楽天で注文したお米20キロ届きました。
左からジャスミン米5キロ、バスマティ米5キロ、いわゆるタイ米10キロ。
これでしばらくは日本にいられそうです。
何ヶ月もつだろう?


「タイ米」


長粒米を炊くのは久しぶり。
これは「タイ米(ジャスミン米もタイ米なので括弧付き)」。


リーカレールウタイプ辛さ20倍


私の好きなカレー
ルウタイプは初めて。


HappyPiperカレー


和洋折衷のカレーできました
(日本のカレーは実は日本料理なのです)。
久しぶりの自炊で初めて作った米料理。
鶏胸肉、長ネギ、生椎茸と人参入り。
平たい皿がないのでソースパンで頂きます。




タイ米10kg【インディカ米】【長粒種】【あす楽対応】

ジャスミンライス(香り米)5kg【タイの最高級米】【ジャスミン米タイ米】【ゴールデンフェニックス】【あす楽対応】

パキスタン産バスマティ5kg【GUARD】【あす楽対応】

初の畑仕事


農業関係の相談で市役所を訪問しようとしたら今日は旗日だったorz
成人の日は小正月の名残りなので未だ15日と思ってしまう私は古い人なのね。



昼寝してから小さい方の畑の様子を見に行こうと思った。
トレッキングシューズ(ちなみにチリで購入。履き良い)を履いたのは引越し後初めて。
野性葡萄を栽培予定の大きい方の畑は単独で借りるにはわずかに狭かったので
--農地法で最低面積が計0.5 haと定められている--
この小さな農地も借りたのだ。
借りる手続きをしているとき一度貸主と見に行こうとしたら小路が笹ですっかり被われて見られなかった。
貸主は「草払い」するとおっしゃってたけど、
あれからどうなったろう?



良し良し件の路は通れるようになってた。
さて畑を見るか…



小さい方の畑 (1/2)
小さい方の畑 (2/2)


!!!
これって笹林だったということ…
一生七夕祝ってもまだ生えてたんですけど…OTL




こんなことなら鋸も持って来るべきだったな…
と思ってる間もなく商売道具の剪定鋏(フェルコ7)をバッグから出してかさばる笹を切り刻み始めていた。
私の体が頭より先に動くのは珍しい。
幸い見た目より笹は刻みやすかったので、
去年繁り始めたばかりかも。
整地は見た目より容易かも。



問題は日当たり。
午後2時くらいまでしかこの畑には日が差さないようだ。
付近の林をちょっと刈れないかな…



今日は偵察が目的だったので1時間くらい切り刻んでおしまい。
近くのスーパーで買物して帰宅。
畑へはバスで通えるのでラッキー。
納車まで何度も来ようっと。



ビワの花
サザンカ


帰りのバス停そばで見つけたビワとサザンカ。
冬も花が咲いてるのは嬉しい。



エアコン付きました


ダイキンのエアコン


エアコン付きました。
両親からのプレゼント。
「ぴちょんくん」の製品だったので感激。




エアコンの他炊飯器とファクス付電話機も送られて来て、
新居が徐々に宿泊施設に変わってきてるような…
それはともかくこれで蘭は夜中凍えることはなくなった。
ただ最低設定温度が14℃とちょっと高めなのが残念。



役所の農林課で農水省の青年就農給付金について問い合わせたら、
具体的な内容は来年度にならないと決まらないと言われる。
応募資格者は原則として45歳未満のうえ来年度までに私は46になるので困るんですけど。


畑遊び2日目


午前中鋸を持って小さな方の畑へ。
倒木(といっても樹齢5年くらい)や竹を少し切り刻む。
鋸は家の修理用に父が置いて行ったものだが、
引いて切るので私には使いにくい。
整地なんか多分チェーンソーと粉砕機(木の枝や竹を切り刻んで畑に返す優れもの。数メーカーあるみたい)があれば1日で終了だろうけど、
借りてるとはいえ私の畑、
いじらずにはいられない。
借主さんにも連絡取らねばならないなぁ
(誠実な青年なので安心して畑を借りられる)。
午前中日が確かに畑に当るのを確認して安心。



オオツヅラフジ


畑を下り国道沿いにオオツヅラフジを発見。
葡萄じゃないのが残念。


野菊


野菊(種類分からなくて恥ずかしい)も咲いてる。




画像は撮らなかったけど野兎の死骸も見た(車に跳ねられたみたい)。
気持ち悪いけど大事な発見。
こちらの畑には猪は来ないと言われたので安心してたけど、
人参とかは植えられないかも。


エアコン使ってみた


今朝明け方の長崎と島原の気温は0℃まで下がったそうだ。
幸い家の廊下は3℃で済んだから室内はもう1、2℃くらい暖かかったのではと思う。



でも昨夜は冷える予報だったので、
迷わず蘭をエアコンのある部屋に避難。
最低温度--普段14℃だけど夜間運転モードでさらに2℃低くできる--で暖房にする。
私も同じ部屋で寝た。
確かに暖房を切った部屋より暖かかったけど、
空気が乾いて喉を痛めそうになった。
加湿器を購入するほどお金をかけて物を増やすのは御免なので、
冷え込みが厳しい日だけエアコンを利用しようかな。
ちなみに午後10時20分現在の部屋の温度が7.7℃。
エアコン動かそうか迷ってる。



そういえば家のある所は昼間は海風が吹くだろうけど、
夜は雲仙辺りからの山を越えた陸風が吹くはずなので夜大気は乾くはず。
素麺作りには好都合かもしれないけど、
蘭栽培ではちょっと気を付けねばならないかも。


13日の金曜日ですね


葡萄苗


いきなり苗店から予約していた葡萄苗が届く。
内訳はビジュノワール90本と甲州三尺1本。
冷えた家の北側の押入れにとりあえず置いておく。
納車と整地が済むまで芽吹きませんように。


パン焼き器(象印BB-GA15)


新居附近にはまともなパンが無いので実家から10年前のパン焼き器を借りてパンを初めて焼いている。
微生物を3時間ほど育てるのも悪くない。



自作パン1号


昨日初めて焼いたパンを紹介
(酵母を3時間くらい世話したことになるので強引に園芸関係の話題にしちゃいます。
酵母は菌類で植物ではない?
茸を育てても園芸ネタにできるからいいんです、たぶん)。



自作パン1号(1/3)


全体図(底が上)。
てっぺんは焼き立てのときすぐ味見したのでありません。


自作パン1号(2/3)


底にパン焼き器の羽根の跡が。


自作パン1号(3/3)


断面。
キメは細かい。




やはりパンの味がしました。
小麦粉が上等でなかったのか、
少々粉っぽいです。
でも飽きずに食べられそうです。



今回作ったのはパン焼き器にシールで付いてたレシピに準じた食パン。
レシピとの違いは砂糖の代りに黒砂糖、
バターの代りにマーガリン(ファットスプレッド、脂肪分が少ないので多めに使用)、
塩は岩塩を使ったこと。
ミネラルが多くてヘルシーかも。



ちゃんと白パンが焼けたので、
全粒粉をネットで注文。
まず小麦粉全体の1割ほどこれに替えてうまく焼けたらありがたいのだが。


自作パン2号


昨日ガストルキスさんから冷ご飯を使ったお米パンのレシピを頂いたので早速トライ。
ただパン焼き器が違うはずなので、
こちらのパン焼き器のマニュアルに準じてパンを焼くことにした。



私のホームベーカリーの取説にある標準的な食パンのレシピは次の通り(1.5斤分)。



水270 ml (最初に投入)
強力粉400 g
砂糖(パン屋機器付属の)スプーン大3 (実測23 g)
スキムミルクスプーン大1 (実測7 g)
塩スプーン小1/2 (実測3 g)
バター 20 g
ドライイーストスプーン小1杯半 (実測5 g、最後に投入)


ここで小麦粉の一部を冷ご飯に替えるのだが、
米は普通に炊くと重さが2.5倍になることを踏まえてガストルキスさんのレシピを見ると小麦粉:米(生米換算)の重さの比は250:60でおよそ4:1となる。
そこでこちらのレシピで小麦粉400 gを320 gに減らす代りに冷ご飯200 gを加え、
水を270 mlからご飯の水分120 g (120 ml)を引いた150 mlに減らしてお米パンのレシピができた。



自作パン2号(1/5)


パン焼き器の容器に材料を全部入れたところ。
全然おいしそうに見えません。
砂糖は黒砂糖を、
塩はピンクの岩塩を、
バターの代りにマーガリン(ファットスプレッド、「カロリー20%オフ」なので25 g)を使用。


自作パン2号(2/5)


焼き上がったところ。
前回より膨らみが減った。


自作パン2号(3/5)


型から取り出したところ。
何だかピーナツパンのようにでこぼこ。


自作パン2号(4/5)


底。
皮の色が前回より濃い。


自作パン2号(5/5)


断面。前回より粗い。




最初の画像を見て分かるが、
私が自炊すると米は長くなるのです。
インディカ米は冷えると結晶(ベータ化?)になりやすいのでパンの材料に向くか不安でした。
一方で長粒米はジャポニカ米より水を吸って膨張しやすいので軽い食感のパンができるかもと期待もしました。



で、試食の結果は…
まず皮に固いものが。
砕けた米粒がそのまま固くなってまるでコーングリッツ。
バーミックス(実家に置いて来た)か何かでご飯を少々潰さねばならないようです
(潰しすぎると糊になって逆効果の予感が)。
一方中身はちょっともっちりどっしりしていて甘味もあって、
見た目と違ってなかなかおいしい。
一昔前のコーンパンみたいな味と食感です。
玄米を使ったら私好みのパンができるのではと思った。



全粒粉と強力粉


夕方ネットで注文した全粒粉と強力粉が届きました。
荷物預かりはS急便の「アマ堺店」という謎の支店です。



今日は初の長雨


亀山堂の天然にがり1000 ml


ケンコーコムからにがり届きました。
早速小さな庭に10000倍くらいに薄めて撒く、雨降りだけど。


穀類パン類


にがりの他ライ麦パン、ミューズリーやオートミールも届く。
暫くホームベーカリーはお休みかも。




新居に越して初めて長雨が降ってます。
今のところ雨漏り無し。
屋根と床がちゃんとしてるのでこの家に一応安心して住めるのだと思う。



チェコの作家チャペック(ロボットの名付け親)が著書園芸家12カ月
で、
園芸家は雨が降れば庭に雨が降っているのだと思うと書いてるのだが、
今の私は家に雨が降ってる(ので雨漏りしないか心配)と思ってしまうので、
暫く園芸関係の話題に乏しくなるだろう。
なので野良仕事が本格的に始まるまで、
つましい一人暮らしについてでもカテゴリーを設けてこの日記に書こうかなと思い始めている。



亀山堂の天然にがり 1000 ml

廊下とシクラメンと


今日は昨日の長雨とは打って変わって気持ち良く晴れて忙しい日になりました。
理由は何だか(頭がまだ整理されていない)色々あるのだが、
その1つは今日楽天でのショッピングがポイント3倍になったので、
色々注文していたから。



廊下


今朝ひび入ってたガラスを嵌め替えてもらった後の廊下。
今朝の最低気温は4.8℃と蘭にはちょっと厳しかったのに、
日が差すとすぐ20℃を越えひとときの楽園になります。
晴れた昼間の気温が徐々に高くなってきたのでこれから障子も開けねばなりますまい。


ガーデンシクラメン


島原市のあるホームセンターでガーデンシクラメンをゲット。
引越して初めて買った植物。
特売のうえ値札から3割引とレジで知り1株追加。
明日午前中陽当りを見ながら小さい庭に植え付けます。




楽天では鋸と鋤(実は2本目)も注文。
押して切る洋鋸が安かった店があってラッキーだった。


小さな庭仕事


ガーデンシクラメン


午前中小さい庭にガーデンシクラメン3株を植える。


小さい庭


全体の様子。1平米強くらい。
ちなみに奥にはごみ「ステーション」があります。




庭の土は深くて軟かく水持ちと水はけが良い。
私の住んでる町にタバコ畑が多い理由が分かった気がする。


自作パン3号


昨晩から島原は雨。
たくさん降ったようだけど気象庁のウェブサイトによると72時間で15、6 mmしか降ってない。
雨どい直した方がいいかも。



さて昨夜自作パン3号を焼いた。
全粒粉20%入りです。



自作パン3号(1/3)


焼き立て。今までで一番膨らんだ。


自作パン3号(2/3)


全体図。


自作パン3号(3/3)


断面。




ふっくらしてるが少々パサつく。
(長粒だけど)残りご飯の入った2号の方が生地がしっとりもっちりしてるので好きな人が多いんじゃないかな。
全粒粉3割以上だと私の好みかも。
全粒粉や雑穀を入れる場合は(玄)米も上手に入れるとおいしくてヘルシーなパンができるのではと思った。


文明化


昨日と打って変わって今日は午後まで晴れて暖かかった。
廊下に面した部屋が20℃まで暖かくなったので、
これから廊下の気温が上がりすぎないよう(蘭を日向ぼっこさせてるので)
チェックせねばならない。
といっても明後日頃からまた冷え込む予報なのだが。



有家町にて


午前中バスに乗ってスーパーへ買物。
そのとき撮った風景。
早いと地場物の新鮮でお買得な野菜や果物が買えるのだ。


ジェラールセレクション・ウォッシュチーズ


スーパーでちょっと安かったので買ったウォッシュチーズ。
あっさりしてて物足りない。
でも引越して初めてナチュラルチーズを頂いて感激。




ネットで注文した鋸と黒パンとワインが届き、
昼から固定電話でナンバーディスプレイが使えるようになる
(回線工事と一緒にして工事代を節約できたようなのだが…)。



今日は父が仕事のついでに来訪。
実家からのプレゼントを色々頂く。



廊下にカーテン付きました


実家にあったらしい古いカーテンを廊下に付けた。
これで夜少しは暖かくなるかな。


タイガー電気ポット「とく子さん」2.2リットル


電気ポットも届いた。
「とく子さん」という建礼門院みたいな名前。
コーヒーや茶を淹れるため湯をいちいち沸かす時間が節約できてありがたい。




他には中古の風呂の蓋(店で買うと2000円は越えて高い)も貰う。



夜自作パン4号を焼いている。
今度は全粒粉30%に。


初共同作業


昼過ぎ鋸と剪定鋏をバッグに入れてバスに乗り小さい方の畑へふらりと行ったら、
入口そばに軽自動車が止まってた。
まさかと思って畑を見たら貸主の父親他4人ほどが作業中。
倒した竹の枝を払って竹林との間に柵みたいに積んでたので、
私も手伝う。
竹の枝だけになった所は小さなパワーショベル2台を入れて軽く整地。
ありがたいことに整地までやっていただくことを知る。
作業に来た人達は貸主の知人か友人か親戚か聞かなかったが、
黙々と働くので恐れ入る
(私は作業がただでさえのろいので画像を撮ったり話しかけたりするのをためらってしまった)。
1人でも多いと捗ると言われて安心。
鋏だけの作業だったのに帰宅、夕食の後すっかり疲れて一度寝てしまう。



借りた畑と住んでる家のある町は土壌に恵まれてると彼らは言ってた
(タバコ畑の多い町だし)。
一方隣町の土は火山灰性で軽く風で飛びやすくあちらは西瓜の産地という。
夏が楽しみ。


続・文明化


今日は午後時々小雨のため外出せず。
代りに家と隣の物置(元空家)をちょっといじる。



ダイニングテーブルと椅子


昨日両親からのプレゼントとして届いたダイニングテーブルと椅子。
まさか黒いとは。
ダイニングルームというよりむしろ打ち合わせ室みたい。


コーヒーミルとドリッパー


木曜届いたセラミックコーヒーミルと久しぶりに使ったドリッパー(コーノ式)。
ハリオのフィルターが使えるようになって便利に。




押入れから照明器具を発見。
嵌ってた蛍光灯(1本)を台所の明かり(ソケット1個が空いてた)に流用。
ついでに残りの蛍光灯が汚れてたので掃除したら、
古すぎたためか1本の金具が緩んで昇天、
暫くしたらもう1本の蛍光灯も点滅して寿命に。
今日見つけた蛍光灯だけ残る。
幸運不運が続いて起きるのは珍しいかも。



そうそう自作パン4号を忘れてた。



自作パン4号


断面。
3号の生地は上がスカスカで底が密だったけど、
こちら4号は生地が上下でムラが少ない。




4号から(白い)強力粉の銘柄を変えたので単純に3号と比較できないが、
全粒粉を20%から30%にすると膨らみが減って生地が密になった。
4号の方がパサつきが少ないけどこれは強力粉の品質が上がったからかも。
味は4号の方が良くて市販の胚芽パンに食感が近い。
私が食べたかったパンと言える。
将来マーガリン(ファットスプレッド)を(醗酵)バターに変えるかもしれないけど、
このレシピで行こう。


今日は元日


アジアと違って何故か日本ではいわゆる旧暦で新年をあまり祝わないのよね。
二度正月を祝っても悪いこと無いのに。
こちら島原では3件ほど入口にまだしめ飾りを付けた家や事務所を見かけた。
ちなみに長崎は今日からランタンフェスティバル



旧暦では月の始めを今日のように新月にするか満月にするかで2通り考えられ、
後者の名残りが小正月と聞いたことがある。



植物の世話をする方々はこの暦とは深い関わりがあるかもしれない。
というのは生き物の成長は月の満ち欠けの影響を受けると言われるから。
具体的には新月には栄養成長に、
満月には生殖成長に好都合という。



虫の卵は満月の日に孵りやすいので、
この日に農薬を散布すると効果てきめんと思われる(私はBT剤でこの日を利用したことがあっていつもより効いたような気がする)し、
満月の日の天気が悪いと害虫の発生が少ないらしい。
他に種まきも満月の日が最適という。
蒔いた種がすぐ伸びるのは良くないからだそうだ。



葡萄栽培でもバイオダイナミックという農法では月の満ち欠けを気にするそうだ。
私はこの農法にはそれほど興味がないけど
(ちなみにこれをグレードダウンしたような有機農法はボトリティス等の病虫害予防に効果があるので関心がある)、
野良仕事が始まったら月を見ながら作業の日を決めてみたいと思ってる。



島原は日中は晴れてそこそこ暖かかったけど、
夕方辺りから冷えてきて夜氷点との予報なので、
廊下の蘭を日没前にエアコンのある部屋に避難。


分電盤のちシーリングライト


島原は日が照ってたのだが終日冷えて、
特に夕方さらに冷えたので明るいうちに廊下の蘭を室内に取り込む。



分電盤


朝9時過ぎから分電盤の交換。
画像は新しい分電盤。
交換しないとブレーカーの容量を上げられないのです
(今20アンペアだがこれだと電子レンジと炊飯器を一緒に使うと飛びそう)。
家が古いため配線や分電盤の設置が捗らず、
終ったのは正午過ぎ。
ブレーカーの交換は後日。
まとめて工事できないものか。


シーリングライトYCL-862・ドロップス


楽天で注文していたシーリングライトの配送を待ってたら夕方に。
標準で付く白熱灯は使う予定が無いので遠慮し、
お店オリジナルの最新のLED電球を予約、
来月届くのを待つ。




最短の配送が夕方になるなら配送時間を指定すれば良かったなぁ。
まだちょっとは暖かいうちに買物に行きたかったのに。
ああシャルドネ飲みたい
(1本あるけど宅配便で揺られたワインは1週間ほど休ませないと何故かおいしくないのだ)…



買った灯りと利用したお店は以下の通り。



苺とシャルドネと


昨日買物できなかった代りに今朝
--朝でなければならない、理由はこの後--
あるスーパー(とドラッグストア)で買物。



長崎さちのか苺


朝採り苺ゲット(検閲済)!
おいしそうなものからどんどん売れていくので午後買いに行くのは賢明ではありません。


サンタアナ・シャルドネ2010


昨日飲みたかったシャルドネ(白ワイン)もゲット。
ほとんど飲んだことがないアルゼンチン産を選ぶ。
昨夜代りに同国産マルベック(こちらは赤)をちょっと飲みすぎたので明日の楽しみに。




今朝買った苺は小粒で傷ありで1パック130円。
大きくておいしそうなのは1パック300円はする。
今は収入が無いのでお金を節約しなければなりません。
貧乏はやだなぁ…と思った。
上等でユニークなワインを作って売ってお金持ちになったら大粒のおいしい苺を通年育てて(一応農家なので)毎日食べよう…
と誓いながらつまんだら…
こちらの方がむしろ美味。
倹約万歳!
もうすぐ1パック全滅です。



馬鹿馬鹿しい話だろうが、
醸造用の苺がないかなと思ってる。
フルーツワイン--果実酒の生産量を確保するため醸造を検討せねばならないのだ--は色々あるけど、
果樹だと実るのに何年かかかるでしょ?
醸造に向いてる品種をわざわざ生産するのには不利。
一方生食用の果物を流用するのは、
余剰産物を有効利用できるのは良いけれど、
生産量や品質が安定しないだろうし、
糖分や酸の不足が問題になるだろう
(加糖したら果実酒ではなく「甘味果実酒」の醸造免許が別に要るのでできない)。
苺だったら休耕の畑に植えて1年で収穫できるのでありがたいのだ。
お酒の原料にするから見てくれは気にしない、
育てやすく、
糖分と酸(できればクエン酸以外)が多く、
できればビタミンCが少ない種類があったらなぁ…


プロジェクトジャポニカ


昨日の昼ご飯。
8日の日記に書いたように私は味覚がアレなので、
コメントは控え目にします。



福島産ご飯と麻婆豆腐


何故かジャポニカ米2合を炊いて麻婆豆腐(もちろん丸美屋の素(中辛)使用)も作った。


福島産ご飯 (1/2)


粘り気がというよりむしろもちもち感がすごくて喉に詰まりそうでした…
照りもすごいです…


福島産ご飯 (2/2)


しまった食べすぎた。
福島産ひとめぼれおそるべし。




元々お米入りパンを焼きたくてまずは好物の長粒米を使ったが、
やはり本場?日本のお米パンも焼くべきと思い日本米を購入。
でもいきなりパンに(しかも冷ご飯で)使うのは生産者に失礼なので、
ちゃんとまずは炊き立てのご飯を頂いたのでした。
私の米の好みは変ってるし、
実家からプレゼントされた最新の炊飯器を使ってるし、
パンも焼くのでよそ様とは違ったお米の見方が書けるかなと思ってます。



ひとめぼれは島原では店頭で見かけません
(熊本産玄米2 kg詰を1店舗で見ただけ)。
なのでありがたく頂きます。
こちらではヒノヒカリが主流で、
コシヒカリも多くて、
あとは「にこまる(九州の暑さに強いらしい)」やあきたこまち等もあります。


2株追加


実家にあった蘭2株を父が連れて来ました。



Den. bigibbum var. compactum album


デンドロビウム・ビギバム・コンパクタム・アルバム。
5輪開花中。


Sc. Fairyland 'Sara'


Sc.フェアリーランド「セーラ」。
蕾5つも付けてて感激。




引越し時連れて来た7鉢の中には元々枯れそうなのもある
--自分で世話しないで枯らすより環境が変っても世話したほうがましかと思った--ので、
この日記でなかなか紹介する気になれません。


初整地


linuxでプリンタの設定にはまって(まだ成功せず)日記を遅くなってしまった。
コメントのお返事後でやります。



さて今朝父の車でメインの畑へ行って初整地。
畑は海抜450 mくらいだけど、
海のそばの自宅と同じくらい暖かかったのが意外だった。



大きな方の畑 (1/2)


畑の様子。
セイタカアワダチソウの他中央にギシギシも生えてるのにも注目。


大きな方の畑 (2/2)


色んな作業をやったが、
今日は結局まず草を鎌で刈ることになった。


踏み鋤


刈ったら根が掘れる。
私が最初に手に入れた農具、
踏み鋤が活躍。
土が深くて質が良いのを実感。




この畑は生えてる雑草によって4地帯(大げさか)に分けられるみたい。
セイタカアワダチソウの生える所。
この雑草は意外と根がそれほど張らず抜きやすい。
笹の生える所。
根が張ってるけど幸運なことに浅い。
ギシギシの生えてる所。
他の草が生えにくい。
根が何かの毒素でも出すのだろうか?
最後にギシギシ以外の背の低い草地。
整地は楽だろうが水が溜まりやすい所なので苗を植えるのは最後かも。
雑草が土質の何かの目安になって葡萄を植える計画が立てやすくなったらいいな。



草ぼうぼうだけど木はほとんど生えてないので車を持ったら独りで整地はできそう。


プリンタからパンまで


今日も(日付は変ったけど)プリンタの設定にはまる。
ちなみに仕事でも使うだろうと思って初めて購入。
すみませんがコメントのお返事また遅れます。



エビヅルの樹がある大学の薬草園で知り合った方に紹介され、
今日は島原市街である薬草関連の講演会を聴いてきた。
農業や葡萄栽培等にも応用できるかもしれない面白い知見多数を得た。



その知人に大学の薬学部教授である演者の1人を紹介される。
私がエビヅル等の日本の野生葡萄でワインを作る計画を立てていると知って喜ばれる。
彼によると最初の(果実)酒は猿酒で、
日本で人が最初に作った果実酒はツヅラフジが原料というのに驚く。
野外で何度か見かけたのに、
毒があるか否か分からなかったので味見できなかったのが残念。
今度見つけたら摘んで、
そのうち畑の隅にでも植えよう。
ちなみに糖度は葡萄より低いそうだ。



両親のため自作パン5号を焼き、
今日6号を焼いた。
いずれも全粒粉30%。
粉っぽさとほのかなかび臭さ(パン焼き機を10年眠らせたからか)が抜けないかな?
折角酵母を世話するなら3時間より長い方が多分楽しいので、
10日ほど前からあることにトライしてるのだが、
今日変化あり。
成功したら日記に書きますね。


プリンタ動きました


ぼつぼつコメントの返事させてください。



廊下の蘭


昼間は鉢物を廊下に置いてる。
日が照ったら楽園。
ちなみに台は元々仏具で物置から発掘したもの。
良い木が使われてるみたい。


苺酵母増殖中13日目


苺酵母が昨日から急に増殖中。
仕込んでから13日目。
澱が現れる。
参考にしたウェブページはこちら




今日は夕方から急に冷え込む。


プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター