炭火焼鶏

Sumibiyakidori 20170819

珍しくお肉が食べたくなってドラッグストアで加工肉を少し買ってる。宮崎県の鶏の炭火焼きを店頭で手に取ったら…

Sumibiyakidori 20170819-2

神話や記紀(に親しむの)が好きなので買ってしまった。

Sumibiyakidori 20170819-3

このブログを書きながら頂いたら脂も多くなくて美味。原材料をチェックしたら…イカスミソースがもろ洋式ではないか! 私好みだけど鶏の炭火焼きでこの調味は禁じ手では。

サルスベリと濃縮甘酒

島原は今日も晴れ。昼すぎまでサンスクリット語のお勉強にはまってしまう。

サンスクリット語の魅力はいろいろある。その中には単語が「部品」から作り上げられて訛ったりせず「歪まない」こともある。

例えばサンスクリットという単語も「sam(s) (集められて(完全に))」+「kr (する・作る)語幹」+「ta (された)」と分解される。「完成されたもの」とか訳される。そして作られた単語は何百年も何世紀も変わらない。

Sarusuberi 20170818-2
Sarusuberi 20170818

お勉強の合間に朝の犬の散歩をちゃんと済ませた。道端で白くてきれいなサルスベリの花を愛でた。

Amazake 20170818

夕方は給油のついでにガスステーション向かいのドラッグストアに寄ったら甘酒の見切り品を大量に発見。買い占めた。

サンスクリット語にはまってる

島原は立秋を過ぎてから徐々に朝晩すごしやすくなってます。

Dictionary 20170817

アマゾンで見つけた中古のサンスクリット語(梵語)の辞書(有名らしい)が今日とどいた。初版は1899年で改訂版はドイツの言語学者たちとの「コラボ」になってる。

サンスクリット語はインドの古代語でギリシャ語やラテン語の親戚。地中海の向こうの遥か彼方のインド亜大陸に西洋の古典語に似てしかももっと洗練されてるこの言語に触れた欧州・英国の言語学者はどんなに興奮したことか。この辞書をちょっとめくっただけでもその興奮が感じ取れる気がする。

サンスクリット語由来の言葉をいろいろ調べて感慨に耽ってる。ちょっと驚いたのがバイアグラ(viagra、勃起不全治療薬)がもしかしたらサンスクリット語かもしれないこと。綴りが少し違うけどvyagraは虎の意味なので。

カタルーニャ語と有明海

今日は朝まで雨で天気が回復。

Diccionaris 20170816

インスタグラムで世界中の画像を見てたら(スペインは)カタルーニャのあるワイナリーの投稿が。ワインの箱に書かれた現地語が読めてちょっと感激。 私は9年前に現地を訪問していらいカタルーニャ語は特にお勉強してなかったので。

画像は私がバルセロナを訪れて最初に買ったもの。ラテン系の国で現地語の良い辞書が欲しいなら大きなスーパーへ行くのがお勧めです。

Futsu Town 20170816

午後に庭を見回ってたら有明海に大きな船が。

盆ソワール

予報の通りきょうは何度も雨が降りました。家に籠ってほとんど休んでました。

畑もほとんど見回りだけ。精霊(しょうろう)流しの準備などで混んだ墓地のそばを気をつけて運転しました。スーパーでは大皿(プラスチック製だけど)に盛られた巻き寿司や花火をたくさん見ました。

Lily 20170815

今日は画像に困りました。幸い夕方犬と散歩したら化物のようなシンテッポウユリが咲き始めたので撮影。

プロフィール

HappyPiper

Author:HappyPiper
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター